【失敗しない】東京都内でおすすめのゴルフスクール

【2022年】関東で初日の出を海から見たい!厳選おすすめ7選と各スポットの日の出時間・駐車場・混み具合・注意点まとめ

しゅん

パパ、◯◯で初日の出を見たい!

 

息子くんからのリクエストに応じながら、一年の始まりを祈願してきた、ふじたん(shinjifujita)です。

あるときは臨時列車に乗ったり、夜中3時に自宅を出てドライブしたり、前日から近くのホテルに泊まったり・・・。笑

 

気づけば、関東エリアで海越しに初日の出を眺めた回数がどんどん増えていました^^

 

そこで!

本記事ではわたしの体験談をもとに、関東・東京で「初日の出を海から見たい」という人向けに、以下の情報をまとめました。

  • おすすめの初日の出スポット
  • アクセスや駐車場
  • 混み具合(☆~☆☆☆☆☆) ※☆が多いほど混む
  • 初日の出を海でみるときの注意点

 

なお、混み具合の目安は、以下をもとに肌感覚で入れています。

元日の天候、新型コロナウイルスの感染状況などにより、大きく異なるのであらかじめご理解ください。

混み具合 目安
ガラガラ
☆☆ 空いている(直前でもベスポジが取れる)
☆☆☆ そこそこ人が集まる(日の出30分前でもベスポジは取れる)
☆☆☆☆ かなりギュウギュウ(ベスポジは密集する)/駐車場は早朝から確保が必要
☆☆☆☆☆ ギュウギュウ(ベスポジは二重三重になる)/駐車場は深夜から確保が必要

【関東で海から初日の出】九十九里浜(千葉県九十九里町)

 

九十九里浜」は、意外にも「穴場」な初日の出スポットです。

 

全長66キロメートルにも及ぶ砂浜には、不動堂海水浴場(豊浦海岸)・片貝海水浴場・白里中央海水浴場(大網白里市)などの海水浴場があります。

広大であるが故に、1つの場所に密集することが少ないんですね。

九十九里浜での初日の出(ピーク時の混み具合)

 

東京23区・埼玉県方面から「海越しの初日の出」を見に行くのなら、横浜・江ノ島・茅ヶ崎方面よりも断然おすすめしたいスポットです。

ふじたん

「こんなにベスポジをもらっちゃっていいの!?」って驚くほどでした!

 

詳しい体験レポートはこちら

【九十九里浜で初日の出】5つのおすすめ情報と役立つ持ち物。元旦の穴場スポットを堪能しながら1年の成功を祈願しよう!

<エリア概要>

エリア名 九十九里浜
住所 千葉県山武郡九十九里町粟生
初日の出時間 6:47
入場料金 無料
駐車場 あり(普通車500円~)
混み具合 ☆~☆☆(海岸による)
参考URL https://www.town.kujukuri.chiba.jp/0000000071.html

 

九十九里浜で初日の出をみた後は「ばんや」をはじめとした「海鮮グルメ」も欠かせません!

ばんや│九十九里で行列の「漁師がやってる本物のお店」へ、まぐろとでっかな天丼を大満喫!人数が多いほど楽しめます!

 

2022年の元旦も、朝5:00~の営業です。

【関東で海から初日の出】大洗海岸/大洗磯前神社(茨城県大洗町)

引用:https://www.oarai-info.jp/

 

「大洗海岸」は、めざましテレビ「まいにちランキング 初日の出 スポット人気TOP5」(2021年12月28日放映)においても、見事に第1位に選ばれたスポットです!

 

海岸自体が「真東」を向いているため、正面から格別の日の出を眺められるスポットです。

海中の岩礁にある「神磯鳥居」の奥から朝日が昇ってくる姿は、まさに1年の始まりにふさわしい!

 

大洗磯前神社の下にある神磯は「御祭神御出現の地」として有名で、毎年多くの参拝客が訪れるスポットです。

<エリア概要>

エリア名 大洗海岸
住所 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町地先
初日の出時間 6:49
入場料金 無料
駐車場 あり(無料)
混み具合 ☆☆~☆☆☆
参考URL https://www.oarai-info.jp/

 

大洗海岸に行ったら「カキ小屋」の朝食がオススメです!

2022年元旦も朝7:00からの営業です。

カキ小屋│大洗で朝食にガンガン焼きや刺身定食を食べるならここ!朝8:30から営業の貴重なお店、雰囲気、メニューを紹介

 

一方、大洗漁港エリアの行列人気No.1「かあちゃんの店」は、2021年12月27日~2022年1月7日まで年末年始休暇です><

参考 かあちゃんの店 年末年始のお知らせ大洗町漁業協同組合

スポンサーリンク

【関東で海から初日の出】横浜港大さん橋国際客船ターミナル(神奈川県横浜市)

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル」は、横浜・みなとみらいの中でも屈指の人気を誇る初日の出スポットです。

 

豪華客船の上から、レインボーブリッジ越しに眺める初日の出は美しいです!

神奈川県内のみならず、東京都内からも電車で行きやすい好立地にあるので、行列は必至です。

 

実は、めざましテレビ「まいにちランキング 初日の出 スポット人気TOP5」(2021年12月28日放映)でも、当メディアの映像を使用いただきました^^

 

横浜・みなとみらいエリアにあり、電車でも行きやすいスポットなので、とにかく混みます。

ふじたん

大混雑を覚悟で、早めに場所取りを頑張りましょう!

 

詳しい体験レポートはこちら

【横浜港大さん橋で初日の出】ベスポジで拝むための5つのポイント・注意点・時間推移まとめ【体験談】

<エリア概要>

エリア名 横浜港大さん橋国際客船ターミナル
住所 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
初日の出時間 6:50
入場料金 無料
駐車場 あり(1時間500円~)
混み具合 ☆☆☆☆☆
参考URL https://osanbashi.jp/

スポンサーリンク

【関東で海から初日の出】サザンビーチちがさき(神奈川県茅ヶ崎市)

 

サザンビーチちがさき」は、国道134号線沿いの中でも屈指の人気スポットです。

シンボル的な存在の「茅ヶ崎サザンC」の中から出てくる初日の出を見るもよし、誰にも邪魔されない海岸の最前線から眺めるもよし。

 

ビーチ自体が広大なので、日の出の直前に到着してもしっかり見られます。

ただし駐車場争いは本当に大変なので、車で行く人は早めの到着がオススメです。

 

詳しい体験レポートはこちら

【体験レポ】茅ヶ崎で初日の出│サザンビーチちがさきで鑑賞するときの注意点・駐車場や混み具合・時間推移のまとめ

<エリア概要>

エリア名 サザンビーチちがさき海水浴場
住所 神奈川県茅ヶ崎市中海岸
初日の出時間 6:51
入場料金 無料
駐車場 350台(1台1,000円)・他周辺コインパーキングなど
混み具合 ☆☆☆☆(駐車場は☆☆☆☆☆)
参考URL https://www.jalan.net/kankou/spt_14207cb3490126847/

【関東で海から初日の出】三浦海岸(神奈川県三浦市)

 

三浦海岸は、都心から車でも電車でも行きやすい初日の出スポットです。

アクセス

  • 車 :第三京浜玉川ICから約50分~60分(早朝時)
  • 電車:京急本線で品川駅から約70分

 

京急「三浦海岸駅」から徒歩5分足らずで行けるので、車を持っていない若者も電車でも行きやすいです。

 

そして、三浦半島で最大規模の広いビーチは、実はかなり穴場!

三浦海岸駅の周辺を含めて、コインパーキングに困ることもまずありません。

ふじたん

サザンビーチちがさき」と比べても、人の密集度が少なくてじっくりと鑑賞できます。

 

海岸が広いので、人がわんさか集まっても「海岸の最前列」のベスポジから見られます。

 

初日の出は、房総半島(内房エリア)の奥から上がってきて、海と大地のつながりに、感動を覚えます。

 

詳しい体験レポートはこちら

【三浦海岸で初日の出】アクセス・駐車場・混み具合・日の出までの時間推移・朝食スポットまとめ【体験レポ】

<エリア概要>

エリア名 三浦海岸海水浴場
住所 神奈川県三浦市南下浦町上宮田
初日の出時間 6:51
入場料金 無料
駐車場 あり(1時間400円)・他周辺にコインパーキング多数
混み具合 ☆☆(駐車場は☆☆☆)
参考URL https://www.miura-info.ne.jp/sightseeing/beach-1/

【関東で海から初日の出】海ほたるパーキングエリア(千葉県木更津市)

引用:http://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/miryoku/shinbun/20201219.html

 

「海ほたるパーキングエリア」は、千葉県木更津市と神奈川県川崎市を結ぶ東京湾アクアライン上にある海上パーキングエリアです。

ふじたん

アクアラインの開通により、ほんとうに千葉県内のゴルフ場に行きやすくなりました^^

 

海ほたるPAでは、東京湾のほぼ真ん中から初日の出を見られます。

24時間営業のそば屋・コンビニ(ファミリーマート)などもあるので、早めに到着して駐車場を確保した後に、屋内で暖をとったり温かい飲食を準備しやすいです。

 

海ほたるパーキングエリアの場合、駐車場が利用できないと代わりの選択肢がありません(普通車・大型車を合わせて488台)

2022年元旦は、朝4:30時点ですでに閉鎖されていました(第三京浜を移動中に標識を見ました)

<エリア概要>

エリア名 海ほたるパーキングエリア
住所 千葉県木更津市中島地先海ほたるPA
初日の出時間 6:49
入場料金 無料(別途、東京湾アクアライン連絡道の料金がかかる)
駐車場 無料(一般のパーキングエリアと同じ)
混み具合 ☆☆☆☆(駐車場は☆☆☆☆☆★)
参考URL https://www.umihotaru.com/

【関東で海から初日の出】葛西臨海公園(東京都江戸川区)

 

「葛西臨海公園」といえば、東京湾に面した広大な敷地をもち、園内には水族園や大観覧車がある大型公園です。

東京都内では「羽田空港の展望デッキ」などと並んで、海越しに見える人気スポットです。

MEMO

フェンス越しに海+飛行機が見える「羽田空港展望デッキ」と比べて、葛西臨海公園のほうが海にも近く幻想的です。

 

東京ディズニーランド方向から昇ってくる初日の出は、まるで夢の世界なのか現実の世界なのか、うっとりすること間違いなし!

ふじたん

ポジションによっては「シンデレラ城」越しのフォトスポットもあります。

<エリア概要>

エリア名 葛西臨海公園
住所 東京都江戸川区臨海町6-2
初日の出時間 6:50
入場料金 無料
駐車場 1時間300円~(24時間営業)
混み具合 ☆☆☆
参考URL https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html

【関東で海から初日の出】見るときの注意点とおすすめの持ち物

関東で「海から初日の出」を見るときの注意点をまとめました。

スキー場に行くような『極寒対策』で臨むこと

海岸沿いで見る初日の出は、本当に寒いです。

 

太陽が出るまでの間は、まさに「凍てつくような寒さ」という表現がぴったり。

風を遮るビルなどが一切ないので、自然の威力をダイレクトに感じます。

 

わたしが行くときはいつも「スキー場に行くつもりの恰好で」と息子くんや妻に伝えています。

防寒対策の上で、以下などはマストアイテムです。

マストアイテム

 

過去の写真を振り返ると、だいたい途中で寒さに耐えられくなった息子くんに「上着・帽子」とかを渡してました。笑

ふじたん

この経験があるので、父ちゃん(わたし)は、1枚渡しても耐えられる厚着にしています。

 

朝7:00をすぎて日が昇ってくると「太陽ってなんて温かいんだ・・・!」と感じます。

個人的には、熱々のお味噌汁よりも、太陽からのエネルギーのほうが身体がポカポカするので、朝7:00ごろよりも7:30頃のほうが大好きです。

MEMO

7:00すぎに太陽が現れたあと、写真や動画を取って満足した人が徐々に去ります。

しばらく待っていると、一気に人が減って撮りやすくなります。

駐車場はマジで混む

車で行くとき、初日の出の「1時間前」とかに、悠々と到着なんてできません。

例えば「サザンビーチちがさき」に行ったときは、徒歩15分離れた駐車場でも朝4:45でギリギリでした。

「サザンビーチちがさき」での初日の出は、4:45に駐車でギリギリでした

注意

あくまでわたしの実体験です。

元日の天気、新型コロナウイルスの影響などでの人出の多さなどにより、もっと混み合う可能性もあります。

 

とくに「駐車場の台数が限られている」スポットにおいては、ベスポジを抑えるよりも「駐車場を抑える」ことに注力するべきです。

 

考えることは皆同じなので「◯時くらいなら大丈夫っしょ」の感覚よりも、さらに30~1時間は早く到着を目指しましょう。

早めに駐車場に車を停めて、車中泊で過ごしている人もたくさん見かけます。

 

何が何でも駐車場を確保したい!

そのような人は、駐車場予約サイトからの事前予約が確実です(これも数日前ではまず取れません)

主な駐車場予約サイト

ホテルに泊まるのも選択肢に

とはいえ「朝3時や4時から駐車場に待機する」というのも、とくに子連れの人にとっては大変です。

 

なので時間とお金に余裕がある人は「前日からホテルに泊まる」という選択肢も一案です。

わたしが九十九里浜で初日の出をみたときは、前日に「ドゥカーレガーデンホテル九十九里」に宿泊しました(徒歩5分)

【宿泊レポ】ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里|安くて最高!海から徒歩5分!家族向けに使えるいいホテルを紹介

 

前日夜から年越しそばを食べ、家族で紅白歌合戦とかを見て大笑いし、除夜の鐘だけを聴いたら、すぐに仮眠。

この手間をかけるだけで、深夜から車で移動したり車中泊するよりも、確実にしっかりぐっすり眠れます。

【関東で海から初日の出】1年の始まりにエネルギーをもらおう【まとめ】

本記事では、関東・東京都の中でも「海から初日の出を見られるおすすめスポット」を厳選して紹介しました。

 

東京や首都圏の各地にも、東京タワー・東京スカイツリー・池袋サンシャインシティなどをはじめ、高層ビルや商業施設からの初日の出もあります。

 

それでもやっぱり、海越しの初日の出は格別の味わいなんですよ!

太陽のエネルギーと海のエネルギーを両方と感じて、一年の始まりにたっぷりエネルギーを注入できます^^

海から上がる初日の出は一年の始まりにふさわしい!

 

以下、本記事で紹介したスポットのおさらいです。

紹介したスポット

ふじたん

本記事が、初日の出スポット探しの参考になれば嬉しいです!

 

よく読まれている関連記事

福袋・初売り・ふるさと納税で、お得なアイテムを探したいゴルファーにおすすめです!

【2022年】楽天「福袋・初売りセール」の攻略法。おすすめ目玉商品&ゴルフ用品・最大ポイント40倍を貯めるコツを紹介するブログ 【2022年】ゴルフ用品の初売り・福袋・セール情報まとめ(ゴルフクラブ・キャディバッグ・シューズ・ボールなど)【随時更新】 【2022年】メンズのゴルフウェア福袋(初売り)のおすすめ商品40選・予算別まとめ【随時更新】 【2022年版】ふるさと納税のゴルフ用品の還元率ランキングとおすすめ返礼品の全まとめ。ゴルフボール・クラブ・距離計・プレー券など