記事を探す方は全カテゴリーへ

ブーランジェリー アーブル | 朝霞の人気ベーカリー、昼過ぎには半分が売り切れるお店はシンプルなのに飽きがこない品ぞろい

先日の週末、久しぶりに地元のベーカリー探検をすることに。今回は「和光・新座・朝霞エリア」で検索をして、いいお店を見つけましたよ~。

 

今回紹介するのは東武東上線の朝霞駅近くにある「ブーランジェリー アーブル」というお店。「アーブル」とはフランス語で「木」という意味です。

オーナーの木田さんという店主の頭文字の一文字と、朝霞という土地にしっかり根づいて大きな 「木」 になればという想いを込めているそうです。

 

ブーランジェリー アーブル アクセスと基本情報

今回訪問した「ブーランジェリー アーブル」は、東武東上線の朝霞駅東口から徒歩3分のところにあります。

 

駅前のベーカリーにしては珍しく、駐車場も2台あります。(だから今回、車でドライブしながら行くことにしたんですねー)

お店の入口はこちらです。入口前に丸テーブルがあるので、その場で食べることもできます。

 

お昼過ぎの時点で、かなり完売・・・。人気のベーカリーです

この日は土曜日の13時ごろに入店しました。

30~40種類ほどのパンを陳列するスペースがあるんですが、およそ半分が売り切れていて20種類ほどが残っているという状況・・・。

 

わかりづらいのですが、一応写真も。

20140525-213126.jpg

 

どうやら、地元で人気のベーカリーみたい。本当はクロワッサンを食べたかったのですが、陳列されていなかったので、その場に残っているものからセレクトして、家に持ち帰りましたよー。

 

お店から車で5分ほど、朝霞中央公園沿いの並木道での一枚。すっかり緑が映える時期になりましたね~。ふじたん的には、真夏の次に今の時期が好きな季節です。

20140525-213106.jpg

 

一つひとつが、シンプルだけど飽きがこない。そんな優しいパン 

というわけで、自宅でランチがてら食べてみました!お昼時なので、がっつり系の総菜パンが多いです(笑)

 

▽カスクルート

20140525-213159.jpg

フランス語で「かんたんなお食事」「お弁当」という意味で、バケットの中に具材を挟んだサンドイッチ風の一品。生ハム、チーズ、レタスを挟んだ、長さ20cmほどのカスクルートでした。

バケットを味わうような、シンプルなサンドイッチという印象。ふじたん的には、トマトの酸味かブラックペッパーの辛味がある方が好みかなぁ。

 

▽菜の花とエビのフォカッチャ

20140525-213207.jpg

もっちりふわふわのフォカッチャ生地が美味しいの!最初にエビとマヨネーズの塩気が、そして噛むほどに菜の花の酸味が出てきて、うまく組み合わされているなぁ~という印象でした。

 

▽シェフの気まぐれピッツァ

20140525-213214.jpg

ベーコン、ツナ、アスパラガス、コーン、チーズという組合せ。嫁も息子も「ツナが多い~」と言っていました(いい意味で)それだけ、具材でボリューミーなピザでしたよ

 

▽プレーンベーグル

20140525-213222.jpg

お店のメニューのところに、ハチミツの入ったお湯で茹でていると書いてありました。その通り、噛みしめるとほんの少しだけ甘味を感じます。

 

全体的な印象としては、総菜パンとして具材よりもパン自体の美味しさが際立つパンでした!つまりそれだけ、いいパンが揃っているベーカリーということですね!

 

<今回紹介したお店>

  • ブーランジェリー アーブル
  • 住所:埼玉県朝霞市根岸台1-1-73 sk根岸台101
  • TEL:048-464-2979
  • アクセス:東武東上線朝霞駅より徒歩3分
  • 営業時間:8時~19時 毎月曜・第1火曜休み
  • ホームページ:https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11022163/

 

<都内おすすめベーカリー>

パンとエスプレッソと@表参道 | 食パン「ムー」は必食!フワフワで半端なく美味しく、ふじたん史上No.1の食パン

ポワンエリーニュ。新丸ビルのパン食べ放題ランチは、オシャレの中に遊びゴコロが欲しくなったひと時でした

ル ガリュウM | 大森山王のパティスリーのパンは、ケーキ屋さんでは珍しいふんわり系揃い。ガトーバスクが特に美味でした!

 国内各地の美味しいベーカリー集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。