【楽天スーパーSALE】攻略法・お得情報(6/4~)

雲雀の小麦工房|ひばりが丘・西東京のパン屋さん。ベーカリーアサクラの跡地にできたお店はフルーツや具材がぎっしり!

パン食べ歩きが大好きなふじたん(@shinjifujita)です。先日、東久留米と三鷹のあいだをサイクリングで移動しました。

その帰りにひばりが丘で寄り道をしていたら、新しいパン屋さんを発見!

 

初めてのお店はどんどん開拓しましょう。

というわけで今回は、ひばりヶ丘の「雲雀の小麦工房」というパン屋さんの食レポをお届けしますよ。さぁ早速行ってみましょう~。

【ひばりが丘】雲雀の小麦工房 はどんなパン屋さん?

ひばりが丘という土地柄だけあって、雲雀(ひばり)と名付けたんでしょうか。

ショップ情報

「雲雀の小麦工房」の住所や営業時間などの基本情報は以下です。

ショップ情報

  • 雲雀の小麦工房(ひばりのこむぎこうぼう)
  • 住所:東京都西東京市谷戸町2-1-35
  • TEL:042-449-1778
  • 営業時間:6時~15時ごろ(売り切れしだい終了)
  • 定休日:水曜休
  • 駐車場:なし
  • アクセス:西武池袋線ひばりが丘駅から徒歩15分くらい

 

外観はこちら。

IMG_2310.JPG

雲雀の小麦工房の外観

アクセス

ひばりが丘駅からおよそ徒歩15分ほど。

ひばりが丘団地のすぐ近くの住宅街の一角にあります。イオンモール東久留米から車で3分ほどの距離です。

 

入口にもやはり、雲雀のイラストが描かれています。

IMG_2312.JPG

雲雀の小麦工房のエントランス

 

そして、ふと疑問に思ったわけです。あれ・・・ここって、前は他のベーカリーじゃなかったっけ?

過去に訪れたお店を調べてみるとその通りでした!「ベーカリーアサクラ」という人気パン屋さんがあった場所なんです。

【ひばりが丘】雲雀の小麦工房 のメニューと雰囲気

せっかくの機会なので、店長さんとちょっとお話ししながらオーダーです。

2014年6月下旬にオープンしたお店だそうで、朝6時から営業しているという珍しいベーカリーなんです!(HPや名刺には7時と書いてありましたが、ご本人が6時と言っていました)

天然酵母を使用したパンがたくさん

13時時点で、およそ20種類ほどのパンが残っていました。

クロワッサンや食パンなど、普段食べ比べるパンが売り切れていたので、オススメを聞きながらオーダーです。

 

お店の一押しは、ブリオッシュクリームパン。これは迷わずセレクト!

雲雀の小麦工房は「ブリオッシュクリームパン」が一押し!

1つ1つのメニューの紹介が丁寧

他にも、以下のコルクボードに15種類ほどのパンを紹介。

店頭に一つ一つのパンを案内するのって、けっこう珍しいですよね。こういうところに、一つ一つのパンへのこだわりを感じます。

IMG_2314.JPG

雲雀の小麦工房のメニュー。1つ1つの説明が丁寧

 

これまた一押しされた、レーズンパン(2個入。6個入もあります)。他には「雲雀の恵」というお店の名前をつかったパンを購入しました。

IMG_2315.JPG

雲雀の小麦工房で買ったパン


スポンサーリンク

【ひばりが丘】雲雀の小麦工房 の実食レポート

それでは、雲雀の小麦工房のパンの食レポです。

ブリオッシュクリームパン

まずは、一押しメニューの「ブリオッシュクリームパン」(150円)から。

IMG_2325.JPG

看板メニューの「ブリオッシュクリームパン」

 

直径7センチほどの小ぶりのクリームパンですが、生地の中央部分にクリームがたっぷりのっています。なので、クリームの味が強調されるんですが、甘すぎなく滑らかな質感なんです。

息子くんも「うんめぇ~、うんめぇ~」言いながら、一気に平らげてました。

レーズンパン

続いてレーズンパン(120円)

2種類のレーズンを、ラム酒に3日以上漬けているというこだわりのパン。一切れずつカットされているので、小腹が空いたときにちょいちょいとつまみたくなる、そんなパンでしたね~。

レーズンもぎっしり詰まっていて、美味しかったです。

雲雀の恵み

さいごは、雲雀の恵み(280円) ※先ほどのクリームパンより、一回り大きいお皿です。

IMG_2326.JPG

雲雀の小麦工房の「雲雀の恵み」

 

長さは15センチ弱でしょうか。

クルミ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、ドライイチジク、ドライクランベリー。とにかく「これでもか!」と言わんばかりに、ドライフルーツがぎっしり!

これも一つ一つのフルーツが際立つ、美味しいパンでした。

個人的には、クランベリーの砂糖がもうすこし少なくて甘さ控えめのほうが好みですかね~。


スポンサーリンク

【ひばりが丘】雲雀の小麦工房 は具材のこだわりが際立つパン

本記事は、ひばりが丘・西東京市のパン屋さん「雲雀の小麦工房」の訪問レポートでした。

全体的な特徴として、パン生地だけでなくフルーツやクリームなど、具材の印象がすごく強烈!次回は、売り切れで買えなかった食パンも味わってみたいなぁ~。

ショップ情報

  • 雲雀の小麦工房(ひばりのこむぎこうぼう)
  • 住所:東京都西東京市谷戸町2-1-35
  • TEL:042-449-1778
  • 営業時間:6時~15時ごろ(売り切れしだい終了)
  • 定休日:水曜休
  • 駐車場:なし
  • アクセス:西武池袋線ひばりが丘駅から徒歩15分くらい

 

ひばりが丘で美味しい食パンなら「ラ・パン」もおすすめ!

ラ・パン│ひばりヶ丘・西東京の高級食パン専門店はどんなお店?生食パンと併設カフェ「トルチェ」を両方体験してみた!

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

楽天スーパーSALE開催!事前準備や攻略法を解説しています(6月4日20:00~)
詳しくはコチラ
楽天スーパーSALE開催(6月4日20:00~)
事前準備や攻略法はコチラ