≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

クレービングス│ラスベガス ミラージュのバフェは、食べ放題・アルコール飲み放題!旅の疲れを癒してくれるお店

アメリカ・ラスベガスにやってきたふじたん(@shinjifujita)です。実はラスベガスは、食べ放題(バフェ)でとっても有名な街。

有名なホテルのほとんどにおいて、施設内の飲食のうち1軒は「バフェ」(ビュッフェ)のお店があるんです。

 

そんな中で今回紹介するのは「ミラージュ リゾート&カジノ」内にある、食べ放題(バフェ)の「クレービングス」(Cravings)というお店。

 

食べ放題だけでなく、アルコールも飲み放題なので「食べ飲み放題」が両方とも可能!今回はこちらの「クレービングス」の食レポを紹介しますね!

ミラージュ リゾート&カジノ」はどんなホテルなの?詳しくは以下の別記事にまとめています。

【宿泊レポ】ザ・ミラージュ(ミラージュリゾート&カジノ)スイートルームとツインルームのお部屋設備とレビュー ザ・ミラージュのプール情報│料金、子連れ可否、レンタル、ドリンクや売店の種類は?ラスベガスの酷暑をしのげるいい場所!

 

ラスベガス観光におすすめ!

クレービングスは、ミラージュホテルの食べ放題

カジノのお客さんにガッツリ食べてもらい長時間滞在してほしいからか、子連れ家族やグループでも楽しんでもらいたいからか、ラスベガスではとにかく「食べ放題」のお店がたくさん。

バイキングでもビュッフェでもなく、バフェ(Buffet)と言います。

 

巨大なホテルには必ずバフェが併設していると言っても過言ではないぐらい、とにかくバフェがたくさんあります。カジノ巡りより先にバフェ巡りを楽しめちゃうぐらい(太るか・・・)

クレービングス(Cravings)の基本情報

今回訪問したのは、クレービングス(Cravings Buffet)というお店。

ミラージュ リゾート&カジノ」内にある食べ放題のお店で、すぐ近くにカジノコーナーがあります(笑)

クレービングス(Cravings Buffet)の入口

 

Cravingsの特徴といえば何といっても、アルコールやワインも含めたドリンク飲み放題付!

今回の「ラスベガス・セドナ・ロサンゼルス旅行」では、ラスベガスに着いた初日に訪れました。夕方ごろにチェックインしたとき、旅の疲れを残さないようにホテル内ディナーにもぴったり。

料金・お店の雰囲気

クレービングスの料金は以下です(2015年11月時点)

バフェの料金

  • 朝:18.99ドル(~11:00、土日除く)
  • 昼:23.99ドル(11:00~15:00、土日除く)
  • ブランチ:30.99ドル(15:00~21:00)
  • 夜:34.99ドル(土日~15:00、シャンパン飲み放題付)

 

入口で会計をしてから店内に進みます。

まず店内に入るとお店のでかさにびっくりします。各コーナーのメニューも含めて日本風にに表現すると「イオンモールのフードコートが1店舗に凝縮」された感じ(あとで詳しく説明します)

店内のフードコートがとにかく広い!

クーポンはあるの?

ラスベガスの『Tix4Tonight』という、ショーやバフェ(ビュッフェ)のチケットをディスカウント価格で購入することができるお店があります。

運が良ければ、ここでクーポンが販売されることもあるようです(サイト内には、通常価格から20%引きと表示があります)

>>クレービングスのクーポン情報(英語)

 

ミラージュホテルの向かいの「CASINO ROYALE店」が最寄なので、訪れる時間がある人はぜひ行ってみてください(今回はチェックインして、お部屋で休んですぐに食べに行っちゃいましたw)

とにかく広くてメニューが多いので、1周してから選ぼう

じつは今回、わたしは食べる前に失敗しました。お店が広すぎて・・・。

店内広々!メニューがたくさん!

各国グルメの食事コーナーが、左右両サイドにぐるっとあるんです。

サラダ、オードブル、アジアン、お寿司、ラテン、シーフード、ビーフ、イタリアンなど、実に10箇所ほどのカテゴリー。これ、フードコートではなく1つのレストランでですよ!?

10か所以上のジャンルから選べるビュッフェ

 

ただ、この広さが一目ではわかりにくいんです。

片側の4箇所ほどを見て「あれ、これしか種類がないのかなー」と勘違いして、そこだけでガッツリ盛っちゃいました。サラダ、オードブル、アジアン、お寿司だけで、まず1回。

 

慌てて、シーフード、ビーフ、イタリアンなどを追加。というか、こちらのコーナーの方が食べたいメニューが多かった(笑)

 

はじめに1周まわってから選ぼう

そのため「クレービングス」のおすすめの過ごし方は、1周して何があるかを見てから、取り始めることなんです。

そう!10店舗のフードコートをじっくり見てから、何店舗も組合せて食べたいものを選ぶイメージです。

 

ビールもワインも飲み放題!カウンターでオーダーします。

ビールもワインやアルコールも飲み放題!

<下につづく>

スポンサーリンク

実に盛りだくさんなメニューを写真で紹介

基本的には、食べたいものを選んで大丈夫です。

ラテン料理など普段珍しいものや、頼んでからカットしてくれるプライムリブ、爪のずいぶん大きなストーンクラブ(蟹)など、日本では見慣れないものもたくさんあります!

 

おそらく各コーナー10種類だとしても、100種類ははるかにに超えますね~。そんな中から、食べたものや目についたものを中心に紹介しますね!

オードブル(ハムやチーズ)

 

ラテン(スパイシーそうな肉系、ワカモレとか)

 

ビーフ(ローストビーフ、プライムリブ、チキンなど)

 

シーフード

 

ストーンクラブやシュリンプカクテルも食べ放題!

 

お寿司(白身魚、いなり寿司風、巻きずしなど)

 

お寿司だけは間違ってもオススメしません。ご飯がパサパサすぎて、はっきり言って美味くなかったです・・・。

お寿司以外は、どれも”ハズレなし”で美味しく食べられましたよ!実に多国籍なビュッフェなので、老若男女問わず家族旅行でも楽しめます。

デザートコーナーもたくさん!

デザートコーナーも、ここだけでミスタードーナツ並みの大きさ。

ケーキやプディング、クッキーなど、デザートだけでも20種類以上あります。ただ、ほぼ全てが甘すぎな見た目なので、まーーーったく食欲をそそりません・・・(笑)

 

それにしても、初日からめっちゃたくさん食べた―――。

<下につづく>

スポンサーリンク

ディナーで30ドルで食べ飲み放題のバフェは貴重!

今回は、ミラージュホテルの食べ放題(バフェ)の「クレービングス」(Cravings)について紹介しました。

正直なところ、味的には「パリス ラスベガス リゾート &カジノ」の「ル・ビレッジ・バフェ」(Le Village Buffet)の方が美味しいです。

ル ビレッジ バフェ│1時間待ち!ラスベガス・パリス内の大行列すぎる食べ放題、フランスの街並みとスイーツに大満足!

 

それでも、30ドルでアルコール飲み放題のビュッフェは、ラスベガスにおいて実に貴重

土日祝のお昼(~15:00)は、シャンパン飲み放題のブランチもあります。まずは食べて飲んでぐっすーーーり眠って、翌日からの観光に備えましょう。

 

ショップ情報

  • クレービングス(Cravings Buffet)
  • 住所:89109 NV ラスベガス 3400 Las Vegas Blvd S
  • アクセス:ミラージュリゾート&カジノ内 1F
  • 営業時間:7時~21時(土日祝は8時~)
  • 料金:18.99ドル(~11:00、土日除く)、23.99ドル(11:00~15:00、土日除く)、30.99ドル(15:00~21:00)、34.99ドル(土日~15:00、シャンパン飲み放題付)
  • トリップアドバイザーで他の口コミを見てみる

 

バフェを食べたら一気に眠くなりそう。「ミラージュ リゾート&カジノ」は以下から予約できます。

 

ラスベガス、セドナやグランドキャニオンをお得に楽しもう!

現地オプショナルツアーを探すなら「VELTRA」が種類豊富でおすすめ。また、「JTB」もお得なセールが多数あって実は安いんですよ。

もちろん日本語ガイド対応なので、外国語が苦手でもオリジナルな旅をつくれます!

ラスベガス観光におすすめ!

CHECK NOW

<下につづく>

スポンサーリンク

ラスベガス・セドナ おすすめのレジャー&グルメ情報

ラスベガス・セドナをとことん満喫!おすすめのレジャーとグルメ情報を紹介します。ぜひ旅の参考にしてください!

ラスベガス シャトルバスで空港からホテルへ移動。タクシーよりも確実に安く、実は簡単に使えて便利! トップゴルフ(TOPGOLF)|ゴルフ練習場が根本から変わる!仲間や家族で楽しむレジャー施設は驚きだらけでした! セドナ旅行におすすめの持ち物と服装│夏の灼熱のパワースポット巡りに役立ったもの9選 Tii Gavo (ティー ガボ)│セドナ「エンチャントメント・リゾート」内のレストランで絶景ランチ。メニューや料金は?
CHECK NOW

ラスベガス・セドナ旅行の全記事目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください