記事を探す方は全カテゴリーへ

芸術むら公園 マレットゴルフ場で親子ラウンド。明神池と信州の山と新緑が気持ちいいコース!

信州に行くたびに息子くんが楽しみにしているレジャー。

 

それが「マレットゴルフ」なんです。毎回3泊〜4泊の間に、最低1回は楽しんでます。我が家のホームコース(勝手にそう呼んでますw)は上田市民の森公園なんですが、今回はちょこっと遠征。

隣町の東御市にある「芸術むら公園」というところに行ってきました!

パークゴルフとマレットゴルフとパターゴルフ。何が違うの?どっちが楽しい?体験して整理してみました

 

芸術むら公園 マレットゴルフ場

芸術むら公園ってどんな場所?

芸術むら公園は、千曲川サンライン沿いにある風光明媚な公園。公園の真ん中には「明神池」という池が広がり、浅間山、蓼科山、北アルプスなどの山々が映えます。

 

信州八重原温泉 アートヴィレッジ明神館」という天然温泉付の宿泊施設をはじめ、バーベキュー広場やコテージ、ドッグランもしたくなる芝生広場もあり、青空と新緑が映えて空気が美味しく「信州のいいところ」がギュッと詰まった公園。

 

マレットゴルフの利用方法は?

マレットゴルフは、道具があればプレー代は無料です。レンタルが必要な方は「憩いの家」という施設の受付で借りられます。

クラブ一本100円、ボール一球50円。今回は親子2人だったので合計300円で遊べました。

 

最近、マレットゴルフの用具を揃えようかと考え中。河川敷のコースとかに行くと、レンタル用具のないマレットゴルフ場が多いんですよねー。

 

︎明神池をみながら、36ホールのラウンド

18ホール×2種類のコースが楽しめる!

コースは全部で36ホール。易しめの「アルプスコース」と難しめの「浅間コース」の2つあります。

 

マレットゴルフをほぼ初めてプレーする方だと、確かに「浅間コース」の方が難しいですね。

総距離はあまり変わらないんですが(むしろ浅間コースの方が短い)、打ち上げ打ち下ろしやドッグレッグが多くて、コースマネジメントに頭を使います。

 

逆にマレットゴルフに慣れている方なら、どちらも同じくらい楽しめます。スコアが出やすいのは「アルプスコース」で、芸術むら公園の景色を楽しめるのは「浅間コース」という印象ですね。

 

明神池のほとりでのラウンドが気持ちいい!

今回はアルプスコース→浅間コースと一気にラウンド。

公園の中央にある「明神池」を見ながらプレーをするなら、浅間コースのOUTコースが一番映えます。序盤は明神池に沿って回るので心が和むんですよー。コース自体のメンテナンスもしっかり。

 

今回の親子ラウンドの結果は

  • アルプスコース:ふじたん85、息子くん79
  • 浅間コース:ふじたん73、息子くん85
  • 合計スコア:ふじたん158、息子164

 

あ・・・あっぶねぇ〜!!かろうじて父ちゃんの威厳を保ちましたw 最後の9ホールで4アンダーの猛チャージ!

 

ラウンド後には名物のおやきも

マレットゴルフの用具を借りられる「憩いの家」には名物グルメも。それが「じゃがバタおやき」です。

 

マレットゴルフ場の周辺には自販機もないので、あらかじめ水分補給をしっかりするか、ペットボトルやドリンク持参をおすすめします。「憩いの家」の周辺や公園内には自販機も多数あります。

 

まとめ:マレットゴルフだけでなく散歩にもいい!

「芸術むら公園」は公園自体がとにかく広々としてます。

マレットゴルフを一緒にプレーしない人でも、公園内のカフェでゆったり過ごしたり、芝生にシートを敷いて寝転んで本を読んだり、1〜2時間はゆっくり滞在できちゃいます。

 

信州でちょっとゆっくり過ごしたい。そんな時におススメしたいレジャースポットでした!

 

<今回紹介した場所>

  • 芸術むら公園
  • 住所:長野県東御市八重原1806-1
  • アクセス:東部湯の丸ICから車で15分

 

上田・菅平周辺 信州オススメレジャー情報

毎年、年2~3回は信州に帰省してます。親子向けの楽しいレジャー情報を集めました!

コトリの湯 信州松代・雨でも一日過ごせる!子連れ家族向けの日帰り温泉&ゴロゴロしたくなる場所
十割手打そば処福田 | 上田市真田・菅平への入口にある、地元素材と優しさ一杯の蕎麦屋さん
ハーベスト ナガイファーム | 浅間サンライン、上田〜軽井沢のドライブ時に立ち寄りたい四季を楽しめるカフェ

 

CHECK NOW

信州めぐり全記事一覧はこちら