記事を探す方は全カテゴリーへ

幕張ビーチ花火フェスタ|ZOZOマリンスタジアムで花火鑑賞するコツ!購入方法・おすすめ座席・持ち物・持ち込みグッズ【まとめ】

ふじたん(@shinjifujita)です。千葉県・幕張の夏の風物詩「幕張ビーチ花火フェスタ」を楽しもう!

 

当日の行きあたりバッタリで、どうやっていい席を確保するか・・・しばらく熟慮しましたが「イオンモール幕張新都心」へのお出かけと合わせて、とりあえずドライブすることに(笑)

この記事では「幕張ビーチ花火フェスタ2018」の最新情報と、ZOZOマリンスタジアムでの鑑賞レポートをお届けします。ぜひご参考にしてください!

 

幕張ビーチ花火フェスタ2018 基本情報

千葉市の幕張海浜公園でやる大きな花火大会といえば「幕張ビーチ花火フェスタ2018

幕張ビーチ花火フェスタ2018 イベント概要

2018年のイベント概要はこちら

  • 名称:幕張ビーチ花火フェスタ2018(第40回記念千葉市民花火大会)
  • 日時:2018年7月27日(金)19:30-20:30
  • 会場:幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)
  • 打ち上げ予定総数:約20,000発

詳細はイベント公式ホームページからどうぞ!

 

2018年の大きな変更点は、金曜日夜開催になったことですね!(例年は土曜日夜)

そして、約60分で20,000発という圧巻のボリューム。10分間に1万発の花火を打ち上げる国内最大の感動のグランドフィナーレもあります!

 

チケット情報

有料観覧席は以下となります(5月25日から発売中)

  • ビーチ席A:4,000円(9,300席)
  • ビーチ席C:3,000円(2,800席)
  • シーサイド席:1,500円(6,900席)
  • スタジアム席:2,500円(5,000席)
  • 映画「空からの花火」前売券付きチケット:各有料観覧席+500円

チケットよしもとチケットぴあローソンチケットイープラスで購入できます(→それぞれクリックすると、購入ページに進みます)

 

有料観覧席を使わない場合は、幕張海浜公園内やZOZOマリンスタジアムの球場周辺でお祭り気分で鑑賞している方が多かったですねー。

 

ZOZOマリンスタジアムで当日券を購入してみた

実際にZOZOマリンスタジアムの有料観覧席を購入してみました。

ZOZOマリンスタジアム 有料観客席の購入方法

ZOZOマリンスタジアム(スタジアム席)の購入場所は、スタジアム内の窓口のみで取り扱いです。2014年に購入したときは、当日は13:00から購入開始でした。

※2018年の当日販売は未発表ですが、事前購入はZOZOマリンスタジアム窓口で可能です(販売時間10:00~17:00・月曜日定休)

 

もし有料観客席が余っている場合、当日購入の場合はまずは時間を確認→その時間に合わせて、ZOZOマリンスタジアムに行く。この一択です。

花火開始まで数時間は待つことになるので、有料観覧席のチケットを確保したら、イオンモール幕張新都心とかを楽しみましょう。

 

ZOZOマリンスタジアム 花火鑑賞のおすすめ座席は?

13時20分ごろに、QVCマリンフィールド(現、ZOZOマリンスタジアム)に到着!

 

というか、初めてのQVCマリンフィールドです。猛ダッシュでチケット売り場に走って向かったところ、思いのほか行列は全くなく、5分ほどですぐに調達できました!

 

※結論としては、以下の座席をオススメします。

  • とにかく爆音を楽しみたい方:1塁側
  • 花火全体を楽しみたい方:3塁側
  • 1/3塁側のどちらも共通:球場の上側の方が花火がしっかり見えます。

 

バックネットの真裏以外の本塁寄りから、前売り券も含めて順番に販売していました

※外野のスタンド越しに花火が挙がるので、近すぎると屋根で遮るんです。1Fか2Fのどちらがいいかもわからなかったので、1Fの一番後方座席にしてみました。

 

夕方のスタジアムは、実は野球以上の熱気かも!?

花火大会は19:30からですが、スタジアムの入場開始は17:00から。イオンモール幕張新都心で、食材と飲み物一式を調達して・・・

 

18時30分ころにスタジアムにに到着すると、スタジアム前の売店は、どこも数十名~100名以上の長蛇の列・列・列!!

 

それを尻目に、ちょっと優雅な気分でスタジアムに入場~。

 

普段の野球の試合では、ビン、缶、ペットボトルはNGですが、さすがにこの日は大丈夫だろう、ということで持参しました。帰りも運転なので、ノンアルビールで夕暮れに乾杯~♪

 

スタジアムの収容状況(19:15)、さすがに満席にはならないようでした。

 

特に学生グループとかは、スタジアム入口前に陣取って、スタジアム越しに無料で花火鑑賞している方もたくさんいましたね~。地元の風物詩といいつつ、遊び方も人それぞれな感じ!

逆にスタジアム内は満席にはならないのと、全席指定席で場所が確保されるため「ゆったりまったり」な花火鑑賞ですねー。

 

花火鑑賞にお勧めのグッズ

基本的には「スタジアム内でゆったりまったり鑑賞する花火大会」となります。後で「持ってくればよかった・・・」と後悔しないために、持参をオススメするのはこちら。

虫よけスプレー」「ハイパー氷点下クーラー」「厚手のレジャーシート アウトドアシート」は特にあるとめちゃくちゃ役立ちます。

 

 

特に「ハイパー氷点下クーラー」があると、キンキンに冷えたビールを飲むのに非常に役立ちます!10時間以上は保冷を保てるので、イオンモール海浜幕張とか周辺で購入した缶ビールでも大丈夫♪

 

爆音の花火鑑賞!強風のあおりで欠片がきます(笑)

19:30から花火大会が始まりました!

1時間で15,000発という、短時間でたくさん打ち上げる花火(※2018年は1時間で20,000発)そして、目の前の幕張海浜公園の浜辺から打ちあがるので

 

とにかく爆音がすごいんです!!!

 

花火の打ち出し場所は2か所あるみたいで、バックスクリーンの奥からと、ライトスタンドの後方から、交互にどんどん花火が上がってきました!

 

バックスクリーンの奥から

 

ライトスタンドの後方から(1/4くらい隠れましたが・・・)

 

ということで、スタジアム内で観戦するとしたら、以下の座席をおすすめします!

  • 爆音を楽しみたい方: 1塁側
  • 花火全体を楽しみたい方: 3塁側 (ライトスタンド後方の花火も、きっちり見えます)

 

ただ、QVCマリンフィールドで有名なものといえば・・・強風

この日はそんなに風がなかったとはいえ、風のあおりをうけて「花火の欠片」がどんどんスタジアム内に降ってきます(笑)

 

ゴミ袋とスプリンクラーを片手に、スタジアム内に総動員で30名以上のスタッフの方が欠片を拾っていましたね~。お疲れ様です!

 

そして、スタンド内にもどんどん「花火の欠片」が降ってきます。

1Fの一番後ろの座席にしといたので、屋根があったので一安心でしたが、スタンドの前方の座席にも、どんどん欠片が降ってきました。

しかもこの欠片が、けっこう大きいの・・・(笑) 年間2~3回は花火大会を見に行きますが、人生ではじめて花火の欠片を見ました。

 

まとめ:幕張ビーチ花火フェスタを計画的に見に行こう!

幕張ビーチ花火フェスタ2018」は、とにかくビーチの目の前で鑑賞できるので、爆音の花火大会が好きな方にはたまらないと思います。

 

もっと目の前のビーチ席で鑑賞するか、ZOZOマリンスタジアムでゆったりまったり鑑賞するか、席料がいらない公園内や近隣にするか・・・

予算と気分に合わせて準備をすると、年に1度のお祭りとして楽しめますよ(^^)

 

 

ぜひ夏休みの家族レジャーの参考にしてください。

 

こちらの家族レジャーもおすすめ!ぜひ夏休みを楽しんでください♪

ぐでたまかふぇ池袋店【2018年夏】混み具合・待ち時間・子連れの雰囲気は?期間限定のお店に行ってきました!
日本一長い滑り台 奥日立きららの里【料金・待ち時間】大人もハマるスライダーは、本気でスピード出し過ぎに注意!
大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ【口コミ】初心者や子連れ家族にオススメ!このキャンプ場がとにかく使いやすい5つの理由
流山花火大会2018│日程・帰りの大混雑を避けるコツ・ 駐車場・有料席・屋台・持ち物について【まとめ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。