≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

ハイドアウト(HIDEOUT)|ワイキキの「リゾート気分な隠れ家」が最高なスポットで朝食!そばの実のパンケーキでゆったり~

スポンサーリンク

ハワイ・ワイキキのクヒオ通り沿いにできた「ビーチのリゾート気分」が満載なおしゃれスポットにて朝食を味わってきた、ふじたん(@shinjifujita)です。

 

今回紹介するのは「ハイドアウト」(Hideout at the Raylow)というお店。2017年に新しくオープンしたばかりのこの場所は「隠れ家にしたい!」とついつい思わずにはいられない場所。

「今後人気になること間違いなし!」な素敵すぎるお店を、店内の雰囲気や朝食とともにたっぷりお届けしますー。

事前予約がおすすめ!

ハイドアウトのアクセスと基本情報

ハイドアウト(HIDEOUT)とは?

今回訪れたのは「ハイドアウト」(Hideout at the Raylow)というお店。朝7時から営業しており朝の散歩を兼ねていくことができます。

2016年~2017年にかけて、空前のホテルオープンラッシュといわれているハワイの中でも、とびきりオシャレと評判のホテル「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」(ザ・オキナ、オートグラフ・コレクション、The Layrow Autograph Collection)

6,000万ドルをかけて改修したこのホテルの2Fロビー階にあるレストランです。マリオット系列のホテルです。

 

ザ・レイロウのホテル詳細は以下から確認できます。

ホテル情報

お店の場所は「クヒオ通り」「インターナショナルマーケットプレイスの隣」

「ハイドアウト」は、クヒオ通り沿いの「インターナショナルマーケットプレイス」の隣にあります。向かいには丸亀製麺ワイキキ店(=世界一売上の高い丸亀製麺)があります。

 

エスカレーターで2Fに上がりホテルのエントランスの横にあるレストランへ。後で会計をみたら部屋番号の記入欄がありました。

とはいえ宿泊客だけでなくゲストも利用可能なので安心。

 

「ハイドアウト」=隠れ家という意味。

エスカレーターを上がらないとわからないのでお店の存在に気づきにくく、まさに「隠れ家」なんですが、ここを知ったら通いつめちゃう人が多そう!

事前予約がおすすめ!

リゾート気分満載のテラス席にテンションMAX!

カウンター席、テーブル席に加えて、オープンテラスのラナイがあります。ざっとお席を紹介しますねー。

ハイドアウトの店内の座席を紹介

▽カウンター席(偶然、サンタ帽をかぶったお客さん・・・w)

 

▽テーブル席

天気が良ければ絶対テラス席がおすすめ!

ダイヤモンドヘッド側からの朝の日差しが強いんですが、それが大丈夫ならぜひ「ラナイ」(=テラス席)がおススメ!

その場で座って写真を撮りたくなる、フォトジェニックな屋外テラスになっているんです~。いくつもの場所に移動したくなっちゃう!!

 

クヒオ通り沿いにありながら、ビーチの砂浜気分も味わえちゃいます。奥にはダイヤモンドヘッドもバッチリ^^

 

訪れたのは朝8時すぎでしたが、どんどん遅めの朝食を取りに来る人が増えていました(ホテルに朝食付プランの人もいて、その人たちとバッティングしやすい状況)

そのため、あらかじめ事前予約をするとすぐに入れますよ。

事前予約がおすすめ!

スポンサーリンク

そばの実を使用したパンケーキは、上品なお味でした

しっかりめの朝食は、目安予算は15ドル程度

▽朝食メニューを紹介します(日本語メニューもあり)

 

食事メニューはおおよそ15ドル前後ですね。今回は「Buckweat Pancakes」(バックウィートパンケーキ)をオーダーしました。

上記メニューの他には、スタンプダウンのコーヒー(3~5ドルくらい)、やカウンターでベーカリー数種の販売もあります。

 

10分ほどして到着。オーダーが集中するとやや時間がかかる印象ですね。なのでサクっと朝食ではなくゆっくり1時間ぐらい滞在できるときがオススメ。

 

ちょっとアップ目に

 

ラナイの景色と一緒に^^

 

バックウィートとは「そばの実」だそうです。そばの実を使用したパンケーキは、甘さ控えめな生地にたっぷりすぎるバターが絡みます。

実に美味しいんですが、人によってはやや胃もたれするかなー。お酒を飲みすぎた日の朝ごはんには向きません(笑)

全体的に量が多いので複数人でシェアがオススメ

全体的に、一つ一つの料理のポーションが実に大きいです。

周りのお客さんの頼んでいるものを観察しましたが、サンドイッチ(20センチ四方の分厚いバンズ)、オムレツ(卵を3個くらい使っていそう)とか、一つ一つが実にボリューミー。

なので、3人で2つをシェアするぐらいが朝食にはちょうど良さそうですね。

 

▽ランチ&ディナーのメニューも紹介(こちらも日本語あり)

 

夜も22時まで営業しており、朝昼とはまた違った景色が楽しめそう。

ワイキキ(特にクヒオ通り沿い)にありそうでなかった、一日中リゾート気分を楽しめるお店ですね。

ホテルは1泊1部屋200ドル前後、これもリーズナブル!

ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」(The Layrow Autograph Collection)の宿泊料金は、1泊1部屋で200ドル前後~。クヒオ通り沿いの絶好のアクセスにありながら、実にリーズナブルです。

僕がハワイに個人旅行で行く機会があったら、真っ先に予約できるか探しちゃうホテルですね。

立地も最高でリゾート気分を味わえて、ぜひ満喫してほしい場所です^^

 

ホテルの詳細や料金は、以下から確認できますよ。

ホテル情報

 

レストランの情報や営業時間は、以下からどうぞ。

ショップ情報

 

一人でも、友人とでも、親子や家族連れとでも、ゆったり過ごせるお店。まだ知名度は高くないですがどんどん人気になっています。並ばずに確実に入店するのなら、事前予約がおすすめですよ。

事前予約がおすすめ!

ハワイ・ホノルルでおすすめの観光・グルメ情報

ハワイ・オアフ島に行く前にチェック!観光・旅行情報や注意事項をギュギュっとまとめました!

【保存版】ハワイ・ホノルル 行く前に知っておくべき!観光・旅行情報、おすすめのグルメやホテル情報、注意事項【まとめ】

 

ハワイ・ホノルルで食べられる「アヒポキ丼」「ハンバーガー」の美味しいお店を集めました!

【絶品】ハワイでアヒポキを食べよう!美味しすぎてオススメしたい5店舗+手作り編(全て実食済) 【おすすめ】ハワイで絶品ハンバーガーを食べたい!ワイキキ周辺のとにかく美味しいお店6選【全て実食済】

 

ナビちゃおハワイ公認ブロガー、ふじたんオススメ!ハワイ・ホノルルで必ず食べたい美味しいグルメを紹介!

ハワイでおすすめのグルメを探したい人は以下からもどうぞ!

CHECK NOW

ハワイグルメの全記事一覧

 

ハワイ・ホノルルで体験した日本では味わえない旅情報。おすすめ記事を紹介!

CHECK NOW

ハワイ旅行の旅情報はこちら

 

アメリカ・ハワイのWifiレンタルなら「グローバルモバイルのWifi」がおすすめ!徹底比較しました。

【おすすめ】アメリカ旅行のレンタルWiFiなら「グローバルモバイル」が一番お得!料金、プラン内容、他との違いは?
CHECK NOW

グローバルモバイルのWifiを見てみる

 

ハワイ・オアフ島の観光&アクティビティを探すなら「タビナカ」がおすすめ!

人気のサンドバー、ディナークルーズ、ハレイワ・ノースショア観光や子供と一緒に遊べるレジャーなど、現地オプショナルツアーを日本語で探せますよ。

CHECK NOW

タビナカで人気のツアーを探す

スポンサーリンク

konoha