≫ 全カテゴリ一覧はこちら

【宿泊レポ】ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里|安くて最高!海から徒歩5分!家族向けに使えるいいホテルを紹介

ふじたん(@shinjifujita)です。2017年の年末年始は、千葉県の九十九里浜で過ごしました。今回手配したホテルが、実にリーズナブルかつ使い勝手の良い場所だったんですよ。

 

そのホテルが「ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」です。

 

「九十九里浜からわずか徒歩5分」の絶好の場所にあるので、初日の出や夏の海水浴シーズンなど、九十九里エリアに旅行に行くときに押さえておきたいホテルでした。

本記事では「ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」に実際に宿泊してわかった、施設情報・体験談などの口コミ情報を紹介します。

ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里 の施設情報

まずは、今回宿泊した「ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」の基本情報、アクセスや駐車場について紹介します。

2017年に全面リニューアルしたホテル

ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」は、2017年8月に全面リニューアルオープンしたホテル。

 

千葉県の九十九里浜から徒歩わずか5分の場所にあり、ホテルの中には庭があってペットとの宿泊も可能(応相談)

メインとなる建物の他に、コテージ風の戸建ての部屋やトレーラーハウスもあります。

 

一人でもカップルや家族でも、サーフィン、釣り、白子温泉などの外房観光にも使い勝手のいいホテルです。

アクセスと行き方

東京方面からの場合は、千葉東金道路の東金ICからおよそ30分ほど。もしくは、東金九十九里有料道路の真亀ICからは5分ほどです。

ここまでは簡単なんですが、実はちょっとだけ迷います(というか、近くまで来たのにぐるっと1周して迷いました)

 

結論としては「九十九里ビーチライン(県道30号線)」から行くのが一番簡単です。

 

「David’s House Restaraunt & Bar」というレストラン(住所:千葉県山武郡九十九里町粟生2359-217、今は閉店)を見つけたら、ここを海と反対側に曲がります。

曲がってから約100mほど進むと、ホテルに到着します。

駐車場

ホテルの1Fに駐車場があります(8台。高さ2.1m/横幅1.9m/長さ5.0mまで)

1Fが満車の場合は、建物の向かいの芝生エリアが駐車スペースになります。

ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里 の部屋や館内設備

それでは「ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」の部屋に進みます。

 

メインとなる建物と戸建て風のコテージの2つのうち、今回はメインとなる建物の「ツインルーム」に宿泊しました。

1F=フロント、2F=お部屋になっており、合計10部屋ほどあります。

ツインルームの部屋の雰囲気

部屋自体は、約28平方メートルほどあります。

ツインベッド+ソファベッドを置いた状況です。28㎡という実際の広さに対して、ちょっと手狭な印象ですね。

 

その代わりに、「お風呂と洗面スペース」が異常に広いです(笑)

よくある「ユニットバス」ではなく、風呂・トイレ・洗面がすべて別々に設置されてますし、お風呂の湯舟のサイズは我が家のものより大きくてビックリしたり。

 

フリーWiFiの速度も、まったく問題なくありませんでした。

googleフォトの画像転送も問題なし。このネット環境は快適に利用できましたねー。

ツインルームの部屋の設備

基本的な宿泊設備はそろっています。例えば、シャンプー・リンス・コンディショナー、歯ブラシ、ドライヤー、タオルなど。

洗面用具とお風呂グッズに関しては、問題ありません。

 

ただし「部屋着やバスローブ」などの就寝用の服装はないので、これは持参する方がいいです。

館内設備と飲食

館内には自販機(ソフトドリンクのみ)があります。また徒歩5分にセブンイレブンがあります。

 

夕食なしプランの場合は、車で3分で行ける海鮮料理の有名店「漁師の店 ばんや」がおすすめ!ラストオーダーは19:00までなので、早めのチェックインでの夜ご飯や翌日の昼食にいいですよ。

ばんやのメニューや食レポをみる

ばんや│九十九里で行列の「漁師がやってる本物のお店」へ、まぐろとでっかな天丼を大満喫!人数が多いほど楽しめます!

 

宿泊プランによっては「トレーラーハウスプラザ内で海鮮BBQの夕食付プラン」などの夕食付プランや、朝食付プランもあります。

朝食会場は本館2階に「レストラン」があります。

スポンサーリンク

ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里 のいいところ

一言でいうと、家族や友人・カップルなどで宿泊するホテルとしては申し分ないです。その中でも「ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」の特によかった点を紹介します!

コテージは全部屋テラス付でのんびり

ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」の魅力は、本館よりもコテージ!

戸建てで分かれたコテージには、それぞれの部屋にウッドデッキとテーブル&チェアが設置されてます。

 

コテージを囲む共用スペースには、芝生に覆われた中庭があります。

訪れたのが大晦日だったので、青々とした芝生ではありませんでした。春から夏だったらすごく綺麗だっただろうなぁ~。

周りがすごく静かで星空キャンプもできる!

九十九里ビーチラインから1本中に入った通りにあるホテルなので、ホテルの周辺はすっごく静か。夜はほとんど照明もありません。

 

晴れた日の真冬の空一面に、都内では見られないレベルで星がたくさん見えましたよーーー!

 

初夏~秋の「外のテラスに出るのが快適な季節」に泊まったら、部屋で飲みながらたまに外に出て語らったり、そんな過ごし方がしたくなる場所でした。

九十九里浜から徒歩5分なのにリーズナブル

また、九十九里浜まで歩いて5分。この近さこそが魅力!

今回、大晦日に宿泊したのは、翌朝に「九十九里浜で初日の出」を見たかったから。

 

九十九里浜で初日の出を拝むときは、朝6:00ごろになると太平洋の下の方から茜色の灯りが浮かび上がってきます。

この瞬間から見逃さないように、朝5:00すぎに起床→セブンイレブンで温かい飲み物を準備→ゆったり余裕をもって過ごすことができました。

 

歩いて九十九里浜の海まで出て、初日の出を拝んだあとにお部屋に戻って、ゆっくり休憩してからチェックアウトできました。

九十九里浜で初日の出の鑑賞レポート

九十九里浜で初日の出 5つのおすすめ情報と役立つ持ち物│元旦の穴場スポットを堪能しながら1年の成功を祈願しよう!

 

これだけの絶好のアクセスなのにリーズナブルなんですよ。

わたしが予約した時は、12月31日という年末年始にも関わらず、楽天トラベルで1部屋で10,000円以下だったんです(あまりに安すぎて、妻子にはいえず・・・笑)

 

まとめると、2~3人で宿泊するホテルとしては申し分ないです。

ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里 の宿泊レポート【まとめ】

本記事は「ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」という、千葉県・外房エリアのホテルの宿泊レポートを紹介しました。

友人や家族向けだけでなく、海水浴や素泊まりするサーファー用にテラス脇にシャワーがついています(ここで砂を落としてから部屋に移動する用ですね)

 

「夏になったら九十九里で海水浴に行こう!」

そう思い立ったら、早めに予約して押さえておく価値のあるホテルでした。お得な連泊プランもあるので、九十九里での長期滞在にも。

<今回紹介したホテルはこちら>

スポンサーリンク

九十九里・外房エリアでおすすめの観光&グルメ情報

九十九里や外房エリアを旅するなら、以下のレジャー・グルメ情報もおすすめ!太平洋の海とともに、ゆったりな時間に身をゆだねましょー。

九十九里浜で初日の出 5つのおすすめ情報と役立つ持ち物│元旦の穴場スポットを堪能しながら1年の成功を祈願しよう!ばんや│九十九里で行列の「漁師がやってる本物のお店」へ、まぐろとでっかな天丼を大満喫!人数が多いほど楽しめます!銚子電鉄 | 終点「外川駅」の無料駐車場がオススメ!ここを拠点にすると、圧倒的に旅の移動効率が高まる【開花時期と混み具合】いすみ鉄道 桜と菜の花の観光列車を体験!ピンクと黄色の春のトンネルにとにかく感動!

 

九十九里・外房で海レジャーを楽しむなら「アソビュー」の活用がおすすめ!サーフィンやSUP体験をした後に海の幸を食べるとさらに美味しさが増しますよ!