≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

ル ビレッジ バフェ│1時間待ち!ラスベガス・パリス内の大行列すぎる食べ放題、フランスの街並みとスイーツに大満足!

1泊2日のセドナツアーを終えて、ラスベガスの町に戻ってきました。明日からはロサンゼルスに移動。

ラスベガス最後の夜も、もちろんとことん満喫しますよーーー。

夜の遊びを行う前に、まずはしっかりと栄養補給。超人気のビュッフェ(食べ放題)と評判の「ル ビレッジ カフェ」(Le Village Buffet)を訪れてきました!

 

このお店が・・・とにかく大人気すぎてびっくりでした!

この記事では、ラスベガス屈指の人気バフェ(ビュッフェ・食べ放題)の「ル・ビレッジ カフェ」(ラ・ビレッジ ビュッフェ)を詳しくレポートします!

 

パリス・ラスベガスに宿泊しました

最初の2日間は「ミラージュ リゾート&カジノ」(The Mirage)に滞在。

ル ビレッジ バフェ│1時間待ち!ラスベガス・パリス内の大行列すぎる食べ放題、フランスの街並みとスイーツに大満足!

 

1泊2日でセドナ滞在をしてから戻ってきたこの日は「パリス ラスベガス リゾート &カジノ」(Paris Las Vegas Resort & Casino)に宿泊です。

 

「パリス」といえば、エッフェル塔と凱旋門があることで有名なパリの街並みを表現したホテルですね。

ホテル内のカジノフロアも、どことなくパリの雰囲気を感じさせます。

 

宿泊したツインルームは充分な大きさ。そして、シャワーがバスタブと別々になっているのが嬉しかったですねー。

ル・ビレッジ・カフェは、パリス内の超人気ブッフェ

ラスベガスには「ホテルごと」にビュッフェがある

ラスベガスのグルメといえば、何といっても「バフェ」(ビュッフェ)

メイン通りのストリップ沿いには、メガホテルごとに食べ放題のお店があります。たとえば「ザ・ミラージュ」で食べたバフェが、クレービングスというお店。

クレービングス│ラスベガス ミラージュのバフェは、食べ放題・アルコール飲み放題!旅の疲れを癒してくれるお店

 

このバフェの競争が激しい街ラスベガスの中でも、「パリスのバフェがNo.1」という評判をあちこちから聞きました!パリスに宿泊する今夜は、もちろんここのバフェを攻めますよ!

・・・このお店「Le Village Buffet」(ル・ビレッジ カフェ)を、はっきり言ってナメてました。

ル・ビレッジ カフェ は、なんと1時間待ち!

この「ル・ビレッジ カフェ」がとにかく超人気すぎてヤバイんです!!

 

予約不可のこのお店は、夜19時から並んで実に1時間待ち!!ハイローラー(カジノのVIP上客)でない限りは、おとなしく並びましょう。

入店時に全員いる必要があるので、誰かに託して並んでもらうだけでなくレジに近づいたら必ず合流しましょう。

スポンサーリンク

歩くだけで楽しい!フランスの街並みが広がるお店

店内に入ると実に人気の理由がわかります。フランス・パリの街並みをモチーフにした、ラスベガスにいるとは思えない空間。

 

そしてなにより、ビュッフェの質が美味しいんですよ!

ディナーメニューを写真でご紹介

ル・ビレッジ カフェのバフェを写真でしますね!今から紹介する写真の3倍くらいの「料理コーナー」があります。

 

▽芽キャベツ、ポテト、ペンネ

 

▽ペンネ、にんじんのマリネなど

 

▽ムール貝やパエリアなど

 

▽シュリンプカクテル

 

▽シーフードだけでなく、肉料理ももちろんあります

 

▽ローストビーフ、ポーク、チキンレッグスなど

 

▽チーズやサラミなど

 

他にも、ズワイカニの脚、生野菜サラダなど。おおよそこの3倍くらいのプレートがあります。

メニュー数でいうと、100種類近くは優にありますねーーー。

 

あまりに食べたいものが多かったので、3回取りに行っちゃいました♪

スイーツがダントツに美味い!

そして、一緒に旅をした女子たちに大人気だったのが、スイーツビュッフェ!

お店のど真ん中に、ヘンゼルとグレーテル(フランスではなく、隣国ドイツのグリム童話ですがw)のおとぎ話の世界に来たかのごとく、スイーツの家があります。

 

別コーナーでは、その場でクレープを焼いてくれ、具材も指定できます!

 

スイーツ盛り合わせ。こちらもこの盛り付けの3倍くらいの種類がありました!

ディナーは約30ドルでリーズナブル

ル・ビレッジカフェのディナーは30.99ドル(2017年6月時点)

チップ込みで38.8ドルほど。ソフトドリンクは込みでアルコールは別料金。

物価の高いラスベガスにおいて、リーズナブルな金額で美味しいバフェ(食べ放題)でした。

 

ディナーでしっかり食べて明朗会計。そして余裕資金でラスベガスの夜の街に繰り出す。

つくづくラスベガスの街の戦略に踊らされてるなーと思いながら(笑)、お店を後にしましたよ。

 

ショップ情報

 

パリス・ラスベガスのホテル情報は、以下から確認ができます。

 

ラスベガス・セドナで現地オプショナルツアーを探すなら、以下がおすすめです!

ラスベガス観光におすすめ!

CHECK NOW

スポンサーリンク

ラスベガス・セドナのおすすめ旅情報

今回はラスベガスに2日間、セドナに2日間滞在。そのあとにラスベガスからロサンゼルスまで移動して3日間滞在しました。

その旅行の中で特におすすめのグルメや旅情報をまとめました!

ラスベガス シャトルバスで空港からホテルへ移動。タクシーよりも確実に安く、実は簡単に使えて便利! セドナ旅行におすすめの持ち物と服装│夏の灼熱のパワースポット巡りに役立ったもの9選 エアポートメサ│セドナで感動の朝日や夕日ならココ!4大ボルテックスで最も登りやすい場所へ行ってきました トップゴルフ(TOPGOLF)|ゴルフ練習場が根本から変わる!仲間や家族で楽しむレジャー施設は驚きだらけでした!
CHECK NOW

ラスベガス・セドナ旅行の全記事目次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください