≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

ウォルグリーンズ│まるでコンビニ!ラスベガスで「ミネラルウォーター」「自撮り棒」「日用品」を調達するならココ!

スポンサーリンク

ラスベガスに12年ぶりにやってきたふじたん(@shinjifujita)です。この土地に着いて、まず初めに驚愕したこと。

「ホテル内の売店のミネラルウォーターが、ありえないぐらい高い・・・」

 

今回宿泊した「ザ・ミラージュ」(The Mirage)の売店では、ミネラルウォーターがなんと1本5ドル・・・!別日に宿泊した「パリス ラスベガス リゾート&カジノ」(Paris)でも、3.95ドルでした。

ふじたん

さすがにこの金額では、何本も買うのはしんどい・・・

 

6月のラスベガスは40度を超える酷暑だし、普段たくさん水を飲む私としては、1日2〜3リットルは必要なんですよ。しかも、ストリップ(メイン通り)内に、コンビニやスーパーマーケットは皆無です。

 

さて、どうしたものかな・・・。できるだけミネラルウォーターの予算を抑えたいところ。そんな時に救世主が現れました!それが今回紹介する「ウォルグリーンズ」(Walgreens)なんです。

ラスベガス観光におすすめ!

CHECK NOW

ラスベガスには「24時間営業」のドラッグストアが充実

ラスベガスの夜の街を楽しみ、ホテルに戻ろうとしたとき。ふとしたところで24時間営業のドラッグストアをみつけました。

コンビニがない代わりに、ドラッグストアが代わりを満たしているんですね。ざっと歩いてみた結果、大きく3つの業態がありました。

Walgreens(ウォルグリーンズ)

 

まず一つ目は、ウォルグリーンズ(Walgreens)というお店。

 

ストリップ内で5店舗ほどあります。

リゾーツ・ワールド・ラスベガス(Resorts World Las Vegas)の向かいのデニーズ(あのファミレスのデニーズです)の横、ベネチアン(The Venetian)のすぐ近くに2箇所、プラネット・ハリウッド(Planet Hollywood)内のミラクルマイル・ショップス付近、マンダリンオリエンタル(Mandarin Oriental)の向かいにあります。

なぜかすべて、ストリップの片側(東側)に集約されてます。

CVS(シーヴイエス)

二つ目のCVSは、パリス(Paris)の近く、トレジャーアイランド(Treasure Island)内にあります。

 

ABCマート

ハワイでいたるところにある有名な「ABCマート」も、ミラクルマイル・ショップス内にあります。

ちなみに、みらくるまいる・ショップ内のサンドイッチ屋さん「アールオブサンドウィッチ」も絶品!

アールオブサンドイッチ│サンドウィッチ伯爵の味をラスベガスで食す。ブルーベリーとレタスのサラダが予想を超えた美味さ!

ウォルグリーンズは、24時間営業のドラッグストア

ウォルグリーンズはまるでコンビニ感覚!

上記で紹介した中でも、特に一押しは「ウォルグリーンズ」(Walgreens)

ミネラルウォーターも缶ビールもフルーツも、期待通りに安いんですよ!!

ミネラルウォーターが1本0.67ドル!

散策の合間に、3つのお店をひととおりざっと視察。

ミネラルウォーターはウォルグリーンズが最も安く、クリスタルガイザーの6本セットが3.99ドル(1本あたり0.67ドル)の安さ!(1ガロン(約3.8リットル)だと、2.69ドルでさらに安い)

 

ホテルに比べると、なんと86%オフで1本あたり4ドル以上安いし・・・!なんなんだこの差は!?(笑)

 

缶ビールも1缶3.5〜4ドル前後でした。

 

ちなみにCVSだと、ミネラルウォーターが最安で1.27ドルでした(ABCストアも同じぐらい)

いずれにせよ、1日に500ml×2本が必要だとしても、ホテルの売店で購入するよりも10ドル近く浮きます。これは嬉しい!

安くて使いやすい自撮り棒も!

表向きはドラッグストアなんですが、日本で言うコンビニ機能もあります。

スマートフォンの充電器やトラベル用品とか、旅のお供に忘れてしまったものも大半が手に入ります。

 

その中でも一押しは「自撮り棒」(セルフィー)

10ドルという破格の安さでラスベガス・セドナ・LAの旅の間にずーーーっとお供してくれました。

※ただしiPhone6Sの横幅で精一杯、iPhone7以上では使えませんのでご注意ください(2017年6月時点で購入したので、その後に新商品がでてるとは思います)

 

このセルフィーは、とくにセドナ観光の際にめちゃくちゃ役立ちました!もし日本から持参を忘れても、ウォルグリーンがあれば何とかなります!

エアポートメサ│セドナで感動の朝日や夕日ならココ!4大ボルテックスで最も登りやすい場所へ行ってきました

スポンサーリンク

ラスベガスで困ったらドラッグストアに行こう

ラスベガス滞在中に何か困ったときには、ホテルの売店ではなくドラッグストアの活用がオススメです!

これを覚えておくと、必要経費を抑えることができます。

あ、もちろん忘れずに日本から持っていく方が安心ですけどね(笑)

>>Amazonで旅行用の日用品を探す

 

あまったお金は、ショーの鑑賞やグルメ、夜の街での楽しみにぜひ使ってくださいね!

 

ラスベガス、セドナやグランドキャニオンをお得に楽しもう!

現地オプショナルツアーを探すなら「VELTRA」が種類豊富でおすすめ。また、「JTB」もお得なセールが多数あって実は安いんですよ。

もちろん日本語ガイド対応なので、外国語が苦手でもオリジナルな旅をつくれます!

ラスベガス観光におすすめ!

CHECK NOW

ラスベガス・セドナ おすすめのレジャー&グルメ情報

ラスベガス・セドナをとことん満喫!おすすめのレジャーとグルメ情報を紹介します。ぜひ旅の参考にしてください!

ラスベガス シャトルバスで空港からホテルへ移動。タクシーよりも確実に安く、実は簡単に使えて便利! トップゴルフ(TOPGOLF)|ゴルフ練習場が根本から変わる!仲間や家族で楽しむレジャー施設は驚きだらけでした! セドナ旅行におすすめの持ち物と服装│夏の灼熱のパワースポット巡りに役立ったもの9選 Tii Gavo (ティー ガボ)│セドナ「エンチャントメント・リゾート」内のレストランで絶景ランチ。メニューや料金は?
CHECK NOW

ラスベガス・セドナ旅行の全記事目次

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

konoha