≫【各社比較】Go To イートはどこがおすすめ?

【実食レポ】いちあん│所沢市の自家製酵母のパン屋はイートインが癒される!雰囲気やメニュー、過ごした感想を紹介

今回は、埼玉県所沢市におでかけ。
ちょっと昼下がりに空き時間ができたので「所沢でイートインのあるパン屋さんはないかなぁ」と散策。

すると「いちあん」というベーカリーカフェが見つかりました。

 

本記事では、所沢市にあるパン屋さん『いちあん』の実食レポを紹介!
駐車場もあり、ドライブの合間にも立ち寄りたい、独特な空気が漂うイートインスペースのあるパン屋さんでした!

【所沢】いちあんの基本情報・アクセス・駐車場

それでは「いちあん」を訪れてみましょう!

いちあんの基本情報

「いちあん」の基本情報は以下です。

ショップ情報

  • 自家製酵母と手づくりあんこの店 いちあん
  • 住所:埼玉県所沢市旭町27-23
  • TEL:04-2941-6862
  • アクセス:西武池袋線・新宿線 所沢駅から徒歩12分
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:あり

アクセスと駐車場

西武池袋線・新宿線の所沢駅から徒歩12分ほど。「市民医療センターバス停」の目の前にお店はあります。

 

こちらがお店の看板です。

所沢市のパン屋「いちあん」の外観

【所沢】いちあんのパンとドリンクのメニュー

購入できるパンのメニューと、イートインのフード・ドリンクメニューを紹介しますね。

メニュー

ものすごくゆっくりと時間が流れる店内。
それに拍車をかけるのが、おっとり口調のスタッフさん。

いちあんの特徴

  • 自家製酵母100%、すべて国産小麦を使用
  • あんこは北海道産小豆を使用して無添加・オリジナル
  • 出来るかぎり、オーガニックや自然農法の食材を使用
  • クリーム、ジャム、ベーコン、ピール、カレーなども素材を厳選して手作り
  • 水は超軟水の岩深水を使用(イートインにも用意されています)
  • マーガリン・ショートニング・ベーキングパウダーを不使用

 

など、とにかく素材や製法にこだわりをもっています。

「いちあん」が大切にしている素材のこと

 

店内で販売しているパンはおよそ20種類ほど。
一番人気の「雪見いちご大福」は、日によっては午前中で品切れになることも!
事前予約も可能なので、手土産として10個単位で大量買いの人もいるんだそうです。

一番人気の「雪見いちご大福」は午前中で売切のことも

ポイントカードがお得!

ポイントカードは有効期間なしで100円で1ポイント
毎月1日、11日、21日、31日の「いちあんの日」はポイントが2~3倍になります。

フードメニュー

イートインでは「ランチメニュー」(11:30~14:00ラストオーダー)や「デザートメニュー」(10:00~17:30ラストオーダー)も用意しています。

訪れた日は、ランチメニューは「本日のパンプレート」「季節のタルティーヌプレート」「フレッシュサンドプレート」の3種類。
デザートメニューは「和フォガード」「ぜんざいソフトクリーム」「とろ~りフレンチトースト」「いちあんこトースト」の4種類。

イートインのランチメニューとデザートメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクメニューは以下です(テイクアウトも可能)
ランチやデザートを頼まなくても、ドリンクをオーダーすればイートイン利用が可能です。
コーヒー、紅茶、ラテのほかに、自家製シロップ炭酸割りなどの珍しい飲み物も。

ドリンクメニュー


スポンサーリンク

【所沢】いちあんのパンを食べてみた!【実食レポート】

今回はパンを購入してそのまま店内へ。イートインスペースを利用してみました。

いちあんこトースト

デザートメニューから「いちあんこトースト」をオーダーしてみました。

いちあんの「いちあんこトースト」

 

自家製酵母のやや酸味の効いた厚切り食パンに、甘さ控えめのあんこをたっぷりと!
口に入れた瞬間から、ふっくらと蒸した小豆の濃厚な香りが広がります。甘さよりも濃厚さが際立った小豆ですね~。

あんバター

次は「あんバター」です。

「あんバター」は小ぶりなコッペパンの中に具材ぎっしり!

 

オーガニックなバニラビーンズ入りのバタークリーム
「あぁ、こっちの方が断然美味いわ・・・」。喉の奥の方で余韻を残してくれる「バニラビーンズ」の香りが、実に心地よいんですよ。

あんこ以上にバニラビーンズ入りのバターがたくさん!

 

料金面だけで考えると、いちあんこトースト1つで、あんバターが3つ食べられます。
正直なところ、あんバターの方がおすすめです!(笑)

いちごカスタード

「いちごカスタード」はいちごとカスタードのバランスが秀逸!

 

えっ、なにこのパンは・・・!?

見た目はいちご、中身はそれ以上に詰まった甘さ控えめなカスタード。酸味はいちごに任せて、この白パンは酸味がないんだ。

ゆっくり深呼吸をしながら過ごしたいカフェスペース

それにしても、イートインの空間がじつに独特。
パン屋でも、カフェでも、喫茶店でもない。まるで『お寺』に来たかのような静寂に包まれています。

いちあんの「イートインスペース」

 

パソコン作業の「カタカタ~」という音を出すのもはばかれるほど。
手帳を開いて、自分の計画を練ったり目標を見つめ直したくなりました。

 

不思議と、食事をしながら深呼吸をしてしまう自分に気づきました。

翌朝に食パンも食べてみました

翌日の朝食用として、食パンも購入しました。

いちあんの自家製酵母の酸味が効いた美味しい食パン

 

食パンは比較的甘めの風味から始まり、徐々に酸味が効いてきます。
朝食だけでなく、食べすぎたくない「午後のおやつ」にもぴったり!また、生食パンよりもトーストする方が断然美味しいです。


スポンサーリンク

【所沢】いちあんは、パンだけでなくイートインに魅了される!【まとめ】

本記事では、所沢市のパン屋さん『いちあん』を詳しくレポートしました。

あんこやフルーツを使ったパンも美味しいのですが、なによりイートインが秀逸!一人で本を読みながら過ごせるお子さんでしたら、子連れも大丈夫かなぁ。

MEMO

ただし、動き回ったりする元気な子どもの場合は不向きです。

ただ実のところは、一人でひっそり息抜きに行き、帰りにお土産にパンを買うのがもっとも使いやすいお店です(笑)
今度行くときは「いちご大福」も食べてみたい!

ショップ情報

  • 自家製酵母と手づくりあんこの店 いちあん
  • 住所:埼玉県所沢市旭町27-23
  • TEL:04-2941-6862
  • アクセス:西武池袋線・新宿線 所沢駅から徒歩12分
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • 駐車場:あり
  • 公式ホームページ:http://www.ichian.co.jp/index.html
  • 口コミ:レッティ

 

ブログランキングに参加しています

最後に、ポチっとしていただけるとパン食べ歩きの励みになります。

にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。