記事を探す方は全カテゴリーへ

【口コミ】ミラージュ リゾート&カジノ | ラスベガスのホテル、スイートルームとツインルームの両方を比較体験しました

今回のラスベガス・セドナ・LAツアー。ラスベガスに滞在した最初の2日間は「ミラージュ リゾート&カジノ」(The Mirage)に宿泊しました。

 

2日の間に、ホテルのスイートルームとツインルームを両方とも体験。

いったい、どんなお部屋なの?眺望なの?今回は「ミラージュ リゾート&カジノ」のホテル情報をたっぷりお届けします!

 

ミラージュ リゾート&カジノ ラスベガスの先駆け

ザ・ミラージュはラスベガスを変えたホテル

ミラージュ リゾート&カジノ」(The Mirage)は、実はラスベガスのメガリゾートホテルの発祥と言われているホテル。そのホテルを建てたのが、ラスベガスを変えた男の一人「スティーブ・ウィン」(Steve Wynn)

 

1989年にオープンしたミラージュは、火山が噴火し、ホテル内にジャングルがあり、マジックショーやレストランなど、カジノ以外の目的でも滞在したくなるものを集めたホテル。

このホテルをきっかけに、「トレジャーアイランド」(Treasure Island)や「ベラッジオ」(Bellagio)などのメガリゾートホテルをどんどん建設。

 

その後、宿泊客専用のゴルフコース(今は一般客も500ドルほどでプレー可能)を併設し、自身の名前を冠したホテル「ウィン・ラスベガス」(Wynn Las Vegas)という夢の空間もオープンさせました。

 

つまり「ミラージュ リゾート&カジノ」は、スティーブ・ウィンによるメガリゾートホテルの建設ラッシュとなり、ラスベガスが全米一の人気観光都市となった立役者となった施設なの!

ちなみに、ミラージュとは「砂漠の蜃気楼」という意味です。まさに砂漠の中にできた奇跡!

 

CHECK NOW

ミラージュ リゾート&カジノを見てみる

 

スイートルームとツインルーム情報

ツインルーム情報はこちら

今回泊まったのは、11Fのツインルーム。1104号室。

 

約37m2のお部屋は、ベッドも広くて、申し分ありません。小学生までの子連れファミリーでしたら、ツインで4人で寝ることも十分できる広さ。外の景色もいいです。

 

ちなみに、冷蔵庫にはミニバーのドリンクがぎーーーっしり入ってて、自分たちのものを入れるスペースはまったくありません。アイス(氷)をもらってそこで冷やすか、外に出てお金を使ってくださいね、ということ。

 

最上階のスイートルームはこちら!

そして、最上階のスイートルーム(ペントハウス)はこちら!一緒にツアーに行った仲間が宿泊してたので、お部屋に侵入~。

 

約116m2のお部屋は、広々〜~としたL字ソファー、ダイニングテーブル。もう1部屋がベッドルームになってます。

 

眺望ももちろんいいんですが、不思議だったのが、窓の外に「ブラインド」のようなものがあり、夜景を一望しずらいこと。

 

窓を開閉できないのは「カジノで破産した人が飛び降りないように」という都市伝説のような話はよく聞きますが、ブラインドはちょっと顧客満足を下げる気がする・・・。どうやっても横線が入るので、夜景を写真に撮るのは断念。

 

そしてバスルームとトイレが実に広い!ここだけで、30m2くらいあったかな。

 

大きなお部屋があると、やっぱり団体旅行がまとまる!

今回のツアー、鳥居祐一さん「究極のラスベガス・セドナ・LA9日間ツアー」の仲間と一緒に、初日はこのスイートルームにて夜中まで懇親会。

 

<こんなツアーです>

鳥居祐一さん「究極のラスベガス・セドナ・LA9日間ツアー」に行ってきました。仲間とのつながりが人生も旅も豊かにする最高の旅でした!

 

ラスベガス編は、全部で14人でのツアーとなりました。

ツイン同士で宿泊したり、食事しながら語らうだけでなく、やっぱり初めて会う人たちほど打ち解ける場が必要。このスイートルームがあってこそ、翌日からの旅行がさらに楽しくなりましたよ(^^)

 

ザ・ミラージュ での宿泊が特にお勧めな人

ミラージュ リゾート&カジノ」に宿泊し、ホテル内の施設をたくさんウロウロと観察してみて、よくわかりました。特に、以下の方にオススメしたいホテル!

 

ラスベガスの歴史を感じたい方

タワーホテルの先駆けなホテルです。歴史あり、プールあり、昼も夜も楽しめます。

ザ・ミラージュ プールがめっちゃ極楽!ラスベガスの40度越え酷暑をしのぎつつ、インスタ映えな1枚に挑戦!

 

ストリップの中心エリアに泊まりたい方

ホテルがメイン通りのストリップの中でもまさにど真ん中にあり、南北どちらにも動きやすいアクセスです。

 

アルコール飲み放題のビュッフェを楽しみたい方

ラスベガスといえば「ビュッフェ」(食べ放題)の街。大型ホテルにはどのホテルにも食べ放題があり、カジノ利用と合わせて滞在時間を増やそうとします。

 

その中でも「ミラージュ リゾート&カジノ」の一押しは「Cravings Buffet」(クレイビングス)というビュッフェ。アルコールがついてディナーで30ドルという実にお得なレストラン!

クレービングス | ラスベガス ミラージュ 食べ放題・アルコール飲み放題で旅の疲れを癒してくれるお店

 

逆にあえて欠点を上げると・・・

宿泊棟までの移動距離が長いのがイヤな方

ホテルのフロントはバレーからすぐの所にあるですが、独特の形状もあってか、フロントからエレベーターに到達するまでに5分以上かかります。

カジノやショーで遊んだり、レストランを満喫したりで他に5つほどホテルをめぐりましたが、ダントツで長かった・・・><

 

あと、シャワーとバスタブは別々を好む方も合いません(ツインルームは、残念ながら一緒でした)

 

全体的には非常に使いやすいホテルです。団体だけでなく家族や三世代で行く方にもオススメです。

CHECK NOW

ミラージュ リゾート&カジノを見てみる

 

さぁ、つぎはセドナ編に進みますー。

セドナ・ラスベガス旅行 全記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。