ドルを円に日本で両替したい!大黒屋のレートが実は良くてオススメだと判明!

シェアする

12月中旬のハワイ出張の際に、帰国前に一つ忘れたことがありました。それが・・・アメリカドルの両替。

スポンサーリンク

アメリカに行くと、カード払いばかりで現金が増える

私的アメリカ旅行あるある。それは、手元の現金が増えること。

みんなでご飯に行って、何度かカード払いしたりしてたら、今回も気づいたら1000ドルほどの現金とともに、帰国してました。割り勘で払うときに、何回か多めにカードを切ると、その分手元に現金がある状態ですねー。

円安に備えて外貨紙幣で持っててもいいんですが、ちょっと日本円に変えたい。今回はじめて、日本の街中で両替してみました!

日本の街中でドルを円に両替するには?

日本の街中でドルを円に両替するには? ざっと調べてみただけでも、大きく以下の方法があります。

銀行窓口

両替所

金券ショップ

郵便局

銀行窓口だと時間かかりそうだよなー(先入観w) 帰国後すぐの打合せで、東京駅と新宿駅に続けて行く用事があったので、その合間に気になったところを、比較しながら探してみました! ちなみにこの日のレートは、1ドル118.21

トラベレックスは、レート悪すぎてドン引き・・・

まずは、世界最大級の外貨両替専門店トラベレックス。JR東京駅構内や主要駅にあり、宅配受取や外国人観光客向けの案内所もある所です。ちなみに、日本全国で76店舗あります。

どんなもんかなー、とレートを見てみると・・・えっっっ!!?

ドル円の両替が、1ドル110.37円!? この日のレートが、1ドル118円ほどだったので、手数料などで、1ドル8円もかわります。すげーな・・・。

ということで、トラベレックスの場合、ドル円の両替はよほど緊急性がない限りオススメできません。円ドルであれば、他よりも1ドル1円ほど悪いぐらいなので、アクセスの良さを考慮すれば、こちらはまだ納得できなくはありませんが。

実は、大黒屋の両替レートがかなりいい!

トラベレックスを諦めて、新宿駅へ。西口に出て、思い出横丁のあたりを歩くと・・・ありました、外貨両替の文字が!

いくつかのお店をざっと比較しながら歩いてみました。

ビッグチケット:ドル円の両替、1ドル115.30

そして、大黒屋

こちらは同じくドル円の両替、1ドル116.21円。その時点の為替レートをもとに、「円ドル」「ドル円」ともに、手数料は1ドル2円ずつみたい。わかりやすい明朗会計(笑)

他にも近隣に数店舗あり歩き回りながら確認しましたが、この日は大黒屋よりも良いレートで両替できるところはありませんでした!こんな街中にいい両替所があったんだ、と感動!

窓口で両替したい旨を伝えて、ドル紙幣を渡し、待つこと3分ほど。あっという間に換金が終わりました!550ドル×116.21→63,915円。もしトラベレックスで妥協して両替してたら、3,000円以上違ってました・・・。

なるほどー、これはありがたい!大黒屋なら夜8時くらいまで営業してるし、すぐに両替ができるし。少なくともアメリカドルに関しては、困ったら大黒屋が一押しです!

大黒屋のショップ一覧はこちら

一つ大変いい学びになりましたー。これで、アメリカから帰国時に両替を忘れても、ほとんどレートを変えずに日本円に戻せます♪

<両替を手軽にやりたいなら、こちらもアリです!>

外貨両替マネーバンク(Webで両替可能、空港よりも断然お得!)

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)