記事を探す方は全カテゴリーへ

カセドラルロック | セドナで絶景ならココ!1時間登ると見える、最高の景色とゆっくり自分を見つめ直したくなる場所

セドナ1泊2日ツアーのハイライト、カセドラルロックに登頂! 実に登り甲斐があり、そして気持ちいいトレイルでした~!

 

2日目の早朝にエアポートメサで朝日を観光し、グリル・アット・シャドウロックというレストランにて朝ごはん。たくさん心もお腹も満たしたところで、いよいよカセドラルロックへの旅がはじまります。

エアポートメサ | 感動の朝日や夕日ならココ!セドナの4大ボルテックスで最も登りやすい場所へ行ってきました

 

カセドラルロック(Cathedoral Rock)

カセドラルロック(キャセドラルロック)。そこは、セドナのパワースポットの中でも特に「母性を表す女性性が顕著」だと言われるボルテックスです。

 

ただ、むしろ「女性性ではなくて、男性性じゃねぇ!?」ってくらい、登るのは実にハード。間違っても、ヒールやペタンコの靴など、動きにくい靴で行かないでください。

 

さぁ、登頂開始~。

 

目安滞在時間は2時間で、しっかり登り切ろう

カセドラルロックの目安滞在時間は、2時間は確保したいところ。男性だけでサクサク上り下りをするとしても、1時間半ではちょっとキツイかな~。

 

ガイドのラスベガスコンシェルジュの森さんの引率のもとに、男性4人、女性3人で登頂。

 

途中の名スポットでのガイドや写真撮影を挟みつつ、登りは1時間10分ほど、下りは一気に30分ほどで降りました。

至るところに、激しくらせん状にねじれる木。

 

とにかく、登ります。かなりの登り坂に足を滑らせること数回。登ってる最中に自撮り棒も考えましたが、途中で断念しました。

 

さらに、断崖絶壁をのぼり・・・

 

※ごめんなさい、これは冗談です。カセドラルロックの頂上の脇に、ちょっとだけよじ登れるスポットがあります。せっかくなので記念に。

 

とにかく、がんばって登りましょう。

「もうダメ、これ以上進んだら降りられない・・・」と思ったら、木陰を見つけて一息。6月~9月の大変暑い時期の登頂では、氷水のボトルを数本持参すると死ぬほど生き返ります!

セドナ おすすめの持ち物 | 夏のパワースポット巡りに役立った物9選、いらなかった物5選

 

カセドラルロック。そこは、自分をじっくり見つめ直す場

カセドラルロック。

 

1時間と少しの登頂を終えて「End of Trail」のプレートが見えると、ご褒美としてこの世のものとは思えない景色が待っています。

 

ここまでよく頑張ったぁぁぁ。登ってきた疲れが一気に吹き飛びました!

 

End of Trailの両端に、さらに奥の細道的なルートがもう1本あります。両方合わせても+15分ほどで行けるので、ここもぜひ訪れてほしい。

 

セドナの4大ボルテックスをはじめ、数々のパワースポットを巡りました。その中でも、このカセドラルロックが、一番の景色&自然の尊さを感じることができました!

上り下り+写真撮影や観光なら2時間。もし、+30分確保できるのであれば、自分だけの場所をみつけて、じっくり瞑想するとさらに満喫できます。

 

そしてこの場所で、自分を見つめ直しにセドナに来ている方に出会いました。一人旅で来ていた日本人女性。彼女はこのパワースポットに何を願いに来たのだろう。

 

ゆっくり自分と向き合い、大きく息を吸い、流れる時に身をまかせる。自分の信念に沿って、大好きなことをやり続ける生き方をしよう。

改めてそんな気持ちを強く抱いた、カセドラルロックの登頂体験でした。

 

CHECK NOW

ラスベガス・セドナ旅行 全記事はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。