新宿でパスポート更新、15分で完了!大混雑を避けてスムーズに行うため知っておきたい5つのこと

パスポートの有効期限が、残り2か月ほどになりました。東京都庁で更新の手続き。色々とリサーチして実践してみたら、なんと15分で手続き完了できました!

 

10年ぶりのパスポート更新は、意外な盲点や知らないことだらけでビックリ!みなさんの参考になればと思い、5つのポイントでまとめて整理します。

 

1.大混雑を避けるには、混雑予測をチェックしよう

パスポートの申請(更新)は、みなさんの予想通りとにかく大混雑します。

 

東京都では、パスポートセンターは「新宿・有楽町・池袋・立川」の4箇所に窓口があります。

そして「待ち時間が1時間30分以上、有楽町では2~3時間にもなり、ご不便をおかけしています」という記載が、ホームページ内に堂々と書かれているほどです・・・。

 

ただ、知ってました?? 東京都生活文化局のホームページから、混雑予測を見られることを。月ごと、曜日ごと、時間帯ごと、それぞれの混雑予測を確認できるんです。以下、ホームページに飛びます。

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/passport/access/0000000427.html

 

上記URL内から抜粋したのが以下の画像です。パスポートを使うとき=海外に行くとき。月ごとでみると、3月(=春休みやゴールデンウィーク用)、6〜8月(=夏休み用)の時期が一番混みます。

つまり、春休みに旅行に行きたいなら年内夏休みに旅行に行きたいなら5月ごろに手続きをすれば、空いている可能性が高くなります。

 

2.更新するのは、絶対に朝一がオススメ!

そしてこの混雑予測を「曜日ごと」や「時間帯ごと」で見てみると、一目瞭然の事実が分かります。時間帯ごとにみると、朝早いほど空いてる傾向に。

 

「パスポート申請/更新=時間がかかる」

 

という先入観のためか、昼休みは意外と混みません(ランチ休憩と合わせて、1時間で終わる気がしませんよね・・・w)

特に、月〜水の16時以降、木金の15時以降が混みます(会社の同僚が夕方に行ったら、すっげー混んでたって言ってました)

 

今回は、朝9時00分の営業開始に合わせて、9時10分ごろに到着。受付番号17番でした(差し戻しがありましたが、それでも32番。差し戻し理由は後で述べます)

 

3.写真がなくても、申請自体はなんとかなる

履歴書用の写真を貼って申請をしようとしたら、写真を差し替えるように言われました。

 

8年前に撮った写真だから??ではありません(※実際には「半年以内に撮影した写真」と記載があります)

 

パスポート用の写真の場合は、「顔が写ってる大きさ」が最重要なんです。縦45mmの写真が必要なんですが、顔が20mmほどで小さいからNGだと(定規でしっかり測ってました)

 

※左の大きさだとNGになります・・・

 

こんなパスポート用の写真難民を見越してか、都営大江戸線、都庁前駅の改札付近に、証明写真があります。パスポート用の写真も美しく見せたい!? という人のためか、美肌加工や色白加工もできます。

 

そして一つポイントがあるんです。差し戻しで並ぶときって「再申請専用レーン」というのがあるんですね。

 

受付にて場所を指示されます。こちらのレーンを使えば、再申請の時に長い行列に並ぶ必要はありません。ということで、とりあえずは申請に行きましょう!(もちろん失礼のないように、しっかり記載してからね)

 

受付→差戻し→証明写真撮影→朝9:30ごろに再受付時点で、32番でした。あとは着席しながら呼ばれるのを待ちます。

 

4.写真の質に本気でこだわるなら、撮影スタジオもある

実は、パスポート申請窓口の対面にも、証明写真の撮影コーナー(スタジオ)があるんです。

「ここは使えないんですか?」差し戻しを受けた申請窓口にて、逆ギレしながら質問(笑)

 

↓   ↓   ↓

 

「あっちは倍の値段するんですよ」

 

・・・! スタジオでの証明写真になっており、2枚で1,550円。パスポートを10年使うからいい写真にしたい!という方は、こちらを使ってはいかがでしょう?

 

さすがに倍の値段はないわ・・・。と思ったので、おとなしく証明写真の方で撮影しました。

 

5.受け取りは、日曜日以外に行こう!

ということで、朝9:10に到着して9:35には申請完了。証明写真のロスタイムを除くと、実質15分で完了しました!

 

パスポートの申請から、およそ5営業日後に受け取り可能です。今回は3月15日に申し込み、23日以降に受け取り。

土曜日以外は受け取り可能です。つまり、日曜日も受け取り可能なんですが、申請窓口のおばちゃん曰く「日曜日だけはめちゃくちゃ混む」とのこと。

 

受け取りだけなら昼休みにもいけるはず。時間を有効に使って、日曜日以外に受け取りましょう!ちなみにパスポートを受け取れるのは、申請者本人(=パスポートの名義人本人)だけなので、要注意。

 

※追加情報。4月4日(火)昼休みに、受け取りに行きました。受け取りはホントに5分で完了。逆に申請受付の方は、昼休みも外まで行列でした・・・

 

6月にアメリカ本土に旅行予定なので、これで準備万端です♪ あとは格安チケットを確保するのみ。ぜひ時間を有効に使って、パスポート申請/更新を行なってくださいね!

 

 

<海外旅行を楽しむためのヒント集、まとめました!>

海外ローミングと比較して78%以上お得? 海外インターネットならGLOBAL WiFi

参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp

お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】

ハワイの情報サイトでも連載中!ふじたんのハワイ特集

ラスベガス・セドナ・LA、珍しい場所を巡ってきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。