ダイバーシティ東京の屋上、都会の農園バーベキュー! 機材が揃っているのでとにかくラクに楽しめました!

シェアする

大学時代の英会話仲間(=アネゴと呼んでいる、大御所の方)より「バーベキューをやりたい」 と指令が入りました。

スポンサーリンク

長いものには巻かれるわけで、手軽にしっかりバーベキューができる場所探しから。学生の頃であれば、二子玉川(ニコタマ)の多摩川河川敷とかでやっていましたが、準備や片づけも手軽にやりたいものです(笑)

まずは都心でBBQの場所さがし

最初は豊洲にある、都市型アウトドアパーク「WILDMAGIC -THE THIRD PARK」 で予定してましたが、

人数が読めない(=直前まで増減がありえる)のと、食材も用意されているので、トータルでいい料金になりそう(ざっくり、場所代+食材で1人5000円くらい+飲み物別途)。ということで、近隣で再度探してみたところ、なんとか場所を見つけて、予約できました!

それが、今から紹介する「都会の農園バーベキュー」です。

都会の農園バーベキュー in ダイバーシティ東京

ということで、ワイルドマジックは諦めて見つけたのがこちら! ダイバーシティ東京の屋上にある、都会の農園バーベキューテラス

機材と炭は準備されていて、後片付けも不要。食材や飲み物は、持込みでも現地調達でもどちらでもよく、使い勝手のいいバーベキュー会場です!最寄りの駅は、りんかい線の東京テレポート駅。ここから5分弱歩いて、ダイバーシティ東京に行きますよ~。

バーベキュー会場の仕組みを、まとめて紹介!

ダイバーシティ東京の屋上に着いたら、まずは受付・会計を済ませます。

食材の事前予約の場合は人数変更ができませんが、場所のみの予約であれば、その場で人数変更も対応してもらえます。海の日の3連休の最終日、いい天気でよかった~♪

区画ごとに分かれながら、バーベキューができます。このテント1つで、8人分のスペースです。結構広くていい感じ!

席に到着した時点で、すでに機材があり炭にも火が入っています。つまり、着いたらすぐに焼くことができます!

ドリンクは飲み放題も利用可能。アルコールを含むオールドリンクは1,080円、ソフトドリンクは320円。グループ人数分のオーダーが条件になります(子ども=ソフトドリンクとか、2種類の組合せは可能)

単純に言うと、3杯以上飲むのであればフリードリンクがお得。ただ、ビールが発泡酒のみなので乾杯用のビールと急速冷蔵機だけは、自宅から持ち込みました。

食材一式は持ち込みました!どんどん焼くよ~。

ダイバーシティ東京内では、食材は買えないと思った方がいいです。成城石井がありますが、ソーセージ(数種類)以外はほとんどありません。オードブルはともかく、BBQで焼くための具材はほとんどないんですよ。

なので、お肉やシーフードは事前調達し、そしてスペアリブなんかも前日夜から仕込んで持ち込みました~。

鉄板の代わりに、アルミのプレートもあります。ちょっと火が通るまで時間はかかりますが、問題なく使えました!これで〆の焼きそばもばっちり作れましたよ(^^)

会場利用は3時間制(今回は11時~14時)飲み放題は30分前で終了、15分前になると席移動の声がかかります。同じ場所で1日3回転するのだから、後片付けも大変ですからね~。スタッフの皆さん、炎天下の中ごくろうさまですm(_ _)m

手軽にしっかりと、バーベキューが楽しめました♪

都会の農園 バーベキューテラス。実際に利用してみると、すごく使い勝手がよかったですねー。何より、機材や炭の準備片づけが一切不要なのが、とにかく楽チンでありがたかった! 合計で1人4,500円ほどで楽しめました(場所代、飲み放題、食材ワリカン(各自持ち込み))

最後に、息子くんとガンダム前で一枚(^^)

「都会の農園」は23区内に広まりつつあり、TCK(大井競馬場内)、デックス東京ビーチ、東京臨界広域防災公園そなエリアなどの会場があり、ヴィーナスフォートやアクアシティお台場でも、7月26日からオープン!

土日祝はとにかく混み合うので、早めの予約がおすすめですよ。

デジキューBBQ会場の一覧・予約ページはコチラ

<せっかくならBBQを豪華に楽しんじゃお!>

<ブログランキング>に参加しています。ぜひ応援いただけると嬉しいです!

 にほんブログ村 ゴルフブログへ 

Facebookに、Golfunのファンページを作りました!

このブログが気に入りましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします(^^)