記事を探す方は全カテゴリーへ

天むす 千寿 | 近鉄名古屋で名物を初堪能!実は「きゃらふき」が天むす以上に隠れた逸品!

名古屋といえば、そこは伊勢・東海への出発点。今回の名古屋出張では、名物の天むすを調達しながら、旅路へと向かいます。

 

今回は名古屋ウィメンズマラソンのお仕事でした。朝早くから、まとまった昼休憩がないので、食べるものをあらかじめ調達したい。

そんな中で考えたのが・・・天むす!近鉄名古屋にある天むす専門店「天むす千寿」を訪れてみました。

 

千寿本店謹製 元祖天むす

天むす千寿 お店へのアクセス

「名古屋名物」「片手でつまめるもの」「お弁当のように持参できるもの」・・・そうか、天むすだ!調べてみると、名古屋近鉄に美味そうな天むす専門店があるとわかり、調達をしにいくことに。

 

名古屋近鉄パッセの地下食料品街にあります。

 

ここだここだ「千寿本店 謹製天むす 近鉄パッセ店

 

天むす千寿は、近鉄の津駅構内、近鉄四日市店、名古屋駅構内、エスカ地下街にもお店があります。ただ、名古屋駅構内が意外と迷うんで、近鉄パッセ店にしたんですね。

 

早速購入しようとしたところ・・・何と品切れ!(涙)近鉄パッセが閉店する前に、早々と品切れになることも多いそうで、19時~19時半ごろには品切れに(お店のおばちゃん情報)

どうしても食したい方は、事前に電話予約すると取り置きしてくれます!出張があと1日残っていたので、翌日の合間に調達して、電車移動しながら食べることに。

 

天むすセット、いざ開封の儀!

ということで無事に調達できた天むすがこちら。5個756円、10個1512円と割といい値段します。バラ売りはありません。

 

外の包装を開けると、中にももう一つ包装が。

 

やっと開封~!中には、天むすが5個

 

見た目よりも小ぶりな天むすです。iPhoneの充電コンセントと比較すると、わかりますかね。およそ直径5cmぐらいのおむすびです。

 

よくおにぎり専門店とかであるような、そとに海老天が出ている天むすではありません。その代わりに一口食べると、ギッシリえびも詰まってます!

 

天むすよりも「きゃらふき」が美味すぎた!

そしてこの天むす、食べていて気づきました。

 

天むすよりも、きゃらふきがもっともっと美味しい!!

 

今となっては、天むすに欠かすことのできない「きゃらふき」も、実は考案したのが天むす千寿、このお店なんだそうです。

初代水谷ヨネの旦那さんが「沢庵が苦手できゃらぶきを好んで食べたから」というエピソードだとか。

<参考>~ちょっといい話~「きゃらふき」

 

しっかり噛むほどに味のある「きゃらふき」は、わずかに後味がピリッと来ます。このきゃらふきが実にいいアクセントになり、天むすの食が進みます。

むしろ、このきゃらふきを瓶詰とかにして、お土産で商品化する方がいいんじゃない!? 炊きたてご飯の上に乗せたら、すっごく美味しそう!

 

あ、1点だけ注意点があります(というか改善してほしいな)

千寿の天むすには「お手拭き」と「お箸」がついてません。なので、食後に手に米粒がついてしまうので、お手拭きシートがあるといいですよ(^^)

手軽に食べられる名古屋メシを満喫して、さぁ仕事に向かいます!

 

<今回紹介したお店>

 

<名古屋オススメグルメ>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です