【保存版】行列のパン屋に並ぶときに用意しておきたい持ち物18選

パンとエスプレッソと│表参道・原宿で鉄板フレンチトーストと食パン「ムー」を堪能。熱々でふわふわでスフレパンケーキみたい!

パン食べ歩きとカフェ巡りが大好きな、ふじたん(@shinjifujita)です。

今回は、表参道・原宿・外苑前にある、人気のベーカリー&カフェ「パンとエスプレッソと」(BREAD & ESPRESSO)というお店に行ってきました。

 

絶品の食パン「ムー」や、その「ムー」を使ったフレンチトーストがある人気ブランドの基幹店です。

本記事では「パンとエスプレッソと」への行き方、実際の混み具合、イートインのメニューや店内の雰囲気をまとめて紹介!

パンとエスプレッソと(パンエプ)の基本情報

「パンとエスプレッソと」(BREAD & ESPRESSO、通称:パンエプ)とは、以下のブランドショップがあるパン屋さんチェーンです。

ショップ名の一例
  • パンとエスプレッソと(表参道・原宿)
  • onka(経堂)
  • BiRd&rUbY(千駄ヶ谷)
  • Sun&Witch(渋谷区神宮前)
  • フツウニフルウツ(中目黒)

完全に同じ名称のお店は二つとなく、それぞれにユーモアとストーリーがあるんですよね。

これらのブランドの中でも「パンとエスプレッソと」は最もたくさん、全部で5つのお店があります(2018年11月現在)

パンとエスプレッソとのお店

ふじたん

つまり、東京・神奈川・大阪にお店があるブランド!

 

また、2020年4月には東京・浅草に「むうや」というカフェも展開します。

パンとエスプレッソと│ショップ情報とアクセス

それでは「パンとエスプレッソと」の発祥、渋谷・神宮前のお店を巡ってみましょう。

ショップ情報

「パンとエスプレッソと」の住所や営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • パンとエスプレッソと(BREAD&ESPRESSO)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前3-4-9
  • TEL:03-5410-2040
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
  • 駐車場:なし
  • アクセス:東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩5分、外苑前駅より徒歩10分
  • 求人情報:タウンワーク

アクセス

イートイン併設のベーカリー&カフェで、表参道駅から徒歩5分、外苑前駅や原宿駅からは徒歩10~15分ほど。

「パンとエスプレッソと」の外観

 

ただ、ちょうどそれぞれの駅の中間にあり、路地を入るので迷いやすいです。行き慣れない方だと少々わかりにくいので、google mapを参考にしてください。

 

表参道から原宿からお店に向かう途中には、実にたくさんのカフェやショッピングのお店。

いろんなお店があって、目的地の「パンとエスプレッソと」に着くまでにフラフラ立ち寄ってしまいそう(笑)

 

お店の目の前には、一台の軽バン風の車!?

そう!これがお店の目印。入口にデリバリー用のバンが止まっていることがあり、非常に目立ちます。

「パンとエスプレッソと」のエントランスと軽バン

イートインの混み具合

この「パンとエスプレッソと」は、かなり混みます。

2018年11月の水曜日15時くらいに訪問。穴場の時間帯にもかかわらず、店内のイートインは空席待ちでした。

レストランのように、名前を書いて待ちます。鉄板フレンチトースト!?一体なんだろう、気になります!

平日午後の穴場時間帯でも行列ができます

 

別の日に14時ごろに訪れたときも、8割以上が埋まっていましたよ。お昼のピーク時間帯を外しても、混み合っていることが多いです。

お客さんの90%以上が女の子のカフェ!

「パンとエスプレッソと」を訪れるのは、実は今回で3回目。このお店はいつも、お客さんの90%は女の子なんですよ。

店内はカップルが1組だけいて、後はみんな女の子でした。

近隣で買い物の合間によるマダムもいれば、大学や高校の友人同士、女の子1人の方もちらほら。


スポンサーリンク

パンとエスプレッソと│パンのメニューとイートインのメニュー

お店の使い方は大きく2種類。パンのテイクアウトと、イートインのカフェがあります。

パンのメニュー

毎日昼ごろに一通り焼き上がり、おそらく30〜40種類はあります。

ハード系のパンを中心に、シンプルにしたものやナッツ系を合わせたパンもあります。今回はかなり売り切れており、7種類のみ残ってました。買ったパンは店内で食べることも可能。

「パンとエスプレッソと」のパン

 

主にテイクアウト向けのパニーニも10種類ほどありますが、こちらは5種類が残ってました(各650円)

 

一番人気の食パン「ムー」がなくなってて残念。むーーー。

お店のレジの女性に聞いたところ、「平日午後15時ごろの場合は日によって残ってるかなくなってるか」という状況だそうです。

MEMO

※常に15時頃に完売、という状況ではなさそうな口調でしたよ。運しだい・・・なのかな?

イートインのメニュー

イートインは「パニーニ」と、定番の「デザートメニュー」が3種類。別途ワンドリンク制です。

「パンとエスプレッソと」のデザートメニュー

この日のデザートメニューは以下でした。

  1. フレンチトースト(750円)
  2. パンとエスプレッソと(食パン「ムー」をカリっと焼きあげ、冷たいバニラアイス添え(700円)
  3. ティラミス(食パン「ムー」の耳でつくった生地にエスプレッソをしみこませた商品)(500円)

食パン「ムー」は食べたことがあるのですが

「フレンチトースト」にすると一体どうなるんだろう!?あまりに気になったのでオーダーしましたよ。

ランチセットメニュー

平日の「ウィークデーランチセット」(11:30~15:00)もあります。

平日の「ウィークデーランチセット」

 

サラダランチセット(サラダ・パン2種類・ドリンク)と、パニーニランチセット(パニーニ・キャロットラペ・ドリンク)の2種類。


スポンサーリンク

パンとエスプレッソと│フレンチトーストを食べてみた!

それでは「フレンチトースト」の食レポです。

フレンチトーストを写真で紹介!

オーダー後15分ほどして、フレンチトーストが到着しました。鉄板ごとオーブンに入れたフレンチトーストは熱々!

フレンチトーストは鉄板に入って熱々!

 

アップ目で写真を撮ろうとして、鉄板に触れないようしてくださいね。ギリギリまで寄って・・・

アップで寄るとヤケドしてしまいそう

熱々でふわふわなフレンチトースト

外はカリカリ、中はふわふわ。まるでスフレパンケーキかのようなぷるぷる感なフレンチトーストなんですよ。崩れそうで写真を撮るのも一苦労。

外はカリカリ、中はふわふわ!

 

別添えでオーガニックハチミツがありましたが、フレンチトーストじたいがかなり甘めなので、正直これは不要だったかな・・・。

お好みで「オーガニックはちみつ」も

 

普段、砂糖をほとんど摂取しないので、フレンチトースト自体もびっくりする甘さでした。飲み物をブラックコーヒーにしといてよかったー。

このフレンチトーストはもっと甘さ控えめにして、アイスクリーム添えの方がさらに良さそう!デザートとしてのフレンチトーストではなく、食事としてのフレンチトーストもあるといいなぁ。

パンとエスプレッソと│食パン「ムー」とパンの実食レポート

購入したパンも、店内のイートインスペースで味わうことができます。別の日に、フレンチトーストではなくてパンを食べてみました。

「パンとエスプレッソと」のパンをイートインで食べてみた

ムー(食パン)

10センチ弱の正方体のような食パン。半分を持ち帰りにして半分を店内でと伝えたら、トースターで焼いて提供してくれました!

一口食べて、とにかくビックリ。

 

「もうなんなの!?このあまりの美味さは!!」

 

中のフワフワ感が半端ないんです!!!

たくさんバター使って、仕上げた逸品ですね〜。これは本当に美味しい。もし完売していなかったら、必ず食べてほしい逸品です!

ロココ(玄米粉の生地のあんぱん)

写真左上、見た目はまるで「温泉まんじゅう」(笑)のようなパン。

ところが口に入れると、玄米の香ばしい香りが広がります。手土産や贈答品としても、喜ばれること間違いなしのパンです!

ピザ

すいません、正式名称を忘れました・・・

トマトソースをベースに、チーズ、ハム、オリーブをトッピングしたピザパンでした。このような惣菜パンもあります。

ちょっとトマトソースが多すぎたかな!?という印象。

もう少し味を薄くしてパンを味わえる方が良い気がしました。

ノーチェ

合わせて、購入したパン「ノーチェ」も食べてみました。

「パンとエスプレッソと」の「ノーチェ」

 

オリーブオイルやバターを合わせたくなる「くるみパン」と「バケット」を足して割る2した感じのパンです。

せっかくなので、フレンチトースト用だったオーガニックハチミツをつけてみたら、やっぱり合う!トッピングの良さを引き立ててくれる素晴らしいパンでした。

パンとエスプレッソと│アルバイト・求人情報

 

「パンとエスプレッソと」では、不定期に「タウンワーク」でスタッフさんを募集しています。人気の高級食パン専門店での製造スタッフに興味がある人はぜひ!

パンとエスプレッソと│たくさん会話したい人向けのベーカリーカフェ【まとめ】

本記事は、表参道・原宿のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の紹介でした。

毎回思うのが、このお店は実に美味しいんですが、イマイチ馴染めないんです・・・。

静かに本を読んだり作業しながら過ごすカフェというより、かなりガヤガヤして賑やかな店内なんです。

静かに時間を過ごしたい方には向きません。逆に女の子同士やカップルでテンション上げたいときに行きたいお店!

 

次回は食パン「ムー」をテイクアウトして、近隣の公園で食べたりホームパーティーに持参したりしたいなー。

ショップ情報

  • パンとエスプレッソと(BREAD&ESPRESSO)
  • 住所:東京都渋谷区神宮前3-4-9
  • TEL:03-5410-2040
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
  • 駐車場:なし
  • アクセス:東京メトロ表参道駅A2出口より徒歩5分、外苑前駅より徒歩10分
  • ホームページ:公式ぐるなび
  • 求人情報:タウンワーク

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ