記事を探す方は全カテゴリーへ

Downtown LA Live Suites | ロサンゼルス、ステープルズ・センター至近の宿情報

ラスベガス・セドナ・LAツアー、いよいよロサンゼルスに入りました。今回はロスで4日間滞在。初日はデザイナーマンション風の絶好なアクセスの場所に泊まります。

 

Downtown LA Live Suites

ロサンゼルス1日目は、ダウンタウンに宿泊です。今回宿泊したのはコチラ

 

Downtown LA Live Suites(ダウンタウン LAライブ スイーツ)

 

ロサンゼルスの中心地ダウンタウンを拠点に数日〜長期間宿泊する方にとって、必要なアクセスと設備が充分に揃ってました!

 

市電のPico駅とFlower/Venice駅の中間あたりにあります。ただ、駐車場が実にわかりづらいので、車で行く方は以下を参考にしてください。

 

<外観はこちら>

 

Googleマップ(1361 S Flower Street)ではこの正面入口に着きますが、ココからは駐車場に入れません。

 

そのまま道沿いを走り、HONDAのカーディーラー&整備工場を右折し(ホテル直後の信号)

 

数10メートル先の「HONDA PARKING→」の標識をもう一度右折(フィゲロア通りまでは行きません)

 

あとはこの細い道を進み、ホテル裏側から地下駐車場に入れます。ふぅ~~~。

 

Downtown LA Live Suites お部屋をたっぷり紹介!

まるでアパートメントのようなホテル。本館、別館ともに7階建てで、各フロアが10部屋少々ある感じです。

 

お部屋に入ってみましょう。写真でたっぷり紹介します!

 

設備自体は「赤と黒を基調とした、おしゃれなデザイナーズマンション風」

 

NBAロサンゼルス・レイカーズの本拠地ステイプルズ・センターまで徒歩圏なんですが、お部屋の色使いとしては、マイケル・ジョーダンのいたシカゴ・ブルズのアウェーカラーが近い。この辺の細かなこだわりはなさそう(笑)

※ちなみに2部屋入りましたが、いずれも同じ色使いでした

 

 

広々とした2LDKのようなつくりで、ダブルベット×1、シングル×2、ソファベッド×1、最大4名は泊まれます。

 

7Fからの眺望はこんな感じ。

 

コンロが4台&でっかなオーブン。一体何人用なんだ・・・?w

 

こんなマンションあったらいいよね~って感じのキッチン。

 

コーヒーメーカーや食器もしっかり揃ってます。

 

そして、お部屋の中に洗濯機もあります。

 

 

ここを拠点にダウンタウンを動きまわろう!

このホテルの最大のいいところは、何といってもアクセス!

 

何と言っても、ステープルズセンターまで徒歩圏なのがありがたい。ホテルの裏口を出た瞬間に、もう目の前にあります。

 

翌朝の出発までの時間に、ステープルズセンターまでサクッと散策。

 

ロサンゼルス・レイカーズのレジェンドたち。カリーム・アブドゥル・ジャバー、マジック・ジョンソン、そしてシャキール・オニールの銅像を拝んできましたよー。

きっと数年後にはここに、コービー・ブライアントも加わるんでしょうね。

 

LAライブにも徒歩10分ほどで行けますし、市電の駅からも歩いて2分ほどなので、ダウンタウンの拠点になる場所ですね。

 

<まとめ>Downtown LA Live Suites がオススメな方

 

・ステープルズセンターやLAライブを拠点にしたい方

・4名以上で1部屋でわいわい過ごしたい方

 

カウンター、テーブル、リビングを合わせて、全部で15名ぐらい座れます。そして僕はここで、夜中まで女性の先輩たちに夫婦のパートナーシップについてたっぷりご指導を受けたのでした。

 

 

<施設情報>

Downtown LA Live Suites

住所:1361 S Flower Street, Los Angeles, CA 90015

TripAdvisor (トリップアドバイザー)の予約ページはコチラ

 

 

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。