クリスマスギフトは決まりましたか?

エアポートメサ | 感動の朝日や夕日ならココ!セドナの4大ボルテックスで最も登りやすい場所へ行ってきました

ラスベガスから5時間かけて、パワースポットとして有名なセドナに到着しました。今回紹介するのは、一泊二日のセドナ滞在で唯一、2日続けて訪問しちゃった場所。

 

それが「エアポートメサ」という場所です。初日の昼間と二日目の日の出と2回訪問。頂上までわずか10分登るだけなので、普段あんまり運動をしていない旅行者でも楽チンな場所です。

 

セドナってこんな場所

セドナとは、アメリカ南西部のアリゾナ州にある「全米一美しい町」と称される場所。

そして、ボルテックス(Vortex)と呼ばれる「パワースポット」が街中全体を包んでいるとして、日本からも訪れる人がどんどん増えている神秘的なスポット。ラスベガスから約5時間、フェニックスから約2時間で行けます。

 

もう、言葉で伝えるよりもこれ見てください!(by アリゾナ州セドナ観光局

人口約1万人の小さな町なんですが、芸術の都、そして超富裕層の方でないと居住できない場所でもあります(セドナで家を買うと、ラスベガスよりも倍ぐらいするそうです・・・!)

そして、安室奈美恵さんとロンブー淳さん(ロンドンハーツ1号2号の田村淳さん)の熱愛報道時にお忍びで訪問していた場所でもあります。

 

4大ボルテックスの1つ、エアポートメサ

エアポートメサとは?

今回のセドナは、1泊2日でセドナ中をとことん満喫するツアー。朝5:00にラスベガスを出発し、朝10:00にセドナに到着

セドナ旅行 | ラスベガスからセドナへ、途中下車して寄りたいアメリカを感じる場所3選

 

4大ボルテックスの1つ「ベルロック」(Bell Rock)

ベルロック セドナの大地に寝っ転がって身体全体でパワースポットを味わえる場所。じっくり瞑想してきました。

 

神秘的な教会の「ホーリークロス協会(The Chapel of Holy Cross」

 

を順々に訪れた後に、次はエアポートメサ(Airport Mesa)へ。

セドナの町の中心、アップタウンからもアクセスしやすい場所にあります。エアポートという名称の通り、セドナ空港(セスナやヘリコプターなどの小型機用)のすぐ近くにあります。

 

4大ボルテックスの中でも、ダントツに最も手軽に登ることができます。ちょっとした階段を上るぐらいの感覚で行けます。駐車場からおよそ5分ほどで、一番の絶景スポットへ!

 

ここは何といっても、360°全体にセドナを見渡せるのが特徴。身体全体でパワーを吸収できますように~、しばし瞑想しながら物思いにふけます。

 

エアポート・メサに来たら やりたいこと

この場所に来たらやりたいことを紹介!

 

みんなでジャンプ!!

 

4大ボルテックスの中も、実は一番の穴場スポットです。今回は、頂上に着いた時に自分たち以外に誰もいないという、貸切状態という奇跡!これもパワースポット効果か!?

 

特に、明け方と日没前以外がチャンスです(^^) 今回は、昼12時ごろに到着で実現。

 

1泊2日するなら、翌日の朝日体験も!

そしてもう一つやりたいことがあります。特に1泊2日以上で滞在の方は

 

感動の朝日体験!!

 

エアポート・メサ、頂上は360°視界が開けた場所なので、夕日も朝日も楽しめる名所として有名です。時間に余裕があるなら、ぜひどちらかだけでも体験してほしい!

今回は2日目の朝に、ご来光を体験してきました!

 

朝日体験のスケジュール

今回訪問したのは6月下旬です。時期の参考にしてくださいー。

5:00 ホテルを出発

5:20 駐車場に到着→登頂開始。

 

5:25 絶景スポットに到着、しばし瞑想しつつべスポジをキープして

 

5:37 太陽が顔を出してきました!

 

もう、何なんでしょう、この包まれる感覚。

 

この感動のシーンを目に焼き付けておきたい、身体の細胞の隅々まで、このパワーを吸収したい。自分にもっと力をください。そう強く強く願いながら。

 

いつか願い事が叶うとき、僕はきっとこの土地に来たことを思い出し、そして感謝を伝えにもう一度訪れるでしょうね。その時が楽しみで仕方ありません!

そこから更に30分ほどエアポートメサの山頂にて過ごしました。日帰りツアーでは味わえない、ゆったりとした極上の時間。

 

6月中旬で、明け方はおよそ25℃。風が吹きやすいので、女性や寒がりな方は、羽織るものが1枚あるとよりゆったり過ごせますよ。エアポートメサ、誰でも訪れやすくセドナの中でもオススメの場所です。

セドナ おすすめの持ち物 | 夏のパワースポット巡りに役立った物9選、いらなかった物5選

 

CHECK NOW

ラスベガス・セドナ・LA旅行 全記事一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です