≫ 【最大44%還元】楽天お買い物マラソン開催!

【東京駅】ポワンエリーニュ|新丸ビル内の「パン食べ放題ランチ」のメニューやボリュームやお得感は?【実食レポ】

都内や各地のパン食べ歩きが大好きなふじたん(@shinjifujita)です。

東京駅付近に「パン食べ放題」の美味しいランチがある。その情報を聞きつけてたので、打合せ後のお昼ご飯で訪問してきました!

 

本記事で紹介するのは「ポワンエリーニュ」(POINT ET LIGNE)という、新丸ビルの飲食フロアにあるお店。

こんなオシャレな場所なのにしっかりボリューミーに食べられて、幸せ気分になれるお店です。

【東京駅】ポワンエリーニュは、新丸ビルのカフェ&ビストロ

「ポワンエリーニュ」(POINT ET LIGNE)は、新丸ビルのB1Fのレストランフロアにあるお店です。

写真 2015-07-25 11 41 14

「ポワンエリーニュ」のエントランス

 

店頭で焼き立てのパンを販売しつつ、奥にはイートインも併設。

お店の中に入ると昼はパン食べ放題のプレートランチ、夜はワインを楽しめるビストロになっています。

MEMO

テレビ東京系列「よじごじDays」(2020年4月15日放映)にて、ベーカリープロデューサー岸本拓也さんの一押しメニューとして「アンビザー」(スティックバターあんぱん)が紹介されました。

一番人気のこの商品は、多い日は1日1,000本以上売れるんだそうです。

 

ポワンエリーニュとは、フランス語で「点」と「線」という意味。

東京という「点」から世界という「線」へ、MADE IN TOKYO のパンを届けたいという想いなのだそうです。

【東京駅】ポワンエリーニュのショップ情報、ランチの混み具合

「ポワンエリーニュ」のショップ情報やランチの混み具合を紹介しますね。

ポワンエリーニュのショップ情報

「ポワンエリーニュ」の場所や営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • ポワンエリーニュ(POINT ET LIGNE)
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1F
  • TEL:03-5222-7005 ※平日夜のみ予約可
  • 営業時間:平日11:00〜22:00、土日祝 10:30〜21:00
  • 定休日:不定休(新丸ビルに準ずる)
  • 駐車場:あり(新丸ビル内)
  • アクセス:JR・東京メトロ丸の内線 東京駅からすぐ
  • 求人情報:タウンワーク

 

パンは、お昼時の12:00〜13:30、仕事終わりの16:30〜18:00をメインに、随時焼き上げる形式です。

店内のパン窯で丁寧に焼き上げた、常時35~40種類におよぶこだわりのパンや「東京みやげ」にもぴったりの贈答用パンも用意しています。

ランチの混み具合

今回は、平日12時過ぎに訪れてみました。

この時点で、店内のイートイン席はほぼ満席でしたが、5分ほど待って入店できました。

オフィスビルにあるので、12時すぎに一気に入店が集中する印象。11:45ぐらいまでか、13:00ごろの入店がおすすめですね。


スポンサーリンク

【東京駅】ポワンエリーニュのセットメニューとインテリア

店内の雰囲気やランチのメニューを紹介します。

ポワンエリーニュのセットメニュー

「ポワンエリーニュ」のセットメニューは大きく5種類。

写真 2015-07-25 11 42 39

ポワンエリーニュのフードセットメニュー

 

この日のメニューは以下でした(すべて税抜)

  • 厚切りポークの香草パン粉焼き+スープのセット:1,500円
  • 自家製パテと鴨のパストラミ+スープのセット:1,500円
  • エビアボとサーモンのサラダ+スープのセット:1,500円
  • グランデサイズの彩りサラダ+スープのセット:1,500円
  • スープのセット:1,000円

すべてのメニューに「パンの盛り合わせ」「6種類のディップ」「1ドリンク(平日のみ)」がつきます。

注意

平日、土日祝でメニューが異なります。

また、2020年3月時点でじゃっかん値上げされています(各セットメニューは1,650円、スープのセットは1,100円、いずれも税抜)

店内のインテリアと雰囲気

来客の8割くらいが女性です。

あとはカップルか会社の同僚たち。なので男性1人だとなんだか落ち着きませんw ※ラーメン屋さんや牛丼屋さんに女性1人で行くのに近い心境。

写真 2016-02-08 12 17 06

ポワンエリーニュのインテリア


スポンサーリンク

【東京駅】ポワンエリーニュのパン食べ放題の実食レポート

今回は「自家製パテと鴨のパストラミのセット」にしてみました

パン食べ放題と6種類のディップを紹介

パン食べ放題の仕組みを紹介しますね。

はじめにパンを6種類ほど持ってきてくれ、10〜15分おきに追加のパンを入るか巡回します。

写真 2016-02-08 12 23 35

ポワンエリーニュのパンと6種類のディップ

 

▼こちらが、6種類のディップ

写真 2016-02-08 12 23 45

6種類のディップは色とりどり!

 

▼テーブルの脇に、それぞれのディップを紹介するメニューがあります。

写真 2016-02-08 12 25 48

 

この日のディップは以下の6種類の組み合わせでした。

6種類のディップ
  1. スペイン産エクストラヴァージンオリーブオイル
  2. 自家製タマゴのタルタル
  3. 自家製メークインとクリームチーズ
  4. 自家製タブナード(アンチョビ、ブラックオリーブ、ケーパー、エクストラヴァージンオイルのペースト)
  5. カナダケベック州産メイプルシロップ
  6. 季節のコンフィチュール

タマゴが苦手なので抜くようにお願いしたら、タマゴのタルタルの代わりに「アンズのディップ」にしてくれました。このような心配りもうれしい!

メインプレートとパンを合わせると豪華に!

しばらくするとメインのプレートが到着。今回は、自家製パテと鴨のパストラミのセットです。

写真 2016-02-08 12 27 34

メインは「自家製パテと鴨のパストラミのセット」にしました

 

メインプレートとパンの盛り合わせをあわせると、結構ゴージャスなランチプレートになります(^^)

写真 2016-02-08 12 27 43

見た目にゴージャスなランチセット!

パンの追加は巡回時にオーダー

すべてのメニューが揃ったので、パンをディップしたり、パテを食べたりしながら。

パンが足りなくなったら、巡回してくれる時に追加してもらいます。

ゆったり1時間弱滞在するとした、2〜3回やってくる感じですね。逆に「すいませーん」と声をかけるのは、気がそびれます(笑)

 

店内にはトースターもあるので、外をサクサクにすることも可能(セルフサービス)

写真 2015-07-25 11 59 32

トースターで焼き立てのパンにすることも可能

 

トーストして食感を変えつつ、自家製メークインとクリームチーズと。

写真 2016-02-08 12 43 49

トーストに「自家製メークインとクリームチーズ」の組み合わせ

 

〆はコーヒーで何ともゆったりな時間でした。新丸ビル周辺にショッピングや遊びに来た方が、ゆっくり滞在したくなるのがよくわかります。

【東京駅】ポワンエリーニュに遊びゴコロが欲しい!3つの提言

このポワンエリーニュは、全体的な印象としてすっごくいいお店なんです。パンも美味しいし、たくさんお話しながら過ごせるし(店内は女性客メインでおしゃべりが賑やかです)

ただ正直に言うと、あまり味が印象に残らなかったんです。何でだろう・・・としばらく考えました。

 

そして、このお店に遊びゴコロがあればもっと記憶に残るのになぁと確信しました!

アイデアとして思ったのは以下の3つ。わたしが実際に食しながら思った「あ!これがあったらもっと楽しそう」というアイデアです。

岩塩があると嬉しい!

パンの香りを際立たせるために、あえて「岩塩」がテーブル上にあるといいなぁ。

コンフィチュールでもバターでもなく、パンそのものを味えるようなトッピングがあると、もっとパンのバリエーションの豊かさが際立つんですよね!

パンの種類を紹介するプレートがあると嬉しい!

焼肉屋さんに行くと、肉の部位を紹介する盛合せってありますよね(短冊で「カイノミ」とか「芯々」とか書いてるやつ)

どんなパンなのかを見た目と味で考えながら食べてたんですが、最終的にメニュー名がわからないので、ちょっと記憶に残らないんですね・・・(><)

そのため「◯◯が美味しかったー!」と気づきづらいんですよ。

 

6種類のディップだけでなく、パンもいろいろと紹介があると嬉しいし、これ美味しかったからお土産に買おう♪ってなりますね!

一見あり得ない!「最高すぎる組合せ」の紹介

パンの種類×ディップの種類で、何パターンできるんだろ。

仮にパン15種類×ディップ6種類だとしても90パターンありますし、それぞれ季節に応じたメニューを含めると数百種類にはなるはず。

 

「スタッフお勧め!実は美味しい組合せ」

 

とか、店内に手書きPOPで書いてあって、はじめてのお客さんの発想では全く思いつかな超美味な組合せを知りたい!(笑)

新丸ビルにあってオシャレが故に趣向が違うかもしれません。

それでも、来客のメインである20代~40代の女性には合う気がしますし、インスタ映えもしそう。

【東京駅】ポワンエリーニュは語らいながらパン食べ放題を楽しめる【まとめ】

本記事では、新丸ビル内のパン屋さん「ポワンエリーニュ」での食レポを紹介しました。

パン食べ放題でメインディッシュと合わせるとすごくボリュームがあって美味しかったです。1時間では足りず、できればゆっくり語らいながら1時間半ぐらい滞在したいお店でしたよ。

 

あと、3つの提言はどれでもいいし、店内のPOPだけではなくお店のホームページHP上での紹介でもいいから、ぜひやってみて欲しいなぁー。

ショップ情報

  • ポワンエリーニュ(POINT ET LIGNE)
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1F
  • TEL:03-5222-7005 ※平日夜のみ予約可
  • 営業時間:平日11:00〜22:00、土日祝 10:30〜21:00
  • 定休日:不定休(新丸ビルに準ずる)
  • 駐車場:あり(新丸ビル内)
  • アクセス:JR・東京メトロ丸の内線 東京駅からすぐ
  • ホームページ:公式ホットペッパー
  • 求人情報:タウンワーク

 

JR東京駅「グランスタ」にて、ベーカリーカフェ「ブルディガラトーキョー」がリニューアルオープン!東京駅限定のお土産もイートインも楽しめます。

【東京駅】ブルディガラ トーキョー 実食レポート│グランスタに2020年7月9日リニューアルオープン!メニューや雰囲気は?

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

東京駅周辺で合わせておすすめのグルメ情報

東京駅周辺のグルメなら以下もおすすめです!

CHECK NOW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【Go To トラベルキャンペーン】パン屋巡りの旅に行こう(クーポン情報)
くわしくはコチラ
【Go To トラベルキャンペーン】パン屋巡りの旅に行こう(クーポン情報)
くわしくはコチラ