【楽天市場】スーパーセール攻略法・おすすめ商品

【超高速&正確!】ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト の口コミ・評価(使用レポート)

社内のゴルフ部メンバー(初心者多め)とラウンドするときに、エチケットリーダーに加えてゴルフ距離計での計測係にもなった、ふじたん(shinjifujita)です。

 

初心者メンバーが多いからこそ、後ろの組を配慮しながらのプレースピードが求められます。

一打一打をサクッと集中して打ってもらいつつ、楽しいラウンドを導いてもっとゴルフが好きになってほしいんですよね~。

 

今回紹介する「ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」は、計測の速度がめちゃくちゃ速く、なおかつ正確で超優秀なレーザー距離計でした。

瞬時に計測するので、ゴルフ距離計を使いつつもプレースピードを上げたいゴルファーにもおすすめです!

 

ということで、本記事では「ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」の使用レポート(口コミ・評価)をお届けします。

ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト│商品の特徴

ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」は、ブッシュネル(Bushnell)から2021年3月に発売されたゴルフ用レーザー距離計です。

 

フラッグシップモデルの「ピンシーカー プロXEジョルト」に次ぐモデルで「エレメント機能」を無くしたモデルです。

ふじたん

エレメント機能とは、高低差のほかに「気圧・気温」を加味して、打つべき距離を教えてくれる機能のことです。

 

「ツアーV5 シフトスリムジョルト」では、シンプルに直線距離と高低差を加味した2つの距離計測が可能です。

<商品ごとのかんたん比較>

ツアーV5 シフトスリムジョルト プロXEジョルト ツアーV5ジョルト
商品
サイズ 40×114×76mm 44x114x84mm 45×114×76mm
重量 208g 315g 226g
高低差機能 あり あり 直線モードのみ
望遠倍率 6倍 7倍 6倍
主な機能 フルマルチコートレンズ
ダブルジョルト機能
BITEマグネットマウント
フルマルチコートレンズ
エレメント機能
ダブルジョルト機能
BITEマグネットマウント
完全防水(IPX7)
フルマルチコートレンズ
ダブルジョルト機能
BITEマグネットマウント
商品ページ 詳しくみる 詳しくみる 詳しくみる

 

「ツアーV5 シフトスリムジョルト」は、プロXEジョルトと比較すると、107gも軽いです。

そして「ツアーV5ジョルト」と比較しても、「スリム」の名の通りに「小型軽量化」されて持ち運びやすく、ポケットにも入れやすくなりました!

 

ちなみに、ふるさと納税のゴルフ距離計の返礼品としても人気商品です。

岐阜県七宗町」「茨城県つくばみらい市」の2つの自治体で展開しています(岐阜県七宗町のほうが安いです)

ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト│商品構成とスペック

ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」の商品構成とスペックは以下です。

商品構成

「ツアーV5 シフトスリムジョルト」商品構成は以下です。

商品構成

  • 外箱
  • 商品本体
  • 専用ポーチ(カラビナ付き)
  • 取り扱い説明書(日本語)
  • あぶらとり紙
  • レンズクリーナー
  • 保証書など

 

ケースはロック部分が「カチッ」と固定されるタイプで、無駄にゴム紐が伸びる心配もありません。

 

電池は「CR2リチウム乾電池×1個」が付属されています。

基本スペック

サイズや重量のほかに、基本スペックは以下です。

サイズ 40×114×76mm
重量 208g
バッテリー CR2リチウム乾電池1個(付属)
USBタイプ なし
測定可能範囲 5〜1300ヤード
計測精度 ±1ヤード以内
測定単位 1ヤード
防水性能 防滴構造(雨天使用可能)
望遠倍率 6倍
高低差計測機能 あり(自動)
レンズ フルマルチコート(多層膜コーティング)
主な機能 ダブルジョルト機能
BITEマグネットマウント
スロープスイッチ機能
スロープ機能
ピンシーカー機能(自動)

 

防水性能は「防滴構造」(=生活防水レベル)なので、雨天時でのラウンドもできます。

スポンサーリンク

ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト│使ってみた感想と良かった点

ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」をラウンドで使ってみました。

使用してわかったことや印象と、とくにビックリ感動した点をレビューします。

ボタンは3つでシンプル

使い方はじつに簡単。本体にあるボタンは3つだけです。

「ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」のボタンは3種類のみ

ボタンの種類

  • 本体上:電源を兼ねた「距離を測るとき」に使うボタン
  • 本体横:スロープ切り替えスイッチ(=直線モードと高低差モードを切り替えるスイッチ)
  • 本体横:メートル表示とヤード表示を切り替えるボタン

 

「スロープ切り替えスイッチ」があるので、競技使用でも外から見て確認可能です。

とはいえ、競技ゴルファーでなければ、一度設定したら触ることがありません。

 

「メートル/ヤード表示」の切り変えボタンも、最初に「ヤード」に設定すれば変えること基本的にありません。

 

ということで、実質的に使うボタンは本体上にあるボタンの1種類のみ(わかりやすい!)

ピンシーカー機能が感動レベルで速い!

目標にレンズを向けてボタンを押して電源が入り、さらにもう一度ボタンを押すと距離が表示されます。

高低差を加味した距離も、同じタイミングで表示してくれます。

 

計測が完了がすると本体が振動し、さらに視界のレッドリングが発光する「ダブルジョルト機能」(バイブレーション付)なのでわかりやすいです。

 

そして驚きなのが、ピンシーカー機能がとにかく速い!!

 

商品によっては、ボタンを約1.5秒くらい長押しすると「ピンシーク機能」が検知するのですが、「ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」にはこのタイムラグがまったくありません!

ふじたん

はじめて計測してみたときに、めっちゃビックリしました!

 

ピンフラッグに向かってボタンを押すだけで、即座に振動+画面内が赤く光り、ピンまでの距離を教えてくれます。

一度コレを使うと、他社製品で1~2秒待つのが耐えられなくなりそう!

ふじたん

いやーーー、このピンシーク機能の爆速さは感動レベル!!

 

あと地味に嬉しいポイントが、計測の文字が「黒色」であることです(これが見やすい)

測定距離の正確さもばっちり

ピンシーカー機能の即時性だけではなく、もちろん「測定距離の正確さ」もばっちりです。

 

グリーンを狙うピンフラッグの距離だけではなく、ティーグラウンドから230ヤード先の「黄色旗」までの距離も、肌感覚ではまったく誤差を感じないほど。

MEMO

今回のラウンド時には、おおよそ「230~233ヤード」での数値が出ました。

メーカー公表値の計測精度は、±1ヤード以内です。

 

ピンシーカー機能で「旗」を目印に読み取れる速度と精度がほんとにすごい!!

重さはストレスなし

重量は208gです。

レーザー型のゴルフ距離計としては「やや重い」部類に入るので少し不安でしたが、使い始めると意外にも重さは感じません。

 

マグネット内臓で乗用カートに取り付け可能

本体側面に「BITEマグネットマウント」(強力マグネット)が内蔵されています。

この機能があることで「乗用カートのフレーム」など、鉄素材に装着可能で保管に便利です。

BITEマグネットマウントの接着力が強い!

 

プレー中にポケットに入れたりカラビナで装着していると、左右の重量バランスがちょっと変わりますよね。

このバランスの違いが気になるゴルファーなら、乗用カートでマグネットに固定しながらプレーもアリです。

MEMO

しっかりとした鉄素材に固定すると、非力な子供(幼児ぐらい?)では外せないほどの接着力があります。

 

ラウンド中に物忘れが激しいゴルファー(←わたしのこと)でも、落ちることもなく安心です。笑

レンズがみやすい

6倍望遠フルマルチコートレンズを使用しており、レンズ内の文字もくっきりはっきり見やすいです。

このレンズの見えやすさも、前作の「ツアーV4シフトジョルト」からも大きく進化しました。

引用:https://www.bushnellgolf.jp/pinseeker-tour-v5shiftslimjolt.html

 

順光・逆光を問わず、画面内もくっきりストレスなく見えましたよ。

 

ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」は、いたるところにゴルフ距離計としての能力の高さを発揮してくれます!

スポンサーリンク

ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト│気になった点

一方で以下の点が、ちょっとだけ気になりました。

ピンフラッグ以外の「グリーン周り」を読みづらいときがある

ピンシーカー機能により、ピンまでの残り距離はタイムラグなしで計測してくれます。

一方で、グリーン手前の「エッジまでの距離」を確認したいときに、ちょっと使いづらいときがありました。

MEMO

計測がめちゃくちゃ早い一方で、手振れ補正機能がないことが主な理由です。

 

正直なところ、ピンフラッグ以外のグリーン周りを計測するときには「ビクセン レーザー距離計 VRF800VZ」や「ニコン クールショット プロ2」に軍配が上がりますね。

【使用レポ】ビクセン(Vixen)ゴルフ用レーザー距離計 VRF800VZ の口コミ・評価│No.1天体望遠鏡メーカーによる使いやすいモデル!

 

バンカーやハザード、明らかな目印が少ない「平坦な河川敷コース」よりも、数メートル以上のアップダウンがあるゴルフ場のほうが威力を発揮しますね。

 

旗を瞬時に読み計測する能力は、本当にすごいです。

ケースがやや開きすぎる

付属のケースは、チャックも約270度に開くので取り出しやすいです。

 

ただし、わたしには「ちょっと開きすぎる」という印象でした。

ベルトループに装着して「ケースのチャックを閉め忘れた状態」で斜面を走ったりすると、もしかすると落ちやすいかも・・・。笑

ケースが少し「開きすぎる」のが欠点(取り出しやすくもあります)

 

取り出しやすさは維持したまま、もう少しチャックが開かないほうが理想でしたね(贅沢すぎる願い・・・かな。笑)

 

とはいえ「ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」で気になったデメリットは上記ぐらいです。

例えるなら「重箱のスミを突っつく」ようなレベルで、ゴルフ距離計の使い心地としてはまったく申し分がありません。

ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト│口コミ・評価(まとめ)

本記事はゴルフ用レーザー距離計「ブッシュネル ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルト」の使用レポート(口コミ・評価)でした。

 

この計測表示の速さと正確さはさすが!!

 

ピンシーカー機能を使い、ピンまでの距離感をばっちり把握しながらプレーしたいゴルファー向けです。

一度使用したら二度と手放せなく機能性、そしてピンシーカーシリーズの中では軽量なタイプなのもやっぱり素晴らしいポイントです。

 

性能面で妥協したくないゴルファーでしたら、間違いなくおすすめできるハイクオリティなレーザー距離計です。

ピンシーカーツアーV5 シフトスリムジョルトの評価
軽さ
(4.0)
操作性
(5.0)
機能
(5.0)
価格
(4.0)
総合評価
(5.0)

予備バッテリーが必要な人は、合わせてどうぞ(連続使用可能回数は、約2,000回測定です) ※測定頻度・環境によります

 

ふるさと納税の返礼品として、取り扱っている自治体もあります(岐阜県七宗町茨城県つくばみらい市

 

本記事が、ゴルフ用レーザー距離計の比較参考になればうれしいです!

Amazonで安く買い物する方法

 

Amazonでの買い物は、Amazonギフト券にお金をチャージ(入金)して購入するのがおすすめです。

チャージするたびにチャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まるので、Amazon利用者ならこれを活用しない手はありませんよ!

TRY NOW

Amazonギフト券 公式サイト

 

<ゴルフ距離計をもっとみる>

ゴルフ用レーザー距離計を探すなら、以下の関連記事もおすすめです。

【2021年版】ふるさと納税の「ゴルフ距離計」(ゴルフ測定器・ゴルフナビ)の還元率ランキングとおすすめ返礼品のまとめ 【使用レポ】ビクセン(Vixen)ゴルフ用レーザー距離計 VRF800VZ の口コミ・評価│No.1天体望遠鏡メーカーによる使いやすいモデル!