【2022年最新】岸本拓也さんプロデュースの高級食パン専門店の全一覧

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス(山のパン屋)実食レポート│JR青梅線「古里駅」近くに2021年7月11日オープン!岸本拓也さんプロデュース

大好きなパン食べ歩きを続けていたら、パンシェルジュになっていた、ふじたん(golfun_pan)です。

 

本記事は、2021年7月11日にグランドオープンのパン屋さん『山のぱ~ん屋 森のダンス』のショップ情報です。

東京都西多摩郡・奥多摩の大自然の中のパン屋さんなのですが、オープン前から話題になっているお店を、さっそく訪問してきました!

 

主に、以下のことが書かれています。

主な内容

  • 場所・ショップ情報
  • メニューや注目ポイント
  • 実食レポート
  • オープニングスタッフ・アルバイト情報
  • 近くでおすすめのパン屋さん

 

また、オープンにむけて「製造・販売スタッフ」も募集していますよ。

MEMO

当初、2021年7月2日オープン予定とのことでしたが、10日プレオープン・11日グランドオープンと正式発表されました!

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス│どんなお店?

まずは、高級食パン専門店「山のぱ~ん屋 森のダンス」(山のパン屋)がどんなブランドなのかを紹介しますね。

ブランド情報

「山のぱ~ん屋 森のダンス」のショップコンセプトは

 

「奥多摩の大自然の中のパン屋さん」

 

その名の通りに、山々に囲まれた東京都・奥多摩に誕生します。

最寄り駅からは徒歩10分ほどで、電車は1時間に2~3本しか止まらない場所に誕生します。

 

オーナーの「榎戸恵彩さん」は、多摩川沿いの「森の中のお肉レストラン アースガーデン」というレストランを経営されています。

引用:https://www.facebook.com/morinoearthgarden/

MEMO

アースガーデン」は、奥多摩ハンバーグや、最高級の「六白黒豚」・ブランド牛を凌ぐ美味しさの「遠州夢咲牛」を一度に味わえる一皿などが評判のお店です。

 

「山のぱ~ん屋 森のダンス」から、奥多摩湖方面に車で約5分の場所にあります(平日ランチは事前予約可能!)

食べログぐるなびレッティ

プロデューサーは岸本拓也さん!

そして、もう一つの注目ポイント!

高級食パン専門店「山のぱ~ん屋 森のダンス」のプロデューサーは、ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんなんです!

 

TBS系列「BACKSTAGE」(2021年6月6日23:30放映)

珍名パン屋さんが続々!個性派「ベーカリープロデューサー」にて、岸本拓也さんが登場しました。

 

この番組内でも「山のパン屋 森のダンス」という店名に決まった瞬間が紹介されていました。

MEMO

全部で5つの店名候補があり、この中から「森のダンス」が採用されました!

  • 森のダンス
  • 麦のわすれもの
  • ちょっとピクニック
  • おくたま・きじたま
  • おじさんの寄り道

 

岸本拓也さんは、高級食パン専門店の仕掛け人として、今やパン好き(パンマニア)のみならぬ、一般の人にも知られている有名人です。

以下などのメディアにも多数登場しています。

主なメディア出演

  • テレビ東京系列「ガイアの夜明け – 膨らむ!”食パン”戦国時代」 (2019年5月7日放映)
  • NHK「世界はほしいモノにあふ れてる」(2020年2月27日放映)
  • 日本テレビ系列「明石家さんまの転職DE天職」(2020年4月26日放映)

 

一つ一つのお店にコンセプトやストーリーがあり、わたしもお会いしたり内覧会に参加するたびに「すごいなーーー」といつも感心してしまうんですよ!

左:岸本拓也さん、右:ふじたん(考えた人すごいわ清瀬店 にて)

 

岸本拓也さんプロデュースの高級食パン専門店は、以下にてどこよりも詳しくまとめています。



岸本拓也さんがプロデュースした高級食パン専門店の全店舗一覧


スポンサーリンク

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス│ショップ情報・アクセス・駐車場

高級食パン専門店「山のぱ~ん屋 森のダンス」のショップ情報・アクセス・駐車場などは以下です。

ショップ情報

「山のぱ~ん屋 森のダンス」のショップ情報は以下です。

ショップ情報

  • 山のぱ~ん屋 森のダンス
  • 住所:東京都西多摩郡奥多摩町小丹波240
  • TEL:0428-85-9020
  • 営業時間:10:00~19:00 ※パンなくなり次第に閉店
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:約15台(店頭に6台・近隣にも専用駐車場あり)
  • アクセス:JR青梅線古里駅から徒歩10分
  • 求人情報:タウンワーク

 

2021年7月10日にプレオープンで、翌11日10時にグランドオープンです。

10・11日は各日先着50名にミニラスクのプレゼントもありました。

アクセス

JR青梅線「古里駅」(こり)から徒歩10分ほどです。

 

国道411号線(奥多摩街道)沿いにあります。

JR青梅駅から車で30分で西武池袋線の飯能駅からは車で40分ほどで、終点の奥多摩駅から3駅手前です。

 

カーナビによっては、住所検索で表示されないかもしれません(わたしの車では表示されず・・・)

おくたま寿司(住所:東京都西多摩郡奥多摩町小丹波263)を目印にして、約100mほど奥多摩湖方面に進むと左手にあります。

 

路線バス(西東京バス)の場合は、奥多摩駅から大神バス停まで約10分ほど乗車して、バス停からそこから徒歩2分ほどです。

 奥多摩駅からの時刻表

駐車場

専用駐車場は2か所あります。

店頭に6台と、50mほど奥多摩駅方面に進んだ場所に約8台あります。

 

上記の通りに、電車や路線バスでも行けますが、やっぱりドライブで奥多摩湖や大自然も味わいながら行くとさらに楽しめる場所にあります!

 

ふじたん

奥多摩にドライブに行きたいけど、車を持っていない・・・

車がなくてお悩みの人には、カーシェアサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」がおすすめですよ。

カレコ・カーシェアリングクラブ
 

カレコ・カーシェアリングクラブ」なら、初期費用無料のプランもあります。

自家用車に比べて車の維持費を下げられるカーシェアなので、「必要なときだけ」レンタカーのように乗ってみたい車を利用できます。

 

初期費用無料・最短即日利用可!


スポンサーリンク

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス│パンのメニューや予約可否

「山のぱ~ん屋 森のダンス」の食パン、サンドイッチ、ジャムやスプレッドなどのメニュー、予約可否、焼き上がり時間などは以下です。

食パンのメニュー

食パンのメニューは以下の2種類です(税込)

メニュー

  • 朝の宴(プレーン食パン、2斤864円)
  • レーズンバンケット(レーズン食パン、2斤1,058円) ※数量限定

 

看板メニューの「朝の宴」(あさのうたげ)は、身体にも良いグラスフェッドバターや、奥多摩の天然水に「ポリフェノール」を含ませた水で仕込んだ生地の高級食パンです。

レーズンバンケットは、1日約20本の数量限定です。

パンやサンドイッチのメニュー

食パン以外の、パンやサンドイッチのメニューは以下です(税込)

食パン以外のメニュー

  • 板パ~ン(わさび入りポテトサラダ・コーヒーあんホイップ・自家製タマゴサラダ、各352円)
  • 自家製はみだしカツサンド:480円(オーガニックポーク使用)
  • チキン南蛮サンド:480円

 

なんといっても人気メニューになりそうなのが、日本初のオリジナルパンだという「板パ~ン」(板パン)なんです!

 

たくさんの具材をたっぷり詰め込んでいる「板パン」は、まるで「板わさ」のように好きな大きさにスライスして食べられる、新感覚のパンというコンセプトなんです。

ふじたん

奥多摩の大自然の中で、ドライブやアウトドアをしながら食べてほしい、という岸本拓也さんの狙いを感じさせます。

蜂蜜・スプレッド・その他メニュー

食パンと一緒に楽しめる、はちみつやスプレッド(ジャム)・ドリンクなどのメニューは以下です(税込)

蜂蜜・スプレッドなど

  • はちみつ3種類(グアテマラ産コーヒー蜂蜜、スペイン産レモン蜂蜜、国産さくら蜂蜜):各864円
  • スプレッド3種類(オリーブオイル&チーズ、ダブルベリージャム、皮付きピーナツクリーム):各864円
  • オリジナルパンナイフ:972円
  • オリジナル缶バッチ:194円
  • オリジナルブレンドコーヒー(ホット・アイス):各345円
  • ジャージー牛乳のカフェオレ(ホット・アイス):各410円

 

なお、レジ袋・紙袋は有料です(レジ袋=5円税込、紙袋=44円税込)

予約可否・整理券の流れ、焼き上がり時間

予約可否や整理券については以下です。

予約可否や整理券

  • 事前予約なし、当日先着順のみ
  • 食パン2種類:朝9:30から整理券配布
  • 他メニュー:10:00オープンから先着販売
  • 食パン2種類:1人1本ずつまで
  • 板パン:1人2つまで
  • サンドイッチ:1人2つまで

 

2種類の食パンは、朝の9:30から整理券を配布します。

 

朝の宴(プレーン)・レーズンバンケット(レーズン)で、受け取れる時間が異なります。

オープン当日は、朝の宴=1日5回(10:00、12:30、14:00、15:00、16:00)で、レーズン=1日1回(12:30)でした。

MEMO

レーズンについて、店頭の案内では「12:00受け取り」でしたが、オープン当日は「12:30受け取り」でした。

オープン後しばらくの間は、多少の変動があるかもしれません。


スポンサーリンク

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス│購入レポート&混み具合

今回は、2021年7月11日のオープン当日に訪問してきました!

朝の混み具合

10:00オープンに対して、8:40に到着で2組目でした(先頭の家族連れの方は、8:30ごろに到着したと言っていました)

 

9:00をすぎると一気にお客さんが増えてきて、店頭の駐車場(6台)もあっという間に埋まりましたね。

その後、9:30の整理券配布のころには、30名以上が並んでいました。

 

車で行く場所だけあって、首都圏の他店舗に比べても1組あたりの人数が多かった印象です。

 

屋根がありますが。奥多摩の大自然から浴びる横からの直射日光がかなり強いです。

行列のできるパン屋さん並ぶときは、以下のグッズがおすすめです。

【保存版】行列のパン屋に並ぶときに用意しておきたい持ち物18選│高級食パン専門店や人気店で快適に並ぶグッズを全まとめ

【保存版】行列のパン屋に並ぶときに用意しておきたい持ち物

完売状況

数量限定の「レーズンバンケット」は、朝の整理券配布時点ですでに完売でした。

 

パンを購入したり味わったり、しばらく奥多摩駅などを散策。

ふたたび11:00すぎに立ち寄ってみると、以下の完売状況でしたよ。

完売状況

  • プレーン食パン:14時以降の受け取り分のみ
  • レーズン食パン:完売
  • 板パ~ン:完売(作っている途中)
  • サンドイッチ:完売(作っている途中)

 

板パ~ンやサンドイッチは、1日に何度かつくられます。

ただし、その日の販売状況によって、すぐに受け取れるかが変わります。


スポンサーリンク

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス│実食レポート

できあがり直後のパンを味わってみたい!

お店横にあるテラス席を使っていいとのことだったので、ここで実食しました。

テラス席にて実食

ショップ内には、テラス席も用意されています。

木で統一された空間で、長テーブル×2と木製の椅子が8つぐらいあります。

 

紙袋の側面には「おくたま」「パン」の文字。

ふたつを繋げて並べると、多摩川や奥多摩の大自然がそのまんま広がります。

 

今回は、朝の宴(プレーン食パン)、板パ~ン3種類、カツサンドを購入しました。オープン記念のタスクとともに。

 

奥多摩の大自然を奥に眺めつつ、時計を気にせずにゆったりと過ごせる空間です。

板パ~ン(わさび入りポテトサラダ)

板パ~ン(板パン)のサイズは、全長10cmぐらいです(スマートフォンと比較)

 

購入時にもらえるナイフで、一口サイズにカットしながら食べます。

 

そのままでも食べられますが、板にしっかり目に固定されているので外すのに少し苦労します。

あと、ギュって握るとギッシリ詰まった中身が飛び出しやすいです。笑

 

マヨネーズは使用せず、ゴロゴロしたじゃがいもを活かして奥多摩名物のワサビを加えた、優しい味わいで大人のポテサラですね。

ふわふわな「生食パン」がベースなのかと思いきや、意外にも歯応えもしっかり。

 

もっと「わさびマヨネーズ」に振り切った濃い味のほうが好きだなーーー、という印象もありましたね。

板パ~ン(コーヒーあんホイップ)

あんこをベースとしたホイップなのかと思いきや、実は「コーヒーあんホイップ」です(写真がブレてた・・・)

 

これは美味しい!!

ポテトサラダよりも、ふわふわのホイップクリームとパンの硬さのバランスが断然マッチします。

そして、コーヒーも甘すぎずちょうどいいバランス。

 

中学生の息子くんも「コーヒーの甘さがちょうどいい!」と、もっともお気に入りのパンでした。

朝の宴(プレーン食パン)

奥多摩街道~新青梅街道とドライブしながら、朝の宴(プレーン食パン)は自宅まで持ち帰りました。

 

食パンを入れるビニール袋は、「森のダンス」のオリジナルエンブレムや色々な音符のデザイン。

 

食パンはちょっと焼き色が濃い目です。

 

バターをちょっと多めに使っている・・・のかな?

黄色がかった生地がちょっと濃いめで、口の中に濃厚な風味が広がります!

 

岸本拓也さんプロデュースの他店舗と比べても、甘さよりもバターを重視しており、クロワッサンが好きな人がはまりそうな食パンという印象でした。

 

トレッキングの合間とかに、厚切り1枚サイズでカロリー補給をしたくなるパンでした(ぜひ1枚切りも販売してほしい・・・!)

 

あと「板パ~ン」を食べ終わったあとに、板をどう処理すればいいか困りました。笑

ふじたん

環境保護&リピーターづくりのために「板を持参したら次回◯円オフ」とかあったらいいなぁ~。

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス│アルバイト・求人情報

 

「山のぱ~ん屋 森のダンス」では、オープンに向けて「製造・販売スタッフ」を募集しています。

奥多摩の大自然の中で、焼き立てのパンの香りに包まれながら、話題になりそうな人気店で働きたい人はぜひ!

【奥多摩】山のぱ~ん屋 森のダンス│大自然へのドライブの合間に寄りたい高級食パン専門店

本記事は、東京都西多摩郡奥多摩町に誕生するベーカリー「山のぱ~ん屋 森のダンス」(山のパン屋)についての紹介でした。

 

2021年7月11日のグランドオープンから、さっそく奥多摩・青梅・飯能エリアのみなさんをトリコにしています。

奥多摩湖方面へのドライブやキャンプ、御嶽山などのトレッキングの合間にも立ち寄れるので、ぜひ大自然の中で癒されてみてくださいね!

ショップ情報

  • 山のぱ~ん屋 森のダンス
  • 住所:東京都西多摩郡奥多摩町小丹波240
  • TEL:0428-85-9020
  • 営業時間:10:00~19:00 ※パンなくなり次第に閉店
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:約15台(店頭に6台・近隣にも駐車場あり)
  • アクセス:JR青梅線古里駅から徒歩10分
  • 公式サイト:Facebookインスタグラム
  • 求人情報:タウンワーク

 

車で訪れた人は、ぜひ奥多摩方面にもう5分ドライブしてみてください!

 

同じオーナーさんの人気レストラン「アースガーデン」の駐車場に車を停めて、お店に向かう途中の「数馬峡橋」からの眺めがとにかく美しいんですよ!!

 

「奥多摩ハンバーグ」の看板とのぼり旗が目印です。

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン屋さん巡りの励みになります!

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

 

SNSもフォローしてね!

「まいぱん」公式SNSアカウントはこちら!

奥多摩・西東京エリアで合わせておすすめのパン屋さん

奥多摩・西東京エリアのパン屋さんなら以下もおすすめです!

岸本拓也さんがプロデュースした高級食パン専門店の店舗一覧【2022年6月最新】 【東京都】岸本拓也さんがプロデュースした高級食パン専門店の店舗一覧│「ガイアの夜明け」「明石家さんまの転職DE天職」にも登場! 【八王子市】王道の王道 実食レポート│高級食パン専門店のアクセスや駐車場、メニュー、予約可否は?岸本拓也さんプロデュース店 【厳選】東京都内のおすすめパン屋さん12選│美味しくて行列に並んででも行きたい!パンマニアの一押し店を紹介!