【実食レポ】くちどけの朝じゃなきゃ!! 用賀・二子玉川の高級食パン専門店は「焼き立てのパンが自宅に届く」夢のようなお店!

各地の「美味しいパン屋さんの食べ歩き」が大好きなふじたん(@shinjifujita)です。

用賀・二子玉川に新たな高級食パン専門店が2019年6月21日にオープン!

しかも、このお店のすごいところは「地域の人に焼き立ての食パンを自宅に届けるデリバリー」まで行うことなんですよ。

 

本記事では「くちどけの朝じゃなきゃ!!」という高級食パン専門店について紹介。

お店のアクセスやメニューや実食レポート、そして気になりすぎる「配達の流れ」についてまとめました!

CHECK NOW

【用賀・二子玉川】高級食パン専門店『くちどけの朝じゃなきゃ!!』とは?

まずは、高級食パン専門店「くちどけの朝じゃなきゃ!!」について。

新聞販売店の「ASA」用賀・二子玉川による高級食パン専門店

「くちどけの朝じゃなきゃ!!」(口どけの朝じゃなきゃ)は、1996年に創業した株式会社フィールドエコによるお店。

2018年に60周年を迎えた親会社の「有限会社フィールド情報販売」とともに、新規プロジェクト「Morning Concerto」(モーニングコンチェルト=潤い・彩のある朝をプロデュースする協奏曲)を立ち上げ。

その第一弾として、2019年6月21日に高級食パン専門店をグランドオープン!

「くちどけの朝じゃなきゃ!!」の外観

 

何といっても最大の売りは、系列会社の新聞販売店の「ASA」用賀・二子玉川を通じて、朝焼き上げた食パンを自宅に届けること!

ふじたん

毎朝焼き立ての美味しいパンが食べられるなんて夢のよう!

プロデューサーは岸本拓也さん

プロデューサーはベーカリープロデューサーの岸本拓也さん。

テレビ東京系列『ガイアの夜明け』の「膨らむ!”食パン”戦国時代」というテーマでも大々的に登場した方です。

ガイアの夜明けに登場!高級食パン専門店│ベーカリープロデューサー岸本拓也さんのプロデュース店【まとめ】

 

首都圏だけでも、以下をはじめ有名な高級食パン専門店を多数プロデュースされている方。それが、岸本拓也さんです。

岸本拓也さんの主なプロデュース店

 

今回ご縁があり、2019年6月21日のオープンに先立ち内覧会に招待いただきました。

井口オーナー、岸本プロデューサーからお聞きした内容や、製造工程の見学なども紹介します!

【用賀・二子玉川】高級食パン専門店『くちどけの朝じゃなきゃ!!』のコンセプト

内覧会では、井口オーナーと岸本プロデューサーによる、お店や食パンに込められた想いを語られていました。

右:井口オーナー、左:岸本プロデューサー

以下、主な内容や印象に残ったことを抜粋します。

井口オーナーが込めた想い

「スマホの4G世代が普及」→「新聞が置き去りに」→「今に至り、ビルを建てた25年前に比べて新聞売上は大幅減」

 

この危機感を抱いた中で、5年ほど前から「バス事業」「中食の弁当事業」「塾事業」など、新事業のトライ&エラーを繰り返していた中で気づいたこと。

「新聞屋さんの原点はなに?朝でしょ?朝一番早い職業だよね!」

 

「新聞屋×パン屋」の”早起きつながり”

から新たにパン屋さんを立ち上げ。人気のある話題の食パンをスタッフさん同士で目をつぶって食べてみた中で、最も評価の高かったのが岸本プロデューサーの食パン。

ここから出会いが生まれ、カタチとなり、お店のオープンに至ったのだそうです。

岸本プロデューサーが込めた想い

「パン屋で街を元気にする」

この想いを叶えるために、大都市のターミナル駅ではなく意識的に住宅地域に出店しています(実際、出店エリアを見てみるとその通りなんです!)

「耳まで柔らかい、口どけがいい、高齢者のリピーターが非常に多い」という特徴の食パンに対して、地域のご高齢の人の「なかなか買いに行けない」という声がある。

 

新聞を取られている高齢者に届けたときに「用賀にもうちのお店ができたね」のトーンを残したい。

朝、できたてのパンを新聞を読みながらかじる。お店も「白黒」をベースにしている理由がココにあります。

MEMO

プロスポーツチームにおける「おらが街」と同じ雰囲気を感じました。

岸本拓也さんの経営する会社「ジャパンベーカリーマーケティング」では、鳥取県のサッカークラブ「ガイナーレ鳥取」のオフィシャルスポンサーも務めています。

(参考:ガイナーレ鳥取「ニュース」

地下1Fに製造工場があります

内覧会では、地上階の販売フロアだけではなく地下1Fの製造工場も見学。ちょうど焼きあがる瞬間のパンとの出会いは、オーブンを開けた瞬間に一気に広がる香り!

もともと、新聞配達のスタッフさんのまかない用の「食堂」があった場所で、配管などはそのまま利用したんだって。

地下1Fにパン製造工場があります

 

地下1Fから店頭やデリバリー用のバイクにパンが積まれ、用賀や世田谷区を中心としたみなさんのところに届けられていきます。

「くちどけの朝じゃなきゃ!!」のデリバリー用バイク

 

気になる店頭販売やデリバリーの詳しい情報を紹介しますね。


スポンサーリンク

【用賀・二子玉川】高級食パン専門店『くちどけの朝じゃなきゃ!!』のショップ情報

高級食パン専門店「くちどけの朝じゃなきゃ!!」のお店情報は以下です。

ショップ情報

高級食パン専門店「くちどけの朝じゃなきゃ!!」の住所・営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • 高級食パン専門店 くちどけの朝じゃなきゃ!!
  • 住所:東京都世田谷区用賀4丁目11-14
  • TEL:03-3700-9575
  • 営業時間:10:00~20:00(売り切れしだい終了)
  • アクセス:東急田園都市線 用賀駅から徒歩1分
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし ※近隣にコインパーキングあり
  • 求人情報:タウンワーク

アクセスと駐車場

住所:東京都世田谷区用賀4丁目11-14

東急田園都市線の用賀駅北口から徒歩1分です。

 

お店の専用駐車場はありませんが、駅近くなのでのコインパーキングは多数あります。

近隣の「リパーク用賀4丁目第2」などの料金目安は15分100円。

用賀駅の北口を出ると、目の前に大きな階段があります。左側の階段をあがり、そのまま道なりをまっすぐ進むと「カルディ」の隣にあります。

用賀駅北口に出たら、左側の階段を上がります

食パンのメニュー

2種類の食パンが販売されます。

パンの種類

  • おめざの幸せ(900円/2斤):小麦粉や北海道産の無添加生クリームなどこだわりの素材を使用したプレーン食パン
  • 完熟モーニング(1,100円/2斤):ジューシーなサンマスカットレーズンがふんだんに練りこみまれた食パン

 

国産バター、北海道産の無添加生クリーム、宮古島産の雪塩、国産はちみつなどを使用していて、一つ一つの食材に丁寧さが込められている印象ですね。

口に入れた瞬間に「この口どけ・・・」と幸せに包まれそうな予感。

パンの焼き上がり本数や整理券

オープン当初の焼き上がり本数は1日200本ほどです。

また、1人1本ずつの本数制限です(2種類とも、オープン時に用意されるのか「完熟モーニングが◯時販売」のように時間がズレるのかは確認中)

10:00オープンに合わせて多めに焼き、それ以降は「◯時受け取り」の整理券配布になると予想されます。

MEMO

オペレーションが確立されれば、本数を増やしていく予定だそうです。

また、デリバリーの開始後は「全体の半数が宅配向け」となる予定のため、店頭での購入は狭き門になりそう。

 

そしてオープン当日は、朝7時から並び始めてお昼過ぎには完売しました!とくに、オープン直後の週末や、テレビに登場した翌日などには長蛇の列が予想されます。

デリバリーについて

「くちどけの朝じゃなきゃ!!」では、オープンからしばらくの間は店頭での販売となり、2019年8月初旬からデリバリーをスタート予定。

デリバリーは、朝の6時頃からの配達を予定しているそうです。

内覧会でも、たくさんの質疑応答が上がったのはこの部分。以下、直接井口オーナーにヒアリングした内容です(オープン時点での予定)

デリバリーについて

  • 1週間に1回、月4回の配達
  • 原則「2斤サイズ」のみ。1斤などの「小分けサイズ」はない
  • 曜日ごとにエリアを変えるという形式ではない(=曜日・時間指定で希望を伝えられそう)
  • 配達区域は未確定(ASA用賀の配達区域は、用賀3・4丁目、上用賀1~6丁目、玉川台2丁目、大蔵1丁目)

 

ふじたん

つまり「毎週同じ曜日・同じ時間に2斤サイズの食パンが届く」という予定!

「ASAで新聞を申し込むことが必須なの・・・?」「月額料金は・・・?」「配達区域は・・・?」とか、ほかにも気になる点があるので、わかり次第に追記しますね!


スポンサーリンク

【用賀・二子玉川】高級食パン専門店『くちどけの朝じゃなきゃ!!』の実食レポート

いよいよお待ちかね!高級食パン専門店「くちどけの朝じゃなきゃ!!」の実食レポートです。

「濃いめの焼き色」の食パンとこだわりのビニール袋

プレーン食パン「おめざの幸せ」です。比較的「濃いめ」の焼き色が特徴。

プレーン食パン「おめざの幸せ」とのご対面!

 

パンを入れるビニール袋には「くちどけ」の印字!こういう細かな部分もこだわっているんですねー。

パンを入れるビニール袋には「くちどけ」の印字が!

おめざの幸せ(プレーン食パン)を食べてみた

「おめざの幸せ」は、甘さ控えめで”くちどけ”を重視したパン。

極めて珍しいのが、高級「生」食パンなのに「トッピング」をつけて食べる方が美味しいんですよ。

なかでも「加塩バター」がスタッフさんの一押し!

「おめざの幸せ」には、加塩バターが最高に合います!

 

はちみつよりも塩気のあるトッピングの方がより美味しかったですね。加塩バターの他にも、敢えての「ガーリックバター」も合いそうな予感!

コーヒーはちみつを使用した荻窪の「どんだけ自己中」などとは異なり、”オーソドックスで実に上品”な一品。

どんだけ自己中│荻窪の高級食パン専門店を訪問!アクセス、待ち時間や整理券、2種類の食パンを味わった感想は?

完熟モーニング(サンマスカットレーズン入り)を食べてみた

完熟モーニングは、ジューシーなサンマスカットレーズン。

完熟モーニング(販売は2斤サイズのみ)

 

こちらも、レーズンの持つ芳香さよりも”ふんわり”とした食感が際立つパン。たっぷりのバターが特に合いそう!

ゆったり新聞を読みながら食べたい。

幸せを噛み締めるために、の食パンをじっくり味わうためにいつもより10分早く起きよう。そんな気持ちにさせてくれる「おめざの幸せ」を感じられる食パンでしたよ。

【用賀・二子玉川】高級食パン専門店『くちどけの朝じゃなきゃ!!』のアルバイト・求人情報

 

高級食パン専門店「くちどけの朝じゃなきゃ!!」では、オープン後にも不定期に「アルバイト・パートスタッフ」を募集していますよ!

焼き立てのパンの香りに包まれながら、製造や販売のスタッフに興味のある人はぜひ。

CHECK NOW

くちどけの朝じゃなきゃ!! は、用賀・二子玉川で”朝のゆとり”を育むパン【まとめ】

本記事では「くちどけの朝じゃなきゃ!!」(口どけの朝じゃなきゃ!!)の情報についてお伝えしました。

用賀・二子玉川の周辺にお住まいの人にとっては、焼き立てのパンが届くなんて幸せすぎます!わたしの自宅だと、どう考えてもデリバリーの対象外エリアなのが唯一残念なところ・・・(笑)

オープン後の混み具合や、宅配/店頭の体制など、新たな情報がわかり次第に更新しますね!

ショップ情報

  • くちどけの朝じゃなきゃ!!
  • 住所:東京都世田谷区用賀4-11-14 1階
  • TEL:03-3700-9575
  • アクセス:東急田園都市線用賀駅から徒歩1分
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし ※近隣にコインパーキングあり
  • ホームページ:https://kuchidoke-no-asa.com
  • 求人情報:タウンワーク

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

東急線沿線で合わせておすすめのパン屋さん情報

2020年3月6日、高級食パン専門店「嵜本 武蔵小杉店」が神奈川県に初進出!

【実食レポ】高級食パン専門店 嵜本(さきもと)武蔵小杉店│ららテラス武蔵小杉にオープン!メニューや混み具合、求人情報は?

 

東急田園都市線・東急東横線沿いの美味しいパン屋さんをギュッと紹介!

嵜本 田園調布店 (さきもと)|東京初進出の高級食パン専門店へ!待ち時間やメニュー、イートインの雰囲気は?【実食レポ】 あずき│二子玉川の高級食パン専門店の「AZUKI」を堪能!待ち時間、買い方、取り置き可否、パンの種類や実食レポート トリュフベーカリー│三軒茶屋で「白トリュフの塩パン」を味わうプチ贅沢!人気パン屋の2号店は心地よい香りと甘さがいい! 【食レポ】ファンゴー三宿本店│三軒茶屋・世田谷公園の近くのハンバーガー屋さんは「優しさ」と「バランス」が絶品!
CHECK NOW