≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

【宿泊レポ】丸亀ゲストハウス ウェルかめ│旅好き・電車好き・グルメ好きに絶対おすすめ!部屋の設備や利用してみた感想は?

息子と親子二人で4泊6日の卒業旅行にやってきたふじたん(@shinjifujita)です。

今回のメインの一つは、うどん県こと香川県で「讃岐うどんをたくさん食べ歩く」こと!翌日の食べ歩きに備えて、丸亀市で1泊することにしました。

 

この記事では、今回宿泊した「丸亀ゲストハウス ウェルかめ」について詳しく紹介。

お部屋の設備、駐車場やお風呂などの気になる情報や、現地で泊まってわかったことをまとめました。結論は「旅好きの人にこそ実におすすめな宿泊施設」です!

丸亀ゲストハウス ウェルかめ とは

丸亀ゲストハウス ウェルかめ」は、2015年に香川県丸亀市でオープンした宿泊施設。

「Welcome」と「丸亀」をかけ合わせたという「ウェルかめ」というネーミングも素敵です。

 

なんと「四国おもてなし感激大賞2017」という、四国内の観光施設やホテル・飲食店・交通機関などで「感激・感動のおもてなし」を受けた内容や事業者を選ぶグランプリにて、2017年の大賞を受賞した施設です!

参考 四国おもてなし感激大賞2017四国おもてなし感激大賞 公式ホームページ

丸亀ゲストハウス ウェルかめ の詳細情報

それでは「丸亀ゲストハウス ウェルかめ」の宿泊レポートをお伝えしますね。

丸亀駅からのアクセスと外観

「ウェルかめ」はJR丸亀駅から近い!

駅の南口を出て、左に線路を見ながら線路沿いに進んでわずか徒歩1分ほどのアクセス。車でも電車旅行でも行きやすい場所にあります。

 

外観はこちら。見た目は戸建て風のレイアウトに、1Fが宿泊エリアです。

「丸亀ゲストハウス ウェルかめ」の外観

 

反対側の商店街のアーケードにも出入口があります。一瞬わからなくてドキドキした・・・(笑)

「ウェルかめ」は表からも裏からも出入可能

駐車場

施設自体の専用駐車場はありません。

「ウェルかめ」から10mほど駅側に進むと駐車場がありますが、ここは提携駐車場ではありません。※丸亀駅に隣接の「エースワン丸亀店」などの提携駐車場です(「エースワン丸亀店」で100円以上購入すると、30分無料に)

 

車の場合は、この駐車場に停車してチェックインすると、安くておすすめの駐車場所を教えてくれますよ。今回は「地元民以外に分からない裏技」をコッソリ教えてもらい、翌朝まで無料で駐車できました。

※必ず無料になるわけではありません。運がよかった!(近くに24時間200円~300円のコインパーキングもあり)

部屋の設備や内装は?

お部屋は全部で4つ(大亀という部屋が3つと、子亀という部屋が1つ)

「丸亀ゲストハウス ウェルかめ」のお部屋一覧

トイレは共用で、ほかに共用の談話室があります。基本は「男女別相部屋」で、人数によっては「個室」としての利用も可能。

 

今回は「大亀1」の部屋を「2名の個室利用」で宿泊しました。畳3畳ほどのスペースに「2段ベッド×1つと、敷布団1つ」があり、合計3名まで泊まれます。

「大亀1」は2段ベッドと敷布団で3名まで利用可能

 

また、マルチタップ(コンセント)がお部屋の中に10個以上あります。

ふじたん

さすが旅行客の気持ちをわかっている!

マルチタップ(コンセント)が10個以上あって嬉しい!

 

スマートフォンをはじめ、旅行中の電化製品をまとめて充電できます。施設内はWi-Fi完備なので、この日のたくさんの写真も就寝中にgoogleフォトにストック~。

お部屋の鍵を閉めることができるので、セキュリティも安心です(外からも中からも鍵をかけられます)

お風呂は近隣の銭湯を利用しよう

「ウェルかめ」にはお風呂はありません。

有料のシャワーはありますが、街の銭湯を使ってもらおうと、あえて1回500円の料金設定。徒歩10分圏内に「栄楽温泉」「城北温泉」という二つの銭湯があるので、ここを使うのが一案です。

(銭湯には、石鹸、シャンプー、タオルなどはありません)

 

今回は翌朝からの「讃岐うどん食べ歩き」のために、丸亀駅に到着したら「タイムズカーレンタル」で車を確保!(丸亀駅から車10分ほどですが、駅到着前に電話すると送迎してくれます)

 

丸亀ぽかぽか温泉」を利用してから「ウェルかめ」にチェックインしました。

車がある人は「丸亀ぽかぽか温泉」に入ってからチェックインという方法も!

 

駅から車10分ほどで行ける大型のスーパー銭湯は、サウナとかマッサージバスなど20種類以上のお風呂で、普段づかいしたくなりましたよ!

CHECK NOW

スポンサーリンク

旅好きのオーナーさんと交流、とっておきの骨付鳥や旅情報まで!

そしてゲストハウスの魅力といえば、オーナーさんや施設のスタッフさんとの交流。観光本や旅行サイトからはわからない、とっておきの旅情報が入手できることも。

 

「丸亀ゲストハウス ウェルかめ」に来たら、オーナーの中島さんと必ず触れ合ってほしい!「これは知らなかった・・・」という、すっごい参考になる旅情報をいくつも教えていただきました。

旅人の旅人による旅人のためゲストハウス

オーナーの中島厚さんは、小学3年生で一人旅をはじめ、自転車で日本縦断とか、バイクで世界中を旅したり数々の旅歴があります。

ふじたん

小学3年生で一人旅って・・・

 

談話室にも、アメリカの「ルート66」をバイクで旅したときの写真や、旅関連の雑誌や姿が残っていましたよ!

「ウェルかめ」の談話室内の写真パネル

とっておきの骨付鳥情報も!

丸亀で有名なグルメといえば、讃岐うどんに加えて「骨付鳥」がありますよね!超有名店の「骨付鳥 一鶴本店」にも徒歩2分ほどで行けます。

ところが・・・紹介してくれるのは「一鶴」ではなく他のお店。しかも、混雑している金曜日に電話予約までしてくれました!(涙)

 

こうして訪れた「居酒屋 三太郎」というお店は、期待通りの絶品でしたよ!中島オーナーいわく「骨付鳥 一鶴本店」と両方訪れる人も、断然「三太郎」の方を絶賛する人が多いんだって!

「居酒屋 三太郎」の骨付鳥がめっちゃ美味しかった!

鉄道マニアなら知りたい!秘境駅「坪尻駅」がある

ふじたん

息子が電車大好きなんですよ~

この話をした途端に、中島さんの目がキランと輝くのが見えました!

 

実は四国には「坪尻駅」という秘境駅があるんですよ。歩いて駅までたどり着くことはできないという、日本でも有数のなかなか行けない駅情報があるなんて!

翌日の讃岐うどん食べ歩きの合間に、坪尻駅の展望台に行ってスイッチバック方式の電車も見てきましたよ。

坪尻駅の展望台にて。左側に駅舎が見えるかな・・・?

 

香川と徳島の県境にあり、JR丸亀駅からは50分ほど。ちょうど中間に琴平エリアも通るので、こんぴらさん参りと合わせて訪問もあり!

こんなの、ぜったいに「ウェルかめ」に来なかったら知らなかった情報!「居酒屋三太郎」や「坪尻駅展望台」については、後日別記事で詳しく紹介します。

CHECK NOW

スポンサーリンク

丸亀ゲストハウス ウェルかめ は旅好きにこそおすすめ!

今回は「丸亀ゲストハウス ウェルかめ」の宿泊体験をお届けしました。

期待していた以上によかった!

 

ホテルのように一部屋ずつが独立はしていないので(自宅の部屋続きの空間をイメージすると近いです)もし隣の部屋の人の”話し声や”いびき”が気になるなら「耳栓」を持参するといいですよ。

あえて気になったのは、この部分ぐらいでした。

 

中島さん、ありがとうございました!丸亀に行くときに、是非また寄らせてください!^^

スポンサーリンク

讃岐うどん食べ歩きのおすすめ情報

讃岐うどん巡りのおすすめルート

この日は香川県内で讃岐うどん巡り、1日で11店舗で食べ歩いてきました!

>>讃岐うどん巡りの全スケジュール

【保存版】香川で讃岐うどん巡り│1日で11店舗食べ歩き!わたしが実現させたスケジュール、おすすめルートを詳しく紹介

讃岐うどんをたくさん食べ歩くためのコツは?

可能な限りたくさんのお店を巡るには、いかに行列に並ぶ時間を減らすかがポイントです。

>>讃岐うどん巡りを1日で11店舗で達成するための具体的な戦略

香川で讃岐うどん食べ歩きの前にチェックすべき!うどん県で大行列の有名店を1日11店舗回った「8つの戦略」とおすすめ持ち物

特におすすめの”外せない”讃岐うどんの行列店

讃岐うどん巡りで「ここは外せない」お店も食べ歩いてきました。待ち時間やメニューなども詳しく紹介!

長田 in 香の香│釜揚げうどんをはじめて”マジで美味い”と感動!讃岐うどんの大行列店は期待を超越するお店だった! 山越うどん│讃岐うどん巡りで最長の140名待ち!かまたま発祥のお店は”やさしさ”に溢れた「うどんテーマパーク」でした! 営業時間は1時間!「日の出製麺所」香川・坂出の讃岐うどんの有名店で1杯100円の国産小麦「さぬきの夢」を食べてきた!
CHECK NOW