ハイドアウト(HIDEOUT)| ワイキキ・クヒオ通りのリゾート気分なホテルが最高!パンケーキの朝食を満喫

ハワイ・ワイキキのクヒオ通り沿いにできた、ビーチのリゾート気分が満載なおしゃれスポットにて、朝食を味わってきました。

 

ハイドアウト(HIDEOUT)

今回訪れたのは「ハイドアウト(HIDEOUT)」というお店。朝7時から営業しており、朝の散歩を兼ねていくことができます。

 

2016年~2017年にかけて、空前のホテルオープンラッシュといわれているハワイの中でも、とびきりオシャレと評判のホテル「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション(The Layrow Autograph Collection)」の2Fロビー階にあるレストランです。ちなみに、マリオット系列のホテルだそうです。

 

クヒオ通り沿いの、インターナショナルマーケットプレイスの隣、向かいには丸亀製麺ワイキキ店(=世界一売上の高い丸亀製麺のお店)があります。エスカレーターで2Fに上がり、ホテルのエントランスの横にあるレストランへ。後で会計をみたら部屋番号の記入欄がありました。とはいえ、宿泊客だけでなくゲストも利用可能です。

 

リゾート気分満載のテラス席にテンションMAX!

カウンター席、テーブル席に加えて、オープンテラスのラナイがあります。

 

▽カウンター席(偶然、サンタ帽をかぶったお客さん・・・w)

 

▽テーブル席

 

ダイヤモンドヘッド側からの朝の日差しが強いんですが、それが大丈夫ならぜひ「ラナイ」がおススメ!その場で座って写真を撮りたくなる、フォトジェニックな屋外テラスになっているんです~。いくつもの場所に移動したくなっちゃう!!

 

クヒオ通り沿いにありながら、ビーチの砂浜気分も味わえちゃいます。奥にはダイヤモンドヘッドもバッチリ^^

 

バックウィートパンケーキは、上品なお味でした

▽朝食メニューはコチラ(日本語メニューあり)

 

食事メニューはおおよそ15ドル前後ですね。今回は「Buckweet Pancakes」(バックウィートパンケーキ)をオーダーしました。スタンプダウンのコーヒー(3~5ドルくらい)、やカウンターでベーカリー数種の販売もあります。

 

10分ほどして到着。オーダーが集中するとやや時間がかかる印象ですね。なのでサクっと朝食ではなくゆっくり1時間ぐらい滞在できるときがオススメ。

 

ちょっとアップ目に

 

ラナイの景色と一緒に^^

 

こちらのパンケーキは、甘さ控えめな生地に実にたっぷりすぎるバターが絡みます。実に美味しいんですが、やや胃もたれするのでお酒を飲みすぎた日の朝ごはんには向きません(笑)

 

全体的に、一つ一つの料理のポーションが実に大きいです。周りのお客さんの頼んでいるものを観察しましたが、サンドイッチ(20センチ四方の分厚いバンズ)、オムレツ(卵を3個くらい使っていそう)とか、一つ一つが実にボリューミーです。なので、3人で2つをシェアするぐらいが朝食にはちょうど良さそうですね。

 

▽ランチ&ディナーのメニューはコチラ

 

夜も22時まで営業しており、朝昼とはまた違った景色が楽しめそう。ワイキキ(特にクヒオ通り沿い)にありそうでなかった、一日中リゾート気分を楽しめるお店ですね。

 

ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション、宿泊料金は1泊1部屋で200ドル前後~と割とリーズナブルです。そして、楽天トラベルのプランだと、ハイドアウトの朝食や、100ドル分のフード&ドリンククレジットもついていて実にお得です!

 

 

僕がハワイに個人旅行で行く機会があったら、真っ先に予約できるか探しちゃうホテルですね。立地も最高でリゾート気分を味わえて、ぜひ満喫してほしい場所です^^

 

<今回のレストラン情報>

  • ハイドアウト(HIDEOUT)
  • 住所:2299 Kuhio Ave Honolulu, HI 96815
  • アクセス:ザ レイロウ オートグラフ コレクション内2F、インターナショナルマーケットプレイスの隣
  • 営業時間:朝食7:00~11:00、ランチ11:00~14:00、ディナー14:00~22:00