≫ 全カテゴリ一覧はこちら

【口コミ・宿泊記】リニュー│ハワイ・ワイキキビーチ至近のホテルを徹底レビュー。リピーター確定レベルに素晴らしくて感動!

スポンサーリンク

ホノルルマラソン2019を走ってきた、ふじたんです。
今回のレース出走のときには、2019年7月にリノベーションした「ホテル リニュー」(Hotel Renew)に宿泊しました。
このホテルが、期待していた以上に素晴らしかった!

 

エクスペディアでは「3つ星半」の格付けだったので「どんなホテルなのかなぁ」と半信半疑でしたが、ワイキキ中心部で久々に出会った、人気が出ると困る「紹介したくないレベル」のホテルだったんですよ!

 

本記事は「リニュー」というホテルの宿泊レビュー(口コミ情報・評価)です。
ホテルへのアクセス、設備やお部屋の内装、どんな人におすすめかなどを詳しくまとめました!

 

🔍ホテルリニューの最安値比較・空室を探してみる

エクスペディア agoda Booking.com 楽天トラベル

ホテル リニューの場所・アクセス・外観

まずは「ホテル リニュー」(Hotel Renew)の場所とアクセスから紹介。

ワイキキビーチからわずか1ブロックで、簡単に言うと「アストンワイキキビーチホテル」と「ハイアットプレイス ワイキキビーチ」のあいだにあります。

<ホテルリニューの場所>

 

カラカウア通りを「アラモアナ」から「カピオラニ公園」方面に向かう場合、アストンワイキキビーチをクヒオ通り側に左折して、そのまま50mほど進むと目的地があります。

大きな「renew.」の看板が目印。

renew(リニュー)はアストンワイキキビーチの隣にあるホテル

 

ホテルの外観はこちら。見た目には9階建てのマンションのようなつくり。

ホテル リニュー(Hotel Renew)の外観

ホテル リニューのフロント・駐車場

それでは、ホテル内に入ります。

部屋に入る前の予想では「宿泊メインのカジュアルなホテル」なのかな・・・?と思っていたのですが、これが全く違ったんです!

チェックイン

レモングラスの香りがする冷たいおしぼりと冷たい紅茶をサービスしてくれます。

このおしぼりが実に爽やかな香りで気持ちよくて、常夏のハワイにまさにピッタリ!

リニューのチェックインサービスは、レモングラスのおしぼりがいい香り!

駐車場

ホテルの専用駐車場もあります(中二階)

車を停める場合は、ホテルの目の前に一旦停めてから、バレーサービスをお願いする流れです。ちなみに、1泊あたり35ドル+税です(結構高い・・・)

リニューの駐車場はバレーサービスあり(1日35ドル+税)

ドリンクサービス

フロントの右側には、ドリンクサービスもあります。

エレベーターの前にあるマシンでは「ホットコーヒー、紅茶(ティーバッグ)、お湯」、向かいには「冷水」(ボトルに追加用)の24時間サービス付!

リニューのロビー階にはコーヒー・紅茶サービスがあります

 

しかもこのコーヒーは、ワイキキで人気カフェの「コナコーヒー・パーペイヤーズ」とコラボしているですよ!

コナ・コーヒー・パーベイヤーズ|ワイキキインターナショナルマーケットプレイスにできたカフェで迎える朝、ハワイの風が気持ちいい~

ミニバー

館内にレストランはありませんが、ミニバーが併設。

こちらは夜22時まで営業です。ビール、ワインやウイスキーやスナックを置いてあり、もう少しだけ飲みたいなという時に活用できます。

リニューのミニバーは22時まで営業

お土産コーナー

フロントの横には、お土産用のギフトコーナー(ブティックコーナー)もあります。

フロントの横にはお土産コーナーもあります

 

商品は、タンブラー、Tシャツ、キャップ、トートバッグなど。

白か黒を基調に「renew」の文字が入ったシンプルなデザインで、普段使いしたくなるアイテムぞろい!帽子は16.99ドル、タンブラー(12オンス)は22.99ドルなど、値段も手ごろです。

「すげーーー!めっちゃいいじゃん!」

チェックインをした時点で、想像以上の設備にワクワクしましたよ。

 

🔍ホテルリニューの最安値比較・空室を探してみる

エクスペディア agoda Booking.com 楽天トラベル

スポンサーリンク

ホテル リニューの部屋の種類

「ホテル リニュー」(Renew)のお部屋は、全部で5種類。1階にフロントがあり、2階〜9階がお部屋です。

<部屋の種類>

ベッドの種類・台数 部屋の広さ 景色 最大人数
ダブルベット・1台 約22m2 シティビュー 2人
ダブルベッド・2台 約28m2 シティビュー 4人
キングベッド・1台 約28m2 シティビュー 2人
ダブルベッド・2台 約28m2 オーシャンビュー 4名
キングベッド・1台 約28m2 オーシャンビュー 2名

 

ベッドの種類は「ダブルベッド1~2台」「キングベッド1台」で、部屋の景色は「シティビュー」「オーシャンビュー」のいずれか(マウンテンビューではありません)

オーシャンビューは上層階にあり、アストンワイキキビーチのプールの奥に、カラカウア通りとワイキキビーチが望めます。

今回は「キングベッド1台、シティビュー」の部屋に宿泊しました。

ホテル リニューの部屋の内装・設備

それではお部屋の中へ。今回宿泊したのは、2階のエレベーターから一番奥にある、206号室。

部屋の全景と雰囲気

まずは、扉を開けたときの第一印象から。

リニューのお部屋(キングベッド1台・シティビュー)

 

部屋の大きさは、約28平方メートル。

日本のホテルの感覚でいうと「広めのツインルーム」と同じようなサイズです。

ベッド

キングサイズのベッドは、横幅が約180cmあって広々!

ホテルリニューのキングサイズベッドは横幅約180cmで広々!

 

カップルや小学生以下の子連れでの親子旅行なら、1台を2人で利用してもまったく問題ないサイズです。ハワイでは「人数」ではなく「部屋数」ごとの料金なので、宿泊料金を抑えたい人にも嬉しい!

部屋の設備や備品

部屋には主に以下の設備がありました。

部屋の主な設備

  • ソファ(1人用)
  • デスク1台+チェア1脚
  • テレビ(38インチ) ※部屋によっては32インチみたい
  • 冷蔵庫
  • USB&3つ又電源 ※ANKER(アンカー)製
  • ハンガー7つ ※1人なら十分な量!
  • セキュリティボックス
  • アイロン・アイロン台
  • 洋服収納用の4段ボックス

 

横長のデスクと冷蔵庫。

ホテルリニューの部屋の内装(デスク・冷蔵庫)

 

デスクの横には、ANKER(アンカー)製の「USBハブ(3つ口)+コンセント(2口)」もあります。

ホテルリニューのデスク横には、ANKER製のUSBハブ+コンセント付

 

クローゼットの中の様子です。

荷ほどき用の4段ボックスが珍しいですが、部屋を最大限広く見せるためによく考えられています。

ホテルリニューのクローゼット

 

製氷機(アイスマシン)は5階にあります。部屋でのエクササイズ用に、ダンベルやヨガマット、ローラーを借りることも可能。

ちなみに2階の場合「窓からの景色」はほとんど期待できません。いずれかの建物や駐車場がみえます。笑

バスルームとアメニティ

ベッドからみたバスルームの景色は、まるで自宅にいるかのような居心地の良さ。

リニューのバスルームは部屋との一体感がいい!

 

バスルームの中の様子です。洗面所、トイレ、シャワー(浅めのバスタブ付)が一連になっており、もちろん、ドライヤーもあります。

ホテルリニューのバスルーム

 

アメニティは「KORRES」というブランドで統一。

石けんの他に「シャンプー、リンス、コンディショナー、ボディクリーム」の4種類のボトルがありました。

リニューのアメニティは「KORRES」(コレス)で統一

ホテル自体のサービス内容

今回は利用しませんでしたが、他にもいろいろとサービス内容があります(すべて、リゾートフィーに含まれます)

サービス内容一例

  • 市内通話が無料
  • 毎朝の新聞(ロビーにて)
  • ダンベルやヨガマットの無料レンタル
  • ヨガのアクティビティ(毎週土曜日朝)
  • ビーチ用具の無料レンタル(ビーチチェア、タオル、ブギーボード、シュノーケル用品など)
  • ボードゲームの無料レンタル
  • サーフボードの保管

ホテルリニューのサービス内容一覧

 

正直なところ、エクスペディアで同じく「3つ星半」の「ホテルラクロワワイキキ」(旧:ワイキキゲートホテル)と比べても、部屋の設備や内装は明らかによかったです!!

【宿泊記・口コミ】ホテル ラクロワ ワイキキ(旧:ワイキキゲートウェイホテル)│部屋の内装、設備、サービス、朝食内容は?

 

🔍ホテルリニューの最安値比較・空室を探してみる

エクスペディア agoda Booking.com 楽天トラベル

スポンサーリンク

ホテル リニューの良かったところ(メリット)

正直なところ、ホテルリニューは期待以上でした!

日本のビジネスホテルに置き換えるなら「出張時の上限額を超えるレベル」の設備が整っているホテル(つまり、ビジネスホテルの中でも高級クラスということ!)

その中でも、わたし目線で良かった点(メリット)をピックアップしますね。

清潔できれい

まず、館内もお部屋もほんとうに清潔できれいです。

2019年夏にリニューアルしたというのですが、まるで新築のホテルかと見違えるほど!

コーヒー・紅茶・水のサービス付が嬉しい!

ハワイ滞在中の悩みといえば「食事の物価が高い」こと。

ロビーに「紙カップ」と「サーバーマシン」を常設してあるので、いつでもコーヒーや紅茶を飲めます。朝の散歩の帰りにもいい。

また、タンブラーを持参(あるいは購入)すれば、水をサーバーから注いで使うことも可能。

ABCストアなどでミネラルウォーターも買えますが、ついつい他にも買って出費が増えますよね~。笑

リネン交換が早い

ホノルルマラソン前日に「カラカウアメリーマイル」というファンランに参加。

朝6時半頃に部屋を出て、9時ごろに戻ってきたのですが、この時間帯でもベッドメイキングが完了されてました!

 

てっきり、昼から夕方のあいだに各部屋を巡回するのかと思いきや、別の日には1日に2回ベッドメイキングされている日も。

1日に2回以上のベッドメイキングがあるなんて「ハレクラニ」とか超高級ホテルぐらいだと思ってました・・・(笑)

ハレクラニ【宿泊記】ハワイ・ホノルルでおすすめNo.1ホテルを徹底レポート!部屋の設備、プール、朝食、泊まった感想

 

家族でハワイ旅行に行くときも、基本は「ホテルリニュー」に泊まり、ちょっと奮発したい特別な日には別の高級リゾートホテルに泊まるのにピッタリ!

ネットの通信速度が速い

部屋内にはWi-Fi(ワイファイ)ももちろん完備。そして、このネットの通信速度も速いんです。

googleフォトへのアップロード速度も、東京の自宅より早いぐらいで驚き!

シャワーを浴びている約10分のあいだに、200枚強のアップロードが完了してました。

サプライズギフトまで!

今回はリニューに4泊しました。

チェックアウト前日夜に部屋に戻ったところ、デスクに何やら見慣れないものが。

ホテルリニューで「マノアハニー」のサプライズギフト

 

なんと、メッセージカードを添えた「マノアハニー」のプチギフトが置いてあったんですよ!

 

帰りの飛行機が朝8時発だったので朝4時半ごろにホテルをチェックアウトしたのですが、真夜中でもすんなりとチェックアウトも完完了。

部屋のつくりもよく考えられており、サービスの質もよくてスタッフさんの連携が取れている。一つ一つのサービスから、よくわかりました!

 

🔍ホテルリニューの最安値比較・空室を探してみる

エクスペディア agoda Booking.com 楽天トラベル

ホテル リニューの悪かったところ(デメリット)

一方で、ちょっと気になった点(デメリット)も紹介しますね。

「悪いところを挙げるのが難しい」と感じるレベルだったのですが、敢えて挙げると・・・

洗面所にゴミ箱がない

部屋内には「大きなゴミ箱」がベッドの横に1つ。

そしてなぜか「洗面所」にゴミ箱がなかったんです。毎朝コンタクトレンズを入れるときに、部屋のゴミ箱に捨てるのが少し面倒でした・・・。

部屋の時計が大きくズレてる

なぜか不明ですが、部屋の時計が30分ほどずれていました。

また、珍しいデザインの置き時計で、時刻の直し方がわからずに断念・・・。笑

ホテルリニューの部屋の時計

 

とはいえ気になったのは、上記のような些細なレベル。あとはほんとうに申し分ないホテルでした!

 

🔍ホテルリニューの最安値比較・空室を探してみる

エクスペディア agoda Booking.com 楽天トラベル

ホテル リニューはホノルルマラソンの参加者にもおすすめ

また、ホテルリニューは「ホノルルマラソン」「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」の参加者にも非常におすすめの宿泊場所です。

ホノルルマラソン参加者の場合、スタート地点(アラモアナ公園)に向かう朝のシャトルバス乗り場までは徒歩5分ほど。

ハパルアのスタート地点(デューク・カハナモク像)にも徒歩で6~7分で行けます。

ホノルルマラソン2020 大会日程、エントリー費用、ツアー情報、節約方法、おすすめの持ち物や練習方法【全まとめ】 ホノルルハーフマラソン・ハパルア2020│大会日程、エントリー情報、ツアーや個人手配、節約方法、おすすめ持ち物【まとめ】

 

また、それぞれの大会のフィニッシュ地点「カピオラニ公園」からも、徒歩10分足らずでホテルまで戻れます。

たっぷり汗をかいた後でも、すぐに部屋でシャワーを浴びれるのが嬉しい!

 

ちなみにわたしが予約したときは「エクスペディア」で航空券とホテルを一括で予約しました。

「エクスペディア」の場合、航空券とホテルを同時予約するとホテル料金が安くなる時があるんですよ。わたしが手配した時も、4泊で24,000円以上の割引になりました!

エクスペディアで航空券とホテルを同時予約すると割引される場合も!

 

航空券と同時予約でホテル代最大全額オフ!

ホテル リニューの口コミ・評価【まとめ】

本記事では、ワイキキビーチ至近の宿泊場所「ホテル リニュー」(Hotel Renew)について紹介しました。

当ブログで紹介しようかどうか迷ったぐらいに、ワイキキで久々に出会った「紹介したくないレベル」のホテルでしたよ!

ホテルリニューは本当に素晴らしいブティックホテルでした!

 

ワイキキビーチも近い絶好のアクセスに、広々と快適なお部屋。

個人旅行や友人同士から、家族でリーズナブルなお部屋に泊まりたい人にもおすすめでした。

ただ、2020年以降は人気が出ちゃうんだろうなぁ〜(次回、ホノルルマラソンを走るときに予約できるかな・・・)

🔍ホテルリニューの最安値比較・空室を探してみる

エクスペディア agoda Booking.com 楽天トラベル

ハワイ旅行のおすすめ関連記事

【保存版】ハワイ・ホノルル 行く前に知っておくべき!観光・旅行情報、おすすめのグルメやホテル情報、注意事項【まとめ】 ハワイ旅行の海外WiFiレンタル【2020年版】各社の料金プラン、必要なデータ容量やおすすめを紹介 【JALカード】ハワイ旅行や海外旅行に持っておくとお得なクレジットカード。メリット・デメリットは? ホノルルマラソン2020 大会日程、エントリー費用、ツアー情報、節約方法、おすすめの持ち物や練習方法【全まとめ】 【初心者必見】ハワイでゴルフをするには?予約方法、料金・レンタル用具、日本との違いや注意点、服装・おすすめ持ち物を紹介
CHECK NOW

スポンサーリンク

konoha