【食レポ】ファンゴー三宿本店│三軒茶屋・世田谷公園の近くのハンバーガー屋さんは「優しさ」と「バランス」が絶品!

息子と一緒に二人でお出かけをすると、ハンバーガーを食べることが多いふじたん(@shinjifujita)です。

ふじたん

息子くんも父ちゃんもハンバーガーが大好き!

 

先日、スイング碑文谷のゴルフ練習場で「トップトレーサー・レンジ」を息子くんと体験!2時間たっぷり体を動かしたらお腹ペコペコ!

 

本当は駒沢大学の「エーエスクラシックダイナー」に立ち寄ろうとしたのですが、あいにく臨時休業・・・orz

気を取り直して三軒茶屋に移動して「ファンゴー三宿本店」で食べてきました。

 

本記事では、三軒茶屋にある「ファンゴー三宿本店」というハンバーガー専門店を詳しく紹介。

三軒茶屋・世田谷公園の散策の合間にも使えるお店のアクセス、駐車場、メニュー、実際に食べてみた感想などをお届けします。

ファンゴーの基本情報

ファンゴーは1995年に誕生したサンドイッチ・ハンバーガーのお店。

てっきり、三宿・三軒茶屋にあるハンバーガー専門店なのかと思いきや、実は名だたる系列店も運営しているブランドです。

例えば以下のお店もファンゴー系列。

系列ブランド

 

わたしの職場から徒歩30秒の場所にファンゴーダイニングがあるのですが、お昼はいつ行っても外に行列が連なっているんですよ!

サラダ盛り放題のランチが1,000円で食べられて重宝しています。

ファンゴーダイニング(西新宿五丁目)のランチはいつ行っても行列!

ファンゴー三宿本店│ショップ情報、アクセス、駐車場

それでは、ファンゴー三宿本店を紹介します。

ファンゴー三宿本店のショップ情報

「ファンゴー三宿本店」の住所や営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • ファンゴー三宿本店
  • 住所:東京都世田谷区下馬1-40-10
  • TEL:03-3795-1144
  • アクセス:東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩15分
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:水曜
  • 駐車場:なし ※近隣にコインパーキングあり

三軒茶屋駅からのアクセス

東急田園都市線・東急世田谷線の「三軒茶屋駅」から徒歩15分ほどです。

真夏や真冬でなければ、世田谷公園に向かって心地よくお散歩できるかなー、という距離感ですね。

車の場合は、国道246号線を渋谷方面から厚木方面に走り、三宿交差点を左折して2分ほど進むと右手にお店があります。

駐車場

お店の専用駐車場はありません。

周辺の道路脇に「60分300円」のコインパーキングがありますので、この駐車場を使うのが最も便利です(時間延長は不可)

ファンゴー三宿本店の周辺には60分制の駐車場

 

60分を超えて駐車する場合は、お店の向かいの30分200円のコインパーキングが最寄りです。

今回はゆったり滞在するつもりだったので、向かいのコインパーキングを利用。結果的には約50分の滞在でしたが、あわてず落ち着いて食事ができましたよ。

MEMO

世田谷公園駐車場(30分100円)からの場合は、徒歩6~7分程度です。食事の前後に公園で遊ぶならこちらがおすすめ!(公園案内図はコチラ

ファンゴー三宿本店に到着しました。

ファンゴー三宿本店の外観

 

非日常のリゾート感・ハワイアンな感じが漂う外観ですね~。さぁいってみましょう!


スポンサーリンク

ファンゴー三宿本店│店内やテラス席の雰囲気、混み具合、メニュー

ファンゴー三宿本店の雰囲気や混み具合、メニューを紹介します。

ファンゴーの雰囲気と混み具合

店内はテーブル席が20席ほど。平日15時台のアイドルタイムだったので、半分くらいの埋まり具合でした。

平日のみ予約可です。スタッフさんに聞いた情報では「土日の昼は行列覚悟で」とのことでしたよ。

ファンゴー三宿本店の店内

テラス席

テラス席も10席ほどあります。

こちらは、ワンちゃんを連れての来客も数組見かけましたよ~。

ファンゴー三宿本店のテラス席。ワンちゃん同伴の人も多数

 

短パン・サンダルでふらりと訪れながら、お散歩の合間にボトルビールでわいわい語らう。そんなシーンが実にわかりやすく目に浮かびます!

フードメニュー

コールドサンドイッチ/ホットサンドイッチは、それぞれ9種類ずつ。バンズやチーズもお好みから選べます。

「サンドイッチ ハンバーガー カフェ」の看板の通り、ハンバーガーよりもサンドイッチが先にあるのがこだわりですね!

コールドサンドイッチ・ホットサンドイッチのメニュー

 

ハンバーガーのメニューも。

ファンゴー三宿本店のハンバーガーとサイドメニュー

 

すべてのハンバーガーが、パティはミニ(65g)とレギュラー(130g)から選べます。揚げ物やスープ、サラダのサイドディッシュもあります。

 

また、デザートも充実!

アップルパイは真向かいにある「グラニースミス」のアップルパイ。お店を出て横断歩道を渡ると、甘酸っぱい香りに立ち寄りたくなっちゃうんですよー。

はじめは「どうして真向いのお店のアップルパイ・・・?」って思っていたのですが、じつは系列店だったんですね。なっとく。

ドリンクメニュー

ドリンクは「アメリカンクラフトビールやボトルビール」「カクテル約50種類」

コーヒー、ティーなどの「ソフトドリンク」も約50種類。

ハンバーガーにはアメリカンクラフトビールを合わせたくなる!

ふじたん

とにかく「これがあると嬉しい!」というラインナップが勢ぞろい!

 

なお、平日ランチ(11:00~15:00)は、サンドイッチ・ハンバーガーにセット料金で「ドリンク、サラダ、スープ、デザート」を付ける事ができます。

※サラダ、ソフトドリンクは各100円、ハーフビール・ハウスワイン・スープ・デザートは各300円です。

モーニング、ランチ、ディナーの詳しいメニューはコチラ(公式ホームページ)


スポンサーリンク

ファンゴーはすごくバランスに秀でたハンバーガー!【実食レポ】

車で訪れたのでクラフトビールは諦め、今回はハンバーガーを味わってみました!

フライドチキン

まずはフライドチキンから到着!(350円/1P)

フライドチキンはカリカリの食感がヤミツキに!

 

外はカリカリ、中のお肉がとってもジューシー!

王道をいくフライドチキンは、これだけでもビールをぐいぐい飲みたくなってしまう(ガマンガマン・・・)

アボカドチーズバーガー

人気no.1のアボカドチーズバーガーは、こちら!

人気No.1のアボカドチーズバーガー

 

上のバンズを外してみると~。おおぉ!上にかかったたっぷりのチーズに食欲がそそられます。

アボカドチーズバーガーのチーズにメロメロ

 

さっそく紙に包んで食べてみましょう!

ファンゴー三宿本店のアボカドチーズバーガーを実食!

 

一口食べて悟りました。これは「バランスがすごい!!」

 

じつに上品で優しいんですよ。バンズ、チーズ、アボカド、パティ、オニオン、トマト、レタス。これらたくさんの野菜に、ほんのりマヨネーズソースが絡みます。

そして野菜たっぷりのハンバーガーにも関わらず「パティのジューシーさ」も損なわずに、すごく優しい気分になる。

このバランスはすごい!出したくてもなかなか表現できない質の高さがわかります。

 

あえていうなら、ピンが刺さっている方が好きかなー。

ハンバーガーを手で潰しながら食べるよりも、色とりどりの野菜を見ながらそのまま食べたくなりますね。

 

こちらは息子くんのオーダーした「ベーコンチーズバーガー」です。この肉々しさは男ゴコロをそそります!

ベーコンチーズバーガーは豪快そのもの!

フレンチフライはバジルソルトが合う!

ハンバーガーに添えられたフレンチフライには、珍しい「バジルソルト」が添えられています。

フレンチフライにはバジルソルトのトッピング

 

これがいいアクセントなんですよ!

フライドポテトを塩味やケチャップで食べるとき、最初は張り切って食べるんだけど途中でちょっと飽きちゃう。そんな時ってありません・・・?

このバジルソルト添えは「痒いところにも行き届いたサービス!」のフライドポテト!

ファンゴーは、三軒茶屋にある行列必至のハンバーガー屋さん【まとめ】

この記事では、三宿・三軒茶屋の「ファンゴー三宿本店」というサンドイッチ・ハンバーガー屋さんを詳しくレポートしました。

ハンバーガーやサンドイッチもよし。

16時~18時のハッピーアワーなら、750円以下のソフトドリンクとカクテルが全て300円。

世田谷公園で遊んだ帰りに立ち寄り、たくさん動かした身体を満たしてくれる。親も子供も嬉しくなること間違いなしなハンバーガー屋さんでした!

ふじたん

今度は電車で行ってビールとともに食べてみたいなぁ!
やった!田園都市線に乗れる(電車大好き!)

しゅん

ショップ情報

  • ファンゴー三宿本店
  • 住所:東京都世田谷区下馬1-40-10
  • TEL:03-3795-1144
  • アクセス:東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩15分
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:水曜
  • 駐車場:なし ※近隣にコインパーキングあり
  • ホームページ:https://www.fungo.com/m_top.html

 

世田谷区・目黒区・渋谷区を中心に、デリバリーもあります。

新宿区、中央区、港区、品川区、千代田区などからもオーダー可能!エリアによりミニマムオーダー額が異なるので、詳しくはファンゴー公式ホームページより。

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

三軒茶屋・東急線沿線で合わせておすすめのパン屋さん

超有名な高級食パン専門店「銀座に志かわ」(銀座にしかわ)が、三軒茶屋にオープン!

銀座に志かわ 三軒茶屋店│高級食パン専門店が2019年9月に三茶にオープン!場所、予約方法、メニューや近隣店舗の混み具合は?

 

三軒茶屋、東急沿線には美味しいパン屋さんが揃っています。とくにおすすめのお店を紹介!

トリュフベーカリー│三軒茶屋で「白トリュフの塩パン」を味わうプチ贅沢!人気パン屋の2号店は心地よい香りと甘さがいい! 【実食レポ】くちどけの朝じゃなきゃ!! 用賀・二子玉川の高級食パン専門店は「焼き立てのパンが自宅に届く」夢のようなお店! 嵜本 田園調布店 (さきもと)|東京初進出の高級食パン専門店へ!待ち時間やメニュー、イートインの雰囲気は?【実食レポ】 あずき│二子玉川の高級食パン専門店の「AZUKI」を堪能!待ち時間、買い方、取り置き可否、パンの種類や実食レポート