記事を探す方は全カテゴリーへ

朝霞パブリックゴルフ場 | 8歳の息子と本コースラウンドデビュー! 前半編

8歳の息子との、夏休みの最後の思い出!朝霞パブリックゴルフ場で、本コースデビューをしてきました!

 

ウインズゴルフステーション新座のジュニアゴルフスクールで習い始めて9か月ほど。ショートコースは今までに5回ほど行ったことがありますが、ついに、本コースデビューできるようになりました。父ちゃんとして感慨深いです(^^)

 

朝霞パブリックゴルフ場の夏休み親子プラン

息子くんのデビューラウンドに選んだのは、埼玉県の朝霞パブリックゴルフ場

 

自宅から30分ほどの好アクセスなのと、夏休み親子プランという、親子2人食事付で7500円(!)という破格プランが使えたので、それを活用しました。

 

10:00スタートに合わせて、9:20ごろに到着。早めに送迎バスでコースに向かいました。ちなみに練習場は併設されていないので、もし練習してからラウンド!という方は、アサカグリーンゴルフがオススメ!

 

本コースデビューなので、ゴルフ場の仕組みからお勉強

まずは、ゴルフ場の仕組みからお勉強です。手引きカートに自分のクラブを積んでね~。

 

そしてここで気づいたこと。ジュニア用のキャディバッグだと、バッグの背丈が足りなくて、コースにある手引きカートが使えないんですね。(=紐で固定できない)

 

なので次からは、自前の手引きカートを用意しようか思案中です。5,000円ぐらいで良さそうな製品を発見しました(^^)

 

さぁ、気を取り直してゴルフ場のお勉強。 グリーンが2つあって、今日の使用グリーンは右グリーンだよ~。

 

吹き流しの黄色い旗とか、両サイドのヤーデージ杭の説明とか。

 

パッティンググリーンでしっかり練習もしてね。平日で空いていたので、好きなだけ打っていいよ~とフロントの人に励ましてもらいました(笑)

 

いざ、本コースでのラウンドデビュー!!

さぁ、準備も整ったところで、プレー開始!!

 

本当はOutスタートで申し込んでましたが、コースの都合と折り返しの混み具合の都合で、Inスタートに。はじめてのゴルフ、記念撮影です!

 

ショートコースの人工芝のティーグラウンドではなく、天然芝でのティーアップもはじめて。手つきが慣れずに、なんだか反復横飛びみたい(笑)

 

いっけぇ~!!!

 

手引きカートでがんばりました、前半は93打。

河川敷コース、赤ティーとはいえ、18ホールで全長5200ヤードほどあります。距離がしっかりあるので、ちゃんと回れるかがとにかく不安。でも本人が18ホール回りたいと強気なことを言っていたので、その意思を尊重しながらのラウンドです。

 

乗用カートではなく、手引きカートにひーこらひーこら言いながら。もうすぐ前半終了でお昼ごはんだから、がんばってねー。

 

父ちゃん同様なのか、手助けされるのが嫌いな性格なので、ほぼ手助けなし(ラフで4Uを持った時に、7アイアンの方が打ちやすいんじゃない?と伝える程度) 1グリップOKという条件で、前半ラウンド終了~!

 

目標はダブルパーだけど、ハーフ100超えもあり得ると思っていて、まったく予測不能だった中、93打という結果でした。

 

むしろ父ちゃんがひどい・・・(笑) 最初の3ホールで、こっちが緊張して体が回らずチーピン連発(1ペナ×2、OB×1)

 

スコアよりも何よりも、他の組の方に迷惑をかけないか。それがとにかく気になっていましたが、親子2サムで前半9ホールを2時間10分ほどでラウンドできたので、プレースピードは100点満点でしょう!

 

18ホール持つのか心配ですが、お昼を挟んで後半に向かいます~。

・・・次は、後半ラウンド編につづきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。