記事を探す方は全カテゴリーへ

ノンフライヤーと油で揚げる フライドポテトをとことん比較!夫婦・親子で好みが分かれて面白かった!

毎日フライドポテトを食べたい、ポテト大好きなふじたん(@shinjifujita)です。我が家に新しい調理家電、ノンフライヤーがやってきました!

 

果たしてノンフライヤーで大好きなフライドポテトが美味しくつくれるの!?油で揚げるときとは違うの?小学生の息子とさっそく実験です!

男女や親子で好みがかなり分かれる(わが家調べ)という結果に!

 

フィリップスのノンフライヤーを衝動買い

トレジャーファクトリーでノンフライヤーを衝動買い

関東・関西を中心に80店舗ほどの運営をしている、リサイクルショップのトレジャーファクトリー。調理家電や大型家電の掘り出し物があるので、我が家でよく活用しています。

 

先日、久しぶりにお店にいったところ、妻が兼ねてから欲しかったノンフライヤーがありました。そこに息子くんも加わって「ノンフライヤー欲しい~」の大合唱・・・

IMG_5026.JPG

 

フィリップス(Philips)のノンフライヤーが2台置いてありました。左は6,800円、右は9,800円(メニューブック付)

品番で調べてみると、どうやら色違いなだけで性能は変わらないみたい。

 

性能が変わらないんなら、安いほうでいいんじゃね!?

合理的に考えるとそうなるんですが、女性や子どもの心境的には調理家電のデザインや色によって、料理する時の気分が変わるんですよね。

多数決に押しやられて、黒い方を買わされました・・・。

IMG_5027.JPG

今回購入したのは「Philips HD9220 ノンオイルフライヤー」という商品です。

CHECK NOW

Amazonでノンフライヤーを見てみる

 

油で揚げるのとノンフライヤーで、フライドポテトを比較

我が家に「ノンフライヤー」がやってきた!

正直なところ、僕にはノンフライヤーの価値がまったくわかりませんw だって、揚げ物って「油で揚げるから美味しい」と思いませんか??

それを熱風と空気で揚げるのって、本当に意味があるのでしょうか。

 

えぇ~い!!せっかくなので、この調理家電を使って実験!

一家揃って大好きなフライドポテトを、油で揚げるのとノンフライヤーでとことん比較してみることにしました!

 

業務スーパーの冷凍フライドポテトを調理してみた

冷凍のフライドポテトを業務スーパーで購入。

1キロで198円(税込)という大変安い値段なのでお得ですよ!他のスーパーや食品店だと、400~500gで同じ値段しますもんね。

IMG_5028.JPG

 

ノンフライヤーに冷凍のフライドポテトをセットして

IMG_5043.JPG

 

同時に油で揚げるフライドポテトもセットして、2種類のフライドポテトの実験開始~♪

IMG_5044.JPG

 

ノンフライヤー:5分経過。全体的に表面に油が浮いてきています。ここでシャカシャカ振って再び熱風にかざします。

IMG_5045.JPG

 

油で揚げるほうは7分ほどで揚がりました。一方でノンフライヤーの方は12分ほどかかりました。ちょっと量が多すぎたかな!?

IMG_5047.JPG

 

油で揚げる=男性・子ども向け。ノンフライヤー=女性向け

2種類のフライドポテトの味比べ

ということで2種類のフライドポテトが完成しました~!! 左=フライドポテト(油で揚げた) 右=ノンフライヤー

IMG_5048.JPG

 

こちらが油で揚げたフライドポテトです。ホクホクのものより、カリッとしたポテトが好きなので火を多めに通してます。

IMG_5050.JPG

 

ノンフライヤーでのフライドポテトはこちら(というか「ノンフライヤー」で「フライドポテト」・・・正式名称はあってるのかな?)

火は十分通っていますが、きつね色への変化はほとんどありません。

IMG_5049.JPG

 

さぁ、2種類のフライドポテトを実食しますよ~。

IMG_5051.JPG

 

ノンフライヤーと揚げたフライドポテトの好みの違い

思っていたより、ノンフライヤーで揚げてもカリッとしたのが驚き!!

じゃがバターのような、ホクホクのポテトを想像していましたが、水分を飛ばすだけでなくしっかり揚げることができる調理家電なんですね~。

 

かなりノンフライヤーの実力を見直しました(笑)

 

とはいえ油で揚げたフライドポテトの方が、カリッとしたのも事実で口の中で噛みしめたときの、油のジュワ~とした感じはやはり捨てがたい。

男性・子ども向け=フライドポテト、女性向け=ノンフライドポテト という我が家3名の総合評価になりました。

 

調理する食材によって異なるんですが、フライドポテトに関しては「ノンフライヤー」で揚げる方が、およそ20%カロリー減になるそうです。

(「ノンフライヤー」「カロリー」とかで検索すると詳しく出てきます)

 

ヘルシーなものを求める方ならノンフライヤーがいい!一方、ガッツリ脂っこいものが大好きな方なら、やはり油で揚げたフライドポテトですね。

 

今回使用したノンフライヤーはこちら

CHECK NOW

Amazonでノンフライヤーを見てみる

 

親子で楽しく料理づくり

料理男子の小学生の息子と一緒に料理づくり。おすすめ記事を紹介!

CHECK NOW

生活の知恵 おすすめ記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です