記事を探す方は全カテゴリーへ

ホノルルマラソン2018 日程・ツアー・エントリー情報・おすすめ持ち物【まとめ】

ホノルルマラソン大好き、ふじたん(@shinjifujita)です。

2018年こそはホノルルマラソンを走ってみたい!そう思っている、旅行好きな方やホノルルマラソンに興味がある方、思い立った日が吉日ですよ!

 

サブ3.5ランナー(自己ベスト3時間29分21秒@東京マラソン2017)でもあり、2014年から4年連続でホノルルマラソンに仕事で参加してる僕がお届けする、ホノルルマラソン2018の情報です。

さぁホノルルマラソンの旅へレッツゴー!

 

ホノルルマラソン2018 基本情報

2018年の大会概要

ホノルルマラソン 2018年の基本情報はこちら

大会名 : JALホノルルマラソン2018(Honolulu Marathon 2018)

開催日時: 2018年12月9日(日)午前5時スタート

競技種目: フルマラソン(42.195km)、10kmラン&ウォーク

参加資格: 大会当日の年齢が7歳以上の方

 

ホノルルマラソンは、毎年12月2週目の日曜日に開催されます。

なので2018年も必然的に開催日は決定してます。もし有給申請が早めに必要な方は、先に手帳に「休み!」の予定を入れてブロックして、日程を確保しちゃいましょう!

 

ちなみに、日本国内での正式名称=JALホノルルマラソン、海外での正式名称=Honolulu Marathon です。

 

エントリー費用とツアーの申し込みスケジュール

エントリー費用は?

大会公式ホームページがやっと更新されました!!2018年は4月16日からアーリーエントリー受付開始です!そして、アーリーエントリーのみ「限定Tシャツ」付の新プランが登場!

 

<2018年のエントリー料金表>

区分 商品名称 アーリー
(4/16-4/25)
1期
(5/15-9-14)
2期
(9/15-11/9)
価格 価格 価格
A フルマラソン ¥22,000 ¥27,000 ¥29,000
B フルマラソン+限定Tシャツ ¥25,780
C フルマラソン+フォトクーポン ¥22,500 ¥27,500 ¥29,500
D フルマラソン+限定Tシャツ+フォトクーポン ¥26,280
E フルマラソン車椅子競技部門 ¥22,000 ¥27,000 ¥29,000

※10Kラン&ウォーク、カラカウアメリーマイル、アロハフライデーナイトなど、関連イベントも含めた全てのエントリー料金一覧はこちら

※日本受付には、別途事務手数料5%がかかります。

 

エントリーする時期によって料金が異なり、早く申し込むほどオトクです!

各エントリーの人数制限はありませんので「少しでも安くしたい!」「限定Tシャツが欲しい!」という方は、アーリーエントリーがオススメ。

 

ホノルルマラソンのツアー料金は?

JALパック、JTB、HISなど、各旅行会社のツアー申込はおおよそ5月中旬以降から始まります。3月中旬~下旬に、ホノルルマラソン日本事務局による旅行会社向けの説明会があり、その後に各会社がプランを作成してツアーの販売を開始します。

 

例:JALパック JALホノルルマラソン2018ツアー

 

日本出発がレース直前の金曜夜・土曜夜のツアーが最も込みます(2018年の場合、日本時間12月7日夜発)

日本時間金曜夜に出発すると、現地時間で金曜朝につくので、金・土と身体を慣らしてレース本番を迎えられるんですよ。逆に、レースよりも前の日に出発するほど、ツアー代金は安くなります。滞在日数やホテルによりますが、大体20万円強~(エントリー料金は別)

 

MEMO

4月17日更新:JALパックH.I.S(エイチ・アイ・エス) からいち早く、2018年のツアー情報がリリースされました!

 

各旅行会社のツアー詳細

ホノルルマラソンの各社ツアー比較&一押しポイントをこちらにまとめました!

【おすすめ】ホノルルマラソン2018 ツアー比較 各旅行会社の料金・プラン・一押し情報まとめ!

 

実は私、オフィシャルフォトサービスの仕事で2014年から4年連続で現地入りしています。

毎年ツアーの見積もりを数社取って比較するんですが、日本時間火曜夜発~現地水曜発の7泊9日と、日本時間金曜夜発~現地月曜発の3泊5日で、ほとんど料金は変わりません(むしろ、3泊5日の方が高いことの方が多い)

 

個人で航空券とホテルを申し込む場合

自分で自由気ままなプランをつくりたい!そんな方は個人手配も可能です。ホノルルマラソン個人手配のおすすめホテル、航空券や滞在スケジュールをまとめました。

【個人手配】ホノルルマラソン2018|おすすめホテル・航空券・滞在スケジュール・グルメ情報まとめ

 

中でもリーズナブルで一押しのホテルは「ワイキキゲートウェイホテル」です!

EXPO会場(ランナー受付)のハワイコンベンションセンターにも、スタート地点のアラモアナビーチパークにも徒歩圏内で行けますよ。ワイキキゲートウェイホテルの口コミ評価は以下からどうぞ。

ワイキキゲートウェイホテル【口コミ】ワイキキ中心街のホテルに8連泊、お部屋の設備と評価をまとめました!

お得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴ

 

ホノルルマラソンって、こんなに楽しい大会!

たしかに、決して安くはないイベントです。日本国内のマラソン大会でも、ホノルルを上回るエントリー費用の大会って聞いたことがありません。

それでも、この金額を上回る魅力が、ホノルルマラソンにはギュっと凝縮されているんですよ。だからこそ、毎年10,000人以上の日本人が現地に行って走るんですね!

 

なぜ、ホノルルを走りたくなっちゃうか。そんな魅力をいくつかご紹介^^

 

7才以上なら誰でもエントリー可能

7才以上なら誰でもホノルルマラソンに出走ができます。

日本のマラソン大会だと、出走の数か月~半年前には申込み締切なんですが(例:2月下旬に開催の東京マラソンの場合、前年の8月末には抽選申込みの締切)

ホノルルマラソンは何と現地エントリーも可能!「えぇ~い、一緒に走っちゃえ!」ってその場の「ノリ」でEXPO(ランナー受付)の期間中に申し込みができちゃいます。

 

制限時間がありません

ホノルルマラソンって、制限時間のないマラソン大会なんです。日本国内のマラソン大会だと制限時間が5~7時間の大会がほとんどなんです(というか、制限時間なしの大会って聞いたことありません)

 

この制限時間がなくなると「完走できるか不安・・・」という方も、すっごくハードルが下がりますよね。実際、出走した方の約99%ほどが完走しますし、なんと約40%の方が「人生初マラソン」をホノルルで走るんです。

 

ホノルルマラソンが人生初マラソンで不安・・・そんな方向けに、ホノルルマラソンに必要なおすすめ持ち物をまとめました!

ホノルルマラソン 必要な持ち物7点|日本から忘れず用意したいものをサブ3.5ランナーが紹介

 

ちなみに2017年の最終ランナーの完走タイムは、16時間45分だったそうです。どう計算しても、途中でめっちゃ休んでたとしか思えない・・・w

※ホノルルマラソンの公式Facebookページより

 

ハワイの景色が待っている!

なんといっても、ハワイの景色と風が最高! これは言葉で語るよりも画像で見るよりも、ぜひ現地で味わってほしいし、何度行っても気持ちいいです。

 

ハワイのダイヤモンドヘッドの絶景や地元グルメ集もどうぞ♪

ダイヤモンドヘッド 日の出を頂上で鑑賞! 特等席で見るために知ると役立つ8つのポイント ハワイグルメ ワイキキで「安い・美味い・ローカル」な地元の絶品グルメ11選【全て15ドル以下】

 

著名人に会える、しかも日本ではあり得ない位に近づける

毎年レース後にTBSで特番を放映することもあり、著名人の方も出走します。2017年は、気志團の綾小路翔さん、そしてフィギュアスケーターの浅田真央さん!

 

気志團のライブもあり(アロハフライデーナイトという、金曜夜のオフィシャルパーティー)

 

スタート前にスタートゲートに来るときに超至近距離で近づけたり、真横をピッタリ走ることができたり(これは日本のマラソン大会では考えられない!)ハワイというゆる~い場所なのもあってか、とにかく近づけるんです。

肖像の関係で写真は載せられませんが、気志團のみなさん、浅田真央さん・舞さん姉妹とかを、一般のランナーでも5mほどの距離で撮影できちゃう状況でした。僕のスマホには真央ちゃんがばっちり映った写真が残ってます。

 

MEMO

「JALホノルルマラソン2018」のオフィシャルアーティストに、歌手でモデルの木村カエラさんが決定しました!

今大会のために新たに書き下ろすオリジナルのホノルルマラソンオフィシャルソングを提供したり、アロハフライデーでメインアーティストとして盛り上げたりしてくれます!\(^^)/

 

ちなみにプロ野球の優勝チームの旅行と時期が重なり、2017年大会のときは広島東洋カープ、福岡ソフトバンクホークスの選手たちも、旅行に来ていました。アラモアナショッピングセンターとか、いろんな場所で遭遇できるチャンス^^

2018年はホノルルマラソンを走ってみたい!そんなワクワクした気持ちを持って、楽しくレース本番を迎えられますように~。

 

ホノルルマラソン&ハワイを楽しみたい方へ!

ホノルルマラソン&ハワイ旅行を楽しみたい方へ!

安くて美味しいローカルなハワイグルメ、冬の時期のみ可能なダイヤモンドヘッドの頂上での日の出鑑賞のコツなどをまとめました。

 

ぜひホノルルマラソン&ハワイ旅行を楽しんでくださいね♪

 

アメリカ・ハワイのWifiレンタルなら「グローバルモバイルのWifi」がおすすめ!徹底比較しました。

【おすすめ】アメリカ旅行 レンタルWiFiを徹底比較!グローバルモバイルが一番お得だと判断し、借りることにしました
CHECK NOW

グローバルモバイルのWifiを見てみる

 

<一足早くホノルル気分♪>

 

<ハワイで使えるクレジットカード>

ハワイや日本国内の主要空港のラウンジを無料で利用可能な、JCBハワイラブカードが役立ちます!

CHECK NOW

ハワイラブカードを見てみる