記事を探す方は全カテゴリーへ

ブリストルヒルゴルフクラブ【ラウンドレポ】超狭くて難しいと評判の邸宅付ゴルフ場でラウンド! 前半ハーフ編

ふじたん(@shinjifujita)です。とにかく狭くて難しいと評判のゴルフ場「ブリストルヒルゴルフクラブ」のラウンドレポ、まずは前半編です!

 

前回の内容はこちら。ゲート付の入り口を入った瞬間から、朝からテンションが上がりまくり!

 

超難しいと評判のコースなので徹底準備してきました!

こちらのゴルフ場「ブリストルヒルゴルフクラブ」は「とにかく狭くて難しい」という評判もあってか、ホームページ内のコース案内がとにかくわかりやすく親切でした!

 

コース案内のページはこちら

各ホールのOB・1ペナ区域があるだけでなく、各ポジションからの残り距離や、高低差までが表示されています!

 

ラウンド前に全ホールを事前にチェックした上で、1打目の落としどころ+使用クラブのイメージを膨らませました。ドライバーを使うと突き抜けたり危険なホールが、全体の半分くらいありそう・・・。

あとはゴルフ場に打ちのめされないように、リラックマの3リットルボトルも持参。何かあったら、リラックマに癒されよう・・・(^^)

 

2リットルのペットボトルと合わせて、合計5リットル。これだけあれば、炎天下でも大丈夫でしょう・・・きっと!

 

左右が狭く1ペナだらけのゴルフ場・・・

超狭くて左右に1ペナだらけのコース

こちらが1番ホールです。右にある茂み、一見するとラフに見えますよね!?

 

でもこの地点に黄色杭。ということは・・・、1ペナ区域なんです(狭っ!) この1番ホールの左サイドは、カートの外すぐから1ペナ・・・

 

とりあえず打ってみよう~。

と気持ちいいフェードが出たと思ったら、案の定1ペナ区域へ・・・><

 

動揺したわけではないんですが、グリーン上でもついでに4パットしてしまい、いきなりのダブルパー発進(涙) ちなみにグリーンスピードは、10フィートくらいありそうでした。

 

コース脇の邸宅に憧れながらコースの難しさに凹み・・・

ラウンドしていると、ところどころにブリストルヒルの邸宅が見えます。ゴルフ場が目の前にあるお宅、すっごく優雅で幸せなんだろうなぁ~。

 

・・・という気分に浸るのもつかの間で(笑) またすぐに激ムズなホールがやってきます。

 

こちらは4番ホール。160ヤードの打ち下ろしですが、グリーン手前まで崖が迫ってます。

 

このホールはぎりぎり手前に1オンしましたが、気が抜けたのかその後3パットして、結局ボギーでした><

 

でも実はこういう難コースの方が、私的には好きだったりするんです。

  • みんな苦しむんだから、リラックスして行こう!
  • とにかく景色に癒されながら、自分のプレーに一喜一憂しない

 

という気持ちになって、安定してくるんですね~。というわけで、前半ハーフは44(パー35)でした! 1ペナは2回(に抑えた?)

 

3番ユーティリティが相変わらず絶好調! 1打目で3回使い、すべてドロー系でフェアウェイキープできました♪

 

ロストボールの補充サービスにちょっとだけ癒されます

そして前半ハーフが終わるとクラブハウスで待ち受けているものが。

 

ロストボールの補充サービスがついています・・・(笑)前半ハーフでたくさんボールを失くした人も、ここでボールを取り戻すことができます。

 

前半で2個しか(?)なくさなかったのと、ボールを2ダース以上持ってきていたので、今回は補充しませんでした。そしてさらに難しくて激セマな10番・11番ホールに向かいます。

 

・・・ハンパなく大変な後半編につづきます!

ブリストルヒルゴルフクラブ|超狭くて難しいと評判の別荘付ゴルフ場でラウンド! 後半ハーフ編

 

ブリストルヒルゴルフクラブ」の予約はこちらから!

楽天GORAで見てみる

じゃらんゴルフで見てみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。