記事を探す方は全カテゴリーへ

ゆうき食堂 メニュー・駐車場|逗子マリーナ至近の穴場な海鮮定食屋で夜ご飯。地ダコが1匹丸ごとで大慌てでした・・・!

ふじたん(@shinjifujita)です。逗子・葉山エリアにて、地物だらけの魚を美味しく食べたい!そんな時に使える穴場な食堂に行って来ました。

 

今回訪れたのは「ゆうき食堂」というお店。未だバブル時代の名残をちょっと感じる「逗子マリーナ」のすぐ近くにあります。

一体どんなお店?駐車場は?メニューは?混み具合は?食レポをお届けしますー。

 

ゆうき食堂のアクセスと駐車場情報

ゆうき食堂へのアクセス

ゆうき食堂」は逗子マリーナから数100メートルのところにあります。

 

漁師町風の海近くにある古びた食堂。

実はココが隠れた名店なんですが、その理由は「車でないと行きづらい」からなんです。車必須の立地でありながら、周りには駐車場がないんです。

注意

店の隣は「月極駐車場」なので止められません!

 

ゆうき食堂の近くの駐車場は?

車の場合は国道134号線の高架下近くの「タイムズ逗子小坪」(逗子市小坪3-4)が空いてれば、迷わずソコに停めましょう。
3台のみですが、昼間は20分100円という料金です。

 

タイムズが空いてない場合は、逗子マリーナの駐車場が実質的に唯一の選択肢です。こちらの駐車場料金は30分400円。

 

ゆうき食堂」の他にも周辺を観光したり「駐車場探しで苦労したくない」という方には「軒先パーキング」や「予約できる駐車場 B-Times」など、お出かけ前に駐車場を予約してドライブを楽しめるサービスもあります。

 

気になる方はぜひチェックしてみてください。

CHECK NOW

軒先パーキングをみてみる

予約できる駐車場「B-Times」をみてみる

 

ゆうき食堂のメニューとお店の雰囲気

ゆうき食堂の営業時間とメニュー

土日の営業時間は夜8時までですが、ネタ切れ次第に閉店します。

 

この日は19時ごろに行き、奇跡的に空いてました。
親父さんいわく「普段は午後4時頃まで外に列ができ、5時頃には閉店することも多い」とのこと。我ながら持ってた~♪

 

メニューは、地物を中心とした魚の数々。

生マグロ、地アジ、黒ムツ、生シラス、ほうぼう、地カマス、かつお、いしもち、真鯛、地だこ、クジラ、しめさば、etc。
その日に取れた地物を中心に、15種類ほどの刺身。刺身は1品or2品から選べます。

 

各種魚の刺身定食の他には「ブリのカマ焼き+刺身」「アジフライ+刺身」「海鮮すり身揚げ+刺身」のセットもあります。
また、ラーメン、チャーハン、焼きそば、肉野菜炒めなどの、がっつり系定食メニューも。

 

今回オーダーしたのは

  • 私「刺身2種盛定食」(地ダコとホウボウ)
  • 妻「生しらす定食」

 

前会計をしてから着座。店内は居酒屋風に20席ほどです。ここで飲みながら語らいあえば、初めて会う方同士が一体になりそうな雰囲気!

 

外にはテラス席もあります。

 

地タコ丸々1匹!実に豪快すぎる刺身定食(笑)

えっとーーー。このお店、ボリュームが実にすごいの!!!さっそく紹介。

生しらす定食

 

ドカ盛りの生しらすに、ご飯、すまし汁、トマト1個、半熟卵が付いてきます。トマトは切れ目など入ってないので、豪快に丸かじりです(笑)

生シラスも「つまみ」程度の量ではなく、本当にメインになるボリューム!これは生シラスが大好きな方ならたまらない至福すぎる光景!

 

刺身2種盛定食

 

ええぇ!!!

 

・・・タコが丸々1匹キターーー!

 

一緒にハサミを渡され「自分でハサミで切ってください」とのこと。
はじめは「閉店間際だし親父さんがテキトーに調理したのかな・・・?」(ゴメンナサイ)なんて思ったりしましたが、どうやら他ブロガーさんの記事でも同様みたい。

 

ということで、タコの脚をチョキチョキ頭をザックリ。半分くらい食べ終わった状態で、まだこれだけ残ってます。スーパーで売られているタコの刺身の倍ぐらい。

 

地ダコもほうぼうも身がしっかりしており、何口食べても美味しい。

 

というか、タコが強烈すぎて味の印象が薄い・・・。人生で一番、タコを食べた一日。おそらく50切れは余裕で超えました。もう1か月ぐらい、タコ食べなくて大丈夫です(笑)

まだまだこのお店は奥深そう。逗子で地物の魚を安く美味くたくさん食べたい。そんな方にオススメなお店です。

 

<今回紹介したお店>

  • ゆうき食堂
  • 住所:神奈川県逗子市小坪5-2-11
  • 営業時間:11:30~15:00(月~金)、11:30~20:00(土日祝) ※ネタ切れ次第終了。基本、毎週火曜休。2017年は8月21〜25日は夏休み
  • ホームページ:https://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14002599/

 

逗子・葉山・鎌倉エリア おすすめ情報

逗子・葉山・鎌倉エリアを満喫しよう。こちらのグルメや旅情報もオススメです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です