【楽天スーパーSALE】攻略法・お得情報(6/4~)

モアザンベーカリー│都庁前・西新宿五丁目「ザノット東京新宿」に誕生したパン屋さん。Wi-Fi可能なラウンジが実によい!

全国各地の美味しいパン屋さんの食べ歩きが大好きなふじたん(@shinjifujita)です。わたしの職場の最寄り駅は「西新宿五丁目・都庁前駅」なのですが、実はランチ処に悩みがありました。

 

それは「美味しいベーカリーカフェ」がなかったことなんです。

 

ハイアットリージェンシー東京や、同じエリア内のホテルの中にはベーカリーが数店舗あるんですが、いわゆる「街のパン屋さん」として行きつけになるようなお店がなく。

そんな「パン難民」だったエリアに、突如として現れたパン屋さん。

 

それが本記事で紹介する「モアザンベーカリー」(MORETHAN BAKERY)

 

2018年8月、新宿中央公園の近くに「ザ ノット 東京新宿」(THE KNOT TOKYO Shinjuku)というホテルが誕生。

そのホテルの1階の路面にできたパン屋さんをさっそく訪れてきたので、お店の内装、メニュー、イートインの有無、実際に食べてみた感想などをまとめてお届けします。

朝食でも昼食でも利用しやすく、これから行きつけになりそうな空間でしたよ!

【都庁前】ザ ノット 東京新宿 はどんなホテル?

ザ ノット 東京新宿」(THE KNOT TOKYO Shinjuku)とは、2018年8月8日に西新宿五丁目・都庁前に誕生したホテル。

 

都営大江戸線の都庁前駅と西新宿五丁目駅の中間、新宿中央公園の目の前にあります。

西新宿五丁目駅からの場合は、駅から新宿方面に進んで熊野神社前の交差点で右折。そのまま初台方面(角筈図書館方面)に3分ほど歩くと、右側にあります。

 

実はこの場所、以前は「新宿ニューシティホテル」というホテルだったのですが、リニューアルしたんですね。

新宿駅からも徒歩15分ほど、新宿駅や歌舞伎町にもタクシーで1メーター程度で行けるので、海外からの観光客にも人気のホテル。

宿泊客だけでなく、ビジター利用も可能なレンタルサイクルもあります(要予約、1日2,500円〜)

「ザ ノット 東京新宿」のエントランス

 

新宿中央公園が目の前にあり、緑豊かな環境で落ち着く施設です。

【都庁前】モアザンベーカリーはどんなパン屋さん?

この「ザノット東京新宿」の中には、パン屋さんやダイニングレストラン、熟成肉のグリルのお店なども併設。

今回紹介する「モアザンベーカリー」(MORETHAN BAKERY)は、ホテルの1Fに面したパン屋さんです。

「ザ ノット 東京新宿」の1F路面に面したパン屋さん

ショップ情報

「モアザンベーカリー」(MORETHAN BAKERY)の住所や営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • モアザンベーカリー(MORETHAN BAKERY)
  • 住所:東京都新宿区西新宿4-31-1 ザノット東京新宿1F
  • TEL:050-5595-9397
  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし
  • アクセス:都営大江戸線 都庁前駅から徒歩5分、西新宿五丁目駅から徒歩8分
  • 求人情報:タウンワーク

運営会社のMOTHERグループはホテル内で3つのレストランを運営

「モアザンベーカリー」(MORETHAN BAKERY)は、吉祥寺で人気の自家製酵母のパン&厳選食材のビストロ「ブーランジェリービストロ エペ」と同じMOTHERSグループの運営するパン屋さん。

モアザンベーカリーの外観

 

ホテルと一体になった「レストランホテル」の空間を目指します、ということで、施設内では3つのレストランを運営しています。

3つの業態
  • 焼きたてのパンが並ぶ「モアザンベーカリー」(MORETHAN BAKERY)
  • 向かいには「モアザンダイニング」(MORETHAN DINING)というオールデイダイニング
  • 2Fには「モアザングリル」(MORETHAN GRILL)という発酵熟成肉を売りにしたレストラン

 

「モアザンベーカリー」側から見た「モアザンダイニング」と「モアザングリル」の雰囲気。

ホテル内にはモアザンダイニングとモアザングリルもあります

 

2Fの「モアザングリル」は、新宿中央公園や都庁の景色を見ながらのゆったりランチにおすすめ!

職場仲間との歓送迎会や会食、好きな料理を選ぶプリフィックスコースのディナーやバンケットルームの貸切プランもありますよ。


スポンサーリンク

【都庁前】モアザンベーカリーの雰囲気やパンのメニュー、イートイン

それでは、モアザンベーカリーでパンを買ってみます。

雰囲気とインテリア

ホテル内のお店として、店内のインテリアは相当にこだわり!

「モアザンベーカリー」の女性マネージャーの方に撮影許可をいただいたので、お店のコンセプトとか想いを聴きながら見学しましたよー。

モアザンベーカリーのインテリア

 

コンセプトは「アメリカとフランスのパン屋さんを融合したようなインテリア」だそうです。オーストラリア産のドライフラワーを飾ってあったり。

コンセプトは「アメリカとフランスのパン屋さんを融合したようなインテリア」

 

紅茶やオリーブオイル、バルサミコ酢などの店頭販売も。

パンの他に店頭販売もあります

パンのメニュー

パンは全部で30種類くらい。そのままテイクアウトして新宿中央公園に持参したくなるような惣菜パン(総菜パン)の他にも、バケット、食パンなどがあります。

パンの料金目安は、総菜パンで200円~300円前後ですね。

パンはぜんぶで30種類ほど

ホットサンドイッチのメニュー

ホットサンドイッチもあります。

この日は「グリルドチーズ」「キーマカレー」「キューバサンド」の3種類。サンドイッチは500円~600円くらいで、ドリンクセットにすると予算目安は約1,000円です。

ホットサンドイッチもあります

 

「街のパン屋さん」として普段づかいだけでなく、ちょっと洗練されたブティックに来た感じですね。

これ、以前にどこかで味わった感覚だな・・・。と考えていたら、福岡県の「パンストック」を思い出しました。

【感動!】パンストック 箱崎本店│福岡の大人気ベーカリーを訪問、めんたいフランスの焼き立てが超絶美味しかった!

 

なお、写真左の手提げ袋は有料(20円)です。写真右の紙袋の場合は無料。

手提げ袋(左)は有料で、紙袋(右)は無料

ホテル「ザノット東京新宿」の共用ラウンジで食事が可能

「モアザンベーカリー」自体はテイクアウト専門店です。

店内にイートインスペースはありませんが、「ザ ノット 東京新宿」のフロント前にあるラウンジが利用可能です。ここが実におしゃれ!

「ザノット東京新宿」のロビーラウンジ

 

しかもこの共用ラウンジは、ホテルの無料Wi-Fiも利用可能!AC電源もあるので、パンや飲み物を持参しての打合せにも使えそうなスペース!

電源ありのラウンジは普段使いにも!

 

今回はこのラウンジスペースを使って、ランチにしてみました。


スポンサーリンク

【都庁前】モアザンベーカリーのパンの実食レポート

それでは、モアザンベーカリーで実際に食事したものを順々にレポートしますね。

クロワッサン

モアザンベーカリーの「クロワッサン」

 

一言で表すと「店内のインテリアのようにもっと遊んで欲しい」一品でしたね。

これにチーズやハムを挟んだら美味しそうなんですが、クロワッサンとしてはちょっと淡白かな。バターの量を増やしたり小麦の香りを強めたり。

1個280円という、他店舗のクロワッサンと比べても割高な商品だけに、もう一工夫があると嬉しい!

アボカドベーコン

モアザンベーカリーの「アボカドベーコン」

 

アボカド×ベーコンというのは、サンドイッチではなくパンとしてはありそうでない珍しい組合せ。どんなものかなーと気になったのでオーダー。

たとえば

  • ブラックペッパー
  • オリーブのスライスで香りのアクセント
  • くるみとかコリコリ系の食材

 

のような具材を加えて、もうワンパンチを効かせるともっと良くなりそう。もしくは「アボカド+マヨネーズ」で合わせたりかなー。

ブレッツェル

モアザンベーカリーの「ブレッツェル」

 

今回食べた中では、この「ブレッツェル」が一番美味しかった!濃いめの塩加減がよく、コース料理の付け合わせやワインのお供にもそのまま使える感じなんですよ。

 

なんどか訪問していると、新作メニューもありました。以下は、2019年夏の訪問時に出会ったパン。

アンチョビオリーブ

モアザンベーカリーの「アンチョビオリーブ」

 

パンの中には、かなり塩味の効いたまるごとオリーブが5つ。

噛んで噛んでたくさん噛むと、ほんのり口の中で魚の風味が広がります。アンチョビオリーブというよりは「オリーブのアンチョビ添え」と表現したくなるようなパンですね。

はちみつサーモン

ふじたん

サーモンとはちみつって合うのかな・・・?

パン屋さんでなかなか珍しい組み合わせに、興味を持って食べてみました。

モアザンベーカリーの「はちみつサーモン」

 

この「はちみつ」と「サーモン」が意外と合う!

ただ、さすがにちょっと甘すぎるかなー。

サーモンやクリームチーズよりも、はちみつの味が勝っていましたね。もしブラックペッパーをもっと加えたら、どんな化学反応を起こすんだろう??想像が膨らみます。

クランベリーチーズ

モアザンベーカリーの「クランベリーチーズ」

 

サーモンよりも、むしろこっちの「クランベリーチーズ」にハチミツがほしい!

マカデミアナッツも入っていて、チーズの柔らかな食感とナッツのコリコリが交互にやってきます。最後にクランベリーの甘さもいいアクセントに。

すごく国際色豊かなラウンジスペース。

職場から徒歩5分なので、数か月に1回は訪れていますが全体的にパン生地が美味しくなりましたね。

オープン当初に訪れた時は「具材メイン」のパン屋さんという印象だったのですが、しっかり生地の旨味を感じられて、パンとしての完成度が上がりました。

 

それにしても、すごく国際色豊かなラウンジスペースで新鮮な気分で過ごせます。

お昼時に行くと、ホテルに宿泊の外国人観光客の方が日本人より多くて、まるで異国に来た感覚なの!

パンを食べながらの打ち合わせにもピッタリな共用ラウンジ

【都庁前】モアザンベーカリーのアルバイト・求人情報

 

モアザンベーカリーや併設の「モアザンタパスラウンジ」では、不定期に「タウンワーク」でスタッフさんを募集しています。

海外の人とたくさん接したい人や、焼き立てパンの香りに包まれて働きたい人はぜひ!

【都庁前】新宿中央公園の近くのパン屋さん「モアザンベーカリー」は押さえておきたい

本記事では西新宿五丁目・都庁前に新たに誕生した「モアザンベーカリー」(MORETHAN BAKERY)の紹介でした。

ホテル内のラウンジが無料Wi-Fi利用可能なのが何よりうれしい!

西新宿五丁目駅から徒歩圏だと、ワイファイを自由に使えるのは「スターバックス」か「マクドナルド」ぐらいしかなかったんですが、実はこれもすごく貴重!

 

朝食やランチにもよし、ちょっと気分転換にコーヒーを片手にラウンジで打合せもよし。テイクアウトして職場や新宿中央公園でゆったり過ごすのもよし。

ザ ノット 東京新宿」のインテリア鑑賞と合わせて、また行きたくなるパン屋さんでした!

ショップ情報

  • モアザンベーカリー(MORETHAN BAKERY)
  • 住所:東京都新宿区西新宿4-31-1 ザノット東京新宿1F
  • TEL:050-5595-9397
  • 営業時間:8:00~18:00
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:なし
  • アクセス:都営大江戸線 都庁前駅から徒歩5分、西新宿五丁目駅から徒歩8分
  • ホームページ:公式ぐるなび食べログ
  • 求人情報:タウンワーク

 

2Fの「モアザングリル」は、新宿中央公園や都庁の景色を見ながらのゆったりランチにおすすめのお店!

 

新宿・都庁前で美味しい高級食パン専門店なら「嵜本 小田急ハルク新宿店」や「銀座に志かわ 新宿西口店」もおすすめ!

【実食レポ】嵜本 小田急ハルク新宿店(さきもと)│高級食パン専門店が2月19日にオープン!メニューや混み具合や待ち時間は? 【購入レポ】銀座に志かわ 新宿西口店│高級食パン専門店が2019年8月にオープン!メニュー、予約方法や混み具合、求人情報は?

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

都庁前・西新宿五丁目の周辺で合わせておすすめのグルメ

西新宿五丁目でグルメを堪能しよう。特におすすめのお店をピックアップ!

楽天スーパーSALE開催!事前準備や攻略法を解説しています(6月4日20:00~)
詳しくはコチラ
楽天スーパーSALE開催(6月4日20:00~)
事前準備や攻略法はコチラ