ラスベガス シャトルバスで空港からホテルへ移動に挑戦!タクシーよりも確実に安く、実は簡単に使えて便利!

シェアする

9日間のラスベガス・セドナ・LA旅行、まずは最初の目的地のラスベガス・マッカラン国際空港に到着しました。

スポンサーリンク

ラスベガス空港(マッカラン国際空港)からの移動方法

今回の旅はコチラ

鳥居祐一さん「究極のラスベガス・セドナ・LA9日間ツアー」行ってきました。仲間とのつながりが人生も旅も豊かにする最高の旅でした!

成田→ロサンゼルス経由でラスベガスに到着しました。今回はホテルに現地集合で、ここまで1人で来ています。まずはマッカラン国際空港→ホテルまで、さぁどうやって移動しようか。大きく3つの選択肢があります。

◯タクシー:ホテルの場所によりますが、ストリップ(メイン通り)内であれば、約20〜25ドル+チップ(15~20%)が料金の目安です

◯シャトルバス:マッカラン国際空港のターミナル1を出て左右に、4つほどカウンターがあります。ここで受付をして乗車する方式。

◯路線バス:空港からダウンタウンまでの路線バスです。おおよそ30~60分間隔で運行。

シャトルバスに乗ってみました

13年ぶりのラスベガス旅行、なんだかタクシーだと味気ないのと、異国に来た感じを味わってみたく、今回はシャトルバスを使うことにしました。マッカラン国際空港のターミナル1を出て、横断歩道を渡る前に左右にカウンターがあります。

はじめは、SuperShattleという会社を利用しようとしたんですが、ちょうど到着したときにシャトルバスが出発。次の出発まで30分ほどかかりそうということで、Bell Transという会社のシャトルバスを利用することに。

カウンターでチケットを買い、この時に行き先(ホテル名)を伝えます。Bell Transの場合だと、片道8.5ドルですが、それぞれの会社で少々1~2ドルほど変わります。まぁ小さなことは気にせずいきましょ。

後部3列+助手席の10名分の乗客が乗ったら、空港から移動を開始します。全乗客の行き先をもとに、ドライバーが経路を考えます。タクシーより若干遠回りになる可能性はありますが、追加料金はありませんのでご安心ください。

日本人が自分だけのこの状況、ちょっとワクワク(^^)

2人までならタクシーよりお得な可能性大!

ラスベガスでタクシーに何度か乗ると、よくわかります。

この街のタクシー、メーター進むの早っっっ!マッカラン国際空港からストリップまでは、約9kmほどの距離ですが、1/12マイル(約130m)につき0.23ドル(約25円)に加えて、交通渋滞の待機中もどんどん加算されます。

そして2kmほどの距離でも10ドルします(日本でいう、初乗り運賃の感覚)。マッカラン空港〜ストリップまで約9kmですが、タクシーが25ドルほどかかる理由がわかりました。

そして実際にシャトルバスに乗車してみてわかったこととしては、

■コスト面:3名以上ならタクシー、2名以下ならシャトルバスの方がお得。1人で移動する場合は、タクシーとシャトルバスで約15ドルほど変わります。

■移動時間:宿泊するホテルにより、ほぼ差がない場合もあれば、30分ほど余計にかかる場合もある。日没前後からは道路渋滞がとにかくひどくなり、タクシーでもシャトルバスでも、1時間近くかかる場合も。道路渋滞がひどくなるほど、シャトルバスの方が時間を要する可能性が高いですね。

今回は、ストリップのど真ん中のミラージュへ向かいました。17:40ごろに空港を出発し、2人目の降車で約25分で到着。これぐらいならタクシーと大差なく問題ありません。ただ、到着が1時間遅かった友人は、道路渋滞がひどすぎて、ホテルまで1時間かかったとのこと。

降車する時に、運転手さんがトランクの荷物を降ろしてくれます。チップ(目安:1ドル)を渡して無事にホテルに到着。さぁ旅をたくさん満喫しますよー!!

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)