【2018年版】ふるさと納税 ゴルファンおすすめ特集

青春18きっぷで親子旅 モデルケース(北関東編)|1泊2日で海も桜もグルメもたっぷり楽しむ旅を紹介

ふじたん(@shinjifujita)です。電車大好きな小学生の息子と2人で、春休みに青春18きっぷで1泊2日の電車旅に行ってきました。

 

息子の「ワクワク!」「やりたい!」を一緒にサポートする。そんな父親であり続けたい。息子が小学生高学年になったので、そんなことを考える今日この頃です。

そして春休みにはじめて親子2人で旅行に行ってきました!

 

この記事では青春18きっぷを利用しての「1泊2日の旅行のモデルケース」「実際にかかった費用」をメインで紹介します。ちなみに「青春18切符」ではなく「青春18きっぷ」が正式名称。

青春18きっぷで親子旅行|子連れ旅で『準備マスト』な6つの持ち物と調達方法をまとめて紹介!

 

乗り鉄 音鉄 息子の夢を叶えたい

息子の希望を叶える父親でありたい

我が家の息子くんは電車が大好き

いわゆる「音鉄」といわれるジャンルで、各駅ならではの珍しい発車メロディや接近メロディを聞くのが大好きなんです(父親にはまったく理解不能・・・><)

 

そして「半自動ドア」という「自分でボタンを押してドアを開閉する電車」が大好き。

寒冷地や発車までの待ち時間が長い電車において、一部ドアを手動で開け閉めするタイプ。自分でドアを操作してる気分が楽しいのかな??

 

ちなみに、鉄道ファンのジャンル分類はこちら(こんなにあるんだ・・・)。あなたはいくつ知ってるかな~?

 

息子くん→父ちゃんへのミッション

最近恥ずかしがって自分の意見をいうことが減ってきたので「やりたいことあったらどんどん言ってね~」と伝えてます。

 

すると一気にまとめて、こんな指令を受けました

  • 両毛線の半自動ドアを使いたい(高崎〜小山)
  • 友部駅に行きたい(茨城県)
  • 上総一ノ宮駅の接近メロディを聞きたい(千葉県)
  • 我孫子駅の弥生軒で食べたい(千葉県)

 

・・・えぇ~い、だったら青春18きっぷでまとめて旅行しちゃおう!と決めたわけです。

 

茨城に行くなら、海沿いを満喫したい!

そう考えた父ちゃんが手配したホテルが、福島県いわき市の「小名浜オーシャンホテル」だったんですねー。早期予約したら、2食付きで2人で11,000円という破格だったんですよ!

 

実は「茨城からいわきって遠っ!」って予約した後に判明しましたが・・・w、まぁ何かのご縁ということで進めました(※水戸→いわきは1.5時間ぐらいかかります)

 

1泊2日で実現したスケジュール

息子くんの「やりたい!」に父ちゃんの「やりたい!」を組み合わせた結果、以下になりました。各旅程の詳細は順次アップしますね。

1日目のスケジュール

・東久留米→東飯能(西武池袋線)

朝7時すぎに東飯能駅に到着。ここから青春18きっぷを利用して、ぐるーーーっと回りましたよー!

 

・東飯能→高崎(八高線)

高崎駅構内の地元の人気パン屋「パーネデリシア」で朝食

パーネデリシア 高崎店|朝食を高崎駅構内で食べるのにオススメ!人気パン屋さんの超濃厚チーズフォンデュのパンは必食!

 

・高崎→小山(両毛線)

・小山→友部(水戸線)

茨城→栃木→群馬と北関東3県を横断して(両毛線の足利駅の発車メロディは、森高千里さんの「渡良瀬橋」です。これを聞いただけでも旅してるなぁと実感したり)

 

・友部→日立(常磐線)

JR日立駅構内の絶景カフェ「シーバーズカフェ」で海をみながらランチ。

常磐線でNo.1の絶景と海!JR日立駅 シーバーズカフェは、海を見ながらゆったり旅を満喫出来る場所

 

・日立→いわき(常磐線)

・いわき→泉(常磐線) ※いわき駅を見たかったので3駅戻りw

「いわきサンシャインマラソン」という大会がある街、いわき。駅の目の前がすごく開けていて、北関東~南東北のターミナル駅で一番華やかでしたねー(見た目が)

 

・泉→「小名浜オーシャンホテル」へ

海とゴルフ場を眺めながら温泉でゆっくり。ご飯も美味しかったー!

小名浜オーシャンホテルの体験レポはこちら

小名浜オーシャンホテル|福島・いわきから望む、太平洋の絶景と豪華な食事!電車旅にもお泊まりゴルフにもオススメ!

 

2日目のスケジュール

・泉→水戸→我孫子(常磐線)

我孫子名物のB級グルメ「弥生軒」の立ち食いそば。駅のホームまで人が溢れる光景は圧巻!

さすが「聖地」と呼ばれるだけありました。

弥生軒 JR我孫子駅「立ち食いそば」を巡礼!驚愕サイズな「唐揚げ」とB級グルメな地元感を堪能

 

・我孫子→新松戸→南船橋→蘇我(常磐線、武蔵野線、京葉線)

・蘇我→上総一ノ宮(外房線)

上総一ノ宮駅でしか聞けない接近メロディがあるんだって。これを聞くためだけに1時間滞在。笑

 

・上総一ノ宮→大原(外房線)

・大原→上総中野(いすみ鉄道)

・上総中野→五井(小湊鉄道)

大原→五井だけは、JRではなく別料金です。どうしても「いすみ鉄道で桜と菜の花」が見たかったの!そのまま外房→内房に横断。

いすみ鉄道は桜の満開の時期がダントツで混むんだって(車掌さん情報)!その花見の時期の情報をまとめましたよー。

【開花時期と混み具合】いすみ鉄道 桜と菜の花の観光列車を体験!ピンクと黄色の春のトンネルにとにかく感動!

 

・五井→千葉(内房線)

つけ麺で超有名な「冨田」の駅構内店「松戸冨田麺業」で夜ご飯

 

・千葉→東京→池袋(総武線、山手線)

・池袋→東久留米(西武池袋線)

 

1泊2日で13路線(JR10路線)を乗り継ぎました。なかなか盛りだくさんでしょ?笑 青春18きっぷの1泊2日旅でここまで実現できるんです。

 

総費用は32,000円くらいでした

1泊2日でかかった。おおよその費用明細は以下です。

  • 青春18きっぷ 9,850円(4日分)
  • 宿泊費 12,500円(入湯税、ドリンク含む)
  • 私鉄在来線 3,500円(西武鉄道、いすみ鉄道、小湊鉄道)
  • 食事4回分 6,000円(1日目朝、昼、2日目昼、夜)
  • その他(おやつとか) 1,000円

 

1泊2日のパッケージツアーよりも、私的には濃く楽しい旅になりました!

 

ちなみに青春18きっぷは5日分で11,850円の1種類です。1日分あまったので大黒屋に持参したところ、2,000円で買い取りでした(4月2日)

※メルカリは「金券」の販売禁止のため、青春18きっぷの売買はできません><

 

まとめ:電車旅を知ると、行動範囲が広がる

今回は1泊2日で北関東〜東関東をぐるっと回りました。ずっと鈍行なので大変なんですが、やっぱり青春18きっぷってすげー!

 

親子で味をしめたので、次は夏休みにムーンライトながらで東海道を移動して、夏の甲子園観戦の親子旅に出ようか企画中です。

今しかできないことを全力で。我が家ではこれをキーワードに楽しく過ごします(^^)

 

青春18きっぷで親子旅行、ぜひこちらの記事も役立ててください♪

青春18きっぷで親子旅行|子連れ旅で『準備マスト』な6つの持ち物と調達方法をまとめて紹介! 【2018夏】青春18きっぷ 夏の甲子園を見に行こう!前売り券・移動方法・チケット入手方法を徹底的に調べてみた!