クリスマスギフトは決まりましたか?

さすけ食堂|富津・浜金谷で黄金アジのランチ。開店30分前ですでに12組待ちの驚異の定食屋さん!

ふじたん(@shinjifujita)です。千葉県の内房エリアに「黄金アジ」を食べられるお店がある。

 

それが今回紹介する「さすけ食堂」という富津・浜金谷にあるお店です。

マグレガーカントリークラブでお泊りキャンプを楽しんだ翌朝に、ゆったりドライブしながら訪れてみると・・・なんと開店前から驚異の行列!

ちょっと余裕を見て訪れたことを後悔しました・・・。もっと早くいけばよかった。

 

今回は「さすけ食堂」のアクセス、待ち時間、駐車場情報、メニューなどを詳しく紹介!

さすけ食堂 アクセス・駐車場・待ち時間

さすけ食堂 アクセスと駐車場

さすけ食堂」は千葉県富津市浜金谷にある「アジ」をメインとした海鮮料理のお店。

 

車でも電車でも行けるアクセス。

東京湾フェリー「浜金谷港」から車で3分ほど、電車だと内房線の浜金谷駅から徒歩3分ほどの場所にあります。ロープウェーで登れる鋸山(のこぎりやま)からもすぐ近く。

 

駐車場はお店の前に8台ほど、裏に4台ほどあります。バイクでのツーリストも多数訪れるので、バイクの停まり具合で多少増減します。

 

待ち時間の目安:オープン30分前ですでに12組待ち

2018年8月5日(日)の朝に訪問。

お店は朝10時から営業開始です。9時15分ごろにいったん到着して「ちょっと早すぎるかぁ」と素通りしちゃったんですね。これが後悔することに・・・><

 

金谷港のフェリー乗り場をざっと見て、再度9時30分に戻ると・・・駐車場が満杯寸前!これはヤバイ!と慌てて駐車してお店へ。

入口前のボードに名前と人数を書きます。開店30分前で12番目でした。

 

その後もどんどん人は増えて、10時ちょうど時点で20組50名待ち!

 

店内はお座敷/カウンターともに10席ずつなので、開店時点に到着しても3回転目なんですね。

この日は最高気温35度以上の酷暑のため、オープンを9時40分に早めてくれましたが、それでも入店まで50分かかりました。

 

待つときの注意:1名以上はお店の前にいること

さすけ食堂」に行くときは、土日や繁忙期は相当待つと覚悟しましょう。

お店の目の前には海があるので、ちょっとした散策や海風を感じに行くことはできます。もしくは金谷港方面に2分ほど歩くとセブンイレブンがあります。

 

ただ、1つ必ず守る注意点があります。

 

最低1人はお店の前に残る必要があります。

並んでいるお客さんに対して「●番の方~」とおっかさんがメニューを確認しに来るんですね。ここで受け答えができないと、次のお客さんにスライドしてしまいます。

 

店内での滞在時間は30分~40分程度なので、先客の1組当たり人数しだいですが「組数×3~5分」ほどは入店に時間がかかるとみていいでしょう。

 

黄金アジのアジフライは、分厚くて混じり気なし!

黄金アジが楽しめるメニューを紹介

メニュー表を紹介しますね。主力メニューは「あじ」と「カジメ」です。

 

一番人気は「さすけ定食」

アジを含む刺身3種類、あじフライ3個、豆腐、味噌汁、ごはんのセットです。

 

寒い時期にはカジメラーメンも一押し!

カジメとは海藻のこと。この海藻を練り込んだ日本でここだけのラーメンなんだとか(夏はかじめザルラーメンもあります)

 

着席したら2分でさすけ定食が到着!

今回はお座敷席へ。4~6名×2卓なので少人数だと相席にになります。テーブル/お座敷の選択はなく空いた席から順々に通されます。

 

さすけ定食が到着!

 

この日の刺身は3種類(アジ、カンパチ、タチウオ)

 

このアジが実にプリップリで分厚いの!!美味い!美味い!とごはんが止まらなくなってしまう。

 

アジフライも、厚さ1センチはありそうでなかなか見ない分厚さ!

 

まず一口。混じり気一切なしのアジフライ!ソースではなく、そのまんまか塩で食べたくなる。逆に3つ目になると・・・若干淡白な感じに。

1つ目はそのまんまか塩少々、2つ目はソースか醤油、3つ目はお好みで食べるという組み合わせが一番オススメですね。ぜひ一度そのまんまで食べてほしいアジフライでした。

 

追加メニューも少々紹介します

お店でヒアリングした他メニューもいくつか紹介しますね。メニュー表には載ってない情報です。

 

ご飯おかわり:半ライスおかわり1回無料

ごはん大盛りできますか?と聞くと「半ライス1回無料です」と言われます。

ただ・・・「ごはんをハンパなく盛ってくれる」方が似合う食堂です。お代わりなしの代わりに「昔話盛り」とかしてくれないかなぁ。※そういう趣向の食堂ではないんですけどね。

 

秋葉原の「ごはん処あだち」ぐらい盛ってくれると嬉しいw 普通でご飯3500gというお店です(単位間違ってませんよっ!)

 

刺身単品:4種盛りで900円(税込)

アジフライをメインで食べたい!けど、お刺身もちょっとだけ食べたい。そんな方は刺身単品を数人でシェアするという方法も。

この日の刺身盛りは「アジ、カンパチ、タチウオ、アオリイカ」となり、さすけ定食から「アオリイカ」が加わりました。

 

まとめ:さすけ食堂は、内房で極上の黄金アジを食べたいときに

さすけ食堂」は期待通りの定食屋さんでした。

ドライブやツーリングの合間に寄りたくなり、大行列ができる理由もよくわかります。このアジは確かに食べに行く価値がある!

 

店内もめっちゃ忙しそうと男性のおじさんが8割ぐらい(他は家族連れやカップル少々)なので、配膳回数を減らすために「日本昔話盛り」も採用してほしいなぁ。

胃袋の調子がよければ、アジ刺身、アジフライ、半サイズのかじめラーメンの3点セット(1,800円くらいで)もぜひ食してみたいです。

 

今回紹介したお店

  • さすけ食堂
  • 住所:千葉県富津市金谷2193-5
  • TEL:0439-69-2123
  • アクセス:東京湾フェリー「浜金谷港」から徒歩3分、JR内房線「浜金谷駅」から徒歩3分
  • 営業時間:10:00~18:00 ※火・水・木は定休日、売り切れ時は早期終了あり
  • ホームページ:https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12014064/

 

内房エリア グルメ&観光情報

さすけ食堂」で食べた後には、内房の観光&グルメも!おすすめスポットを紹介!

CHECK NOW

全国各地のおすすめ魚料理