≫ 全カテゴリ一覧(サイトマップ)

【パワースポット】三峯神社とは│アクセス、バスや車での行き方、駐車場、滞在目安や回り方、周辺グルメや温泉情報まとめ

秩父まで電車で1,5時間ほど。西武池袋線の東久留米在住のふじたん(@shinjifujita)です。西武鉄道の新型特急「Laview」(ラビュー)に乗車して、秩父へ日帰り旅行!

今回は関東有数のパワースポットと言われている「三峯神社」(みつみねじんじゃ、三峰神社)を訪問してきました。

 

こちらの「三峯神社」は最寄り駅からも離れているため、行き方もいくつかの選択肢があります。

バスや車での行き方や駐車場情報、滞在の目安時間や回り方、周辺のグルメなどを詳しく紹介。三峯神社をはじめて訪れる人向けにまとめました!

三峯神社とは?

三峯神社は、関東でもパワースポットとして紹介される神社。標高1,100mの場所にあり、秩父地方の中でも交通機関がないと行けない場所にあります。

 

三峯(みつみね)の名前は、神社の東方にそびえる「雲取山」「白岩山」「妙法獄」の三つの峰が美しく連なることが由来です。

1日限定で白いお守りが配布される「毎月1日」には、お守りをもらいに行く人で渋滞が発生するほど混み合うほど!(※道路渋滞が慢性化したため、2018年6月以降は配布を中止しています)

三峯神社への行き方

三峯神社の最寄り駅は、秩父鉄道の終点の「三峰口」駅です。駅名は「三峰口」ですが、神社名は「三峯神社」が正式名称で「三峰神社」ではありません。

三峯神社への行き方としては、大きく4つの選択肢があります。

路線バスで行く

車を使わない人は「路線バス」を使うのが真っ先に挙げられます。西武バスが運行しています。

所要時間

  • 三峰口駅から:所要時間45分、大人930円
  • 西武秩父駅から:所要時間75分、大人670円(途中で三峰口駅を経由します)

バスの場合は1時間に1本程度(1日5~6本程度)なので、計画的に予定を立てる必要があります。また、三峯神社発の最終バスは16:30です。

>>西武観光バス三峯神社線の時刻表

自家用車で行く

自家用車がある場合は、関越自動車道・中央自動車道や下道を使っていくこともできます。ただし、最寄りのインターチェンジから時間がかかります。

所要時間

  • 関越自動車道:花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で約2時間。
  • 中央自動車道:甲府昭和ICより国道140号線、雁坂トンネル経由で約2時間半。
  • 一般道:飯能駅付近から約2時間

レンタカーで行く

西武秩父駅・御花畑駅などから、秩父観光だけレンタカーを借りるという方法もあります。

秩父エリアまでは秩父鉄道のSLパレオエクスプレスや西武鉄道の特急「Laview」を楽しめ、広大な秩父エリアは車で探索できて一石二鳥です。

秩父でおすすめのレンタカーやバスとの比較は、別記事に詳しくまとめています。

秩父でレンタカーを借りよう│おすすめのレンタカー会社や、電車やバスとの料金比較やメリット・デメリットは?

日帰りバスツアーで行く

「車を運転できる人がいない」「三峯神社と合わせて秩父観光を楽しみたい」という人には、日帰りバスツアーもあります。

例えば「クラブツーリズム」のバスツアーなどが有名です。

三峯神社と入れて検索!

<下につづく>

スポンサーリンク

三峯神社に車で行く場合の注意点と駐車場情報

今回は「ワンズレンタカー横瀬秩父店」という、西武秩父駅から徒歩圏内のレンタカー屋さんを利用してみました。

1日2,500円(税抜)で借りられて、大人2名・大人1名+子供2名以上ならバスよりも安かったんですよ!

【徹底レビュー】ワンズレンタカー横瀬秩父店│料金、西武秩父駅や横瀬駅からのアクセス、メリット・デメリットは?

 

ここでは、三峯神社に車で行く場合の情報を紹介します。

道幅が狭いので安全運転で行こう

三峯神社に車で行くには、基本的に「山道を登る」ドライブとなります。

西武秩父方面からの場合、しばらくは国道140号線の走りやすい道なのですが、秩父湖から三峯神社までの最後の8kmほどが非常に狭くなります(数か所、対向車が通過できないぐらいの道幅)

安全運転で行きましょう。

駐車場の台数、利用料金、営業時間は?

三峯神社の入口には、広大な駐車場があります。

 

およそ300台ほど収容でき、普通車は510円。営業時間は、8:00~18:00です。宿泊者の場合は、1日駐車が可能です。

MEMO

駐車場は18:00まで営業していますが、昇殿参拝のお申し込み時間:毎日9時~16時、御神札・御守・御朱印の授与:毎日9時~17時の受付です。

土日の駐車場や神社の混雑具合は?

今回は、3月中旬の土曜日の15時ごろに訪問しました。この時間帯だと駐車場は1/3ぐらいの埋まり具合で、すんなり停められましたよ。

秩父名物の豚みそ漬け丼「野さか」や、わらじカツ「安田屋 日野田店」など、西武秩父駅周辺のグルメを堪能してから行くのもおすすめですよ!

<下につづく>

スポンサーリンク

三峯神社の観光方法や回り方は?

目安観光時間は、1.5時間~2時間

三峯神社の目安観光時間は、主要スポット回りで1時間~1時間半(+下記で紹介する施設の滞在時間)

ゆったり歩きながら回るので、スニーカーや動きやすい恰好(=坂道を登りやすい服装や靴)がおすすめです。

樹齢800年超の杉の大木、拝殿からパワーを受け取ろう

三峯神社の本殿への入口の「随身門」(ずいしんもん)に到着しました。

 

なんと、元禄4年(1691年)建立の建物です(その後、寛政4年(1792年)に再建されたものを、昭和40年(1965年)春に改修)

非常に高く伸びた杉に囲まれた参道。実に心が洗われて歩きながら呼吸が深くなっているのを感じます。

 

この参道の先に一般の参拝用の「拝殿」があります。拝殿の横には、樹齢800年超の大杉の神木があります。

参拝後には日帰り温泉やカフェも楽しめます

三峯神社は、すっごく厳か(おごそか)な神社。なのかと思いきや、実はちょっと意外な施設もいくつかありました。

拝殿の先には「興雲閣」(こううんかく)という宿泊施設。

 

関東地方のパワースポット三峯神社の宿坊として、古くは僧侶や三峯神社へ訪れた参拝者が身を清めるための施設として利用されていました。今は一般の人の観光用の宿としても利用可能です(素泊まりで5,500円~)

この施設内には日帰り温泉「三峯神の湯」もあるので、ちょっと歩き疲れた時の休息にもあり!「興雲閣」のとなりには、コーヒーや紅茶で一息つける「小教院」というカフェもあります。

>>三峯神社興雲閣のホームページ

 

拝殿の横の社務所でお守りの購入や御朱印集めをできるほか、たくさんのお土産をそろえたショップや酒売店もあります。

<下につづく>

スポンサーリンク

三峯神社周辺のおすすめグルメ

三峯神社の周辺でしっかり食事を取りたい人には「三峰神社正参道の茶店 大島屋」がおすすめ!駐車場からすぐ近くなので、三峯神社を散策した後に寄るのもあり!

天気がいいと三峯神社の周りの山々が絶景なんですよ。

 

秩父の名水を使った蕎麦やカレーライス、B級グルメのみそポテトやもろこしまんじゅうが味わえます。

 

三峯神社の観光目安時間は、参道や拝殿、縁結びの木などの主要スポットを歩き回るので1時間~1時間半くらい。

「興雲閣」や「大島屋」でゆったり過ごすのでしたら、1時間30分~2時間ぐらいですね(日帰り温泉の入浴もするなら、もう少し長めに時間を抑えましょう)

三峯神社は一度は行きたいパワースポット

今回は「三峯神社」についての情報をまとめました。

秩父エリアを観光するなら、ぜひ一度は訪れたいパワースポットです!

拝殿の横の社務所で「幸運のお守り」を購入したら、翌日に早速ご利益がありました(5,000円のセミナーが抽選で当たって無料に。わずか0.4%の結果がいきなり出て驚き!)

 

大人だけではなく、小学生の息子も「楽しかった。また行きたい」と言っていました。子連れの家族でもおすすめです。

施設情報

  • 三峯神社(みつみねじんじゃ)
  • 住所:埼玉県秩父市三峰298-1
  • TEL:0494-55-0241
  • アクセス:秩父鉄道三峰口駅からバス45分、西武秩父線西武秩父駅からバス75分
  • 営業時間:昇殿参拝のお申し込み時間:毎日9時~16時、御神札・御守・御朱印の授与:毎日9時~17時の受付
  • ホームページ:http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm

 

自家用車がない人には、日帰りバスツアーもあります。とくに「クラブツーリズム」のバスツアーが種類が豊富ですよ。

御朱印付の三峯神社の参拝や、三峯神社・秩父神社・寳登山神社の秩父三社パワースポット巡り、地元グルメ付のツアーなどがあります!

三峯神社と入れて検索!

他にもおすすめの秩父レジャー・グルメ情報

三峯神社や秩父はレンタカーや車で移動。行き帰りは西武鉄道の特急列車「Laview」に乗って移動がおすすめ!

西武鉄道の特急Laview(ラビュー)とニューレッドアローの違いは?乗り心地や設備を徹底比較してみた!

 

秩父エリアを丸一日いっぱい楽しもう!他にもおすすめのスポットを紹介します。

野さか(のさか)│秩父名物「豚みそ丼」の超有名店をランチで訪問!アクセス、混み具合や待ち時間、メニューは? 【徹底レビュー】ワンズレンタカー横瀬秩父店│料金、西武秩父駅や横瀬駅からのアクセス、メリット・デメリットは? あしがくぼの氷柱│アクセス、営業時間、おすすめ持ち物や注意点、バスツアー情報。ライトアップ七変化の氷柱が綺麗でした! 安田屋 日野田店│秩父名物「わらじかつ」の有名店は西武秩父駅から徒歩圏内!混み具合やメニューは? 阿左美冷蔵 金崎本店|秩父・長瀞で100分並んで絶品かき氷を堪能!並びすぎるけど並ぶ価値のあるお店

 

秩父でレジャーを満喫するなら「アソビュー」でお得なクーポン探しもおすすめです。

長瀞のラフティングが最大14%オフ、西武秩父駅直結の「祭りの湯」が最大5%オフなどのクーポンが揃っていますよ。

お得に遊ぼう!