記事を探す方は全カテゴリーへ

新宿でパスポート更新、15分で完了!大混雑を避けてスムーズに行うため知っておきたい5つのこと

ハワイと海外旅行が大好きふじたん(@shinjifujita)です。

パスポートの有効期限が、残り2か月ほどになりました。新宿の東京都庁で更新の手続きを行うときに色々とリサーチして実践してみたら、なんと15分で手続き完了できました!

 

10年ぶりのパスポート更新は、意外な盲点や知らないことだらけでビックリ!みなさんの参考になればと思い、5つのポイントでまとめて整理します。

パスポート更新で町時間を極力減らしたい!そんな方に必見の内容です!

 

パスポートの大混雑を避けるための5つのポイント(準備編)

1、パスポートの混雑予測をチェックしよう

パスポートの申請(更新)は、みなさんの予想通りとにかく大混雑します。

 

東京都では、パスポートセンターは「新宿・有楽町・池袋・立川」の4箇所に窓口があります。

そして「待ち時間が1時間30分以上、有楽町では2~3時間にもなり、ご不便をおかけしています」という記載が、ホームページ内に堂々と書かれているほどです・・・。

 

ただ、実は知ってましたか?? 東京都生活文化局のホームページから混雑予測を見られるんです。それも月ごと、曜日ごと、時間帯ごとと、それぞれの混雑予測を確認できるんですよ。

以下、東京都生活文化局のホームページに飛びます。

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/access/0000000427.html

 

上記のホームページ内から抜粋してみました。

パスポートを使うとき=海外に行くとき。月ごとでみると、3月(=春休みやゴールデンウィーク用)、6〜8月(=夏休み用)の時期が一番混みます。

つまり、春休みに旅行に行きたいなら年内夏休みに旅行に行きたいなら5月ごろに手続きをすれば、空いている可能性が高くなります。

 

パスポートの大混雑を避けるための5つのポイント(当日編)

2、パスポート更新は絶対に朝一がオススメ!

このパスポート更新の混雑予測を「曜日ごと」や「時間帯ごと」で見てみると、一目瞭然の事実が分かります。

時間帯ごとにみると、朝早いほど空いてる傾向に。

 

「パスポート申請/更新=時間がかかる」

という先入観があるためか、昼休みは意外と混まないんですね(ランチ休憩と合わせて、1時間で終わる気がしませんよね・・・w)

特に、月〜水の16時以降、木金の15時以降が混みます(会社の同僚が夕方に行ったら、すっげーーー混んでたって言ってました)

 

今回は、朝9時00分の営業開始に合わせて、9時10分ごろに到着。受付番号17番でした(差し戻しがありましたが、それでも32番。差し戻し理由は後で述べます)

3、パスポートに必要な写真を忘れても、申請自体はできる

履歴書用の写真を貼って申請をしようとしたら、写真を差し替えるように言われました。

 

8年前に撮った写真だから??ではありません(※実際には「半年以内に撮影した写真」と記載があります)

 

パスポート用の写真の場合は、「顔が写ってる大きさ」が最重要なんです。縦45mmの写真が必要なんですが、顔が20mmほどで小さいからNGなんだと(定規でしっかり測ってました)

※左の大きさだとNGになります・・・

 

パスポート用の写真を忘れてしまった・・・!

こんな方を見越してか、新宿都庁の最寄り駅「都営大江戸線の都庁前駅」の改札付近に証明写真があります。パスポート用の写真も美しく見せたい!?という人のためか、美肌加工や色白加工もできますw

 

そしてパスポート更新時にわかったんですが、差し戻しで並ぶときって「再申請専用レーン」というのがあるんですね。もし不備があると受付にて場所を指示されます。

再申請専用レーンを使えば、再申請の時に長い行列に並ぶ必要はありません。ディズニーランドのファストパスのような感覚です。

ということで「少しでも時間を短くしたい!」という方は、とりあえず申請に行くという選択肢も(もちろんホントは失礼のないように、しっかり記載してからね)

 

受付→差戻し→証明写真撮影→朝9:30ごろに再受付をした時点で整理券32番でした。あとは着席しながら呼ばれるのを待ちます。

 

4、写真の質に本気でこだわりたい方には、撮影スタジオもある

実はパスポート申請窓口の対面にも、証明写真の撮影コーナー(写真スタジオ)があるんです。

 

ふじたん

この撮影スタジオは使えないんですか?

差し戻しを受けた申請窓口にて、ちょっと逆ギレしながら質問(笑)

↓   ↓   ↓

「あっちは倍の値段するんですよ」

 

なんと・・・!

スタジオでの証明写真になっており、2枚で1,550円。パスポートを10年使うからいい写真にしたい!という方は、こちらを使ってはいかがでしょう?

 

さすがに倍の値段はないわ・・・。と思ったので、おとなしく証明写真の方で撮影しました。

 

5、パスポートの受け取りは日曜日以外に

ということで、朝9:10に到着して9:35にはパスポートの申請完了。証明写真のロスタイムを除くと実質15分で完了しました!

 

パスポートの受け取りは、申請日からおよそ5営業日後に可能です。今回は3月15日に申し込み、23日以降に受け取り。

土曜日以外は受け取り可能です。つまり日曜日も受け取り可能なんですが、申請窓口のおばちゃん曰く「日曜日だけはめちゃくちゃ混む」とのこと。

 

受け取りだけなら昼休みにもいけるはず!

パスポートセンターの至近に在住在勤の方であれば、時間を有効に使って日曜日以外に受け取りましょう!

注意

パスポートを受け取れるのは、申請者本人(=パスポートの名義人本人)だけなので、要注意です。代理受け取りはできません。

 

追加情報です。

4月4日火曜日の昼休みに受け取りに行きました。受け取りはホントに5分で完了。逆に申請受付の方は、昼休みも外まで行列でした・・・

 

6月にアメリカ本土に旅行予定なので、これで準備万端♪ あとは格安チケットを確保するのみ。ぜひ時間を有効に使って、パスポート申請/更新を行なってくださいね!

 

パスポートを確保したら、安全確保でパスポートケースも忘れずにね!「H.I.S.地球旅市場のパスポート貴重品入」が商品ラインナップが充実していておすすめです!

 

海外旅行 お役立ち情報集

パスポートを更新したら、次は海外旅行に出発する準備!お役立ち情報をまとめました!

格安航空券や宿泊先を確保をしたい

海外旅行を航空券+ホテルで予約するなら、断然「エクスペディア(Expedia)」がおすすめ!海外旅行先での国内線も確保できます。

僕は、ロサンゼルス―ラスベガス間の航空券を6,000円ほどで確保しました。

CHECK NOW

エクスペディア(Expedia)で見てみる

 

航空券は家族や友人任せだけど、ホテルは安く最高のところにしたい!こだわりホテル派には、徹底比較でお得なホテル予約なら!ホテル料金比較のトリバゴがオススメ!

 

レンタルWifiのおすすめ情報

アメリカ・ハワイを中心に、海外へのWifiレンタルなら「グローバルモバイルのWifi」がおすすめ!アメリカ本土への旅行の際にワイファイを徹底比較してみました!!

【おすすめ】アメリカ旅行 レンタルWiFiを徹底比較!グローバルモバイルが一番お得だと判断し、借りることにしました

 

海外旅行の前後に使える!両替や国際運転免許証のオトク情報

ドルから円へ両替のお得なレート先、国際運転免許証を簡単に取得するための体験談をまとめました!この記事限定!両替レートがお得になるクーポンコードも載せています。

ドルを円に日本で両替したい!大黒屋のレートが実は良くてオススメだと判明! 国際運転免許証 新宿でわずか10分でゲット!朝の出社前に楽々確保するために、知っておくと便利な4つのこと

 

コスパ良く海外旅行を楽しむためのツール集め

こちらも一挙に紹介。海外をコスパよく旅をすることで、食事や思い出を楽しめます。

 

ハワイ、ラスベガス・セドナ・ロサンゼルスの旅行記事をたっぷり掲載しています。ぜひ一覧ページからご覧ください♪

CHECK NOW

ナビちゃおハワイの特派員 ふじたんのハワイ特集

ラスベガス・セドナ・LA 極上の旅行の全記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です