≫ 全カテゴリ一覧はこちら

ブラザーズ 人形町本店│ハンバーガー専門店の聖地を巡礼してきた!混み具合や待ち時間、おすすめメニューは?

ハンバーガー食べ歩きが大好きな、ふじたん(@shinjifujita)です。都内にはじつに魅力的なハンバーガー専門店がたくさん!

随時「行きたいお店リスト」を溜めておりその中に、2000年に日本橋人形町で創業して以来、ずっと行きたかったハンバーガー屋さんがありました。

 

それが、今回紹介する「ブラザーズ 人形町本店」(BROZERS’)なんです!

ちょうど人形町に行く用事ができたので、時間を合わせてランチで訪問してきましたよ~。

 

この記事では「ブラザーズ 人形町本店」(BROZERS’)の食レポをお届けします!

お店へのアクセスや、混み具合、ランチのメニュー、そして実際に食べてみたハンバーガーの感想は!?

ブラザーズの基本情報

ブラザーズは、日本のハンバーガー文化の礎を築いたお店

ブラザーズ(BROZERS’)とは、2000年(平成12年)に東京都内の日本橋・人形町に誕生したハンバーガー専門店。

兄弟で始めたというお店の由来で「BROZERS」という店名。BROZERS’の「Z」はアルファベットの最後の文字であり、この文字に「最後までやり通す」という誓いを込めているんだそうです。

-ブラザーズのハンバーガーと精神より

 

いまや、ブラザーズで修行をした後にハンバーガー店として独立した人も20名以上!

たとえば、渋谷・恵比寿にあるバンズがめちゃくちゃ美味しいハンバーガー屋さん「レッグオンダイナー」(Reg-On Diner)もその一つ。

レッグオンダイナー│渋谷・恵比寿のハンバーガー屋さんは「濃い目のバンズ」がとにかく美味しい!待ち時間やおすすめメニューは?

 

まさに日本のハンバーガー文化の礎を築いたお店の一つなんです!

ブラザーズの店舗一覧

ブラザーズは、レストラン(イートイン)とデリバリー(宅配)で以下に店舗展開をしています。

CHECK!
  • レストラン:人形町本店、新富町店、日本橋店
  • ホームデリバリー:人形町店、東雲店

ホームデリバリーの場合は「税込2,500円以上~、半径約2.5km以内」のエリア内に配達します。

たとえば東雲店の場合は、豊洲や有明のタワーマンションも範囲内なので、宅配でホームパーティーにもあり!

ブラザーズ 人形町本店

本店の外観と人形町駅からのアクセスは?

今回は「ブラザーズ 人形町本店」を訪問してきました。

最寄り駅は東京メトロ日比谷線/都営浅草線の人形町駅。

 

A3出口を出たら、目の前の通りを右側に進みます。2分ほど歩いたら「久松警察署」の交差点を右折(そば屋さんの「ゆで太郎」があります)

 

ここからさらに1分ほど歩くと、ブラザーズに到着します!

濃い目のエンジ色を基調とした、実に雰囲気のあるハンバーガー屋さん。

 

そのまま真っすぐ30mほど進み、横断歩道のある街路を右折して100mほど進むと、テイクアウト専門の「ホームデリバリー人形町店」もあります。

ブラザーズの混雑状況と待ち時間は?

今回は、平日水曜日の11時半ごろに訪問。

11時営業開始のお店にて、この時点で3組目でした。予想通り、そのあとはどんどんお客さんが吸い寄せられるように入ってきて12時前にはほぼ満席に。

 

テーブル24席とカウンター5席で、ハンバーガー屋さんとしては広めの店内。

 

そして、この店内が土日は非常に混雑します。

ふじたん

土日はどのくらい混むんですか?

 

スタッフさんに聞いてみたところ、先日の日曜日は「午後3時ごろまでずっと行列」ができていたとのこと!

 

ただ、行列の割に客回転は非常に早いです。

目安時間は「人数×1~1.5分」程度ですね。10名待ちであれば15分ほどで店内に入れます。

なお、夕方17時以降は食べログから予約可能です。

スポンサーリンク

ランチのハンバーガーを食べてみた!

平日ランチメニューを紹介

平日のランチメニュー(11:00~15:00)はこちら。

 

おおよそ10種類ほどのメニューと、曜日ごとの日替わりメニューの構成。

平日ランチメニューはグランドメニューと比較すると「オニオンリングがなく、グランドメニューから150円安くなります」

また、ドリンクセットが+150円でオーダー可能

一番人気の「ロッドバーガー」はグランドメニューのみ

ブラザーズ人形町本店で一番人気は「ロッドバーガー」というハンバーガー。

パイン、ベーコン、エッグ、チーズが入った、実に分厚くて豪快なハンバーガーなんですよ!(下記のメニュー表の一番下にあります)

 

こちらはグランドメニューのみの展開のため、今回は「ダブルチーズバーガー」「ドリンク」をオーダーしました。

バーベキューソースが日本人好みで美味しい!

10分ほどして、ダブルチーズバーガーが到着!

 

横からもでも一枚。

 

一口食べてみて、驚きました。

 

とろけるチーズとバーベキューソースってこんなに合うんだ・・・

 

ときどきバーベキュー、ときどきプレーン。

一つのハンバーガーの中に、2つの味が交互にやってくるんですよ!!

 

そして猛烈にビールが飲みたくなってしまうハンバーガー。

「折りたたみ式」のレタスも、最後までしゃきしゃきと食感をキープし続けて美味しい!

 

あえて言うと、ポテト(フレンチフライ)がちょっと中庸だったかな・・・。

全部で6種類のフレンチフライがあります。

フライドポテトよりも、マヨフライ、チリエッグフライなどで味つけしたポテトのほうがよさそうですね!(+100円~200円でトッピング可能)

オール5というより、オール4.5なハンバーガー屋さん

ブラザーズは「いわゆる超優等生」というよりも「オールラウンダー」なハンバーガー屋さん。

学校の成績に例えるならば「オール5ではなく、オール4.5」という印象でした。

 

正直なところ「これは断トツ日本一!飛び抜けて半端なく美味しい!」とは感じませんでした。

 

ただ、実に美味しい。誰が食べても美味しいということ間違いなし。

 

このバランスがあるからこそ、普段使いしたくなります。

地元のシニア層が平日ランチに何組も来ており、まるで「行きつけの定食屋さん」に通うような雰囲気さえ伝わりました。

スポンサーリンク

ビールを飲めるときに訪れたいハンバーガー屋さん

今回は「ブラザーズ 人形町本店」(BROZERS’)の紹介でした。

とびぬけて美味しいというよりも、非常に高いレベルで安定した美味しさのハンバーガーですね。

夜は「パーティプラン」(コース料理)や「飲み放題」もラインナップが充実しています。

 

アルコールを片手にワイワイ語らいながら過ごしたいですね~。

夕方17時以降は食べログから予約可能なので、あらかじめ予約をおすすめします!

今回紹介したお店

スポンサーリンク

都内・各地のおすすめハンバーガー屋さん

国内海外で気になったハンバーガー屋さんを食べ歩いています。特におすすめのお店を紹介!

レッグオンダイナー│渋谷・恵比寿のハンバーガー屋さんは「濃い目のバンズ」がとにかく美味しい!待ち時間やおすすめメニューは?

 

こちらの各店舗もおすすめです!

CHECK NOW

ハンバーガー食べ歩きの記事一覧はこちら