記事を探す方は全カテゴリーへ

万両(まんりょう)|大阪で行列のできる焼肉屋さんへ。予約方法、おすすめ部位、東京「牛蔵」と徹底比較

一家で焼肉が大好きな、ふじたん(@shinjifujita)です。大阪で屈指の人気を誇る焼肉屋さん「万両」(まんりょう)

 

今回の1泊4日の弾丸ツアーの最後の晩餐はこちらのお店に定めました。

この「万両」(まんりょう)は、実に予約困難だったんですが「行った甲斐があったなぁ〜」と味もコストパフォーマンスも大満足なお店だったんです!

 

今回は「万両」(まんりょう)のお店情報、予約方法、おすすめ部位や食レポをたっぷり紹介!また、東京で屈指のコスパを誇る「牛蔵」(ぎゅうぞう)とも比較してました。

【2018年】牛蔵 事前予約は500回の電話でやっと実現!極上すぎる焼肉屋さんを再訪してきた!

 

万両  お店情報と予約方法

万両は大阪で屈指の人気の焼肉屋

万両(まんりょう)とは、大阪で屈指の人気を誇る安くて美味しい焼肉屋さん。「南森町店」「東天満店」「堺筋本町店」「肥後橋店」「天神橋店」と、大阪府内に全部で5箇所にお店を構えてます。

 

「大阪市」「焼肉」「〜5,000円」で食べログで検索すると、ベスト10に5店舗すべてが名前を連ねるお店なんですよ(2018年8月末時点)

「大阪市」「焼肉」「~5,000円」での検索結果はこちら

 

万両の予約方法と混雑具合は?

当然これだけの評判のお店なので混みます。今回は8月お盆明けの「金曜日、1週間前の時点」で電話予約に挑戦しました。1週間前の予約TEL状況は以下でした。

 

Oh・・・

夜23時に梅田発の深夜バスだったので極力近くにあるお店にしたく、今回は「万両 天神橋店」で席予約しました。

基本的に2時間制です。夜9時からでも空きがある時点でラッキーみたい。お店に行ったときにはその場で「1ヶ月先」の予約を入れてる方も!

 

万両 天神橋店に行ってきた!

万両は「店外に行列ができる」焼肉屋さん

大阪市内をたっぷり丸一日観光した後に「万両 天神橋店」へ。

最寄駅は地下鉄谷町線の南森町駅。3番出口を出て天神橋筋商店街を北上して2分ほど。すぐにわかります。

 

今回は20時45分から予約できたので20時30分くらいに到着すると、お店の入口前には15名ほどの待ち人が!

夜の天神橋筋商店街の中でも、一際目立つ行列なので一目でわかります(というか外まで連なる行列はココだけ・・・)

 

きっと「南森町店」はもっと行列が凄いんだろうなぁ・・・。駅反対側に行って確認したくなりましたが、妻と息子くんがいるので自重(笑)

 

万両で食べた全メニューを紹介

今回は2階のお座敷へ。「万両 天神橋店」の店内はテーブル、お座敷合わせて80席ほど。深夜バスの出発時刻を考えると、実質60分の一本勝負です。

 

さぁ順々に食べたものを紹介しますよー。珍しい部位も多数あります(注釈がない限り、すべて1人前です)

 

生タンのお造り(刺身)

刺身で食べたのは初めて!コリコリでふんわり甘みを感じました♪

 

牛レバー

 

色が変わる程度まで炙ったら、「専用醤油と生姜」か「塩」の2種類で食べるんですが、断然おすすめは醤油でしたねー。

最初は「なんで生姜が添えてるんだろ」と思いましたが食べて納得!生レバー以外は臭みが苦手なんですが、この一皿は大丈夫!

 

塩タン

 

上バラ

 

上ロース

 

こちらの「万両 天神橋店」は、大阪では唯一の「石鍋」で焼く焼肉屋さんなんです(系列店の中でもココだけ)

遠赤外線効果で煙がもくもくではないので、匂いもつきずらく安心です。

 

さぁお肉はどんどん行きますよー。

 

上バラの中落ち

 

ハラミ

 

電話予約の際に「何か絶対おすすめ」なものはありますか?と聞いてオススメされたのが、このハラミだったんです。

唯一取り置きした品は期待通り!

 

黒宝豚の上バラ(宝山が造る鹿児島の旨い黒豚)

 

食後にはパイナップルのサービスまで(結構時間ギリギリだったので、写真がぶれてるw)

 

あっという間で大満足な1時間の焼肉タイムでした!

 

東京のコスパ最高店「牛蔵」と比べると・・・?

都内屈指の最高のコスパの焼肉屋さんといえば「焼肉問屋 牛蔵」(ぎゅうぞう)1カ月前の予約開始日から席確保が超大変なお店です。

せっかくなので、今回は「万両」と「牛蔵」を比較してみました。

【2018年】牛蔵 事前予約は500回の電話でやっと実現!極上すぎる焼肉屋さんを再訪してきた!

 

注意

阪神対巨人のように、大阪対東京で競うつもりはないですw いいものをできるだけわかりやすく比較できないかなぁと。

 

万両と牛蔵を比較表で紹介

万両 牛蔵
メニューの豊富さ
珍しい部位の豊富さ
希少部位を食べられる確率
料金目安 4,000円台 5,000円台
総合評価

 

それでは、各項目をコメントしますねー。

 

メニューの豊富さは?

お肉の種類もお酒の豊富さも「万両」の方が明らかに多いです。お肉の部位は60〜70種類はあるかな。「牛蔵」の場合は30〜40種類くらいですね。

 

万両の場合は、焼き物のメニューで6ページくらいあります(定番+一押し)

 

珍しい部位の豊富さは?

聞きなれない希少部位については「牛蔵」の方が豊富です。

例)マキ、シンシン、カイノミ、カメノコ、ざぶとん、肩三角、とも三角、げた、ぶりすけ・・・

 

珍しい希少部位を食べられる確率は?

これは断然!「万両」です。お店が深夜1時まで営業していることもあり、各メニューの品数だけでなく数量が豊富!

今回オーダーしたお肉のうち、品切れは1種類もありませんでした。

 

牛蔵」の場合は、いつも約半分は食べられません。電話予約の際に予約しても残ってないこともしばしば(電話予約の先着順に取り置きなんです)

特に、特上牛タンは4回訪問して1回のみ。いつ巡り合えるかなー。

 

とある日は、夜19:00時点で品切れor入荷なしが以下だったり。

 

料金目安は?

料金は「万両」の方が安いかな、という印象ですね。

たっぷり食べてアルコールを1人2〜3杯くらい飲んだとして、万両は4,000〜5,000円くらい。牛蔵の場合は5,000〜6,000円くらいですね。

今回は家族3人で万両を食べてみたところ、合計9,400円ほどでした。

 

とはいえどちらのお店も、お肉の味を考えたらコストパフォーマンスが良すぎます!

 

焼肉屋としての総合評価は?

万両」も「牛蔵」も、どちらも甲乙つけがたいです。ただ牛蔵の方がとにかく予約が取れにくい分、焼肉屋さんとしての希少価値はより高いお店ですね。

 

友達から「◯◯の予約とったから行こう!」と言われて、よりココロ踊るのは牛蔵の方かなー。

 

ボーナスが入ったり大きなプロジェクトを完成させてちょっといい日に極上な焼肉の万両、超頑張って予約していく牛蔵という感じかな。

 

まとめ:万両は予約して行く価値のある焼肉屋さん!

今回は大阪市内の人気焼肉屋さん「万両」の訪問レポートでした。わざわざ予約していく価値のある焼肉屋さんに、妻も息子くんも大満足!

甲子園で夏の高校野球観戦と大阪旅行のいい思い出ができました!

甲子園で夏の高校野球を観戦│第100回夏の甲子園から振り返り。たくさんの感動と驚きに満ちた大会をありがとう!

 

<今回紹介したお店>

 

大阪グルメ&観光おすすめ情報

大阪・関西で食い倒れたい!旅を満喫したい!おすすめ情報を紹介します。

 

大阪駅・梅田駅至近で家族でお泊まりしたい!グランフロント大阪の目の前にある「ホテルヴィスキオ大阪」が一押しです!