≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

ハワイ旅行の海外WiFiレンタル【2019年版】各社の料金プラン、必要なデータ容量やおすすめを紹介

スポンサーリンク

アロハ~!家族旅行やホノルルマラソンの仕事などで、年1回はハワイ・オアフ島に旅行に行っているふじたん(@shinjifujita)です。

ハワイ旅行のときには、海外で使えるポケットWi-Fiは必需品です。

ホテルやショッピングモールでは無料Wi-Fiが通っているところも多いのですが、街中でお店を散策したり、ビーチでSNSに投稿するときとかにインターネット環境がないと、やっぱり不便なことが多いんですよ。

とはいえ、レンタル会社が多すぎて、どの会社やどのプランを選べばいいのか悩みますよね~。

 

本記事では、ハワイ旅行向けにレンタル海外Wi-Fiをとことん比較。

各社のプランや料金を比べてみました。また、ハワイ5泊7日旅行を想定した料金比較や、旅行人数別のおすすめの会社やプランも紹介します。

 

本記事を読めば、ハワイ旅行の海外Wi-Fiレンタルを迷わずに選べますよ!!

ハワイ旅行の海外Wi-Fiレンタル 料金プラン比較とおすすめ

まずは、結論から解説しますね。

ハワイ旅行で海外Wi-Fiをレンタルするなら、アロハデータグローバルWiFiWi-HO!(ワイホー)イモトのWiFi の主要4社から選ぶのがおすすめです。

各社の料金、通信量、申し込みの最終期限を一覧表にまとめました(スマートフォンの場合は右にスライド)

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 受取手数料 申込最終期限
アロハデータ
※おすすめ
690円 700MB [空港]0円
[宅配]0円
前日17時まで
※成田

780円 700MB
930円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際)
グローバルWiFi 970円 300MB [空港]0円
[宅配]0円
前日15時まで
※成田、羽田、関西
1,270円 600MB
1,470円 1.1GB
2,170円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊丹、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇)
Wi-HO!(ワイホー) 750円 300MB [空港]0円
[宅配]0円
(3,000円以上の場合)
前日正午まで
※成田、羽田
1,050円 500MB
1,250円 1.1GB
1,550円 3GB
1,850円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,580円 500MB [空港]540円
[宅配]540円
前日16時まで
※以下の全空港共通
1,880円 1GB
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡)
注意

申込最終期限について、空港受け取りの場合は「出発空港」により最終期限が異なりますのでご注意ください。上記はもっとも出発直前の場合です(主に成田空港)

上記の中でも、特におすすめなのが「アロハデータ」です。

さすがハワイ専用のポケットWi-Fiルーターの会社ということもあり、料金が安く、使用可能なデータ容量が無制限」なのが魅力です!

ふじたん

つづいて、各社の特徴をもう少し詳しく紹介しますね

アロハデータ

ハワイ旅行の海外Wi-Fiでもっともおすすめなのが「アロハデータ」です。

アロハデータは、ハワイ専用の海外Wi-Fiルーター。

データ容量と料金

  • 1日700MBの容量で690円~
  • データ容量無制限のプランなら930円~

 

という「他社に比べて圧倒的に安い料金」であるのに加えて、オアフ島の他にも、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島でもそのまま快適にインターネットが使えます。

また、他社では往復宅配送料や受取手数料がかかりますが、アロハデータでは余計なお金が一切かかりません。

 

さらに「まっぷる×ハワイのフリーマガジンKAUKAU(カウカウ)」のコラボクーポンがもらえるも嬉しい!

現地でもアロハデータの利用者には「地球の歩き方×ファーストワイズ Aulea Hawaii(アウレアハワイ)」というトラベルデスクがあるので、穴場の美味しいレストランや、地元のロコに人気のショップなどを聞けますよ。

 

破損紛失時の補償費用も200円/日(任意加入)

出発日の前々日に申し込めば、出発日の前日に自宅配送可能。前日の17時までに申し込めば、出発日の午前中に自宅配送、もしくは成田空港での受取が可能です。

「出発の1か月前までなら10%オフ」なので、早めの申込だとさらにお得です!

➡ アロハデータの申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 受取手数料 申込最終期限
アロハデータ
※おすすめ
690円 700MB [空港]0円
[宅配]0円
前日17時まで
※成田

780円 700MB
930円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際)
MEMO

1日690円プラン=連続通信時間8時間、780円プラン=13時間の違いがあります。データ容量無制限のプランの場合は17時間です。

グローバルWi-Fi



グローバルWiFi」は、世界200以上の国と地域をカバーしています。

 

一番の特徴は「受け取り可能な空港が最もたくさんあること」です。

自宅受け取りでもいいのですが、万が一手荷物で忘れるとイヤですよね・・・(わたし、時々やります)

グローバルWiFiの場合は「国内17空港、36ヶ所のカウンター」で受取・返却が可能です(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊丹、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇)

 

以下のバナーから申込むと「総額料金から1,000円オフ」でお得ですよ。



破損紛失時の補償費用は216円/日から(任意加入)

出発日の3日前15時までに申し込めば、出発日の前日に自宅配送が可能(北海道、沖縄、離島の場合は4日前15時まで)

空港カウンターで受取の場合は、成田・羽田、関西空港なら出発日の前日15時まで申込が可能です(空港により、前日/2日前/3日前が異なります)

➡ グローバルWiFiの申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 受取手数料 申込最終期限
グローバルWiFi 970円 300MB [空港]0円
[宅配]0円
前日15時まで
※成田、羽田、関西
1,270円 600MB
1,470円 1.1GB
2,170円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊丹、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇)

Wi-Ho!(ワイホー)



Wi-HO!(ワイホー)の海外Wi-Fiルーターは130カ国以上で利用可能。

1日300MBから1日3GBまでのプランに加えて無制限プランまで、合計5種類のデータ容量から選べるので、WiFiを利用する人数に応じてプランを調整しやすいです。

また、同じデータ容量で比べた場合、全体的に「グローバルWiFi」よりも100~200円/日ぐらい安いんですよ。

 

破損紛失時の補償費用は216円/日。(任意加入)

出発日の2日前正午までに申し込めば、出発日の前日に自宅配送が可能(一部の地域は3日前までに申込が必要)

空港カウンターで受取の場合は、成田空港なら出発日の前日正午まで申込が可能です(空港によって締め切りが変わります)

➡ Wi-HO!(ワイホー)の申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 受取手数料 申込最終期限
Wi-HO!(ワイホー) 750円 300MB [空港]0円
[宅配]0円
(3,000円以上の場合)
前日正午まで
※成田、羽田
1,050円 500MB
1,250円 1.1GB
1,550円 3GB
1,850円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、松山、福岡)

イモトのWiFi


海外旅行のWiFiルーターといえば、真っ先に思い浮かぶのは「イモトのWiFi」という人も多いですよね。

 

こちらも、世界200以上の国と地域をカバーしています。

イモトのWiFiの最大の特徴は「空港受け取りの融通が利きやすい」こと。前日までの申込で、右記すべての空港で受け取り可能です(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡)

さらに上記の空港カウンターに在庫がある場合は、当日レンタルが可能!「やばい!WiFiの予約を忘れていた!」というときに重宝しますね。

 

料金は他社より高いのですが、30日、45日、60日前と早く予約すればするほど安くなるのが嬉しい!



破損紛失時の補償費用は216円/日から(任意加入)

出発日の2日前16時までに申し込めば、出発日の前日に自宅配送が可能(一部の地域は3日前・4日前の16時までに申込が必要)

➡ イモトのWiFiの申込はこちらから

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 受取手数料 申込最終期限
イモトのWiFi 1,580円 500MB [空港]540円
[宅配]540円
前日16時まで
※以下の全空港共通
1,880円 1GB
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡)

 

次は、実際のハワイ旅行を想定して比較してみます。

ハワイ5泊7日旅行の場合の料金比較

ハワイに5泊7日の旅行の際に、海外Wi-Fiレンタルを利用するとどれくらい料金がかかるのかを表にしてみました(スマートフォンの場合は右にスライド)

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 受取手数料 7日間の料金
アロハデータ
※おすすめ
690円 700MB [空港]0円
[宅配]0円
4,830円
780円 700MB 5,460円
930円 無制限 6,510円
グローバルWiFi 970円 300MB [空港]0円
[宅配]0円
6,790円
1,270円 600MB 8,890円
1,470円 1.1GB 10,290円
2,170円 無制限 15,190円
Wi-HO!(ワイホー) 750円 300MB [空港]0円
[宅配]0円
(3,000円以上の場合)
5,790円
1,050円 500MB 7,890円
1,250円 1.1GB 9,290円
1,550円 3GB 10,850円
1,850円 無制限 12,950円
イモトのWiFi 1,580円 500MB [空港]540円
[宅配]540円
11,600円
1,880円 1GB 13,700円
MEMO

Wi-HO!(ワイホー)のみ、商品手配手数料540円が別途かかります。上記の7日間の合計料金に含めています。

 

7日間の料金で比較すると「アロハデータ」の700MBプランがもっとも安いです。

またアロハデータは、データ容量無制限プランでも他社に比べて最も安いんですよ。ネットが使い放題なのが嬉しい!

➡ アロハデータの申込はこちらから

 

次は、旅行人数別におすすめのデータ容量やレンタル会社、料金プランを解説します。

スポンサーリンク

ハワイ旅行の海外Wi-Fiレンタル 旅行人数別おすすめプラン

1台を最大何人で利用するかを考えよう

旅行に必要なレンタルWi-Fiの台数は「1台を何人で利用するか」を考えるといいですよ。

例えば、夫婦や友人同士の旅行でも「常に一緒に行動するのか」「別行動のときがあるのか」によって、1台で十分なのか、複数台必要なのかが変わります。

これを考えた上で、何人で1台を利用するかをもとに、データ容量を決めましょう。

MEMO

我が家の場合は、息子と二人でタートルベイでラウンドしたり、カピオラニ公園で遊んだりする予定だったので、わたしと妻に各1台を用意しました。

この場合、下記の「1人で1台を利用する場合」で考えます。

1人で1台を利用する場合

利用人数が1人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は300MB/日で十分です。

ふじたん

300MBで大丈夫??なんかデータ容量が少ない気がする・・・

実は、1日に300MBのデータ容量があると、以下のことができるんですよ。

データ容量300MB/日で利用可能なデータ通信の目安
Webサイトの閲覧 約216ページ
Googleマップの閲覧 約96回
Lineのメッセージやりとり 約150,000回
Lineの音声通話 約16時間
Facebookの投稿 約2,000回
Twitterのツイート 約480回
Instagramの写真投稿 約12回
YouTube(低画質) 約144分

 

1日300MBの場合の、各社のおすすめプランは以下です。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
アロハデータ
※おすすめ

690円 700MB 前日17時まで
※成田
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際)
グローバルWiFi 970円 300MB 前日15時まで
※成田、羽田、関西
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊丹、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇)
Wi-HO!(ワイホー) 750円 300MB 前日正午まで
※成田、羽田
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,580円 500MB 前日16時まで
※以下の全空港共通
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡)

料金で比較すると「アロハデータ」の700MBプランや、「Wi-HO!(ワイホー)」の300MBプランが特におすすめです。

アロハデータは、最もデータ容量の少ないプランでも700MB/日あります。SNSにたくさん投稿したいときにも便利。

➡ アロハデータの申込はこちらから

ワイホーでは、Wi-Fiレンタル最大30%オフなど定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はさらに安くなります。

➡ Wi-HO!(ワイホー)の申込はこちらから

2人で1台を利用する場合

利用人数が2人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は500~700MB/日で十分です。

1日に500MBのデータ容量があると、以下のことができるんですよ。

データ容量500MB/日で利用可能なデータ通信の目安
Webサイトの閲覧 約360ページ
Googleマップの閲覧 約160回
Lineのメッセージやりとり 約250,000回
Lineの音声通話 約27時間
Facebookの投稿 約3,400回
Twitterのツイート 約800回
Instagramの写真投稿 約20回
YouTube(低画質) 約240分

 

1日500MB~700MBの場合の、各社のおすすめプランは以下です。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
アロハデータ
※おすすめ
690円 700MB 前日17時まで
※成田
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際)
グローバルWiFi 1,270円 600MB 前日15時まで
※成田、羽田、関西
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊丹、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇)
Wi-HO!(ワイホー) 1,050円 500MB 前日正午まで
※成田、羽田
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,580円 500MB 前日16時まで
※以下の全空港共通
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡)

料金で比較すると「アロハデータ」の700MBプランや、「Wi-HO!(ワイホー)」の500MBプランが特におすすめです。

アロハデータは、最もデータ容量の少ないプランでも700MB/日あります。SNSにたくさん投稿したいときにも便利。

➡ アロハデータの申込はこちらから

ワイホーでは、Wi-Fiレンタル最大30%オフなど定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はさらに安くなります。

➡ Wi-HO!(ワイホー)の申込はこちらから

3人で1台を利用する場合

利用人数が3人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は700MB~1GB/日で十分です。

1日に1GBのデータ容量があると、以下のことができるんですよ。

データ容量1GB/日で利用可能なデータ通信の目安
Webサイトの閲覧 約720ページ
Googleマップの閲覧 約320回
Lineのメッセージやりとり 約500,000回
Lineの音声通話 約54時間
Facebookの投稿 約6,800回
Twitterのツイート 約1,600回
Instagramの写真投稿 約40回
YouTube(低画質) 約480分

 

1日700MB~1GBの場合の、各社のおすすめプランは以下です。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
アロハデータ
※おすすめ
690円 700MB 前日17時まで
※成田
930円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際)
グローバルWiFi 1,470円 1.1GB 前日15時まで
※成田、羽田、関西
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊丹、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇)
Wi-HO!(ワイホー) 1,250円 1.1GB 前日正午まで
※成田、羽田
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,880円 1GB 前日16時まで
※以下の全空港共通
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡)

特におすすめなのは「アロハデータ」の700MBプランや無制限プラン、「Wi-HO!(ワイホー)」の1.1GBプランです。

アロハデータなら、データ容量が無制限のプランでも最も安いです。ネットが使い放題なのが嬉しい!

➡ アロハデータの申込はこちらから

ワイホーでは、Wi-Fiレンタル最大30%オフなど定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はさらに安くなります。

➡ Wi-HO!(ワイホー)の申込はこちらから

4人以上で1台を利用する場合

利用人数が4人なら、レンタルするWi-Fiのデータ容量は1GB~無制限/日をおすすめです。

1日に1GBのデータ容量があると、以下のことができるんですよ。

データ容量1GB/日で利用可能なデータ通信の目安
Webサイトの閲覧 約720ページ
Googleマップの閲覧 約320回
Lineのメッセージやりとり 約500,000回
Lineの音声通話 約54時間
Facebookの投稿 約6,800回
Twitterのツイート 約1,600回
Instagramの写真投稿 約40回
YouTube(低画質) 約480分

 

1日1GB~無制限の場合の、各社のおすすめプランは以下です。

会社名 1日の料金 1日のデータ容量 申込最終期限
アロハデータ
※おすすめ
930円 無制限 前日17時まで
※成田
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際)
グローバルWiFi 1,470円 1.1GB 前日15時まで
※成田、羽田、関西
2,170円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡、旭川、仙台、静岡、新潟、小松、伊丹、北九州、大分、宮崎、鹿児島、那覇)
Wi-HO!(ワイホー) 1,250円 1.1GB 前日正午まで
※成田、羽田
1,550円 3GB
1,850円 無制限
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、松山、福岡)
イモトのWiFi 1,880円 1GB 前日16時まで
※以下の全空港共通
受取場所:宅配便、空港(成田、羽田、関西国際、中部国際、新千歳、福岡)

特におすすめなのは「アロハデータ」の無制限プラン、「Wi-HO!(ワイホー)」の1.1GBプラン、3GBプラン、無制限プランです。

アロハデータなら、データ容量が無制限のプランでも最も安いです。ネットが使い放題なのが嬉しい!

➡ アロハデータの申込はこちらから

ワイホーでは、Wi-Fiレンタル最大30%オフなど定期的にキャンペーンを開催。キャンペーン中はさらに安くなります。

➡ Wi-HO!(ワイホー)の申込はこちらから

ハワイ旅行の海外Wi-Fiをレンタルするときの注意点

ハワイで海外Wi-Fiをレンタルするにあたり、いくつか注意点をまとめました。

ハワイで快適にインターネットを使うなら4G回線

ハワイはそもそも「インターネット速度が遅い」ことで有名なんですよ。

ウェディングフォトを撮影するときも、たとえば撮影翌日に帰国だと「データ便」ではなく「SDカードを郵送」で送られることもあるぐらい。

とにかくネットのスピードが遅いので、3Gではなく4Gにすることをおすすめ!

破損・紛失時のために全額保証プランを付ける

レンタルしたポケットWi-Fiが破損・紛失したときのために、全額保証プランには絶対加入することがおすすめ!

全額保証プランは有料のオプションになりますが、加入しておくと安心です。万が一水に濡れる際や、紛失、盗難の可能性もゼロではないですからね(各社金額は異なりますが、1日200~300円ほど)

この全額保証プランも、アロハデータが最安。200円/日となっています。

➡ 保証付でも最安!アロハデータの申込はこちらから

早い時期に申し込むと早割プランがある場合も!

また、早い時期に申し込むとお得になる場合があります。

たとえば「イモトのWiFi」の場合、渡航日の60日前までに申し込むと20%お得に!(45日前までだと15%お得、30日前までだと10%お得)

 

通常料金が最も安い「アロハデータ」の場合も、渡航日の1か月前までに申込とさらに10%お得に!

➡ 1か月前までなら10%オフ!アロハデータの申込はこちらから

遅くとも3日前までには申込む

海外Wi-Fiのレンタルは、遅くとも3日前には申し込んだ方がいいですよ。

前日でも申込できますが、自宅配送ができなかったり、受け取れる空港が主要空港のみに減るんですよ。3日前ならすべての会社で自宅配送が可能。すべての空港で受け取れます。

また、GW・夏休み・年末年始や、JALホノルルマラソンの時期などのピークシーズンの場合は、早めにレンタルをおすすめします。

街中の無料Wi-Fiスポットを活用すると、データ容量を抑えられる

ハワイ旅行の場合は、ホテルの客室の他にも、以下の「ショッピングセンター」などで無料のWi-Fiスポットを提供しています。

これらの施設を活用すると、1日あたりのデータの使用容量を抑えられますよ。

オアフ島の無料Wi-Fiスポット例

  • アラモアナセンター
  • ロイヤルハワイアンセンター
  • ホールフーズマーケット
  • Tギャラリアハワイ by DFS
  • アップルストア
  • ワイキキ・ショッピング・プラザ
  • カハラモール

スポンサーリンク

日本国内、ハワイの両方で使えるポケットWi-Fi


ハワイ旅行だけではなく、日本国内でも日常的に使えるポケットWi-Fiを探しているなら、「どんなときもWiFi」がおすすめです。

どんなときもWiFiの特徴

  • 日本国内で使い放題(月額3,480円)
  • ハワイ滞在中は、1,280円/日で容量無制限で使い放題
  • 海外旅行時に面倒な手続き不要
  • 最短翌日発送なので、翌日から利用可能

 

どんなときもWiFi」の特徴は、容量無制限で利用できること。

日本国内では月額3,480円で使い放題。この価格自体が他社のポケットWi-Fiよりも断然安いんですよ。ハワイ滞在中は、1,280円/日でデータ容量無制限で使い放題です。

 

海外旅行前の手続きは不要で、海外でも日本と変わらず利用可能。

最短で即日発送が可能なので、出発直前に申し込んで翌日から利用できるのも嬉しい!(在庫状況などによっては翌日発送できないこともあります)

普段は日本国内で使い、海外でもデータ容量を気にせず使い放題を楽しみたい方に、断然おすすめのWi-Fiルーターです。

➡どんなときもWiFiの申込はこちらから

CHECK NOW

ハワイ旅行の海外Wi-Fiレンタルのまとめ

この記事では「ハワイ旅行に必要な海外Wi-Fiレンタル」についてまとめました。

上記の中でも、料金やデータ容量、サービス面で私が一押しなのは「アロハデータ」です。むしろ海外WiFiのレンタルなら「アロハデータ一択」と言っていいほど!

➡ アロハデータの申込はこちらから

 

アロハデータの場合は、出発前日まで申込可能ですし、ワイキキの現地デスクで旅の相談も気軽にできます。

さらに、レンタカー利用の時に嬉しい「USBカーチャージャー」も無料レンタルできるんですよ!(他社の場合、1日100円ほど)

節約できた分をABCストアとかでショッピングするのもあり!

ふじたん

快適なネット環境を確保して、ハワイ旅行を楽しんでくださいね!
最安でおすすめ!

 

>>ハワイ旅行のまとめページに戻る

ハワイ旅行を楽しむためのおすすめ記事

はじめてのハワイ旅行で知っておくべき!旅の基本情報をまとめました。

【保存版】ハワイ・ホノルル 行く前に知っておくべき!観光・旅行情報、おすすめのグルメやホテル情報、注意事項【まとめ】

 

以下の観光情報も合わせてチェック!

 

人生初マラソンは「ホノルルマラソン」で。約半数の参加者が人生マラソンで制限時間のない大会の魅力は!?大会前日の現地エントリーも可能です!

ホノルルマラソン2019 大会日程・エントリー費用・ツアー・おすすめの持ち物や練習方法【まとめ】

スポンサーリンク

konoha