記事を探す方は全カテゴリーへ

スピードゴルフオープン2017【参加レポート】新しいゴルフ競技にガチ参加!結果は37位も楽しかった!

ゴルフ×ランの新競技、スピードゴルフオープン2017に参戦してきました。

 

スピードゴルフとは「ゴルフ」と「ラン」の両方を兼ねた新しいゴルフ競技、最近少しずつ話題になってます。どんな競技なの?参加者目線でたっぷり紹介します!

 

スピードゴルフってどんな競技?

スピードゴルフとは「ゴルフ」と「ラン」の両方を兼ねた新しいゴルフ競技。簡単にいうと

  • 18ホールのスコアと走破タイムの合計で争う(例:90打+60分00秒=150.00)
  • クラブは7本まで
  • バッグを手で担いで走る(電動カートNG)
  • パターの時にピンは抜かない
  • 5~7分間隔でスタートし、後ろの人が追いついたら後ろの人に優先権

 

MEMO

詳細記事(ゴルフダイジェスト・オンライン):「クラブは何本まで?」「OBは?」スピードゴルフとゴルフの違いを徹底解明

 

6月にスピードゴルフ体験会に参加してきました

スピードゴルフ体験会、ゴルフ×ランのニュースポーツに参加してきました! 〜後編〜

 

18ホール・約8kmの距離をいかに最短時間で走り、最短打数で回るかを争うという、なかなかにハードな競技です。

ちなみに、スコア1打=ランタイム1分の価値があります(=ショートパットを1打外したら、ランで1分稼がないといけない)

 

そして、俳優であり芸能界屈指のアスリートランナー(フルマラソンベスト:3時間09分27秒)でもある、鶴見辰吾さんが公式アンバサダーを務めていて、近年徐々に広まりつつあるスポーツです。

 

スピードゴルフオープン2017、出場レポート

そして、兼ねてからずっと楽しみにしていたイベント。スピードゴルフオープン2017に参加してきました!

スピードゴルフオープン2017 大会概要・コース・参加賞

開催の舞台は、茨城県土浦市の「ワンウェイゴルフクラブ

 

Wi-fiが繋がっている画期的なゴルフ場です(近年増えているんですが、私自身は初めてだったので驚き!)

 

▽参加賞はこちら

NEW ERAキャップ、イミダの力(日本ハム)、アミノバイタル(味の素)、Volvikのボール、飲む日焼け止め。意外と?充実してました!

 

今回は、全部で74名の方が参加。

男性の部、女性の部に分かれての競技。なんと、この大会のためにニュージーランドから来た方も(5分ほど会話して「どんなところ行ったの~」と聞いたら、ホントにこの大会に出ることが目的の旅行でした!)

 

スピードゴルフの競技ルール

1人目は朝7:00にスタートし、そこから5~7分間隔でスタート。

最後の方は12:00ごろにスタートします。上空にはドローンも飛んでて、カウントダウンとともに打つのは、普段のゴルフでは見ない光景。

 

アップダウンのキツイコースにやられました・・・

私は10時33分スタート、42番目でした。

 

1打目の準備をして、打ったあとはすぐに走りながらクラブを取れるように左側に置いて・・・(左側に置く方が、そのまま左手で取って前に走れるんです)

 

10、9、8・・・カウントダウンとともに、0になった瞬間からスタートです。そして、18番ホールでカップインした瞬間が終了。

 

・・・スイマセン。道中写真を撮る余裕がまーーーったくなく(競技ですからっ!)

 

アップダウンのあるゴルフ場って、こんなにきつかったっけ・・・?

ってぐらい大変でした。序盤にオーバーペースで突っ込みすぎたり、普段ありえないショットが続いたりして、「もうやだ、帰りたい」って思ったり。

 

フルマラソンの場合、走り終えた後の「やったぜーーー!!」って気持ちよさがあるんですが、クタクタな状態にて何とかホールアウト。スコア100、69分44秒、合計スコア169.44という結果でした。

 

プレーの後は、イベントとバーベキューで

これ、家に帰れるのかな・・・。ラウンド後に疲労困憊な身体も、シャワーを浴びてしばらくすると少し回復します。

表彰式までの間は、開催されていたイベントに参加。スピードゴルフの大会とあって、こちらも「スピード」を意識した内容です。

 

スピードパッティング(1分間で何球入れるか競うゲーム)

 

スピードアプローチ(1分間で何球を円の内側に入れるかを競うゲーム)

がーーーっつり50球並べて後ろの方から打ったら、前のボールにクラブや球が当たる、二度打ちが出まくりました・・・。並べたら、必ず前のボールから打ちましょう!

 

スピードコンテスト(ヘッドスピードの競い合い)

 

非日常空間でのBBQ体験をお届けする、REAL BBQさんのバーベキューコーナーも。激しい戦いを終えると、動物性たんぱく質が欲しくなります。なんだかやたら美味しかったー!w

 

結果は37位、応援ありがとうございました!

結果は37位も収穫たくさんあり!

さぁ、いよいよ表彰式。

 

今回の結果は、74人中37位でした(割と狙いにいってたランだけでも、28位)

 

優勝したのは松井丈さん。

スコア81・ランタイム46分23秒、合計127.23という結果でした。これで第1回から4連覇です。まさに絶対王者。おめでとうございます!

 

いやーーー、ゴルフもランも自分の実力不足が明らかになりましたね。

「どのぐらいやれるかな!?」と期待して臨みましたが、見事に惨敗でした(ランだけでは、TOP5には入るつもりだったんだけどなーーー)

 

トップに到達するまでの道のりを体感できたので、これを励みにリベンジします!最後に、公認アンバサダーの鶴見辰吾さんと記念に。

 

ゴルフを誰でも手軽に楽しめるように

スピードゴルフの魅力は「ゴルフ」と「ランニング」という二つの競技を掛け合わせたところ。そしてプレー時間自体は1時間前後であっという間に遊べるところ。

ゴルフ場の協力がないとなかなか大変ですが、こういうイベントがもっと増えると「ランが圧倒的に強い」とかキャラ立ちした選手が出てきて楽しくなりそうですね。

 

当ブログ「ふじたんのgolfun」(ゴルファン)でも、ゴルフの裾野を広げる活動を、ときにイベントに参加しながら応援していきます。スピードゴルフも、もっともっと楽しむ環境が増えますように!

 

スピードゴルフ公式ホームページ

日本スピードゴルフ協会Facebookページ

 

ゴルフのきっかけづくりに

 

ゴルフのきっかけづくりに。ふじたんオススメの参考記事です!

ゴルフ初心者 スイング練習器具 おすすめ7選|正しいスイングを短期間で身につけて初心者から卒業しよう! 「ゴルフは高い」って本当?ゴルフ用具・プレー代・練習代、実は高くないとわかる実例をまとめて紹介! 子供 ゴルフの始め方|10,000円以下で実現!小学生の息子と実際に取り組んだ4つの方法 東京・埼玉 ショートコース8選|初心者ゴルファーや子供とゴルフにもオススメ、安く楽しく回れる場所を紹介!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です