【保存版】行列のパン屋に並ぶときに用意しておきたい持ち物18選

ラ・パン│ひばりヶ丘・西東京の高級食パン専門店はどんなお店?生食パンと併設カフェ「トルチェ」を両方体験してみた!

パン食べ歩きがライフワークのふじたん(@shinjifujita)です。

わたしの地元のひばりヶ丘に「ラ・パン」(La・Pan)という高級食パン専門店が誕生!

その情報が入ったので、早速週末に訪問してきましたよー。

 

今回は「ラ・パン ひばりが丘店」という、東京都西東京市にあるパン屋さんの食レポです。

ひばりヶ丘駅からの行き方、駐車場や駐輪情報、パンの予約可否、混み具合や待ち時間、併設の「トルチェ」というカフェの情報。

そして、食パンの味の感想までたっぷりまとめました!

 

行列に並ぶときのグッズなら、以下もおすすめです。

【保存版】行列のパン屋に並ぶときに用意しておきたい持ち物15選

【保存版】行列のパン屋に並ぶときに用意しておきたい持ち物18選│高級食パン専門店や人気店で快適に並ぶグッズを全まとめ

高級食パン専門店「ラ・パン」とは?

まずは、高級食パン専門店「ラ・パン」(ラパン)の基本情報から。

ラ・パンの店舗展開

ラ・パン(ラパン)とは、関西と東京に出店している高級食パン専門店(高級クリーミー生食パンの専門店)

2018年6月に大阪・関目に1号店をオープン!

東京都内では、2018年9月に1号店の戸越銀座店をオープン。その後、2店舗目をひばりが丘に、3店舗目を武蔵境にオープンし、2019年7月末には吉祥寺にも誕生!

 

2020年3月時点で、都内に6店舗(戸越銀座・ひばりが丘・武蔵境・吉祥寺・大泉学園・大森)、大阪に3店舗(関目・大正・九条・空堀)、京都に1店舗(出町柳)の合計11店舗を出店しています。

タウンワーク」の求人情報によると、全国20店舗の展開を予定しています。

ふじたん

都内では、なんだか郊外型のハイソな街に出店している印象ですねー

トルチェというイートインカフェの併設店も

ラ・パン(ラパン)は、ひばりヶ丘店と武蔵境店の2店舗には「トルチェ」というイートインのカフェも併設されています。

併設店舗でも、ラパンの食パンをつかったメニューを食べられます。

高級食パン専門店 ラ・パン ひばりヶ丘店│基本情報・アクセス・メニュー

それでは、高級クリーミー生食パンの専門店「ラ・パン ひばりが丘店」を紹介します。

ラ・パン ひばりが丘店 のショップ情報

「ラ・パン ひばりが丘店」の住所や営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • ラ・パン&トルチェ ひばりが丘店
  • 住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24 ひばりヶ丘プラザ1F
  • TEL:042-439-6789
  • 営業時間:11:00~18:00(併設のカフェ「トルチェ」は9:00~18:00)
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし ※周辺にコインパーキングあり
  • アクセス:西武池袋線ひばりヶ丘駅南口 徒歩3分
  • 求人情報:タウンワーク

ひばりヶ丘駅からのアクセス

「ラ・パン ひばりが丘店」は、西武池袋線のひばりヶ丘駅が最寄りです。地元民にわかるようにいうと「南口のりそな銀行の隣」にあります。

電車で行く場合は、ひばりヶ丘駅の南口を出て、西友と三井住友銀行の間の大通りを直進。

ラパンひばりが丘店は、ひばりヶ丘駅南口から徒歩すぐ!

 

三井住友銀行の先にりそな銀行があり、その奥に目的地のお店があります。駅から3分くらいです。

ラ・パンひばりが丘店の外観

駐車場や駐輪場は?

「ラパン ひばりが丘店」には、お店専用の駐車場や駐輪場はありません。

りそな銀行の駐輪場が、最初の30分無料で使えます(その後は1時間100円)

また近隣のタイムズや西友の駐車場は、30分200円が目安です(買い物や銀行の利用の際に、一定時間の無料サービスあり)

ラパンひばりが丘店の近隣の駐車場

食パンの種類やサイズは?

「ラ・パン」の食パンは、1種類で3サイズ(料金は税込)

パンのサイズと料金

  • Sサイズ(1斤、440円)
  • Mサイズ(1.5斤、660円)
  • Lサイズ(2斤、880円)

ラ・パンの「クリーミー生食パン」は全部で3サイズ!

 

スタッフさん情報では、バス1本で行ける武蔵境店も同じメニューとのことです。

MEMO

数量限定の「高級レーズン生食パン」を店舗限定で開始しました!

2020年3月20日時点で、東京都内では「戸越銀座店・大森店・吉祥寺店」で展開しています。今後店舗を拡大予定とのこと。


スポンサーリンク

高級食パン専門店 ラ・パン ひばりヶ丘店│予約可否や混み具合は?【購入レポ】

「ラ・パン」の食パンを購入してみました。詳しい状況をレポートしますね(※2019年2月時点)

パンの予約は可能なの?

「ラ・パン」の食パンは、事前予約ができます。

今回ははじめての訪問。お店の混み具合も確認したかったので「予約なし」で行ってみました。

 

11時開店に対し、土曜日10時10分時点に到着。

その場で予約も可能だったので、11時からの焼き上がり分を予約しました。予約番号は6番。

お店で予約の場合は前金制で、パンの予約本数の制限はありません。

ラ・パンの食パンは事前予約が可能!

 

そしてこのタイミングで予約できたので、後で「予約しておいてよかった〜」と実感することに。

待ち時間や混雑状況は?

開店20分前の10時40分ごろに再訪問。

この時には、Sサイズのみ予約可能で、他サイズは11時00分からの一般販売に回っていました。

注意

一般販売とは、先頭から並び「各回の焼き上がり本数」がなくなり次第に、終了というものです。

購入したい場合は次回分以降の焼き上がりを待つ形式。

 

1日の中で販売時間(焼き上がり)が4〜5回あります。この日は11:00、12:00、13:00、14:00、15:00の5回。

ラ・パンひばりが丘店での焼き上がり時間

 

10時40分ごろから徐々に並び始めて、11時開店時点では20名ほどの行列に!

オープン直前から一気に行列ができた!

 

本数制限がないこともあり、1人で4~5本買われる方もたくさんいましたよ。Mサイズ(1.5斤)は最初の10名ほどで完売。11時15分には、全サイズの11時販売開始分が完売に!

11時からの回で必ず購入したければ、遅くても10時45分には到着がおすすめですねー。


スポンサーリンク

ラ・パンの併設カフェ「トルチェ」で食べてみました

「ラ・パン」は11時開店ですが、併設のカフェ「トルチェ」は朝9時から開店。

パンの販売を待ちながら、トルチェで朝ごはんを過ごしました。2名がけテーブル×8卓で16席あります。

トルチェのパンメニューは?

トルチェのパンメニューは以下です。以下、流れにそって紹介しますね。

手順1
パンを選びます

パンは「生食パン」「トースト」の2種類から。「生食パン」は11時以降のみオーダー可能。

手順2
パンのサイズ

サイズは「シングル」「ダブル」(+100円)からえらびます。

手順3
サイドメニュー

サイドメニュー(トッピング)は4種類から選びます。サイズ「シングル」で500円〜600円で、全て「バターと塩」がつきます。

  • ジャム2種
  • スクランブルエッグとベーコン
  • チーズフォンデュ
  • ホイップチョコレート
手順4
ドリンク

フリードリンクは別途500円。コーヒー、紅茶やソフトドリンク20種類ほどが飲み放題

全商品につく塩は、4種類から選べます(バターは1種類)

ラ・パンのイートインは、4種類の塩から選べる!

 

「ふんわり甘い香り」「苦味が少なめ」とか、1つずつ丁寧に特徴を書いてくれてますが、正直なところ違いがわかりづらい・・・。

※試食があると嬉しかったなー。

 

2種類から選べるジャムは全部で6種類あります。こちらは店頭販売もあります。

2種類を選べるジャムは全部で6種類。どれにするか迷う!

 

今回は「トーストのダブル」「チーズフォンデュ」「あっちゃんの紅塩」にしました。合計で700円(税込)

チーズフォンデュで食パンを食べてみた!

しばらくして、トーストした食パンが到着!

トーストした食パンが到着!

 

バケットではなく「食パン」と「チーズフォンデュ」の組合せは、なんだか新鮮。

チーズフォンデュに浸すと、1口目は濃厚なチーズ、そして2口目からパンのほのかな甘みが広がるんですね!

チーズフォンデュと塩と合わせてみました

 

チーズの濃い味に負けない、しっかり主張してくる食パン。

ただ、実は「バター+塩」にするほうが、私的にはパンの良さが伝わりました。

 

チーズフォンデュの代わりに「4種の塩とバター」という「すべての塩と合わせられるセット」があったら食べてみたかったなぁ。マニアックすぎるか!w

こうして食べ終わった後、予約したパンを受け取って自宅へ。

ラ・パンの生食パンを味わってみた【実食レポ】

ラ・パンの食パンをぶじに購入して、自宅に持ち帰り。

ラ・パンの生食パンは、実にもちもち!

さぁ「ラ・パン」の食パンを開封しますよ~!

ラ・パンのピアノのデザインの紙袋がかわいい!

 

上=1斤、下=2斤です。まな板が小さくて2つ同時に載らなかった・・・。

1斤の方の右下にわかりますかね??「うさぎ」のロゴの焼き印がはいっていてカワイイ。

食パンには「うさぎ」の焼き印も入っています

 

そしてこの食パンは間違いなく、焼き上がり当日は生食パンで食べてほしい!!

クリーミー生食パン」という名の通り、実にもちもちしており、しっかりパンの存在を口の中で主張してきます。ほのかな甘さのはずなのに強い味があり、それでいてしつこくない。

 

例えば「午後の食パン これ半端ないって」とかのパンの場合は「食べすぎると頭がボーっとして何もしたくなくなる・・・」という覚悟を決めて食べるんです。

ただ「ラ・パン」のクリーミー食パンは、ちょっと違うんですよ。

覚悟を決めずに一心不乱にばくばく食べてしまいたくなります。最後はやっぱりお昼寝をしたくなるんですけどね・・・w

トーストにはイチゴジャムが合いそう

2日目はトーストして食べてみました。

バターも合いますが「イチゴジャム」のような濃厚なフルーツ系ジャムが一番しっくりきますね。

 

ただ、2日目以降も生食パンで食べるのもあり!

高級食パン専門店でも、2日目以降はトーストをおすすめの商品が多い中で、2日目以降も生食パンでしっかり美味しく食べられるのはかなり珍しい!

高級食パン専門店ラ・パン のアルバイト・求人情報

 

「ラ・パン」では、不定期に「タウンワーク」でスタッフさんを募集しています。

人気の高級食パン専門店での製造スタッフや販売スタッフに興味がある人はぜひ!

ラ・パンは、2019年以降に人気が出る予感の高級食パン専門店【まとめ】

本記事では、ひばりヶ丘駅近くに誕生したの高級食パン専門店「ラ・パン」(ラパン)を紹介しました。

正直なところ、期待以上でした。

清瀬の「考えた人すごいわ」と並び、西武池袋線沿いで間違いなくおすすめしたい食パンですね。

考えた人すごいわ│東京・清瀬の高級食パン専門店がすごい!待ち時間や混み具合、買い方、メニュー、食レポを紹介【全まとめ】

 

「ラ・パン ひばりが丘店」もオープン2ヶ月でかなり行列になりつつありますが、これから更に人気になりそうな予感です!

ショップ情報

  • ラ・パン&トルチェ ひばりが丘店
  • 住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24 ひばりヶ丘プラザ1F
  • TEL:042-439-6789
  • 営業時間:11:00~18:00(併設のカフェ「トルチェ」は9:00~18:00)
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし ※周辺にコインパーキングあり
  • アクセス:西武池袋線ひばりヶ丘駅南口 徒歩3分
  • 公式ホームページ:https://la-pan.jp/
  • 求人情報:タウンワーク

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ