≫ 全カテゴリ一覧はこちら

ドルを円に日本で両替したい!大黒屋のレートが実は良くてオススメだと判明!

ハワイと海外旅行大好きふじたん(@shinjifujita)です。12月中旬のハワイ出張の際に、帰国前に一つ忘れたことがありました。それが・・・アメリカドルの両替。

 

「アメリカ旅行あるある」といえば、現地でカード払いばかりをすると帰国時に現金が増えること。

みんなでご飯に行って何度かカード払いしたりしてたら、今回も気づいたら1,000ドルほどの現金とともに帰国してました。割り勘で払うときに何回か多めにカードを切ると、その分手元に現金がある状態なんですねー。

 

こーーーんな状態です。

 

円安に備えて外貨紙幣で持っててもいいんですが、まとまったお金が必要で日本円に変えたい。今回はじめて、日本の街中で外貨両替をしてみました!

そしたら、大黒屋のレートが実はいいことが判明しました!具体的に紹介します。

日本の街中でドルを円に両替するには?

日本の街中でドルを円に両替するには? ざっと調べてみただけでも、大きく以下の方法があります。

主な両替方法

  1. 銀行窓口
  2. 両替所
  3. 金券ショップ
  4. 郵便局

銀行窓口で両替って、なんだか時間かかりそうだよなー(先入観w)

 

帰国後すぐの打合せで東京駅と新宿駅に続けて行く用事があったので、その合間に気になったところを比較しながら探してみました!

ちなみにこの日のレートは、1ドル118.21円です。

トラベレックスは、レート悪すぎてドン引き・・・

まずは、世界最大級の外貨両替専門店トラベレックス

JR東京駅構内や主要駅にあり、宅配受取や外国人観光客向けの案内所もある所です。ちなみに、日本全国で76店舗あります。

 

どんなもんかなー、とレートを見てみると・・・えっっっ!!?

 

ドル円の両替が、1ドル110.37円!?

この日のレートが、1ドル118円ほどだったので、手数料などで、1ドル8円もかわります。すげーな・・・。ボッタクリとしか言いようがない・・・

 

ということで、トラベレックスでの「ドル円」の両替はよほど緊急性がない限りオススメできません。

ドルであれば、他よりも1ドル1円ほど悪いぐらいなので、アクセスの良さを考慮すれば、こちらはまだ納得できなくはありませんが。

 

さぁどうしようかなー。と悩みながら新宿に移動。すると思わぬところに、両替レートのいい場所が見つかりました!!

<下につづく>

スポンサーリンク

大黒屋の両替レートが実はかなりいい!

トラベレックスを諦めて新宿駅へ。西口に出て「思い出横丁」のあたりを歩くと・・・ありました、外貨両替の文字が!

 

この通りは両替所が数10mの範囲に4店舗ほどあり、実は外貨両替の激戦区なんです。いくつかのお店をざっと比較しながら歩いてみました。

 

ビッグチケット:ドル円の両替、1ドル115.30円(手数料1ドルあたり2.91円)

 

そして次に訪問したのが、大黒屋

 

こちらは同じくドル円の両替、1ドル116.21円。

その時点の為替レートをもとに、「円ドル」「ドル円」ともに手数料は1ドル2円ずつみたい。わかりやすい明朗会計(笑)

 

他にも近隣に数店舗あり歩き回りながら確認しましたが、この日は大黒屋よりも良いレートで両替できるところはありませんでした!こんな街中にいい両替所があったんだと感動!!

 

窓口で両替したい旨を伝えて、ドル紙幣を渡し、待つこと3分ほど。

あっという間に換金が終わりました!550ドル×116.21→63,915円。もしトラベレックスで妥協して両替してたら、3,000円以上違ってました・・・。

 

なるほどー、これはありがたい!

大黒屋なら夜8時くらいまで営業してるし、すぐに両替ができるし。少なくともアメリカドルに関しては、困ったら大黒屋が一押しです!(大黒屋のショップ一覧はこちら

 

一つ大変いい学びになりましたー。これでアメリカから帰国時に両替を忘れても、ほとんどレートを変えずに日本円に換金することができます♪

<下につづく>

スポンサーリンク

もし大黒屋が近くにない場合の両替方法は?

もし大黒屋に行く時間も勿体ない!近くに大黒屋がない!という方は、Webで両替・宅配でお届けをしてくれる「外貨両替マネーバンク」が便利です!


 

あるいは「ポケットチェンジ」(PocketChange)という、海外旅行などで余った外貨を,日常で使える電子マネーに交換できるサービスもあります。

空港や駅に設置されたマシンで、Amazonギフト券、App Store & iTunes ギフトカード、楽天Edy、WAONなどに交換可能。

 

登録の際にわたしの紹介コード「9963552」を入力すると、取引時のレートがグッと良くなります!

 

国内主要空港や、東京の新宿・渋谷など国内30箇所で交換可能です(→ポケットチェンジの設置個所一覧はこちら

 

帰国後に余った外貨両替をしないようにするには、そもそも必要な分の現金だけを現地で引き下ろす方法もあります。

海外専用トラベルプリペイドカード「MoneyT Global」(マネーティーグローバル)であれば、世界200以上の国と地域にある、260万台以上のVisaやPlusマークのある海外ATMを使えます。

必要なときに、必要な分だけ現地通貨を引き出せますよ。

入会金・年会費無料!

MoneyT Globalを詳しく見てみる

<下につづく>

スポンサーリンク

海外旅行に行く前後に!お役立ち情報集

海外旅行に出発する前に忘れがち!今までに経験した中でお役立ち情報をまとめました!

レンタルWifiのおすすめ情報

アメリカ・ハワイを中心に、海外へのWifiレンタルなら「グローバルモバイルのWifi」がおすすめ!安くて使いやすいネット環境を徹底比較しました!!

【おすすめ】アメリカ旅行 レンタルWiFiを徹底比較!グローバルモバイルが一番お得だと判断し、借りることにしました

 

おすすめのクレジットカードは?

とくにJAL便やJALパックのツアーで申し込み予定の場合は、マイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得ですよ。

 

さらに今なら、最大10,550マイルがもらえるキャンペーンも実施中です!

申し込みからカード発行までは約3週間かかりますので、気になる人は早めのチェックがおすすめ!

>>JALカードの口コミを見てみる

【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なカード。メリット・デメリットは?
最大10,550マイルがもらえる!

JALカードの公式ページをみてみる
※普通カードなら入会後1年間は年会費無料!

 

年会費を抑えたい場合なら、三井住友VISAクラシックカードAも万能です。

盗難保険・ショッピング保険も充実しているので、現地でのショッピングやお土産用のカードとしておすすめ!

>>三井住友VISAクラシックカードAの口コミをみてみる

【三井住友VISAカード】海外旅行にはクラシックカードAがおすすめ!特徴やメリット・デメリットは?
最短3営業日で発行

三井住友VISAクラシックカードAをみてみる
※年1回以上利用で、翌年度以降も年会費無料
※50回に1回の確率で全額タダ!【5月31日まで】

国際運転免許証をラクチンに取るには!?

僕はこの方法を使って、国際運転免許証をわずか10分でゲットしました。海外でドライブしたい方は必見♪

国際運転免許証 新宿でわずか10分でゲット!朝の出社前に楽々確保するために、知っておくと便利な4つのこと

 

ホテルを安く手配するなら!?

パスポートや航空券は準備したけど、もっといいホテルがあるはず!

徹底比較でお得なホテルを探したい人には、以下の各サイトでたくさんの宿泊サイトから最安プランがみられますよ!

おすすめ

 

コスパ良く海外旅行を楽しむためのツール集め

こちらも一挙に紹介。コスパよく旅をすることで、食事や思い出を楽しめます。

おすすめ

 

現地オプショナルツアーや観光旅行を準備するなら「VELTRA」(ベルトラ)がおすすめ。

世界150カ国から探せて「費用還元のモニターツアー」や「お得なキャンペーンツアー」も多数あります。

CHECK NOW

VELTRAで人気のアクティビティをみてみる

 

ハワイ、ラスベガス・セドナ・ロサンゼルスの記事をたっぷり配信中です。ぜひ一覧ページからご覧ください♪

CHECK NOW

ハワイ旅行の全記事目次

ラスベガス・セドナ・LA旅行の全記事目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です