記事を探す方は全カテゴリーへ

ハワイグルメ ワイキキで「安い・美味い・ローカル」な地元の絶品グルメ11選【全て15ドル以下】

ふじたん(@shinjifujita)です。ハワイの楽園。そこは、僕が世界でも最も大好きな街の一つ。その土地に行くだけでテンションが上がるんですが、数少ない悩みの一つがあります・・・

 

それが「食事の物価が高すぎること」なんです。とにかく高い。日本でワンコインで食べられるものが1,000円近くしたりなんて日常茶飯事です。

とはいえハワイを満喫したい!地元ならではのローカルフードを食べたい!

 

今回は僕が実際に食べ歩いたグルメの中で「これは安い!美味しい!」というとびっきりをまとめました。アヒポキ、ハンバーガー、プレートランチ、カフェなど15ドル以下で食べられる絶品なお店がたくさん出てきますよーーー!

 

ハワイといえば、食事がとにかく高い

ここ数年の間にハワイに行ったことがある方ならわかるでしょうが、ハワイという街は、とにかく食事の物価が高いんです。

 

朝食なしのホテルに泊まると朝ごはんから平気で15ドル(約1700円)したり「あ、これ食べてみたい!」と好きなものを食べると、どんどんどんどん食事代が膨らんでしまいます。

ここの瞬間だけ、1ドル80円だった2012年ごろが恋しくなったり(笑)

 

これまでハワイに4回入り、色々な地元グルメを食してきました。その中のグルメから「ワイキキ周辺」「日本では珍しい」「15ドル以下」に絞って、全て実際に食べたものからオススメを紹介します!

 

安いうまいな地元グルメ、11店舗

大きく、4つのジャンルで紹介していきますねー。すべて、店名をクリック→お店のページに直接飛びます。下の記事をクリック→食レポに飛びます。興味を持ったらぜひチェックしてみてください^^

  • お店自体がハワイな場所
  • シーフード
  • カフェやベーカリー
  • 番外編

 

お店自体がハワイな場所編

1、ホノルルバーガーカンパニー(Honolulu Burger Company)

ジャンル:ハンバーガー

おすすめの品:ブルーハワイバーガー+サツマイモフライ

一言:アラモアナショッピングセンターの北側、s.beretania street(サウス・ベレターニヤストリート)沿いのお店。ワイキキ中心部とは異なり、日本人ほぼなしのローカル感が満載のハンバーガー屋さんは、実はインテリアも「こんな部屋に住みたいなぁ」とあこがれる場所!

ホノルルバーガーカンパニー | ワイキキからちょっと足を延ばして食べる価値あり!とことん素材で勝負のハンバーガー屋さん

 

2、パイオニアサルーン(Pioneer Saloon)

ジャンル:プレートランチ

オススメの品:なんでも!(その日に食べたいもの)

一言:カピオラニ公園から徒歩圏、日本風の絶品プレートランチなお店。唐揚げ、豚のしょうが焼き、メンチカツ、エビフライとか「日本の定食屋さん」にあるメニューを現地の味付けで食べると・・・これが絶品なんです!

パイオニアサルーン | 2018年はカカアコにも進出!ハワイで毎日通いたくなる大人気の日本風ランチプレート

 

3、ホームバーアンドグリル(Home Bar & Grill)

ジャンル:スポーツバー

オススメの品:B’S “NEGI TORO”(ネギトロ)

一言:できれば事前予約で行きたい、ロコに大人気すぎるスポーツバー。日本ではありえないボリューミーと味の濃さなので、がっつり飲み食い語らいたい若者男女向けです。

Home Bar & Grill | ホノルルでロコに大人気「男が喜ぶ隠れ家的スポーツバー」は、料理の量と味の濃さと爆音が凄すぎ!

 

シーフード編

4、ニコズピア38(nico’s pier 38)

ジャンル:フィッシュマーケット

おすすめの品:フリカケアヒ(絶対にコレ!)

一言コメント:HISレアレアトロリーに乗れる方なら、絶対に行きたい場所。漁港と市場が併設されたような、それでいてオシャレな場所で食べる「フリカケアヒ」は絶品。ツアーのおばちゃんは「築地のような場所」といってたけど、絶対違うと思う。笑

ニコスピア38(nico’s pier 38) | ふりかけアヒが絶品すぎて感動! ホノルルでHISレアレアがあれば、絶対に訪れたいお店

 

5、オノ・シーフード(Ono Seafood)

ジャンル:ポケ丼

おすすめの品:アヒポケ丼

一言コメント:ホノルルNo.1と評判のアヒポキ丼。要するに「ハワイ風のまぐろの漬け丼」なんですが、どうやってもこの味は日本では出せず食べに行く価値があります。

オノシーフード | 絶品すぎる「ポケ丼」はハワイで食べたい逸品!食べた後に更にテイクアウトしちゃいました

 

6、アイランドヴィンテージコーヒー(Island Vintage Coffee)

ジャンル:カフェ

おすすめの品:アヒポキ丼

一言コメント:ロイヤルハワイアンセンター内のカフェなんですが、実は隠れたオススメが「アヒポキ丼」なんです。味つけが日本人寄りになりつつ、完全に日本人だけに特化してない、絶妙なバランスです。

アヒポキ丼が隠れた逸品!アイランドヴィンテージコーヒー | ハワイで食べる丼は、ごま油と醤油の味付けがまさに日本人好み!

 

カフェやベーカリー編

7、ボガーツカフェ(Bogart’s Cafe)

ジャンル:カフェ

おすすめの品:アサイーボウル

一言コメント:ワイキキでの朝ランニングのコースにしたカフェ。片道1.5~2kmジョギングして、ここでアサイーボウルを食べたらヘルシー感満載!朝7:00をすぎると一気に混みます。行列覚悟で、ダイヤモンドヘッドの登頂後の帰り道にもアリ。

ボガーツカフェ | アサイーボウルの朝食をワイキキの大行列カフェで。朝6時台が唯一空いててオススメ

 

8、いやすめむすび(Iyasume Cafe)

ジャンル:おにぎりカフェ

おすすめの品:梅スパムおにぎり

一言コメント:メニューが豊富すぎるおにぎりカフェ。日本向けの味だけでなく「梅」と「スパム」を合わせたローカルな味付けもあったり、約40種類以上ある味からどれを選ぶか迷っちゃいます。

いやすめむすび (Musubi Cafe Iyasume) | ハワイで「梅スパムむすび」を食す!10ドル以内で朝食&ランチもできる貴重なカフェ

 

9、アンディーズ サンドイッチズ&スムージーズ(Andy’s Sandwiches and Smoothies)

ジャンル:サンドイッチカフェ

おすすめの品:ツナサンドイッチ

一言コメント:ワイキキから約5km、マノアという街にあるカフェ。マノアの街は一度行ってみると「こんな場所もあるんだ~」と驚きに満ちた癒しな所だとわかります。スプラウトがたーーーっぷり入ったサンドイッチと、店内空間は実にローカル感満載!

アンディーズ サンドイッチズ&スムージーズ | ハワイ・マノアにある、日本とは一味異なるサンドイッチ屋さんが絶品!

 

10、モーニンググラスコーヒー(Morning Glass Coffee+Cafe)

ジャンル:カフェ

おすすめの品:お店自体がオススメ空間

一言コメント:アンディーズから100mほどの至近にある場所。二つの名店はギャップがありすぎて、両方とも1時間ずつゆっくり滞在するのもありです。アンディーズで食べて、モーニンググラスで本を片手にゆっくり読書が極楽な休日かなー。

モーニンググラスコーヒー | ハワイのマノアにあるカフェは、山に囲まれたおしゃれすぎるスポットでした!

 

おまけ:番外編

11、丸亀製麺

ジャンル:言わずもがな!

おすすめの品:フライドチキン

一言コメント:丸亀製麺で、実は世界No.1の売上のお店が、実はハワイにあります。未だにほぼ誰からも同意を得られてないんですが・・・、僕はハワイの丸亀製麺の「天かす」と「フライドチキン」は本当に美味しいと思ってます。明らかに日本とは使ってる油が違う!

丸亀製麺ワイキキ | 売上世界一な理由が実食したらわかった!そしてフライドチキンが隠れた逸品!

 

旅の半分は食事が思い出。いい食事を取ると元気に

旅の半分は食事。

僕が大学生の頃、ゼミの先輩からしっかりと引き継いだ名言です。ハワイという場所においても、食事が楽しさを増幅させるのはやっぱり同じ!そして、食の物価が高いからといって、妥協する必要はありません。

 

ぜひたくさんの地元グルメを満喫して、ハワイ旅行を楽しんでくださいね!この記事が参考になればうれしいです!

 

ハワイグルメの情報収集ならこちらも

ハワイで美味しいグルメを食べたい!情報収集の参考にどうぞ

【書評】The Hawaii’s Best Restaurants (ザ・ハワイズベストレストラン) 本田直之著|ストーリーからお気に入りのレストランを探せる一冊!
【書評】ハワイベストレストラン2015 | ホノルル出張時に持参した唯一の本は、最高のグルメが詰まった一冊!

 

とことん大好きなグルメをまとめました

【おすすめ】ハワイで絶品ハンバーガーを食べたい!とにかく美味しいお店 6選【全て実食済】
【絶品】ハワイでアヒポキを食べよう!美味しすぎてオススメしたい5店舗+手作り編(全て実食済)

 

ハワイ観光 おすすめお役立ち情報

ナビちゃおハワイ公認ブロガー、ふじたんオススメの情報です♪

 

CHECK NOW

ハワイ旅行&グルメ 全記事はコチラ