≫ 【5月31日まで】JALハワイウィーク+の旅行がお得!

【讃岐うどん】中村うどん│本家「なかむらうどん」の実弟が営むお店は、うどんを進化させる7種の薬味が美味しかった!

うどん県こと香川県で「讃岐うどん巡り」を1日11店舗で行ってきたふじたん(@shinjifujita)です。

丸一日かけての食べ歩きも、営業時間がわずか1時間のみの「日の出製麺所」をクリアして、午前の部は終わり(この時点で6店舗)

 

10店舗超えを目指して、坂出エリアから丸亀エリアに戻りながら、お昼過ぎからも行けるお店を探すことに。

そんな中、次のターゲットを「中村うどん」に定めました!

 

この記事では「中村うどん」のお店情報やメニュー、お店の混み具合、うどんの特徴や実際に食べてみた感想などを紹介します!

中村うどんの基本情報

「中村うどん」は、1995年丸亀市にオープンしたお店。

「中村うどん」の外観

 

実はこの「中村うどん」は、讃岐うどんブームの先駆けにもなった”伝説のうどん屋”と言われる「なかむら」の系列店。

本家「なかむらうどん」の二代目大将の実弟さんが腕をふるっています。飯山町が丸亀市と合併してから、お店を区別する為に店名を飯山の方をひらがな、こちらの店を漢字表記が一般的なんだって。

※名称を覚えづらい!写真撮っておいてよかった〜(笑)

アクセス、待ち時間や混み具合、メニュー

アクセス

「中村うどん」は、JR丸亀駅から車で約5分。丸亀駅と宇多津駅のほぼ中間にあります。

さぬき浜街道や国道11号線からも近く、車があれば行きやすい場所です。

 

待ち時間や混み具合は?

今回は、2019年3月30日(土曜日)の13時10分頃に到着。

約30席の店内は、ほぼ満席でしたが外までの行列はなくてすぐに入れました!あれ、意外にもラッキー?

以前はお店の入口前に「うどん地蔵」があったようですが、見かけませんでした。記念撮影したかったな〜(笑)

 

店内の席は、外側と内側に向かって「カウンター」席がぐるっと連なっています。

「中村うどん」の店内はカウンター席がほとんど

中村うどんのメニュー

うどんは全部で8種類。

「中村うどん」のうどんメニュー

 

うどんのメニュー

  • かけうどん/230円
  • 湯だめうどん/230円
  • 釜たまうどん/280円
  • 釜かけうどん/230円
  • しょうゆ/230円
  • ざる/230円
  • ひやひや/230円
  • ひやあつ/230円

※上記価格はいずれも、小(1玉)です。大(2玉)は100円増し。

 

かまたま(釜玉)以外は全て同じ値段で、好みの「食べ方で」楽しんでくださいね!という勝負をしているお店!

あとでチェックしたら、実は「なかむらうどん」も同じくうどんは8種類なんです。末広がりの「8」なのかなぁとか勝手に想像したり。

※メニューは一部異なります。

 

また、トッピング(サイドメニュー)は以下の構成です。天ぷらの人気No.1は「ちくわ」なんだって!

トッピング

  • 天ぷら各種/100円 ※えび天のみ150円
  • おでん/90円
  • おにぎり/2個160円

<下につづく>

スポンサーリンク

濃いめのダシと大根で滋養強壮にいい!

しょうゆうどんをオーダー

今回は「しょうゆ」をオーダーしました。できあがったら店内の共用スペースで薬味やおだしを載せます。

薬味やおだしは自分で盛り付ける「セルフ方式」

 

「ねぎ・しょうが・ごま・七味・大根おろし・すだち・おだし」と、実に多様な薬味が揃ってます。

ふじたん

どれをどのくらいの量で載せるのか迷っちゃう!

うどんに「大根おろし」が実に合う!

大根と生姜を自分でおろして~

「大根おろし」も自分でおろします

 

ネギを乗せて、ダシをサッと一周まわしたら出来上がり~!

大根おろし・しょうが・葱・レモン・出汁の組み合わせ!

 

大根や生姜に負けない、濃いめのいりこだしが特徴ですね。

コシがしっかり効いたうどんは、ツルツルというよりも「チュルチュルッ」という音を奏でながら食べたくなるうどん!

すごく「ツルツル」感のあるうどん!

 

そして、うどんに大根が実に合います。これは食欲の落ちがちな夏の滋養強壮剤にも良さそう!

全般的に味が濃いめになりやすいので、トッピングは少なめから始めましょう。大根もレモンも。

<下につづく>

スポンサーリンク

「中村うどん」と「なかむら」の食べ歩きにも

今回は香川県丸亀市の讃岐うどん専門店「中村うどん」の紹介でした。

いろんな食べ方があるからこそ、讃岐うどんは年中食べられるソウルフードなんだなぁ。そのように再認識できたお店でした!

 

ショップ情報

  • 中村うどん
  • 住所:香川県丸亀市土器町東9-283 CLOVER SHOEIビル1F
  • TEL:0877-21-6477
  • アクセス:JR丸亀駅から車で約5分
  • 営業時間:10:00~14:00、金曜日定休
  • ホームページ:http://www.nakamura-udon.jp/index.html

 

なかむら」にも車10分ほどで行けますので、両店の食べ比べも楽しいですよ!系列店なのにうどんの特徴がまったく異なる!

>>なかむらの詳しい食レポ

【讃岐うどん】なかむら│香川・丸亀の”伝説のうどん屋”は「細麺」の弾力と喉ごしが素晴らしい!土日なら「土曜」がおすすめ!

<下につづく>

スポンサーリンク

讃岐うどん食べ歩きのおすすめ情報

讃岐うどん巡りのおすすめルート

この日は香川県内で讃岐うどん巡り、1日で11店舗で食べ歩いてきました!

>>讃岐うどん巡りの全スケジュール

【保存版】香川で讃岐うどん巡り│1日で11店舗食べ歩き!わたしが実現させたスケジュール、おすすめルートを詳しく紹介

讃岐うどんをたくさん食べ歩くためのコツは?

可能な限りたくさんのお店を巡るには、いかに行列に並ぶ時間を減らすかがポイントです。

>>讃岐うどん巡りを1日で11店舗で達成するための具体的な戦略

香川で讃岐うどん食べ歩きの前にチェックすべき、うどん県で大行列の有名店を1日11店舗回れた7つの戦略とおすすめ持ち物

特におすすめの”外せない”讃岐うどんの行列店

讃岐うどん巡りで「ここは外せない」お店も食べ歩いてきました。待ち時間やメニューなども詳しく紹介!

がもううどん│香川で讃岐うどん巡りをするなら必食!行列人数や待ち時間、メニュー、きつねうどんで食べてみた感想は? 長田 in 香の香│釜揚げうどんをはじめて”マジで美味い”と感動!讃岐うどんの大行列店は期待を超越するお店だった! 山越うどん│讃岐うどん巡りで最長の140名待ち!かまたま発祥のお店は”やさしさ”に溢れた「うどんテーマパーク」でした!
CHECK NOW