≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

【JTB限定】ハワイ・ホノルル「現地オプショナルツアー」が実はお得!家族向けのおすすめプランを一挙に紹介!

2019年夏休みに、ハワイ・オアフ島に旅行に行く予定のふじたん(@shinjifujita)です。

2014年に初めてワイキキビーチを目にした瞬間に一目惚れ。それ以来、何回行っても着く前からテンションの上がる楽園なんですよね~!

ふじたん

今回は家族旅行なので、妻と息子にたくさん楽しんでもらうのがミッション!

 

ワイキキ周辺やオアフ島で最大限に遊び尽くすために、絶賛準備しているとわかったことがあります。

じつは、JTBの「ハワイ現地ツアー」(現地オプショナルツアー)が想像していた以上にいいんですよ!

 

この記事では【JTB限定】のツアーを中心に、「特におすすめしたい現地ツアー」やわたしが「実際にハワイを観光してわかったコツ」を合わせて紹介します!

【JTB限定】天使の海

まずは1つめ。【JTB限定】天使の海ツアーです。

引用:JTB公式ホームページ

 

天使の海」といえば、ハワイに来たら一度は訪れたい大人気スポット!

干潮の時、海の真ん中に現れる浅瀬のサンドバー(砂洲)は、まさに天国からの贈り物。

「天使の海」のツアーは、VELTRA(ベルトラ)をはじめ他の旅行会社でも現地オプションツアーが充実していて人気なのですが、JTBがすごいんです。

 

ふじたん

なんと、モーニングタイムをJTBが買い取っちゃったんだって!

そのため「観光客の少ない朝の時間帯」に、写真撮影やシュノーケリングができちゃうんです。

 

ここがポイント!

  • 朝9:00前後にはサンドバーに到着して、シュノーケリングができる
  • 午前中にはワイキキのホテルに戻れるので、午後の観光時間もたっぷり!
  • 前日午前11:00までならキャンセル料が無料(天候もギリギリまで判断できる)
CHECK NOW

【JTB限定】ダイヤモンドヘッド・ハイキングとプルメリア・ビーチ・ハウス朝食

ハワイで最も定番の「ダイヤモンドヘッド」といえば、一度は登ってみたい場所。わずか40分ほど登るだけで、ワイキキビーチや高層ホテルの絶景が広がります!

ダイヤモンドヘッドの頂上からはワイキキビーチや高層ホテルが一望!

 

ダイヤモンドヘッドに一度登るとわかるのですが・・・

ふじたん

実は下山した後に困るのが「朝食」(ご飯)なんです

 

モンサラット通りを歩いてワイキキエリアに戻るにはちょっと距離が長すぎるし、ザ・バスもなかなか来ないの(笑)

そのため、ダイヤモンドヘッド入口から一気に移動できると、効率的な旅ができます!

 

【JTB限定】ダイヤモンドヘッド・ハイキングとプルメリア・ビーチ・ハウス朝食

なら、登ったあとにご褒美の朝食が待っています。しかも、憧れの「ザ・カハラ・ホテル」にて!

引用:ザ・カハラ・ホテル&リゾート公式ホームページ

 

ここがポイント!

  • 登った後に「ザ・カハラ・ホテル」の朝食ビュッフェ」で自分にご褒美!
  • とにかく楽にハワイを満喫したい人向け(とくに時間をお金で買いたい人に一押し!)
  • 最高級マカダミアナッツ・チョコレートのお土産付き
CHECK NOW

 

ふじたん

カハラには行ったことがあるから、別の場所で朝食を食べたい!

そんな人には、マカダミアナッツソースのパンケーキの「ブーツ&キモズ」やフルーツ盛りだくさんのパンケーキの「カフェ・カイラ本店」での朝食とのセットプランもあります。

CHECK NOW

 

>ダイヤモンドヘッドの登山で気をつけたい点やおすすめの持ち物は、以下の体験記事にまとめています。

ダイヤモンドヘッド 日の出を頂上で鑑賞!特等席で見るために知ると役立つ8つのポイント

>カフェ・カイラのグルメ情報(やっぱり人気店で混んでいた~!)

カフェカイラ本店【待ち時間・行き方】ホノルルで食べたフルーツたっぷり山盛りパンケーキは、ハワイのベスト朝食賞金賞の味!

スポンサーリンク

【JTB限定】ピンク・ピルボックスとマーメイド・ケイブ・ツアー

引用:JTB公式ホームページ

 

オアフ島西海岸といえば、観光客が少なくて地元のディープな雰囲気が味わえるエリア。

ふじたん

なんですが・・・、西海岸って治安が悪いっていう噂も聞くんですよ

 

【JTB限定】ピンク・ピルボックスとマーメイド・ケイブ・ツアーは、西海岸のインスタ映えするスポットにも楽に行けるのがポイント!

上陸する敵を見下ろすために見晴らしの良い場所に作られた「ピルボックス」(=ピンク色のコンクリート製の陣地)と、ハワイの「青の洞窟」と称される神秘的な「マーメイド・ケイブ」を一挙に味わえるプラン。

 

ここがポイント!

  • アクセスしづらいアメリカ西海岸に行ける!
  • ハワイ名物のマラサダ、シェイブアイスや、タンタラスの丘からの景色もセットで楽しめる!
CHECK NOW

スポンサーリンク

【JTB限定】ディナー&シティ・ライト・タンタラス オーシャンフロント ビュッフェディナー at ピンクパレス

海外ウェディングでも人気のスポット!1927年創業の「太平洋のピンクパレス」こと「ザ・ロイヤルハワイアン」の中にある、緑の芝生が美しい「オーシャンローン」でのディナービュッフェ。

引用:JTB公式ホームページ

 

夕暮れのダイヤモンドヘッドやワイキキビーチは、実に幻想的で時間の変化と共に色合いがどんどん変わって幻想的なんですよ。たくさん食べた後は、タンタラスの丘でホノルルの煌めく夜景が楽しめるプラン!

ふじたん

「サムシングピンク」(=ピンク色のものを1つ以上身につけて)の参加です!

 

ここがポイント!

  • 「夕暮れ」のダイヤモンドヘッドとワイキキビーチの絶景!
  • ステーキ以外の食事+タンタラスの丘の夜景の珍しい組み合わせ
  • ハワイならではのBBQで小さな子連れから三世代まで!
CHECK NOW

スポンサーリンク

夏休みファミリーキャンペーンならもっとお得!

ふじたん

オプションツアーもいいけど、できるだけ予算を抑えたいな・・・

もし、子連れで「2019年7月1日~9月30日」の間にツアーに参加するのでしたら、夏休みファミリーキャンペーンを活用するとお得になります!大人の申込に合わせて、子供料金が「無料/半額」などのプランが多数あります。

 

たとえば「アトランティス・プレミアム・サブマリン」の潜水艦体験なら、13歳以上1人につき、子供(1~12歳)4名まで無料(最大で71ドル×4名=284ドル相当!)

※1名無料ではなく、4名まで無料なのがうれしすぎます!

 

また、東京ドーム約3個分の敷地で広大なウォーターテーマパーク「ウェット・アンド・ワイルド・スタンダード」も、12歳以上1人につき、子供(3~11歳)1名無料(78ドル相当!)

CHECK NOW

遅めの夏休みならJTBのツアーもお得!47,800円~!

もし飛行機やホテルをこれから手配するのであれば、JTBのハワイツアーを一度チェックしてみることをおすすめ!

ふじたん

えっ、JTBのツアーって高いんじゃないの・・・?

わたしも教えてもらう前はおなじことを思っていました(笑)

 

ところが実際はかなりお得!「JTBバス・トロリー滞在中乗り放題・到着日の空港~ホテルの送迎付きで、最安47,800円~」のプランまであるんですよ!

JTBのイチ押しツアーならハワイ旅行が47,800円~!

 

>>実はお得なJTBのハワイツアーを見てみる

JTBの現地オプションツアーを活用して旅行を楽しもう

この記事では「JTB」の現地オプションツアーとハワイツアーを詳しく紹介しました。今回の内容をまとめます。

ふじたん

家族や子供と一緒に「どのプランがいい~」と家族会議ですね!

ぜひこの記事が、参考になればうれしいです!(^^)

ハワイ旅行のおすすめ記事

ハワイ・オアフ島に行く前にチェック!観光・旅行情報や注意事項をギュギュっとまとめました!

【保存版】ハワイ・ホノルル 行く前に知っておくべき!観光・旅行情報と注意事項まとめ

 

ハワイ旅行をもっと楽しもう!他におすすめのグルメや観光情報を紹介します!

【おすすめ】ハワイで絶品ハンバーガーを食べたい!ワイキキ周辺のとにかく美味しいお店6選【全て実食済】 ハワイグルメ ワイキキで「安い・美味い・ローカル」な地元の絶品グルメ11選【全て15ドル以下】 ハワイ bikiとレンタサイクル【徹底比較】利用方法・料金・それぞれの便利さを実際に試してまとめてみた! ウルフギャング・ハワイ|12ドルのハンバーガーランチの内容や混み具合、予約方法は?完全に「肉の素材」で勝負をしてきた!
CHECK NOW