記事を探す方は全カテゴリーへ

ラ・ブランジュリ・キィニョン@国分寺 | パパ・ママにオススメ!絵本いっぱいで子連れで一緒に行けるベーカリーカフェ

先日のお休みのこと。 家族会議の結果「ふと電車に乗って街に出よう」ということになり、国分寺に行くことにしました!

 

今回は妻のゆかりの街でもある国分寺へ。国分寺駅周辺を散策しつつ「ラ・ブランジュリ・キィニョン本店」にておやつタイムです。

 

国分寺駅南口から徒歩5分、交差点の角にあるカフェ

東久留米からだと距離は近いけどアクセスがよくないので、なかなかご縁のない国分寺という街。久しぶりに訪れたので、再開発中の北口や南口などうろうろしていると

 

ラ・ブランジュリ・キィニョン本店 アクセス

南口を出て左側をしばらく歩いていると、珍しい看板が!30歩先にお店があるみたい

 

そのまま矢印に従って歩くと(30歩よりもうちょいあったけどw)駅南口から1つ目の交差点の角地に、カワイイお店がありました。

 

なかなか訪れない街だからこそ、そこにあるお店に訪れたい!ということで、昼食とおやつを兼ねてカフェ訪問です~。

 

手作りパンとスコーンのお店 ラ・ブランジュリ・キィニョン

このかわいい姿なのが「ラ・ブランジュリ・キィニョン本店」というお店。国分寺に2店舗(本店とマルイ店)と他に、エキュート立川、渋谷ヒカリエ、エキュート上野にもお店があります。

 

イートインは本店のみ

今回訪れた本店にのみ、イートインがあります。となればもちろんお店の空間も味わってみましょう~。

 

色んな味のスコーンが8種類ほど。パンは、チョコやクリームを使用した、スイーツ系パンが中心です。

 

レジにて 「温めますか?」 と聞かれましたが、スコーンって温めるほうが美味しいのかな!?ちょっとイメージが湧かなかったので「オススメの方法でお任せします」と伝えました。

ひとやすみセットという、おすきなスコーン1つ+コーヒーのセットもあります。

 

そして、奥のカフェスペースに進むと、ここがビックリ!!

 

絵本がいっぱい! 子どももおとなもゆったり気分♪

木製のテーブルとイスと共にあるのは、たくさんの絵本たち!

 

下の写真の他にも、4~5段ほどの本棚もあって、すべて絵本が飾ってあります。これらの本も全て読むことができ、まるで幼稚園や児童館にいるような気分になります。

 

パンもスコーンも美味しいおやつに

息子くんは、メロンパンとチョココロネをオーダー。こういう子どもゴコロをくすぐる種類のパンもたくさんあります(^^)

 

ふじたんがオーダーしたのはこちら。

 

左:クロワッサンショコラ

こちらはレンジで温めてくれたので、中のチョコが溶けてトロトロに。比較的バター多めのサクサク生地と、ビターなチョコがよく合います。

 

右:贅沢ショコラスコーン

8種類ほどあるスコーンの中でも、人気No.1とのこと。世界中のパティシエから愛されている、”ヴァローナ社” のパールショコラを使用しており、生地はココア風味がします。

スコーンにしては、サクサクというよりしっとり系ですね。

 

たまにはカフェでゆっくりしたい!

小さい子連れのお父さんお母さんたちが気分転換にちょっと遠出してでも行きたくなる、そんなゆったりカフェでしたよ。

子どもは絵本を読みながら、親もゆったりとカフェタイムを楽しめる、とにかく子育て中の憩いのスポットになりますね~。

 

平日ならさらにお得な、スマイルサービスも!小学生以下の子連れのパパ・ママに、お店からのプレゼントです。

 

<今回訪れたお店>

  • ラ・ブランジュリ・キィニョン
  • 住所:東京都国分寺市南町2-11-19
  • TEL:042-318-2139
  • アクセス:国分寺駅南口から徒歩5分
  • 営業時間:0:00~19:00 (日・祝は~18:00)
  • ホームページ:https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13124904/

 

<子連れで楽しめるカフェ特集>

プラレールが走るカフェ子鉄 | あらかわ遊園で遊ぶついでに寄りたい、ママの愛が溢れるプラレール大好きな子向きカフェ

Boulevard Cafe「&9」| 横浜DeNAベイスターズ「THE BAYS」内のカフェで休日ブランチ、ビール片手に気分転換♪

22jTERRACE つつじテラス | 東久留米・黒目川沿いに「駄菓子屋・カフェ・雑貨屋」のお店が誕生、オープンテラスが気持ちいい♪

都内・各地のオススメカフェ情報

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です