本記事のリンクには一部広告がふくまれています

ホノルルマラソン2024│大会日程・エントリー費用・ツアー情報・節約方法・おすすめの持ち物や練習方法【全まとめ】

ハワイとホノルルマラソンが大好きな、ふじたん(shinjifujita)です。

1973年からはじまったホノルルマラソンは、2022年で第50回目の記念大会を迎えました!

 

コロナ禍から回復してきた中での開催だった「ホノルルマラソン2023」では、日本人ランナーも10,000人近くがエントリー。

SNSで盛り上がっている様子をみると、やっぱり毎年走りたくなるんですよね~。

ホノルルマラソン2022のフィニッシャーズフォトブースにて

 

本記事では、ホノルルマラソン2024(第52回ホノルルマラソン)に関する情報をトコトンまとめました。

大会概要、エントリー費用やスケジュール、ツアー情報や個人手配の方法、おすすめの持ち物や練習方法などについてわかります。

 

それでは「ホノルルマラソン2019・2022」を実際に走り、サブ3.5ランナー(自己ベスト3時間29分21秒@東京マラソン2017)でもある、ふじたん(shinjifujita)が紹介します。

以下、気になるところから読み進めてください。

※タップすると該当箇所に進む

注意

本記事は、2024年1月時点の情報に基づいています。

新着情報が入り次第に、随時更新します。

 

航空券・宿泊でどれくらいの金額になりそうかは、まずはもっともプランが充実している「JALパック」を基準に考えるといいですよ。

 

JALパック」「HIS」(エイチ・アイ・エス)「JTB」など、各旅行会社(旅行代理店)の「ホノルルマラソンツアー」の一押しポイントは、以下の別記事に詳しくまとめています。

【ツアー比較】ホノルルマラソン2024│各旅行会社のツアー料金・プラン・一押し情報のまとめ【JALパック・HIS・JTBなど】

 

「JAL便」や「JALパック」のツアーで申し込み予定の場合は、マイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得ですよ。

さらに今なら、最大30,000マイルがもらえるキャンペーンも実施中です!(~2024年1月15日WEB受付)

 

申し込みからカード発行までは約3週間かかるので、気になる人は早めのチェックがおすすめです。

最大30,000マイルが貯まる!

JALカードを見てみる【公式】

※普通カードなら初年度は年会費無料

 

旅の手配と合わせて早めに確保したい。

ハワイ旅行用のWi-Fiは「アロハデータ」が断然おすすめです!!

▼選べる3プラン!ハワイ専用レンタルWiFiルーター▼

⇒ ALOHA DATA



もくじ

ホノルルマラソン2024│基本情報と大会スケジュールについて

まずは、ホノルルマラソン2024(第52回ホノルルマラソン)の大会概要から紹介しますね。

大会概要

「ホノルルマラソン2024」の大会概要は以下です。

大会名 ホノルルマラソン2024(Honolulu Marathon 2024)
開催日時 2024年12月8日(日)午前5時スタート
(日本時間:12月9日(月)午前0時スタート)
競技種目 フルマラソン(42.195km)・10kmラン&ウォーク
参加資格 大会当日の年齢が7歳以上の方
エントリー料金 種目により異なる(本文内で記載)

 

ホノルルマラソンは、毎年12月2週目の日曜日に開催されます。

もし会社勤めなどで「有給申請」が早めに必要な方は、先に手帳に「休み!」の予定を入れてブロックして日程を確保するのがおすすめです。

スケジュール

ホノルルマラソン2024について、大会関連の主なスケジュールは以下です(すべて現地時間)

日程 イベント名 参加必須か 備考
12月5日(木)~7日(土) ホノルルマラソンEXPO
(ランナー受付)
必須
12月6日(金)夕方 アロハフライデーナイト
(オフィシャルパーティー)
希望者のみ 申込不要、無料で観覧できます
12月7日(土)7:00~ カラカウアメリーマイル
(1マイル(1.6km)のファンラン)
別途エントリー
12月8日(日)5:00~ ホノルルマラソン当日 メインイベント!
12月9日(月)9:00~ フィニッシャーマンデー
(完走証受け取り)
希望者のみ

 

ランナーにとっては、直前の金曜(or土曜)~翌月曜日までがメインイベントです(=ホノルルマラソンウィーク)

ホノルルマラソン2024│エントリー期間・料金・注意点について

「ホノルルマラソン2024」のエントリー期間や費用、エントリー時の注意点を紹介しますね。

大会エントリー期間

ホノルルマラソンの受付は、毎年4月中旬のアーリーエントリーから始まります。

ホノルルマラソン2023では、以下スケジュールでのエントリーが行われました(2024年は未発表)

エントリー時期

  • アーリーエントリー:2023年4月21日(金)~2023年5月16日(火)
  • 第1期エントリー:2023年5月26日(金)~2023年10月11日(水)
  • 第2期エントリー:2023年10月12日(木)~2023年11月15日(水)

 

従来(~2019年)のアーリーエントリーは「約10日間」でしたが、2022年以降は「約3週間」に拡大しました。

GWのあいだに、じっくり検討・判断しやすくなったのも隠れた好ポイントです。

ふじたん

ホノルルマラソン大会事務局さん、ありがとう!

大会エントリー料金

ホノルルマラソン2024のエントリー料金は未発表です。

そのため、以下ではホノルルマラソン2023のエントリー料金を紹介します(すべて税込)

 

<エントリー料金>

区分 種類 商品名称 アーリー
(4/21~5/16)
第1期
(5/26~10/11)
第2期
(10/12~11/15)
A レース フルマラソン 26,000円 32,000円 38,000円
B レース フルマラソン(車いす) 26,000円 32,000円 38,000円
C レース 10kmラン&ウォーク 11,000円 12,500円 13,000円
D 前日イベント カラカウアメリーマイル 6,500円 7,000円 7,500円
E イベント アロハフライデーナイト 無料 無料 無料
F イベント フォトクーポン 500円 500円 500円
G イベント トレーニングTシャツ 4,800円
MEMO
  • 別途、事務手数料5%がかかります。
  • フォトクーポン:オフィシャルフォトサービス「オールスポーツコミュニティ」のプロカメラマンが撮影する写真をレース後に購入できるクーポンです(2,000円割引)
  • トレーニングTシャツ:別途送料840円を含みます。

 

なお、日本国内でのエントリーは、日本事務局オフィシャルサイトでのオンラインエントリーのみです。

注意
  • 一人につき一つの「固有のメールアドレス」が必要です(複数の人が同一のメールアドレスを登録できません)
  • 申し込み状況により「定員」を設ける可能性があります。

 

ギリギリまで待ってから走るかどうかを決めたい!

そのような考えの人は、EXPO(ランナー受付会場)での「現地エントリー」(レイトエントリー)も可能です。

MEMO

フルマラソン:400ドル、10Kラン&ウォーク:120ドル、カラカウアメリーマイル:70ドル

 

ただし、日本国内でのエントリーと比べて約1.5倍します(為替レートにより多少変わります)

例年、国内での申込期間は11月上旬~中旬までなので、遅くても大会1か月前までには参加するか否かを判断しましょう。

ふじたん

はじめてのフルマラソンであれば、最低でも2~3か月間は練習を積むべきです。

自分に予定を決めると、不思議とどんどん行動が始まるものです。

オフィシャルトレーニングTシャツ

毎年恒例!

ホノルルマラソン2023でも、大会ロゴ入りの「オリジナルオフィシャルトレーニングTシャツ」も販売します(2024年は未発表)

 

例年は「アーリーエントリーの申込期間中だけ」の限定販売のため、気になる人は確実にゲットしましょう!(→終了しました)

商品詳細

  • ホノルルマラソン2023 オフィシャルトレーニングTシャツ
  • 価格:3,960円(税込) ※別途発送費840円(税込)
  • カラー:1色
  • サイズ:メンズXS~2XL、ウィメンズXS~2XL
  • 詳しい商品ページ

 

ちなみに、2022年の「第50回記念大会ロゴ入り」のオリジナルオフィシャルトレーニングTシャツは以下でした。

着心地もバツグンにいいアイテムで、レース当日もこれを着用しながらテンションMAXで走れましたよ!

 

以下の写真は、2021年7月末までに「プレエントリー」を行った人向けの「Tシャツプレゼントキャンペーン」で当選した商品です。

やっぱり、大会限定のTシャツを愛用しながらジョギングを重ねると、マラソン当日に向けてテンションが上がります。

新型コロナウイルスの対応について

ハワイでは、州内の感染拡大防止と、旅行者の健康確保のために、さまざまな安全・衛生対策に取り組んでいます。

最新状況は「ハワイ州 新型コロナウイルス情報サイト」から確認しましょう。

 

<2023年5月12日更新>

MEMO

アメリカ政府は、2023年5月11日に公衆衛生上の緊急事態宣言を解除しました。

これにともない、米現地時間5月12日より国外からの渡航者に対し義務付けていた「2回以上の新型コロナウイルスワクチン接種証明書」の提示も撤廃しました。

 

ハワイ旅行前の準備としては、主に以下があります(一部抜粋)

ハワイ旅行の準備

  • 旅行のための必要書類の準備(例:新型コロナウイルスワクチン接種証明書)
  • ESTAの申請(および有効期限の確認)
  • 海外旅行保険に加入(今まで加入せずに現地入りしていた人も、万が一のために加入が安心)

 

ホノルルマラソンにおいては、大会ならびに関連イベントの開催・運営に際し、アメリカ合衆国、ハワイ州、ホノルル市・郡、その他の公的機関の判断・指示に従い運営されます。

大会の内容が変更となった場合や、万が一、大会自体の開催が中止となった場合にも、エントリー料の返金はありません。

 新型コロナウイルス関連対応について(大会公式HP)

スポンサーリンク

ホノルルマラソン2024│ツアー内容や申込方法・個人手配について

しゅん

ホノルルマラソンを走るためには、大会エントリーだけでいいの?

いやいや、ハワイに行くための準備が必要なんだよ!

ふじたん

 

以下では「ホノルルマラソン2024」のツアー申込スケジュールや各旅行会社のツアー内容、個人手配の方法などを説明します。

合わせて、わたしが「JALホノルルマラソン2019」に参加したときのリアルな費用も紹介します。

ホノルルマラソン2024のツアー申込スケジュール

JALパック」「HIS」(エイチ・アイ・エス)「JTB」など、各旅行会社(旅行代理店)のホノルルマラソンツアーも、例年4月中旬以降から申し込みが始まります。

 

滞在日数やホテルのグレードによりますが、おおよそ25万円前後〜です(エントリー費用は別途

3月中旬~下旬に、ホノルルマラソン日本事務局による旅行会社向けの説明会があり、その後に各旅行会社がプランを作成してツアーを販売開始します。

例:第51回ホノルルマラソン ジャルパックツアー2023

引用:https://www.jal.co.jp/intltour/hwi/hnlmarathon/index.html

 

レース直前の金曜夜・土曜夜に日本出発のツアーが、例年はもっとも混みます(2024年の場合、日本時間12月6日(金)夜発が該当)

もっとも混む理由

  • 日本時間金曜夜に出発→現地時間で金曜朝に到着なので、金曜の仕事終わりに出発できる
  • 金・土と身体を慣らしてから、レース本番を迎えられる

 

逆に、マラソン当日よりも早いタイミングで出発するほど、ツアー料金は安くなります。

例えば、日本時間火曜夜発~現地水曜発の7泊9日と、日本時間金曜夜発~現地月曜発の3泊5日で比べても、ほとんど料金が変わらないんですよ!

ふじたん

むしろ、3泊5日のプランの方が料金が高いことすらあります(驚)

 

航空券・宿泊でどれくらいの金額になりそうかは、まずはもっともプランが充実している「JALパック」を基準に考えるといいですよ。

各旅行会社のツアー内容について

「各旅行会社のツアー内容や一押しのポイント」は、別記事で詳しくまとめました!

オプション内容が充実しているプラン、著名人のマラソンコーチやゲストと交流できるプラン、トロリー乗り放題など、各社のポイントをそれぞれ比較できますよ。

【ツアー比較】ホノルルマラソン2024│各旅行会社のツアー料金・プラン・一押し情報のまとめ【JALパック・HIS・JTBなど】

 

とりあえず、王道のツアーを探したい人は「JALパック」をまず押さえましょう。

ふじたん

「JAL」は唯一のオフィシャルエアラインとして「ホノルルマラソン 」に協賛しています。

 

コスト重視の方には、HIS(エイチ・アイ・エス)のツアーが特におすすめです!

 

ホノルルマラソン用のツアーではなく、ハワイ旅行をトコトン楽しみたい!

タウンライフ旅さがし」なら、各地域を専門に取り扱う旅行会社へ一括で見積り・プラン提案の依頼ができます。

 

一括見積は無料!かつ、わずか3分で簡単に提案依頼が出来ます(決済や旅行予約は不要)

まずは「タウンライフ旅さがし」でハワイ旅行のツアーを問合せしてみて、目安料金を比較するのもアリです。

個人で航空券とホテルを申し込む場合

ふじたん

自分だけの自由気ままなハワイ旅行のプランをつくりたいな~

そのような希望をお持ちの人は「ホノルルマラソン2024の個人手配」も可能です。

こちらも、別記事で詳しくまとめました。

【個人手配】ホノルルマラソン2024|おすすめホテル・航空券・滞在スケジュール・持ち物・グルメ情報まとめ

 

もし「個人手配」にするときは「直前までキャンセル料金無料」のプランにすることを激しくオススメします。

新型コロナウイルスの状況によっては、大会の開催/延期/中止の判断がギリギリになる可能性も、ゼロではありません。

MEMO

新型コロナが猛威を振るっていた2020年大会のときは、2020年10月23日(=約1.5カ月前)に開催断念が正式発表されました。

 

「直前までキャンセル料金無料」のツアーを探したい人は「エクスペディア」(Expedia)がもっともオススメです。

個人手配でおすすめのホテル

「リーズナブルで好アクセスのホテル」としてわたしがおすすめしたいのが、2019年7月にリノベーションされた「ホテル リニュー」(Hotel Renew)です。

 

フィニッシュ地点のカピオラニ公園から徒歩5分ほど。

完走してすぐにシャワーも浴びられるし、とにかく快適でコスパもよかったんですよ。

「ホテル リニュー」はホノルルマラソン参加者に断然おすすめ!

【宿泊記】リニュー│ハワイ・ワイキキビーチ至近のホテルを徹底レビュー。リピーター確定レベルに素晴らしくて感動!

▶▶ホテルリニューの宿泊レポート

 

EXPO会場(ランナー受付)のハワイコンベンションセンターにも、スタート地点のアラモアナビーチパークにも徒歩圏内で行きたい!

そんな人には「ホテルラクロワワイキキ」や、ちょっと奮発して「ヒルトンハワイアンビレッジ」などもおすすめです。

【宿泊記・口コミ】ホテル ラクロワ ワイキキ(旧:ワイキキゲートウェイホテル)│部屋の内装、設備、サービス、朝食内容は?

▶▶ホテルラクロワワイキキの宿泊レポート

 

1年間がんばったご褒美やコロナ禍明けのご褒美として、一度は泊まってみたい「ハレクラニ」という選択肢はいかがでしょう!?

夫婦や家族での「ハワイ旅行&ホノルルマラソン」が最高の思い出になります。

ハレクラニ【宿泊記】ハワイ・ホノルルでおすすめNo.1ホテルを徹底レポート!部屋の設備、プール、朝食、泊まった感想

▶▶ハレクラニの宿泊レポート

 

レース後の頑張ったご褒美に、ワイキキを離れてオアフ島内を観光もアリ!

実は、我が家では「タートルベイ・リゾート」のほうが印象に残っていたりします。笑(ゴルフもできるし!)

タートルベイリゾート【宿泊記・口コミ】ノースショア唯一の大型リゾートホテルに泊まった感想とおすすめ度を紹介【写真38枚】

▶▶タートルベイ・リゾートの宿泊レポート

ホノルルマラソンの実際の費用やおすすめの節約方法

しゅん

それで、ホノルルマラソンを走ると、実際のところいくらかかるの?

 

リアルな話をすると、わたしがJALホノルルマラソン2019を走ったときは、費用総額は約27万円でした。

MEMO

レース2日前の金曜夜発の4泊6日、エントリー代、飛行機代・ホテル代、食費や滞在費用などすべて含みます。

 

「JALホノルルマラソン2019」で実際にかかった費用詳細や、おすすめしたい節約方法は、以下の別記事にまとめています。

【3万円節約】ホノルルマラソンの参加費用はいくら?実際にかかった金額と、料金を安くするためのおすすめのコツを紹介!

▶▶実際にかかった費用とおすすめの節約方法

スポンサーリンク

ホノルルマラソン2024│必要な持ち物やおすすめの練習方法

ホノルルマラソンをエントリーするだけではなく、走るための準備もしよう!

レース本番に必要な持ち物や、フルマラソンを走るための練習方法について紹介しますね。

ホノルルマラソンに必要な持ち物

マラソン初心者が練習に必要な持ち物」って、いったいなに?

日本での練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズを全てまとめました!

マラソン初心者に必要な持ち物は?練習の必需品、トレーニング時に身につける物、栄養補給や足のケア関連グッズ【全まとめ】

 

人生初マラソンなので、何を持っていけばいいかわからない・・・。

ホノルルマラソンに持参したい持ち物」をランナー目線で詳しくまとめました!

ホノルルマラソンで必要な持ち物10点|日本から忘れず用意したいものをサブ3.5ランナーが紹介

マラソン未経験の方向けの練習方法

「どうやってマラソンの練習をすればいいの!?」という、マラソン未経験者や初心者向けの記事を紹介します。

12月の本番まで、焦らず少しずつ準備を進めましょう。

自己ベストタイムを更新したい方向けの練習記事

サブ3.5ランナー(フルマラソン自己ベスト:3時間29分21秒)のふじたんが実践した、マラソン練習方法やおすすめ記事を集めました。

ふじたん

わたしは「3カ月間・月間100km未満」の走行距離のマラソン練習で、自己ベストを出しました!

ホノルルマラソン2024│大会の魅力をランナー目線で紹介!

「ホノルルマラソン2024」は、確かに決して安くはないマラソン大会です。

「東京マラソン」「大阪マラソン」などの日本国内のマラソン大会と比較しても、ホノルルマラソンを上回るエントリー費用のフルマラソンは聞いたことがありません。

 

それでもこの金額を上回る魅力が、ホノルルマラソンにはギュっと凝縮されているんですよ。

だからこそ、コロナ禍前には「毎年10,000人以上」の日本人が、ハワイ・ホノルルに行って走ってきたんですね!

 

なぜ、ホノルルを走りたくなっちゃうのだろう・・・。

「ホノルルマラソン2019・2022」に出走してわかった魅力を、いくつかご紹介します。

 

詳しい「出走レポート」は、以下の別記事からどうぞ。

【出走レポ】JALホノルルマラソン2019│レース当日の様子をたっぷり紹介。最高に楽しく、ボランティアに感動した大会でした!

7才以上なら誰でもエントリー可能

フルマラソン当日に満7歳以上の人ならだれでも、ホノルルマラソンに出走することができます。

さらに「10Kラン&ウォーク」「カラカウアメリーマイル」は、年齢制限がありません。

 

日本のマラソン大会だと、出走の数か月~半年前には申し込みが締め切られます。

MEMO

例:3月第一週に開催の東京マラソンの場合、通常は「前年の8月末」に抽選申込みが締め切られます。

 

ホノルルマラソンは何と現地エントリーも可能!

「えぇ~い、一緒に走っちゃえ!」って、その場での現地申し込みもできるんです!

制限時間がないマラソン大会

ホノルルマラソンは、制限時間のないマラソン大会です。

 

日本国内のマラソン大会の場合は、制限時間が5~7時間の大会がほとんどです(というか、制限時間なしの大会は聞いたことがありません)

制限時間がないので「完走できるか不安・・・」というにとってもすごくハードルが下がりますよね。

 

ホノルルマラソンでは出走した方の約99%ほどが完走しますし、なんと約40%の方が「人生初マラソン」をホノルルで走るんですよ。

 

ちなみに、2017年の最終ランナーの完走タイムは、16時間45分だったそうです。

どう計算しても、途中でめっちゃ休んでたとしか思えない・・・w

MEMO

ホノルルマラソン2018では、最終ランナーのタイムが17時間50分52秒でした(TBSのJALホノルルマラソン特番より)

ハワイ・ホノルルの景色が待っている!

なんといっても、ホノルルマラソンはハワイの景色と風が最高!

 

これは言葉で語るよりも、画像で見るよりも、ぜひ現地で味わってほしい。

そして、何度行ってもこの気持ちよさは新鮮な気分を味わえます!

 

何といっても、朝5時に花火とともに向かえるスタート!

「Run in Paradise」のキャッチコピーそのままに、これから始まるお祭り気分を味わえます。

 

朝7:00ごろのKCCファーマーズマーケット付近。

東方向を向かうシーンの下り坂では、朝日が上がる瞬間がとにかく美しいです。

 

沿道の応援はとにかくハイテンションで力がみなぎります!

コロナ禍で「声を出すことが禁止されている」日本国内とは、全く違う光景があります。

 

ぜったいに味わってほしい私設エイドの「天使のそうめん」

マラソンに「めんつゆ」って最高すぎる組合せなのだと、ハワイではじめて知りました。笑

 

40km地点付近のダイヤモンドヘッドロード。

終盤の登り坂を見えると、一気に広がる海に感動するポイントです。

 

ゴールまで力を振りしぼるために、海沿いで英気を養って撮影タイム(自由でゆるいですww)

眼下には、海が見下ろせる癒しのスポットも!

著名人に会えて日本ではあり得ない位に近づけることも

毎年レース後にTBSで特番を放映することもあり、著名人の方も多数出走やゲストで参加します。

ゲスト一例
  • 2017年:綾小路翔さん(気志團)、浅田真央さん(元フィギュアスケーター)、高梨臨さん(女優)
  • 2018年:木村カエラさん(歌手)、渡辺麻友さん(元AKB48、ナビゲーターとして)
  • 2019年:アンジャッシュ渡部建さん(タレント)、平祐奈さん(女優)、サンプラザ中野くんとパッパラー河合さん、吉田沙保里さん(ナビゲーターとして)
  • 2022年:吉田沙保里さん(国民栄誉賞&元レスリング世界王者)、藤森慎吾さん(オリエンタルラジオ)、近藤夏子さん(TBSアナウンサー)
  • 2023年:小島よしおさん(お笑いタレント)

 

一例をあげると・・・

金曜日夜のアロハフライデーナイトでは、毎年異なるアーティストのライブやトークショーがあったり(※現在は内容が異なります)

ホノルルマラソン2017のアロハフライデーナイトは、気志團のライブで大盛り上がり!

 

朝のスタート前にゲストにかなり至近距離で近づけたり、レース中に真横をピッタリ走ることができたり(これは日本のマラソン大会では考えられない!)

ハワイという「ゆる~い場所」なためか、日本国内に比べても有名人のみなさんもフレンドリーなんです。

 

肖像権の関係で写真は載せられませんが、気志團のみなさん、浅田真央さん・舞さん姉妹とかを、一般参加者でもかなりの至近距離で撮影できちゃう状況でした。

わたしのスマホには、真央ちゃんのかわいい姿がばっちり映った写真が残ってます。

 

また、例年プロ野球の優勝チームの旅行と時期が重なります。

アラモアナショッピングセンターやビーチ沿いなど、ハワイ・オアフ島内のいろんな場所で遭遇できるチャンスもある・・・かも!

ホノルルマラソン2024│やっぱり一度は走ってみたい【まとめ】

本記事では「ホノルルマラソン2024」の大会概要や、エントリー情報などの走るために必要な情報をまとめて紹介しました。

時間制限もない大会なので「一度はフルマラソンを走ってみたい」「ハワイ旅行を満喫しながら楽しみたい」という人にも、まさにおすすめしたい大会です!

 

とくに新型コロナウイルスの影響で「ずっと海外旅行に行けなかった・・・」「ハワイが恋しい・・・」という人もたくさんいますよね。

一年間頑張ったご褒美として、ハワイ旅行を兼ねてホノルルマラソンを走ることを決めると、12月までワクワク気分で楽しく過ごせること間違いなし!

ふじたん

わたし自身がまさにこの心境だったんです。笑

 

本記事が、ホノルルマラソン2024(第52回ホノルルマラソン)を走るキッカケなれば嬉しいです!

ホノルルマラソン2024公式サイト

42km付近はダイヤモンドヘッドと一緒に写るスポット!

 

ホノルルマラソンのツアー手配や個人手配は、以下に詳しくまとめています。

【ツアー比較】ホノルルマラソン2024│各旅行会社のツアー料金・プラン・一押し情報のまとめ【JALパック・HIS・JTBなど】 【個人手配】ホノルルマラソン2024|おすすめホテル・航空券・滞在スケジュール・持ち物・グルメ情報まとめ

 

▼選べる3プラン!ハワイ専用レンタルWiFiルーター▼

⇒ ALOHA DATA



ホノルルマラソン2024│合わせておすすめのハワイ関連情報

「ホノルルマラソン2024」の準備と合わせておすすめの、ハワイ旅行の関連情報です。

ハワイ旅行の基本情報・レジャー情報

ハワイ・オアフ島の旅行を満喫するなら、以下の関連記事もおすすめ!

おすすめのクレジットカード

とくにJAL便やJALパックのツアーで申し込み予定の場合は、マイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得ですよ。

さらに今なら、最大30,000マイルがもらえるキャンペーンも実施中です(~2024年1月15日WEB受付)

 

申し込みからカード発行までは約3週間かかるので、気になる人は早めのチェックがおすすめです。

▶▶JALカードの口コミ・評価を見てみる

【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行でお得なクレジットカードを詳しく解説。メリット・デメリットは?

最大30,000マイルが貯まる!

JALカードを見てみる【公式】

※普通カードなら初年度は年会費無料

おすすめのレンタルWi-Fi

マラソン当日にWi-Fiを持参して走ると、リアルタイムでSNSに投稿もできます。

ハワイのWi-Fiレンタルなら、もっとも料金が安くてデータ容量が無制限の「アロハデータ」がおすすめです。

 

各社のWiFiレンタルを詳しくまとめました。

▶▶ハワイ旅行でおすすめの海外WiFiレンタルを比較する

【2024年版】ハワイ旅行の海外WiFiレンタル│各社の料金プランや必要なデータ容量、国内・海外の両方で使えるワイファイを徹底比較!

 

ハワイの観光・グルメ情報は、以下にも約100記事ほど書いています。