記事を探す方は全カテゴリーへ

【開花時期と混み具合】いすみ鉄道 桜と菜の花の観光列車を体験!ピンクと黄色の春のトンネルにとにかく感動!

一度は乗ってみたかった、千葉県のいすみ鉄道に乗車してきました。

 

青春18きっぷでの親子旅行の2日目。

いすみ鉄道はJRではないので、乗り放題ではありません。それでも「どうしても乗りたい・・・!」と僕が息子くんにリクエストして(半ば強引に)乗車体験をしてきました。

1年間で最も混む、桜と菜の花の時期。予約方法、混み具合、乗車で味わえる極上体験などを紹介します!

 

こんな旅が実現します^^

 

いすみ鉄道 基本情報

いすみ鉄道とは?

いすみ鉄道とは、千葉県の大原駅〜上総中野駅の間を通る、沿線自治体などが出資する第三セクター方式の鉄道事業者です。

要するにJRではなく、私鉄扱いとなります。

 

桜と菜の花の名所」として、知る人ぞ知る観光電車!桜の時期になると、いわゆる「撮り鉄」のカメラマンがたくさん現れます。

そして「ムーミン電車」があることでも知られてます。なんと50,000円~で「ムーミン車両の貸切電車」もできるんですよ!(詳細プランは公式ホームページから)

 

青春18きっぷの旅行なのに、父ちゃん的にはクライマックスな旅ですw

青春18きっぷで親子旅 モデルケース(北関東編)|1泊2日で海も桜もグルメもたっぷり楽しむ旅を紹介

 

桜の見ごろ時期と乗車方法

桜と菜の花の見ころ時期

おおよそ、3月下旬〜4月上旬が見頃です。千葉県の外房~内陸を走るんですが、標高が高い場所ではないので、ほぼ首都圏と変わりません。

開花の早かった2018年3月31日、桜はほぼ満開で菜の花は5部~7部咲きという印象でした。

 

いすみ鉄道の乗車方法と料金

通常料金の一覧はこちら。大原駅から終点の上総中野駅までの場合、大人720円、子供360円。普通の私鉄と同じく、基本的には「自由席」です。

土日の「急行電車」のみ、別途+300円かかります(指定席の場合はさらに+300円)

 

上総中野駅から内房線の五井駅までは小湊鉄道という別路線。なので、大原駅→上総中野駅→五井駅と房総半島を横断する切符がお得です!(通常料金:大人2,110円→1,700円に)

 

大原駅から房総半島を横断しました

大原発の混み具合

青春18きっぷをつかった親子旅行で福島から外房まで。だいぶ移動に時間がかかったので遅めの到着。

今回は16:58大原発に乗車しました。いすみ鉄道は1日12往復程度しかないので、事前に時刻表を必ずチェックしましょう。1本逃がすと1~2時間待ちます・・・><

 

春の桜と菜の花の時期、駅員さんいわく「通勤電車並み」にギュウギュウになることもあるそうですが、今回は意外にも空いてました。

 

乗車前にバスツアーの方も含めて30名ほど並びましたが、ほぼ定員通りに座れて、乗車中に若干立ってる方がいるくらい。

 

これは意外でした。日曜日の夕方は意外と穴場なのかも・・・? この時間に乗車すると、都心に戻るのが21時くらいになり、翌日に仕事を控えてる方が多いからかな!?

昼間はギュウギュウになるかもしれませんが、日曜夕方がオススメです。

 

鮮やかな桜と菜の花に感動!

息子くんと最前列に乗車しながら、桜と菜の花を今か今かと待ち・・・

 

これこれ、この瞬間!!

 

大原駅から上総中野駅に向かうと、最初は桜が左右に。国吉駅を過ぎると、桜と菜の花の両方が見られる場面が急増します!

 

国吉駅にて5分ほど停車。ムーミン電車も見られました! ※注意※「発車します」のアナウンスがないので要注意です。危うく乗り損ねるとこだったー。汗

 

クライマックスは、3つ前の駅〜2つ前の駅の間です。駅名でいうと久我原駅~総元駅のあいだ。ここが一番桜と菜の花のコントラストが映えました!

 

そして終点の上総中野駅に到着。実はこの駅前にもたーくさんの桜と菜の花が広がってます。笑

 

まとめ:観光列車はやっぱり楽しい!

いすみ鉄道の観光列車、念願が叶って乗車できて嬉しかった!

 

いすみ鉄道~小湊鉄道の横断で、乗り継ぎを合わせて2時間半~3時間ほどかかりますが、このゆっくり揺られるのがいい気分に。

春の日本の風物詩をぜひお楽しみください(^^)

 

外房観光 おすすめスポット情報

ばんや | 九十九里で行列の「漁師がやってる本物のお店」へ、まぐろとでっかな天丼を大満喫!人数が多いほど楽しめます! 【口コミ】ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里|安くて最高!海から徒歩5分!家族向けに使えるいいホテルでした 丼屋 七兵衛|銚子で極上さばの「日の出丼」で一年の始まり。元旦もこのサバのために行く価値あり!