記事を探す方は全カテゴリーへ

【口コミ】オハナワイキキマリア | プチ豪華なビジネスホテルと考えれば過不足なし!部屋情報や設備、ちょっと嬉しいサービスを紹介

9月末の3泊5日のホノルル出張。今回は「オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」に宿泊。

 

ワイキキのまさに中心にあるホテルは、いったいどうなの!?

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」(OHANA Waikiki Malia by Outrigger)の部屋情報、設備など、実際に3泊してわかったことをレポートにまとめます。

 

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー 基本情報

ホテルのアクセスと基本情報

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」(OHANA Waikiki Malia by Outrigger)は、ワイキキのまさに中心にあるホテルです。DFSギャラリアから徒歩3分ほどでクヒオ通り沿いにあります。

参照:JTBハワイトラベル

 

「オハナ」と名前のつくホテルがすぐ近くに2つあり、すっごく間違えやすいので注意(笑)

MEMO

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」=DFSギャラリアのすぐ近く

オハナ ワイキキ イースト」=もう少しカピオラニ公園寄りの方

 

なので「マリア」か「イースト」かで間違えないようにしてくださいね(ちなみに出張中に、一度これを間違えて合流に手間取りましたw)

 

CHECK NOW

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガーをみてみる

 

日本のビジネスホテル以上、設備も問題なし

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」の施設自体はまずまずのシティホテルという印象。

「飛び抜けていいホテル」ではありませんが、日本でいうビジネスホテルよりは部屋自体も快適です(周りの眺望ではなく、部屋自体の評価として)

 

今回はスタンダードルームの6Fに3日間泊まりました。以下、実際に宿泊して気づいたことや部屋情報~。

お部屋のおおまかな設備

・ツインルーム(25m2ぐらい)

・バルコニー付

 

・シャワー&バスタブ付

・コーヒーメーカー&コーヒー・紅茶付(=シーツ交換時に毎日補充してくれます)

・冷蔵庫付

 

今回は1人でツインルームを使うという贅沢でしたが(笑)、この部屋を2人で使うとしても何一つ不自由はないつくりですね。

 

ちょっと残念だったこと

・シャワーの温度調整ができない(熱すぎず冷たすぎずなんですが、たぶん1パターン)

・スタンダードルームの場合、部屋番号によっては眺望ゼロ ※6Fの場合は、偶数だとバルコニーがクヒオ通りに面します。今回は612号室でこんな眺望でした。

 

・多分ミネラルウォーターはもらえない(以前宿泊した「ワイキキゲートウェイホテル」では、フロントで頼むといつも無料でくれました)

【口コミ】ワイキキゲートウェイホテル | ワイキキ中心街のホテルに8泊、リアルな設備と評価をまとめました!

 

という感じで、ワイキキ中心地のアクセス拠点として十分な任務を果たすホテルと言えます。そして・・・

 

リゾート地ならではの「ちょっといい所」が多い!

日本のビジネスホテルにはない、リゾート地のホノルルならではの、ちょっと嬉しいサービスがいくつもありました!これが嬉しかった!まとめて紹介ー。

 

ビーチ用のタオル付

フロントで頼むと無料で貸してくれます。

バスタオルがなくても、水着持参でビーチに行けます!(ちなみになくすと20ドルの罰金なので、気を付けてね!)

 

プール&ジャグジー付

ホテルのフロント横にあり、水着着用ですぐに入れるプール&ジャグジーがあります。入口のバスタオルも無料で使えます。

参考:ハワイ旅行記さんのブログより

 

トロリー(ピンクラインのみ)が乗り放題!

ホテル目の前のバス停から、無料でアラモアナショッピングセンターに行けます!移動手段が少ない人にとっては、すごくありがたいですよね(^^)

 

ワイキキにいると、レンタサイクルやトロリーがあるかどうかで移動時間が全く変わるんですよー。レンタサイクルなら「チェイスハワイレンタル」がおすすめです。

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」から徒歩5分ほどです。

チェイスハワイレンタル | ワイキキど真ん中、日本語OKのレンタサイクル屋さんを使ってみた。旅の行動範囲が一気に広がる!

 

・チェックアウト後も、トランクを預かってくれる

最終日が夕方発の飛行機で、ホテルから空港までバス送迎のプランだったのですが、チェックアウト後でも、無料で預かってくれました!

ちなみに、レンタサイクルの自転車ですら、チェックアウト後でも預かってくれます(笑)これはすごいかも・・・!

 

 

まとめ:ツインなら1人100ドル前後~、大きな不満なし

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガー」を改めて振り返ると、全体的に見ると大きな不満点はなかったです。あえて言うなら、リゾート税を入れて1泊160ドルすることくらい(笑)

 

1部屋160ドルなので、2人なら100ドルぐらい/となるはずです

ワイキキの宿泊代の高さってやっぱり異次元だよなぁ、とは思ってしまいますが、ビジネスや家族での宿泊にはまったく問題ないレベルでしたよ!

 

<今回紹介したホテル>

 

CHECK NOW

オハナ ワイキキ マリア バイ アウトリガーをみてみる

 

ハワイでオススメ!旅情報まとめ

ナビちゃおハワイ公認ナビゲーター、ふじたんオススメのハワイ特集

ホノルルマラソン2018 日程・ツアー・エントリー情報【まとめ】【2018/5/13最新版】
【15ドル以下】ワイキキ滞在中に食べたい!安い・うまい・ローカルな地元の絶品グルメ10選+1
ハイドアウト(HIDEOUT)| ワイキキの「リゾート気分な隠れ家」が最高なスポットで朝食!そばの実のパンケーキでゆったり~
ダイヤモンドヘッド 日の出を頂上で鑑賞! 特等席で見るために知ると役立つ8つのポイント

 

CHECK NOW

ハワイ旅行 全記事はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。