≫ 全カテゴリ一覧はこちら

国際運転免許証 新宿でわずか10分でゲット!朝の出社前に楽々確保するために、知っておくと便利な4つのこと

海外旅行が大好きなふじたん(@shinjifujita)です。今回はアメリカのラスベガス・セドナ・ロサンゼルスに7泊9日で旅行に行ってきます。

海外でレンタカーを運転するかもしれないので、国際免許証を入手することにしました。

 

国際免許証(国際運転免許証)ってそんなに簡単に取れるもんなの・・・?

そんな疑問を抱いた方にこそ読んでほしい内容です。僕はこれから紹介する方法を使って、朝の出社前にわずか10分で国際免許証を取得することができました!

国際運転免許証、都民は東京都庁で取得可能!

国際運転免許証(国外運転免許証)とはその名の通り、海外で車を運転する際に必要な免許証。

日本国内の免許証があれば取得ができ、有効期間は取得日から1年間です。

国際免許証は、都民なら都庁で取得可能!

東京都民の場合、免許更新は府中・鮫洲・江東の各運転免許試験場に行く方がほとんどですよね。

国際免許証というだけに、運転免許試験場まで行かないと取れないのかなぁ、時間取れないなぁ・・・と悩んでたところ、実は免許試験場でなくても取得可能だとわかりました!

 

>>東京都民が取得可能な場所はこちら(警視庁HP)

 

府中・鮫洲・江東の各運転免許試験場の他にも、神田運転免許更新センター、新宿運転免許更新センター、世田谷・板橋・立川の各警察署でも取得ができます。

今回は、都庁にある「新宿運転免許更新センター」にて更新してきました。

わずか10分で国際免許証をゲットできました!

今回は職場近くの都庁で取得することに。そして出勤前に「わずか10分間」でゲットすることができました!!

朝に申請して、すっごく混んでて昼休みにもう1回行くのかなぁ・・・とか想像してただけに、あまりにも完璧に取得できてビックリ!

 

しっかり計画的に準備をすることの大切さを、改めて実感しましたねー。それでは、国際運転免許証を取得するときに気をつけたいことをシェアします!

都庁で取得の際に気をつけたい4つのこと

それでは、新宿・都庁で国際免許を取得するときのポイントを紹介します。

1、8時半のオープン前に行こう!

営業時間は都内のすべての更新場所で共通して、午前8時半〜11時半、午後13時~16時半です。

やっぱり昼休みは激混みするので、何が何でも朝に行くことが最優先!今回は、平日火曜日の朝8時20分、オープン10分前で16名待ちでした。

2、都庁前駅からは、意外と歩くので要注意

本当は8:10ぐらいには着く予定だったんですが、ギリギリ10分前に。

決して朝寝坊したわけではありません・・・w。場所が想定より遠かったんです。

パスポートの申請/更新を行う第一庁舎ではなく、新宿運転免許更新センターは、都庁の第二庁舎にあります。都営大江戸線の都庁前駅の近くにある第一庁舎と異なり、都庁前駅から5分ほど歩きます。

 

この所要時間を踏まえて、余裕をもって移動しましょう!

3、証明写真のサイズは「5×4cm」

これが実は盲点でした・・・。必要な証明写真は5×4cmという珍しいサイズ。試しに、パスポート更新時の「4.5×3.5cm」を持参したら、やっぱり却下されました(笑)

そして更に盲点だったのが、都庁前駅改札横の証明写真には「5×4cm」がありません。

これ明らかにおかしいでしょ(笑)さぁ、こんな時にどうするかというと・・・

4、証明写真は、免許更新センター内でなんとかなります

証明写真を忘れたら、更新できない???(涙)

結論から言うと、何とかなります。実は、新宿運転免許更新センター内にて証明写真が撮れるんですよ。金額はちょっと高めの800円(※撮影禁止だったので撮ってません)

 

「入口横で受付→証明写真で撮影→申請用紙に記入→申請用紙&証明写真を提出」という流れが、最もスムーズにいきます。

証明写真のマシンが1台しかないので、混雑する時間帯は並ぶ可能性が高いですが(私が撮る時も、すぐ後ろの数人待ちました)、これはまぁ自己責任ととらえましょう。

 

何事も、混雑しない季節や時間帯にサッと済ませることが、時間管理につながります。

国際免許証も「朝一」「5×4cmの写真」を忘れずに、サクッと取得しちゃいましょう。こうして僕は10分で取得して、楽々朝の出社時間に楽々間に合うことができました(^^)

<下につづく>

スポンサーリンク

国際免許証があれば、安心して現地で運転できる!

これで無事に国際免許証をゲットできました!

国際運転免許証があれば安心して現地で運転できます!今年はアメリカ本土・ハワイにそれぞれ行く予定なので、レンタカーを運転したりして行動範囲を広げたいな!

 

国際免許証をとったので次はレンタカーを確保したい。海外レンタカーの最安値一括比較なら「レンティングカーズ」がおすすめですよ!

CHECK NOW

レンティングカーズで調べてみる

 

ラスベガスからロサンゼルスまで5時間の運転を交代で行ったら、やっぱり日本国内での運転よりも疲労が溜まりました。

慣れない道でもリラックスして運転するために、旅行用クッションを持っていくと運転中や機内で使えて便利ですよ!

CHECK NOW

Amazonで旅行用クッションを見てみる

 

現地オプショナルツアーや観光旅行を準備するなら「VELTRA」(ベルトラ)がおすすめ。

世界150カ国から探せて「費用還元のモニターツアー」や「お得なキャンペーンツアー」も多数あります。

CHECK NOW

VELTRAで人気のアクティビティをみてみる

<下につづく>

スポンサーリンク

海外旅行のお役立ち情報集

国際運転免許証を入手したら、次は海外旅行に出発する準備!お役立ち情報をまとめました!

おすすめのクレジットカードは?

JAL便やJALパックのツアーで海外旅行を行く予定なら、マイルが貯まりやすい「JALカード」を申し込んでおくとお得ですよ。

さらに今なら、最大10,550マイルがもらえるキャンペーンも実施中!(~2019年3月31日)

申し込みからカード発行までは約3週間かかりますので、気になる人は早めのチェックがおすすめ!

>>JALカードの口コミを見てみる

【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なカード。メリット・デメリットは?

 

年会費を抑えたい場合なら、三井住友VISAクラシックカードAも万能です。

盗難保険・ショッピング保険も充実しているので、現地でのショッピングやお土産用のカードとしておすすめ!

【三井住友VISAカード】海外旅行にはクラシックカードAがおすすめ! メリット・デメリットは?

>>三井住友VISAクラシックカードAをみてみる

最短3営業日で発行

三井住友VISAクラシックカードAをみてみる 
※年1回以上利用で、翌年度以降も年会費無料
※50回に1回の確率で全額タダに!【5月31日まで】

格安航空券や宿泊先を確保をしたい

海外旅行を航空券+ホテルで予約するなら、断然「エクスペディア」(Expedia)がおすすめ!海外旅行先での国内線も確保できます。

たとえば僕は、ロサンゼルス―ラスベガス間の航空券を6,000円ほどで確保しました。

CHECK NOW

エクスペディア(Expedia)で探す

 

以下の各サイトはホテルの料金比較のときに便利です。たくさんの宿泊サイトから最安プランがみられますよ!

おすすめ

レンタルWifiのおすすめ情報

アメリカ・ハワイを中心に、海外へのWifiレンタルなら「グローバルモバイルのWifi」がおすすめ!アメリカ本土への旅行の際にワイファイを徹底比較してみました!

【おすすめ】アメリカ旅行 レンタルWiFiを徹底比較!グローバルモバイルが一番お得だと判断し、借りることにしました

海外旅行の前後に使える!両替や国際運転免許証のオトク情報

ドルから円へ両替のお得なレート先は?以下の記事の読者限定!両替レートがお得になるクーポンコードも載せていますので、ぜひご活用ください。

ドルを円に日本で両替したい!大黒屋のレートが実は良くてオススメだと判明!

コスパ良く海外旅行を楽しむためのツール集め

こちらも一挙に紹介。海外をコスパよく旅をすることで、食事や思い出を楽しめます。

おすすめ

 

現地オプショナルツアーや観光旅行を準備するなら「VELTRA」(ベルトラ)がおすすめ。

世界150カ国から探せて「費用還元のモニターツアー」や「お得なキャンペーンツアー」も多数あります。

CHECK NOW

VELTRAで人気のアクティビティをみてみる

 

ハワイ、ラスベガス・セドナ・ロサンゼルスへ旅行する方向けの情報

ハワイ、ラスベガス・セドナ・ロサンゼルスの旅行記事をたーーーっぷり掲載しています。ぜひ一覧ページからご覧ください。

CHECK NOW

ナビちゃおハワイの特派員 ふじたんのハワイ特集

ラスベガス・セドナ・LA旅行 全記事の目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です