≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

ポワンエリーニュ|新丸ビルでパン食べ放題ランチ【メニュー・口コミ】オシャレの中に遊びゴコロが湧きたつパン屋さん

パン食べ歩きが大好きなふじたん(@shinjifujita)です。東京駅付近に「パン食べ放題」の美味しいランチがある。

 

その情報を聞きつけてたので、打合せ後のお昼ご飯で訪問してきました!

今回紹介するのは「ポワンエリーニュ」(POINT ET LIGNE)という、新丸ビルの飲食フロアにあるお店。こんなオシャレな場所なのにしっかりボリューミーに食べられて、幸せ気分になれるお店です。

ポワンエリーニュは、新丸ビルのカフェ&ビストロ

ポワンエリーニュ へのアクセスと混み具合

ポワンエリーニュ」(POINT ET LIGNE)は、新丸ビルのB1Fのレストランフロアにあるお店です。

写真 2015-07-25 11 41 14

 

店頭にあるのは焼き立てのベーカリーなんですが、イートインも併設。

お店の中に入ると昼はパン食べ放題のプレートランチ、夜はワインを楽しめるビストロになっています。

 

ポワンエリーニュとは、フランス語で「点」と「線」という意味。

東京という「点」から世界という「線」へ、MADE IN TOKYO のパンを届けたいという想いだそうです。(ホームページ内のコンセプトより)

 

午後のアポまで1時間弱あったのでランチします。平日12時すぎの時点でほぼ満席でしたが、5分ほど待って入店できました。

セットメニューは、好みのプレート+パン食べ放題

ポワンエリーニュの雰囲気とメニュー

ポワンエリーニュ」のセットメニューは大きく5種類。

写真 2015-07-25 11 42 39

この日のメニューは以下でした(すべて税抜)

  • 厚切りポークの香草パン粉焼き+スープのセット 1,500円
  • 自家製パテと鴨のパストラミ+スープのセット 1,500円
  • エビアボとサーモンのサラダ+スープのセット 1,500円
  • グランデサイズの彩りサラダ+スープのセット 1,500円
  • スープのセット 1,000円

すべてのメニューに「パンの盛り合わせ」「6種類のディップ」「1ドリンク」がつきます。

 

来客の8割くらいが女性です。

あとはカップルか会社の同僚たち。なので男性1人だとなんだか落ち着きませんw ※ラーメン屋さんや牛丼屋さんに女性1人で行くのに近い心境。

写真 2016-02-08 12 17 06

 

パン食べ放題と6種類のディップを紹介

パン食べ放題の仕組みを紹介しますね。

はじめにパンを6種類ほど持ってきてくれ、10〜15分おきに追加のパンを入るか巡回します。

写真 2016-02-08 12 23 35

 

▼こちらが、6種類のディップ

写真 2016-02-08 12 23 45

 

テーブルの脇に、それぞれのディップを紹介するメニューがあります。

写真 2016-02-08 12 25 48

この日のディップは以下の6種類でしたよ。

6種類のディップ
  1. スペイン産エクストラヴァージンオリーブオイル
  2. 自家製タマゴのタルタル
  3. 自家製メークインとクリームチーズ
  4. 自家製タブナード(アンチョビ、ブラックオリーブ、ケーパー、エクストラヴァージンオイルのペースト)
  5. カナダケベック州産メイプルシロップ
  6. 季節のコンフィチュール

タマゴが苦手なので抜くようにお願いしたら、タマゴのタルタルの代わりに「アンズのディップ」にしてくれました。

 

メインプレートとパンを合わせると豪華に!

しばらくするとメインのプレートが到着。今回は、自家製パテと鴨のパストラミのセットです。

写真 2016-02-08 12 27 34

 

メインプレートとパンの盛り合わせをあわせると、結構ゴージャスなランチプレートになります(^^)

写真 2016-02-08 12 27 43

 

ここからパンをディップしたり、パテを食べたりしながら滞在。パンが足りなくなったら、巡回してくれる時に追加してもらいます。

ゆったり1時間弱滞在するなら、2〜3回くる感じですね。逆に「すいませーん」と声をかけるのは、気がそびれます(笑)

 

店内にはトースターもあるので、外をサクサクにすることも可能(セルフサービス)

写真 2015-07-25 11 59 32

写真 2016-02-08 12 43 49

 

〆はコーヒーで何ともゆったりな時間でした。新丸ビル周辺にショッピングや遊びに来た方が、ゆっくり滞在したくなるのがよくわかります。

<下につづく>

スポンサーリンク

素敵なお店だから、遊びゴコロが欲しい!3つの提言

このポワンエリーニュは、全体的な印象としてすっごくいいお店なんです。

パンも美味しいし、たくさんお話しながら過ごせるし。(店内は女性客メインで賑やかです)

 

ただ正直に言うと、あまり味が印象に残らなかったんです。何でだろう・・・としばらく考えました。

 

そして、このお店に遊びゴコロがあればもっと記憶に残るのになぁと確信しました!

アイデアとして思ったのは以下の3つ。僕が実際に食しながら思った「あ!これがあったらもっと楽しそう」というアイデアです。

 

・岩塩があると嬉しい

パンの香りを際立たせるために、あえて岩塩がテーブル上にあるといいなぁ。コンフィチュールでもバターでもなく、パンそのものを味わうような。

 

・パンの種類を紹介するプレート

焼肉屋さんに行くと、肉の部位を紹介する盛合せってありますよね(短冊で「カイノミ」とか「芯々」とか書いてるやつ)

 

どんなパンなのかを見た目と味で考えながら食べてたんですが、最終的にメニュー名がわからないので、記憶に残らないんですね・・・(><)

◯◯が美味しかったー!という気分にならないんです。

 

6種類のディップだけでなく、パンもいろいろと紹介があると嬉しいし、これ美味しかったからお土産に買おう♪ってなるんですよねー。

 

・一見あり得ない「最高のトッピング」の紹介

パンの種類×ディップの種類で、何パターンできるんだろ。

仮にパン15種類×ディップ6種類だとしても90パターンありますし、それぞれ季節に応じたメニューを含めると数百種類にはなるはず。

 

「スタッフお勧め!実は美味しい組合せ」

とか店内に手書きPOPで書いてあって、お客さんだけだと全く思いつかないのに実は超美味な組合せを知りたい!(笑)

新丸ビルにあってオシャレが故に趣向が違うかもしれません。ですが来客のメインである20代~40代の女性には合う気がしますし、インスタ映えもしそう。

 

店内ではなくお店のHP上での紹介でもいいから、ぜひやってみて欲しいなぁ。

今回紹介したお店
  • ポワンエリーニュ(POINT ET LIGNE)
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1F
  • TEL:03-5222-7005 ※平日夜のみ予約可
  • アクセス:JR・丸の内線 東京駅からすぐ
  • 営業時間:ランチ11:00~14:00、カフェ14:00~18:00、ディナー18:00~22:30 ※土日祝およびベーカリーの営業時間は異なるので、ホームページからご確認ください
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13038468/

<下につづく>

スポンサーリンク

都内・首都圏でおすすめのベーカリー

都内で美味しいパン屋さんに行きたい!東京都内のおすすめパン屋さんをまとめました!

【パン屋】東京都内のおすすめパン屋さん11選│行列に並んででも食べに行きたい!お土産に欲しい!美味しいお店を全まとめ

 

都内・神奈川で美味しい食パンを探すならここ!すべて実際に訪れたお店から、待ち時間やお店の特徴を紹介!

【東京・神奈川】高級食パン専門店 本当におすすめしたいお店11選│待ち時間や行列目安、お店の特徴をまとめて紹介!

 

西武池袋線沿いの美味しいパン屋さんを、たくさん集めました!

西武池袋線沿線のおすすめパン屋さん12選│お散歩や途中下車して寄りたくなる!美味しいお店をまとめて紹介!

 

Yahoo!検索大賞2018(食品部門)受賞の「乃が美」は外せない。都内唯一の「乃が美 麻布十番店」に行ってきました!

乃が美(のがみ) 麻布十番店│東京初進出の「生」食パン専門店へ。待ち時間や行列人数、完売タイミング、食べてみた感想は?

 

2018年12月に中野坂上に誕生した高級食パン専門店「うん間違いないっ!」はどんなお店?

うん間違いないっ!中野坂上に高級食パン専門店がオープン!アクセスや駐車場、混み具合、整理券の配布状況は?

 

都内でパン屋さんを食べ歩き。他にもおすすめなお店を紹介!

CHECK NOW

国内各地の美味しいベーカリー集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください